【外部人材の採用強化】(株)エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【外部人材の採用強化】(株)エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

システムインテグレーターの最大手。全国地方銀行協会システム(ACS)や全銀システム、アメダス、郵便貯金システム、社会保険システム、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS)、都銀キャッシュサービス(BANCS)など社会基盤となるシステムを構築。2018年12月から外部人材の採用強化にむけた制度を新設。


1. NTTデータってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。

1-2 創業者と沿革

1967年 日本電信電話公社データ通信本部設置
1968年 全国地方銀行協会の為替交換システム「地銀協システム」開始
1970年 公衆向けのデータ通信システムとして、販売在庫管理サービス「DRESS」、
     電話計算サービス「DIALS」提供開始
1971年 公衆データ通信システム、科学技術計算サービス「DEMOS」提供開始
1973年 全国銀行データ通信システム「全銀システム」開始
1978年 航空路レーダ情報処理システム「RDPシステム」開始
     航空貨物通関情報処理システム「NACCS」開始
1981年 金融機関窓口の自動応答システム「ANSER」開始
     超大型コンピュータDIPS-11モデル開発

沿革

http://www.nttdata.com/jp/ja/corporate/profile/guide/history/index.html

NTTデータの創業以来の沿革・歴史です

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル(左)

出典:http://www.nttdata.com/jp/ja/corporate/profile/guide/profile.html

グループ会社

http://www.nttdata.com/jp/ja/corporate/profile/guide/group/index.html

SI事業を中心にその関連分野で活動する国内外のNTTデータの主なグループ会社をご紹介します。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
 NTTデータグループは、情報技術で、新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和の
 とれた社会の実現に貢献する。

■社員信条
 1.わたしたちは、「お客様のため」最善を尽くします
 2.わたしたちは、「行動」し、「挑戦」します
 3.わたしたちは、「活き活き」とした「明るい会社」をつくります

■Group Vision
・私たちはお客様との間に「ロングターム・リレーションシップ~長期にわたる揺るぎない
 関係性」を築き上げ、お客様の夢や望みを実現します。
・私たちは先端技術を進化させ、さまざまな企業・サービスが集結する「エコシステム」を
 創りあげることで、サービスの付加価値をさらに高めていきます。
・私たちは、働く一人ひとりの多様性を尊重することによって、グローバルに通用する創造力を
 培い、刺激し、さらに成長させていきます。

2. NTTデータの業績・主力商品・見通し

2-1 事業推移・見通し

▲売上高(連結)
2018年3月期 2兆1171億円
2017年3月期 1兆7324億円
▲営業利益(連結)
2018年3月期 1235億円
2017年3月期 1171億円
▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2018年3月期 581億円
2017年3月期 656億円

NTTデータ過去10年の売上高・営業利益の推移(スマートホンではタップ、PCではマウスオーバーで詳細が表示されます)

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメントごとの売上高(連結)
 公共・社会基盤 4436億円
 金融 5595億円
 法人・ソリューション 4772億円
 北米 4720億円
 EMEA・中南米 4232億円
(2018年3月期)

2-3 主力商品

■金融
さまざまな金融機関や小売会社、クレジット会社、行政などの決済・収納窓口をオンラインで結ぶ大規模ネットワークシステムをはじめ、日本の金融・経済を支える社会基盤システムの構築・運用に長年携わってきました。電子マネーセンターやクレジットカード認証システムの構築・運用を手がけるなど、キャッシュレス社会の発展に寄与するとともに、幅広い金融機関に向けた、共同利用型・個別利用型などの規模や目的に応じたシステム導入にも豊富な実績があります。そして、次世代の金融機関向けに基幹系システムの開発に着手するなど、将来を見据えた開発も強力に推進し、戦略投資から合理化・省力化まで幅広いニーズに応えるサービスの提供に取り組んでいます。

■法人・ソリューション
【製造】
NTTデータでは、生産から物流、販売にいたる一連の業務プロセスの合理化・効率化に貢献するソリューションやバックオフィス系ソリューションを数多く展開するとともに、顧客ニーズの分析やシステム最適化などのニーズに対して、コンサルティングからシステム開発・運用、ITサービス導入までワンストップで提供しています。経営資源の効率的なマネジメントやグローバル規模でのSCM最適化など、先進のソリューションときめ細やかなサポートで製造業ビジネスに新風を呼び込み、お客様のさらなる発展を支援します。

■公共・社会基盤
【教育】
NTTデータでは、高信頼な情報通信基盤のもと、教育現場の取り組みをさまざまな角度から支援してきました。緊急連絡が必要な際にメールや電話、FAXへの一斉連絡を行う「FairCast 子ども安全連絡網」は、全国各地の小中学校や子ども関連施設に採用されるなど、数多くの導入実績を有しています。今後も、楽しみながら学習効果が上がる教育ソリューションの開発や、子どもの安全と親の安心をサポートする情報システムの構築・運用、さらにはビジネスの現場で活用できるeラーニングプラットフォームの提供など、幅広いニーズに即した教育・文教業界向けのサービスやソリューションを実現していきます。

3. NTTデータの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 岩本 敏男
1953年1月5日生
1976年4月 日本電信電話公社入社 
2004年6月 当社取締役 決済ソリューション事業本部長 金融ビジネス事業本部 副事業本部長兼務
2005年6月 当社執行役員 金融ビジネス事業本部長
2007年6月 当社取締役常務執行役員 金融ビジネス事業本部長 第四公共システム事業本部長兼務
2008年2月 当社取締役常務執行役員 金融ビジネス事業本部長
2008年7月 当社取締役常務執行役員
2009年6月 当社代表取締役副社長執行役員
2009年7月 当社代表取締役副社長執行役員 パブリック&フィナンシャルカンパニー長
2011年6月 当社代表取締役副社長執行役員
2012年6月 当社代表取締役社長 (現在に至る)

3-2 発言・エピソード

私たちNTTデータグループは、2018年5月の創立30周年を契機に、新たなグループビジョン「Trusted Global Innovator」を掲げ、さらなる事業のサービス化、グローバル化を推し進めています。
「Trusted Global Innovator」には、「将来にわたるビジネス革新を、技術の活用により、ともに実現するパートナー」になるという決意が込められています。ITがすでに社会を支える基盤として不可欠なものになっている時代において、グローバルTOP5企業を目指すNTTデータグループが最も大切にすべきことは、世界中のお客さまから変革パートナーとしての深い信頼を築いていくことだと考えています。

【豊かで調和のとれた社会の実現をめざし、持続的成長に向けた仕組みづくりを進めています】
持続的成長をNTTデータグループで実現していくために、海外を含めた全社員による企業理念や「Group Vision」、「Values」の共有に努めています。(中略)理念や価値観を、M&Aで新たに加わった仲間も含め、11万人を超える社員が共有できたら、NTTデータグループは本当に強くなると思います。これからも継続的に伝えていくべき、大切な考え方だと思います。組織面でも持続性を確保するための仕組みづくりを着々と進めています。例えば、IT業界で継続的な課題となってきた総労働時間の削減については、2018年度末に総労働時間を一人当たり年平均1,890時間にすることをめざしています。それに向け、在宅勤務(テレワーク)や、外出先から会社のサーバにセキュアにアクセスできる環境の整備等、柔軟な働き方も促進しています。「生産技術の革新」が更に進展していけば、「働き方改革」は一層加速できると考えています。

4. NTTデータではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 118,006人(臨時従業員数 3,014人)
 公共・社会基盤     8,124人(同313人)
 金融         11,898人(同1,015人)
 法人・ソリューション 12,846人(同1,108人)
 北米         40,888人(同3人)
 EMEA・中南米    35,211人(同3人)
 その他         8,920人(同572人)
単体 11,263人(同226人)(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

38.4歳(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

14.7年(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

820万7000円(単体、2018年3月31日現在)

【平均年収821万円】NTTデータの給与が高いのはなぜなのか

https://tenshock.biz/articles/4267

NTTデータの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はシステム開発専業系 国内最大手のNTTデータです。就職・転職活動中の方は必見です。

4-5 社員インタビュー、コメント

平井 聡
2012年入社
システムエンジニア
私が所属する部署ではAIニーズの高まりを受け、数年前から様々なお客様へAI技術を利用したコンサルティングを行なっています。
現在は複数のプロジェクトが進行中です。AI技術の適用目的は、「マーケティングにおけるレコメンデーションの自動化」、「AIによる自動書類チェックを用いた業務効率化」、「エネルギーリソースの将来予測」、「ロボティクスの自動行動学習」など多種多様です。人が何らかの業務を遂行しているシーンには何かしら適用できるところが、AI技術に携わる醍醐味です。

福島 真季
2008年入社
営業
入社以来、カード決済クラウドサービス「PastelPort」のソリューション営業を担当し、現在はそこから派生した新たなサービス「PastelPortPlus」の営業に従事しています。
私のチームは、PastelPortPlusの企画や拡販により売上を伸ばすことがミッションであり、提案先開拓から、新規サービスの企画等様々な業務を経験でき、刺激的な日々を送っています。特にPastelPortPlusは、企画立ち上げからサービス開始まで携わり、自分が初めて料金設定を考えたサービスでもあるため、大型1stユーザを獲得できた時の喜びはひとしおでした。さらに、サービスリリース時には、日経新聞や様々なwebにも取り上げられ、やりがいを感じた瞬間でもありました。

平井 康雅
2003年入社
研究開発
現在、モバイルセキュリティ技術の研究開発に携わる。ビジネスにつながるような研究開発を行うのが主な役割。
入社後の経験を振り返ってみると、学生時代には経験したことのない研究開発に挑戦できたことや実際の開発現場での経験など、チャレンジングな10年だったと思います。同時に、与えられたハードルが高ければ高いほど、社内だけではなく、社外との連携を強くすることで、そのハードルを乗り越えることができることも学びました。

村田 枝美里
2013年入社
人事
現在私が従事している主な業務は、日々社員から寄せられる問い合わせに服務制度の主担当者として対応することです。
最終的に社員に届く回答文の作成においては、制度の目的や導入の背景に関する説明も織り交ぜながら、丁寧で分かりやすい文章にすることを心がけています。回答後、「丁寧な説明をありがとう」「納得できました」などの言葉を貰えた時は、コーポレートスタッフとして人事制度にこめる想いが社員に伝わる喜びを感じます。

5. NTTデータの人材採用・育成

5-1 採用に関する方針・施策

■外部人材の採用強化にむけた制度の新設
株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、事業環境の変化に対応するために、12月に専門性の高い外部人材を採用するAdvanced Professional(以下:ADP)制度を新設しました。
ADP制度は、AI、IoT、クラウドなど先進技術領域やコンサルティングの領域において卓越した専門性を有した人材を外部から市場価値に応じた報酬で採用する仕組みであり、新しいビジネスの推進において必要となる人材の確保を強化するものです。

首位NTTデータを富士通が追う IT業界就職人気ランキング

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO16563320Y7A510C1000000/

 楽天のクチコミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」と日経コンピュータ、日経BPイノベーションICT研究所は2017年5月18日、就職活動中の学生を対象に調査した「IT業界就職人気ランキング」の結果

■求める人財像
NTTデータでは、10年後に目指す姿として、「ITを使って世界を変革していく」「ITそのものを変革していく」というふたつの意志が込められた「Global IT Innovator」 というGroupVisionを掲げています。
「Global IT Innovator」というGroupVisionのもと、私たちはITビジネスにおける中心的なイノベーターとしての役割を担い、お客様の夢を実現してきました。
それでは、「Global IT Innovator 」に一緒に向かっていけるのはどのような人財か。
私たちは、以下の要件を持った方だと考えています。
・社会のために自律的に考え、自ら動き周りを巻き込む「考導力」
・最新の技術に興味を持ち、変化を起こすことを楽しむ「変革力」
・多様な仲間と共通の目標を創り成し遂げる「共創力」
そして、それらを突き動かす強い意志と情熱。

5-2 育成に関する方針・施策

個人の能力をひきだすための制度

NTTデータには固定的で一律なキャリアプランは存在しません。オープンなルールを持った評価制度が整備され、多様な学習機会が用意されています。また、組織も「公共」「金融」「法人(一般企業)」といった顧客別の伝統的な分野はありますが、基本的には1000以上のプロジェクトのフラットな集合体といえます。
また職種も、このホームページの採用募集案件の一覧である「募集職種一覧」には「アーキテクト」、「営業」、「プロジェクト・マネージャ」、「コンサルタント」、「エンジニア」、「エンジニア/コンサルタント」、「スタッフ」の7つの職種別に案件をご紹介していますが、これらは検索性を考慮して分類されたもので、個人の指向性を一律に職種に当てはめようとする制度ではありません。

制度を支える文化

これらの制度を支えているものは永年の間に培われてきた「主体性を重んじ、互いに尊重し、協力し合う」という文化です。大規模なプロジェクトを推進してきた経験から、適切なコミュニケーションによる目標の共有や、多様な視点によるリスク分析の重要性を学習し、このような制度が築き上げられてきました。
職責や職種といった立場に縛られることなく、社員一人ひとりがストレスなく主体的に個性を発揮することができることを最優先しようとする文化こそが、新しいチャレンジを可能にするための原動力となるはずです。NTTデータの人事制度はそのような考え方のうえに立って策定され、運用されています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■公平な評価・処遇
【“貢献主義”という考えを取り入れた人事評価制度】
NTTデータは、社員の雇用形態に関わらず、成果・業績・行動を重視した処遇体系を整えています。また、契約社員についても業務達成度などを報酬に反映させる仕組みを導入しているほか、長期にわたり活躍できる人材と判断した場合は、正社員として採用しています。
2010年度からは、成果・業績の評価に加え、他者や他部門への貢献度を積極的に評価するものへと、人事評価制度を改定。“貢献主義”というスタンスを当社の企業文化とし、社員の行動スタイルに定着させることをめざしています。

【上位等級への昇格時に「貢献主義」を考慮】
上位等級の評価のポイントは、これまでは売上や利益など所属部門における業績への貢献度でした。しかし、会社の経営層として、他部門などのほかの仲間にも貢献していく姿勢が不可欠であるとの考えから、評価の基準に「貢献主義に基づく行動」の要素を加え、上位等級への昇格にあたっても、同様の要素を求めています。

【一般社員向けの目標管理の見直し】
これまで一般社員は、半期ごとの業務目標設定において、自分が所属している担当や組織の目標達成のみを重視して業務を遂行する“部分最適”の傾向が強くありました。そこで「貢献主義」を新しい目標として追加し、部分最適ではなく、“全体最適”をめざすよう評価の基準を見直しています。

■個人の能力をひきだすための制度
NTTデータには固定的で一律なキャリアプランは存在しません。オープンなルールを持った評価制度が整備され、多様な学習機会が用意されています。また、組織も「公共」「金融」「法人(一般企業)」といった顧客別の伝統的な分野はありますが、基本的には1000以上のプロジェクトのフラットな集合体といえます。
また職種も、このホームページの採用募集案件の一覧である「募集職種一覧」には「アーキテクト」、「営業」、「プロジェクト・マネージャ」、「コンサルタント」、「エンジニア」、「エンジニア/コンサルタント」、「スタッフ」の7つの職種別に案件をご紹介していますが、これらは検索性を考慮して分類されたもので、個人の指向性を一律に職種に当てはめようとする制度ではありません。

■経験者の方への配慮
NTTデータは経験者採用での入社であることが不利に感じられる事が無いような制度こそが大切であると考えています。勤続年数だけではなく成果・業績を反映し、累積していく退職金制度はその一例と考えております。
転職によって生ずるさまざまな不安を解消し、経験者の方が蓄積されてこられたスキル、文化が発揮されるためにきめ細かいサポートを実施しています。

6. NTTデータ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

田端信太郎(たばた・しんたろう)
株式会社ZOZOコミュニケーションデザイン室長
1975年石川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。NTTデータを経てリクルートへ。フリーマガジン「R25」を立ち上げる。2005年、ライブドア入社、livedoorニュースを統括。2010年からコンデナスト・デジタルでVOGUE、GQ JAPAN、WIREDなどのWebサイトとデジタルマガジンの収益化を推進。2012年NHN Japan(現LINE)執行役員に就任。その後、上級執行役員として法人ビジネスを担当し、2018年2月末に同社を退社、2018年7月より現任。著書に『ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言』(幻冬舎)など。

アクシスコンサルティング株式会社 エグゼクティブコンサルタント
最上 裕司
慶應義塾大学卒業後、NTTデータ入社。地方公共団体や中央省庁向けの営業を経て2008年アクシスコンサルティングに参画。

株式会社 現場サポート ソリューション開発部部長
吉田 竜二
1982年生まれ。筑波大学に進学し、機械系と情報系をミックスしたような学部である光学システム学類に所属。卒業後4年間はNTTデータにて企画・開発に従事。その後、東京と鹿児島の数社を経て2010年「現場サポート」に入社。現在に至る。

北海道情報大学 経営情報学部 教授
内山 俊郎
東京工業大学大学院修士課程修了・博士(工学)。NTTデータ(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)入社後、南カリフォルニア大学客員研究員、NICT(情報通信研究機構)研究員、NTT(日本電信電話株式会社)研究所勤務。専門はシステム開発、データ解析。
表彰:WebDB Forum最優秀論文賞。

7. NTTデータの福利厚生は?

育児・出産・介護に関する制度
出産休暇
育児休職
育児のための短時間勤務(1日4・5・6時間のいずれかを選択、子が小学校3年生まで)
育児期間中の時間外、深夜勤務等の制限
企業内託児所
テレワーク制度(在宅勤務制度)
ライフプラン休暇(不妊治療や配偶者のつわり・出産、育児)
介護休暇及び休職
看護休暇
介護のための短時間勤務制度(1日4・5・6時間のいずれかを選択、最大3年間)
介護期間中の時間外、深夜勤務等の制限 など

年次有給休暇取得日数は平均17.0日。しっかりと休暇をとることでメリハリをつけて働いています。平均月間労働時間は160時間程度。多くの社員が裁量労働制やフレックス勤務、テレワーク制度などを活用してワークライフバランスをうまく保っています。

サークル活動
文化系、体育会系など公認サークルとして23の団体が存在し、ON/OFFの切替はもちろん事業部や年次を越えた人脈作りに活用している社員はたくさんいます。

8. NTTデータの新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報

http://www.nttdata.com/jp/ja/recruit/index.html

NTTデータの新卒、経験者、障がい者の採用情報です。

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社ドコモCSに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ドコモCSに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主にドコモショップの運営を行う会社。携帯電話等の販売業務を行うコンシューマ営業をはじめ、法人営業、通信ネットワーク設備の建設や保守などを一貫して行っている。近年では、モバイル通信企業から付加価値協創企業への転換を図っており、自治体や企業など、さまざまなパートナーと協創し、新たなビジネス展開に取り組でいる。

東京都港区 非上場 通信・ネットワーク NTTドコモグループ


株式会社富士ピー・エスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社富士ピー・エスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

プレストコンクリート(PC)構造物の設計・施工を行う企業。PC工法技術を生かす土木事業では、「PCフレームアンカー工法」などで施工し、自然斜面の崩壊・地すべりを防止に貢献。建築事業では、耐震補強工事の他、エコロジー商品を使用した「FR板スラブ工法」の技術で日本全国に事業展開している。

福岡県 建設 東証一部


株式会社ヒノキヤグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヒノキヤグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1988年創業。2018年4月、株式会社桧家ホールディングスを株式会社ヒノキヤグループに商号変更。一年中家の温度を快適にする冷暖システム「Z空調」は、2017年度グッドデザイン賞を受賞。2017年3月には業界初の戸建用ビルトイン型宅配ボックス『留守番ポスト』の販売を開始。

東京都千代田区 住宅 東証一部


【豊通&デンソー】(株)TDモバイルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【豊通&デンソー】(株)TDモバイルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊田通商株式会社と株式会社デンソーの携帯電話事業統合により設立された、モバイルコミュニケーション・情報通信サービス企業。携帯電話の販売代理店業務では全国に約300店舗のキャリアブランドショップを展開。法人向けには各企業のニーズに合わせたモバイルソリューションを提供している。

東京都港区 通信・ネットワーク 非上場 豊田通商グループ


【FAサプライヤー】CKD(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【FAサプライヤー】CKD(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

愛知県小牧市に本社を置くFA(自動機械装置)メーカー。薬品自動包装システム、リチウムイオン電池用巻回機、半導体用流体制御システム機器などで、国内トップシェアを誇る。経営理念は「流体制御と自動化の革新」。15ヵ国72拠点に海外拠点ネットワークを展開。中国・韓国・タイ・マレーシア・インドネシアに自社工場を置く。シーケーディ

愛知県 東証一部 電機・電子 半導体製造装置


最新の投稿


株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

賃貸マンションの管理運営や賃貸経営のコンサルティングなどを行う会社。物件価値の向上をサポートするリーシング力・市場分析力・提案力を強みとし、投資用賃貸マンションの業界においては、数多くの管理戸数を誇る。ほかにも、社宅仲介・管理代行等を行うソリューション事業やマンションの不動産買取再販事業なども展開している。

東京都港区 非上場 不動産 長谷工グループ


不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション、オフィスビル、商業施設などの建築物を設計・施工する会社。独自の事業計画の提案から、設計・施工、竣工後のアフターサービスに至るまで一貫したサービスを手がけており、企画提案型のビジネスタイルで提供している。ほかにも、耐震改修等のリフォーム工事や土地の仲介など宅地建物の取引も手がけている。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション共用部の大規模修繕工事やインテリアのリフォーム工事などを行う会社。マンションの現状についての調査力・分析力の強みを活かし、修繕および改修に関するプラン提案を行う。また、高経年マンション向けに建物の長寿命化を行う「総合CO2改修」と、断熱性能の向上を目的とした「省エネ、省CO2」を開発した。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オフィスビルなどの建物設備管理や清掃、警備などを行う会社。主に首都圏、京阪神地区の大林組が建設した建物を中心にサービス展開している。これまで歴史的な建物から最新鋭のビル、大小さまざまな建物のプロジェクトを手がけてきた実績を強みとする。近年では、公共事業分野への民間参画に参加することで、更なる事業拡大に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 住宅 大林グループ


エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

医師や薬剤師を中心とした、人材紹介および転職支援サービスを行う会社。主に医師従事者向けに、職種ごとのジャンルに分けた複数の求人メディアサービスを提供。また、近年では「キャリア向けの情報提供」と「医療コンサルティングの新規事業」も展開。今後は新たな主力事業を増やすため、病院やクリニック向けの経営・業務支援なども手がる。

東京都港区 非上場 人材・介護 エムスリーグループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300