人材・介護 東証一部 ウィルグループ 東京都中野区 

【セントメディアが傘下】株式会社ウィルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【セントメディアが傘下】株式会社ウィルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1997年に大阪で創業したセントメディアを中核企業とする持ち株会社。事業の三本柱は「セールス」「コールセンター」「ファクトリー」の人材派遣・アウトソーシング請負。常駐正社員と派遣スタッフをチームとしてクライアントに派遣する「ハイブリッド派遣」というサービスを提供する。海外を含む20社を超えるグループ企業を傘下に置く。


1. ウィルグループってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

販売員、オペレーター及び軽作業員の人材派遣、業務請負、人材紹介等を展開するグループの純粋持株会社。

株式会社ウィルグループは、主たる事業を持たず、株式を所有することにより、グループ内企業を統制することのみを事業目的としている持株会社、ホールディングカンパニーです。

1-2 創業者と沿革

池田良介 代表取締役会長 兼 CEO
ウィルグループの原点は、現在、当社グループの中核会社として人材ビジネスを手掛けるセントメディアの創業期にあります。

1997年、たった3人で、本当に小さな事務所でした。お客様の工場のライン請負業務をスタートしたとき、私たちには潤沢な資金も、十分な設備も、誇れる実績も、なにもありませんでした。しかし、ひとつだけ、他社に負けないものがありました。
それは、何もない私たちを信じて仕事を任せてくださるお客様に対して、「絶対役に立とう!この期待に応えよう!」という熱い思いと強い意志を抱き、それを共有する仲間が揃っていたことです。

■池田様のプロフィールをお聞かせ下さい。
事業を起こしたきっかけは、株式会社セントメディアの前身となる株式会社ビッグエイドの立ち上げ時代に参画したことです。その後、2000年に私が代表になりました。当時は人材ビジネスのマーケットが拡大していたため、その分野で事業拡大を目指して取り組んでいました。
個人的な経歴としては、もともと経営者になりたいと考えていたため、会計事務所で経営の裏側を、ベンチャー企業でアーリーステージの内情を学び、そういった経験を持って自分で独立して事業を起こすという事を目標にやってきました。

■経営者を志した理由をお聞かせください。
母親を21歳という早い時期に亡くしたこと、また阪神大震災を経験して、諸行無常を感じました。当たり前にそこにあるものが無くなるということ、人間はいつか死ぬということを母の死から意識するようになり、自分が生きる意味を見つめ直しました。
死を見つめることによって、改めて生きることを強く真剣に考えたという点が大きいですね。そして、男としてこれからどうありたいかと考えた時に、自分を守れるように、また、自分が守りたいと思った人たちを、なんとしてでも守れる強い男になりたいと思いました。
この想いが、これから生きていく中での大きな軸となったわけです。そのためには、やはり成功した経営者になり、経済的に豊かになることでその想いが実現出来ると考え、経営者になりたいと考えました。

1997年1月 テレマーケティング事業を主業務として、大阪市北区に株式会社セントメディア(現・連結子会社)を設立
1997年4月 株式会社セントメディアが大阪市中央区に移転
1997年8月 引越やイベント会場の設営等、軽作業の短期請負を主業務として、大阪市浪速区に株式会社ビックエイドを設立
2000年2月 テレマーケティング業と業務請負業の相乗効果を図る目的として、株式会社セントメディアが株式会社ビックエイドを吸収合併のうえ、ファクトリーアウトソーシング事業を開始
2000年7月 人材派遣業を事業目的として、株式会社セントメディアが、株式会社セント・スタッフを設立
2002年1月 株式会社セントメディアが、本社を東京都新宿区に移転
2002年2月 株式会社セントメディアが、一般労働者派遣事業の許可を取得し、コールセンターを対象にオペレーター派遣を行うコールセンターアウトソーシング事業を開始

沿革-ウィルグループのあゆみ

1-3 本社所在地とネットワーク

[本社所在地]
東京都中野区本町一丁目32番2号
ハーモニータワー27 階

出典:
https://willgroup.co.jp/profile/company.html

*グループ会社は人材派遣・アウトソーシングが中心:株式会社セントメディア、株式会社エフエージェイ、株式会社ボーダーリンク、株式会社マーススポーツエージェント、株式会社ネットジンザイバンク、株式会社ヘルスケア・フィット、株式会社クリエイティブバンク、ハイブリィド株式会社、株式会社サムシングファン、WILL GROUP Asia Pacific Pte. Ltd.、Good Job Creations (Singapore) Pte.Ltd.、GJC Myanmar Ltd.、Dream Job Myanmar Ltd.、Scientec Consulting Pte. Ltd.、BeathChapman Pte. Ltd.、Asia Recruit Holdings Sdn.Bhd.、Oriental Aviation International Pte.Ltd.、DFP Recruitment Holdings Pty. Ltd.

1-4 ビジョン・ミッション

[MISSION]
個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループへ

私たちが生きる世の中には、人が人を励ます、高める、感動させるといったポジティブなことがあります。一方で、人が人を傷つける、妬むといったネガティブなこともあります。もちろん、100%ポジティブで満たされている状態が望ましいですが、実際はこの両方が共存して成り立っており、ネガティブを完全にゼロにすることは難しいかもしれません。しかしポジティブなことが、ネガティブなことを、51対49で少しでも上回っていることができれば、個も組織も少しずつ成長し、より良い社会になることを確信しています。そのために、私たち自身が成長し続け、個と組織を生き生きとポジティブに変革する存在でありたいと考えています。 これが私たちの目指す「チェンジエージェント・グループ」です。

[VISION]
WILL - 「働く」「遊ぶ」「学ぶ」「暮らす」の事業領域において、期待価値の高いブランディングカンパニーを創出し、各領域においてNo.1の存在へ。

■working
「働く」の事業領域は、人の働くを支援し、ポジティブなキャリアを積めるようなサービスを提供します。
■interesting
「遊ぶ」の事業領域は、人の遊ぶを支援し、より多くのワクワクする瞬間を創り出せるようなサービスを提供します。
■learning
「学ぶ」の事業領域は、人の学ぶを支援し、生涯の成長を楽しめるようなサービスを提供します。
■life
「暮らす」の事業領域は、人の暮らすを支援し、心身ともに健やかな時間を過ごせるようなサービスを提供します。

[VALUE]
Believe in Your Possibility -可能性を信じる-

私たちは、いつも挑戦をくり返してきました。どんなに苦しい状況にあろうとも常に前を向き、自分の可能性を信じて、仲間の可能性を信じて、ここまで歩んできました。たった3人で始まった会社に数多くの仲間が増えたとしても、「Believe in Your Possibility -可能性を信じる-」というこの想いが希薄になることはありません。むしろ多くの人たちの可能性こそが、グループの根幹となり、推進力になると信じています。これまでも、いまこの瞬間も、そして未来へも私たちの心に生きつづける、大切なVALUE(価値観)です。

2. ウィルグループの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

ウィルグループ【6089】、今期経常は14%増で7期連続最高益、前期配当を2円増額・今期も14円継続へ | 決算速報 - 株探ニュース

https://kabutan.jp/news/?b=k201705100250

 ウィルグループ <6089> が5月10日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期の連結経常利益は前の期比34.9%増の19.8億円に拡大し、従来予想の16.8億円を上回って着地。18年3月期も前期比13.6%増の22.5億円に伸びを見込み・・・。

▲売上高(連結)
 2018年3月期 791億9700万円
 2017年3月期 605億9900万円
 2016年3月期 450億2800万円

▲営業利益(連結)
 2018年3月期 24億1700万円
 2017年3月期 19億6300万円
 2016年3月期 14億2900万円

▲親会社株式に帰属する当期純利益(連結)
 2018年3月期 12億1000万円
 2017年3月期 10億1100万円
 2016年3月期 6億9200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業セグメント別売上高推移 2017年3月期
 セールスアウトソーシング事業    200億7000万円
 コールセンターアウトソーシング事業 123億5000万円
 ファクトリーアウトソーシング事業  136億9000万円
 介護ビジネス支援事業        52億4000万円

2-3 主力事業

■セールスアウトソーシング事業
家電量販店等における販売業務を通して、顧客の商品・サービス拡大の支援、大手IT関連企業の各種キャンペーンの企画・運営を中心に行っています。家電量販店等における販売支援では、スマートフォンなどの販売業務や販売スタッフのマネジメント、販売情報の収集・報告等の業務に従事するスタッフの派遣、チーム型派遣(ハイブリッド派遣)、販売業務の業務請負、人材紹介を行っています。また、アパレル業界での人材派遣、当社の採用力を活かし、直接雇用のニーズが高い企業様にはアルバイト・正社員の採用代行業務などのサービス提供も行っています。

■コールセンターアウトソーシング事業
コールセンターを運営する企業やテレマーケティングサービスを展開する企業において、当該業務を通じ、顧客とエンドユーザー間との信頼関係の構築を支援するサービスを提供しています。コールセンターの中でも、通信会社、BPO(業務プロセスの一部を継続的に外部企業に委託すること)向けを中心としており、アフターサービス、相談、苦情の受付等の業務に従事するスタッフの派遣、チーム型派遣(ハイブリッド派遣)、人材紹介を行っています。また、自社でコールセンターを保有しており、顧客のテレマーケティング業務の請負を行っています。

■ファクトリーアウトソーシング事業
製造業の生産工程において、技術や人材管理ノウハウを提供し、顧客の生産性向上を実現するサービスを提供しています。製造業の中でも、比較的景気に左右されない食品製造業を中心としており、製造、検査、品質管理、仕分け、梱包等の軽作業に従事するスタッフの派遣、チーム型派遣(ハイブリッド派遣)、生産工程業務の業務請負、人材紹介を行っています。

3. ウィルグループの経営者ってどんな人?

3-1 社長の プロフィール

代表取締役会長 池田 良介
昭和43年12月5日生

出典:
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS02826/21859c1e/c0b0/4c79/b518/ad0f5bc65dab/S100AIMN.pdf

平成4年4月 孝岡会計事務所入所
平成7年9月 株式会社エイブル入社
平成9年10月 株式会社ビッグエイド入社
平成12年2月 株式会社セントメディア 代表取締役就任
平成18年4月 株式会社ウィルホールディングス(現 当社) 代表取締役社長就任
平成18年11月 株式会社ボーダーリンク 取締役就任
平成21年4月 株式会社セントメディアフィールドエージェント(現 株式会社エフエージェイ) 代表取締役就任
平成23年6月 株式会社セントメディアフィールドエージェント(現 株式会社エフエージェイ) 取締役就任(現任)
平成23年9月 株式会社池田企画事務所 代表取締役就任(現任)
平成26年2月 WILL GROUP Asia Pacific Pte. Ltd. Director CEO就任(現任)
平成28年2月 Oriental Aviation International Pte. Ltd. Director就任(現任)
        Oriental Aviation Engineering Pte. Ltd. Director就任(現任)
        Oriental Aviation Supplies Pte. Ltd. Director就任(現任)
平成28年6月 当社 代表取締役会長就任(現任)
        株式会社セントメディア 取締役就任(現任)
平成29年1月 Ethos Corporation Pty. Ltd. Director就任 (現任)

代表取締役社長 大原 茂
昭和43年8月27日生
平成3年4月 株式会社長谷工コーポレーション入社
平成8年1月 シーガルコーポレーション創業
平成11年1月 有限会社シーガルコーポレーション改組 代表取締役就任
平成12年2月 株式会社セントメディア 取締役就任
平成18年3月 同社 代表取締役就任(現任)
平成26年6月 当社 取締役就任
平成27年9月 株式会社クリエイティブバンク   取締役就任(現任)
平成28年6月 当社 代表取締役社長就任(現任)
        株式会社エフエージェイ 取締役就任(現任)
        株式会社ボーダーリンク 取締役就任(現任)

出典:
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS02826/21859c1e/c0b0/4c79/b518/ad0f5bc65dab/S100AIMN.pdf

3-2 発言、 ブログ、 エピソード

ハイブリッド派遣とは、弊社の常駐正社員「フィールドサポーター」と派遣スタッフを1つのチームとして顧客企業に派遣するサービスです。フィールドサポーターが顧客企業の就業管理や現場管理のサポートを行うことによって、顧客ニーズに的確かつ迅速に対応することが出来ます。
この仕組みが生まれた経緯はあまりキレイではないのですけどね・・・(笑)
結論から言えば、人が居なかったからです。創業期はお客様のニーズに応えられるスタッフがいないわけですよ。ですが、お客様から期待をして頂いて、与えられたチャンスですし、信頼を勝ち取りたい、裏切りたくないという想いが強かったので、そんな時には経営陣自ら派遣の現場に出向くことも多くありました。それが結果的に「ハイブリッド派遣」の原点となりました。自分自身がスタッフと一緒に現場で働くことを通じて、顧客の課題や特性が見えてきます。そこから、顧客ニーズに応じたスタッフへの指導や案内、フォローの仕方が理解出来るようになりました。
派遣事業というのは、言ってみれば人材の供給を生業としているので、派遣する側は、お客様の現場の内情を知らなくてもビジネスとしては回ります。しかし、私たちは現場を知ることで、現場の要望に応えられる現場主義の派遣会社を作ることが出来ました。(池田良介会長)

ウィルグループではサークル活動が盛んです。野球やランニング、フットサルといった一般的なもののほか、「リアル脱出ゲーム」や「モンスターハンター」のサークルもあります。
特徴は、サークルの幹事長を部長以上の役職者が務めていること。グループ主要事業会社のセントメディアで社長を務める大原茂も「餃子」サークルを運営しています。会員数は25人で、セントメディア以外のグループ社員も多く含まれています。
「社長が率いるサークルに進んで参加する人などいるのか」と思うかもしれませんが、希望者があまりに多いので、いまは新規加入を一時ストップしているほどです。先日もレンタルキッチンを手配し、メンバーが自慢のレシピで作った餃子パーティが行われました。
大原は子どもを連れて参加し、調理もします。なぜまた餃子サークルを、と大原に聞いたところ、「だってウマいやん!?」と実に独りよがりな回答を返されました。自分の好きなことをやるのに理由はないし、そこには「やらされ感」がないということです。

ウィルグループでは大切にしている報酬が3つあります。

お金の報酬、仕事の報酬、仲間の報酬。

お金の報酬では「ペイフォーパフォーマンス」 (成果を上げた社員の報酬は高く)。
仕事の報酬は「仕事」 (結果をだした社員にはよりチャレンジングな仕事を)。
仲間の報酬は「一致団結、切磋琢磨、誇り」。

がそれぞれのテーマになっています。(大原茂社長)

4. ウィルグループではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結  1,240人(臨時雇用者数 305人)
 セールスアウトソーシング事業    235人(同 57人)
 コールセンターアウトソーシング事業 124人(同 31人)
 ファクトリーアウトソーシング事業  275人(同 103人)
 介護ビジネス支援事業        115人(同 20人)
 その他               382人(同  30人 )
 全社(共通)            109人(同  64人 )
単体  67人(同  6人)
2017年3月31日現在

4-2 平均年齢

単体 34.9歳 (2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 4.2年 (2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体 622万9000円 (2017年3月31日)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

三村 亨太
Saint Media
現在の仕事はセールスアシスト事業部のアパレル事業部に所属して、アパレル企業への派遣を主に担当しています。アパレルは大きな市場があり、まだまだ大きく伸ばしていける分野であることは間違いありません。その中でどのようなサービスを行って、他社に勝っていけるのか、他社と比べていま私たちは何が劣っているのか、毎日考え取り組んでいます。自分自身は担当しているスタッフさんへのフォローを大切にしており、実際に派遣として働くことで、正社員の方との隔たりがあり、相談できない環境があったり、実際に働く中で悩んでいる方が多くいらっしゃいます。その悩みを直接聞き、企業に直接自分自身が相談したり、懸け橋となることで働きやすい環境を提供していく事で感謝されたりすると頑張ってよかったと思える最高の瞬間です。

田中寿昇
WILL GROUP
まずは高い目標に向かって、今一緒に働いている仲間と一緒になって本気でぶつかっているこの感覚は本当に最高です。これだけ本気で仲間と共に向き合っていくものは、どんな遊びにもなく、仕事でなければ得られない自身の欲求を満たしてくれていると感じています。また,接客販売業界は昨今の人気低迷。人手不足。販売低迷。など人を通じた課題を持っている企業様がたくさんあります。接客販売業界の人気職種1番へ。我々がこの市場を変革し、現在の接客販売業界の立ち位置を変えることで、より多くの企業様の課題解決ができると思います。そこをずっと突き詰めていきたいです。

田村 佳士
Saint Media
【結果を出す】
下期も営業成績トップを獲り、通期でナンバーワンの結果を出したい。なぜなら、それはこの会社にとっては新しいステージへの近道だからです。
以前私は自分のやりたいことを会社にぶつけたことがあります。ただ、その際は、私に力と結果がなく、上長からはまずは既存で結果を出すことを求められました。当時は納得できませんでしたが、今になって考えれば、結果を出すことは次のステージへの十分条件だと考えています。だから、必ず通期でナンバーワンを獲り、自分がやりたいことを実現したいと思います。

廣瀬 知輝
Saint Media
内定者時代から、新規事業に挑戦したいと伝え続けてきました。現在、3年目ですが、既に2度目の新規事業の立ち上げに参画しています。辛い経験も、挫折も、成功の喜びも様々経験しました。何度も辞める事を考えましたし、去って行った仲間もいます。それでも、新規事業だからこそ出会えた仲間との関わりや、これまでリーチできなかった市場での、ミッションの体現は非常にやりがいを感じています。目下の事業目標は、現在携わっている保育業界の転職市場でNo.1を取ることです。2位じゃダメなんです。目まぐるしく変化する情勢の中で、保育士さんが真にポジティブに働ける環境を作れるよう、尽力しています。

仁平 愛理
Saint Media
仕事のやりがいは、正当な評価をしてもらえ、成長を実感できる点です。時と場合により、自分の役目役割は変動しますが、どんな時でも良し悪し含め評価してもらえます。悪い点もはっきり伝えてもらえることで、その後の自分自身の課題も見え、改善することができます。高見を目指せば目指すほど、チャンスをあたえてくれる会社だと思います。また最近世間でも注目しされている「女性の社会進出」に関しても、性別差別なく評価してもらえ、挑戦する機会を与えてもらえることができます。

「社内サークル」が盛んなウィルグループ 役員も社員も自由参加「餃子の前に役職はない」

https://news.careerconnection.jp/?p=9825&dmai=TEN

ウィルグループ広報の大橋卯月さん 人材派遣・紹介・業務請負などの人材サービスを軸に、教育やスポーツなどへも事業の幅を広げているウィルグループ(東京・中野)。2014年12月には東証二部上場から最短の1年で、東証一部に上場を果たしている。

5. ウィルグループの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

[求める人物像・選考基準]
【情熱を持った仲間】
□ 『N0.1』にこだわる人 □
□ 熱い人 □
□ 自分の可能性を信じている人 □
あなたは、何かに情熱を持って生きていますか?「個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ」これがウィルグループのミッションです。このミッションを実現するために、僕たちは徹底的に『NO.1』になることにこだわっています。『NO.1』になるということは、目の前のことに全力で立ち向かい、困難から逃げ出さず、必死に考え、最後までやり切るということです。その先には、必ず「到達した者」にしか味わえない景色があり、感動があり、学びがあるはずです。その頂点を目指す「熱さ」、情熱こそ、僕たちが求めているものなのです。そんな想いや目標を共有できる方にぜひ来てほしいです。僕たちの会社には「熱い人間」がたくさんいます。見るからにエネルギッシュであったり、表面的にはクールに見えたり、と様々ですが、皆さんの持つ想いを本気で受け止め、その情熱を生かすことができるフィールドが当社にはあります。 皆さんと向き合う新卒採用チームとして、 私達自身が誰よりも熱くありたいと思います。 どんな困難であっても、「できるできないじゃなく、やるかやらないか」 です。 自己を成長させ、 目標を達成するために必要なものは、 知識でも経験でもありません。 一番大切にして欲しいことは、 『自分の可能性を信じる』 ことです。 これから社会人として生きる皆さんの可能性は 無限大です。 自分の可能性に限界を設けず、 自分を信じて下さい。 一人でも多くの、「無限大の可能性」をもつ皆さんに お会いしたいと思います。 熱い志と情熱を持った、 ミライの仲間と出会えることを、 心から楽しみにしています。

私が、人材サービスという仕事を通して偶然、提供していた”大きな価値”とは、”ポジティブの提供”だった。【個と組織をポジティブに変革する】というミッションはこうして生まれた。抽象的だ?バカにするなよ。このミッションに共感し、集まってきてくれたウチの社員達は実際に人材サービスを通してスタッフやクライアントをポジティブにすることを、日々汗をかいて楽しんでいる。なんらかのポジティブを提供できた証にスタッフから感謝の手紙をもらったり、記念日にネクタイをもらったりする社員が相当数いる。
あきらめる→挑戦する
絶望→希望
不安にさいなまれる→自信を持つ
泣き顔→笑顔
やり方はなんでもいい。人材サービスも一つの手段でしかないとさえ考えている。個と組織をポジティブにし世界にいい循環を与えて行くこと。それが、私達の仕事。それが、ウィルグループで働く、ということです。

5-2 育成に関する方針・施策

[研修制度]
"限界まで成長し尽くせる" 基礎から超応用まで、幅広いカバーを誇る3つの研修制度
「組織というより、1人1人の強い個が集まっている集団」これこそが、ウィルグループが目指している姿です。 高い市場価値を持つ人間に成長して欲しい。その為に、社内だけでなく社外の講座も受けることができる、3つの教育研修制度を作りました。
■社内研修
1: ウィルグループのオリジナル基礎研修 11講座
内定者研修~マネージャ研修まで、各ポジションに合わせた基礎研修。「プロコーチ資格」を取得したコーチング担当社員により、自社専用としてカスタマイズされた内容で行います。
■社外研修
2: カフェテリア型教育研修制度(1割自己負担)
一般外部の講座・セミナー・授業対象。業務で必要となる能力・スキルアップという目的に合致していれば、何でも受講できます。費用は会社が9割負担。自己負担1割で受講ができます。
3: 自社開発アプリを通じたeラーニングの提供
いつでも、どこでも学習できるモバイルアプリケーション『Learner(ラーナー)』を自社開発。アプリを通し、主に自社で撮影・編集を行った300種以上の講義の受講が可能。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

[評価制度]
“透明性にこだわり抜いた評価を実現” チャレンジ&コミット(C2)制度
社歴や性別といったあいまいな評価要素は一切排除。透明性・公平性にこだわり、「定性」と「定量」のみを高い精度で、シッカリと評価・反映できる制度を作りました。査定は、1年に2回。年数に関係なく、先輩社員を抜くことだって可能です。

あなたの評価方法は、あなたが決める。チャレンジ(挑戦)&コミット(誓約)で作る、2つの評価基準。
【基本給 + プロセス給 + 成果給 + 役職給 = 給与】
■プロセス給
「成果を出せる人になるために何をするか」を上司に誓約し、半年間でどこまで達成できたかを評価し、決定する給与。
■成果給
どんな数値目標をどのくらい達成するか」を上司に宣言し、半年間でどこまで達成できたかを評価し、決定する給与。

年数・等級と無関係に、役職者になれる【日々がチャンスにあふれる、役職フリー指名or公募制】
役職に関しては年数・等級に関係なく、すべての社員に平等にチャンスが与えられています。上司から直接声がかかる、もしくは社内公募によるプレゼンコンペが開かれるかのどちらかです。また、昇進順序に関しても「マネージャ⇒事業部長」 といった飛び級昇進もあります。
※その他、発展途上の内もしっかり評価・しっかりもらえる「等級別評価ウェイト」や明確な基準で昇格までのプロセスが分かる「点数制昇格基準」など、独自の評価制度があります。

[表彰制度]
"多角的な評価軸による9つの表彰"「人に認められた経験」を充足させる"表彰ラッシュ"
自信をつけるのに必要なのは「人に認められた経験」の数。ウィルグループは、年間通して多種多様な表彰制度を設置。一般的な業績評価だけでなく、経営幹部の推薦によるMVP、全社員投票による社員推薦賞、プロセス・姿勢…など、あらゆる面で社員を評価し、表彰する制度があります。
1: 新人賞
 入社1年目の社員を対象に、年間を通して活躍した新入社員に贈られる表彰制度。
2: 月間社員推薦賞
 一緒に働く仲間からの推薦投票を最も多く受けた社員に贈られる表彰制度。
3: 通期・上期社員推薦賞
 通期・上期を対象として、社員推薦投票を最も多く受けた社員に贈られる表彰制度。
4: 年間MVP(Most Value Player)
 全グループの中で総合的に活躍した社員が、年間MVPとして表彰される制度。
5: 月間MVP(Most Value Player)
 各月ごとに、総合的に活躍した社員に贈られる表彰制度。
6: 年間MVT(Most Valuable Team)
 1年間を通して活躍した支店・チームを対象に贈られる表彰制度。
7: ベストコーディネーター賞
 1年間を通して、総合的に活躍したコーディネーターに贈られる表彰制度。
8: ベストFS賞
 全グループの中で総合的に活躍した社員が、年間MVPとして表彰される制度。
9: あらりんぴっく
 上期・下期を対象期間として、粗利益が最も多い社員に対して贈られる表彰制度。

Special
[ウィシュラン制度]
選抜されたメンバーのみが参加できる、特別海外研修です。 選抜条件は、上記各表彰で授与される“ウィルスター”を7つ保持すること。 “価値観を広げる体験”をテーマとした、約一週間ほどのツアーになります。過去にはカンボジアやシンガポール、マレーシアなどに訪問。一般的なツアー旅行ではできないような経験から、海外企業に赴き、海外ビジネスや市場に間近で触れる事で新たな視点を得るなど…感動と刺激に溢れたツアーです。

6. ウィルグループの出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

栗田佳典 
株式会社サムライファクトリー
代表取締役社長

1981年岐阜県生まれ。横浜国立大学教育人間科学部卒業後、株式会社セントメディア(現・株式会社ウィルグループ)に入社。HR部門や事業企画機能を有するコーポレートデザイン室を立ち上げ、室長に就任。2009年に株式会社サムライファクトリーに入社し、HR・事業企画業務に従事しながら営業部門の統括を兼任。その後、事業統括部長を経て、2013年8月に代表取締役社長に就任。

7. ウィルグループの福利厚生は?

[福利厚生]
"ずっと働き続けたい企業を目指して"
サポート体制の充実化による社員の健康支援
福利厚生が充実していること。理想的な働き方を実現できる場であること。 そして、ウィルグループにいい人がドンドン就職してくるようになること。それが私達の理想です。 仕事の量だけで戦うのではなく、質で戦う集団を目指して…福利厚生の更なる充実化をはかっています。

[各種制度について]
■有給休暇各制度■平日5日間(土日を含む連続9日間)のリフレッシュ休暇を取得できる制度
■誕生日休暇■独身者は本人・既婚者は家族の誕生日に合わせて休暇が取得できる制度
■ピットイン休暇■土日とその前後を合わせ、3~4日の休暇を取得できる制度
■出産立会い休暇■配偶者が出産する際、立会いをするために休暇が取得できる制度
■慶事休暇■結婚時、有給休暇とは別に、5日以内の慶事休暇を取ることができます。また、会社から結婚祝金も支給されます。
■弔事休暇■家族に不幸があった場合、有給とは別に、忌引休暇(弔事休暇)を取得できる制度です。
■出産・育児休暇■女性の産前・産後休暇から、男性社員の出産立会休暇、育児休暇などを完備。出産時には祝い金として10万円が支給されます。
■介護休暇■家族で介護が必要な状態になった場合、3ヶ月(93日)を限度に休暇を取ることができます。
■短時間勤務制度■出産などの大きなライフイベントがあった際、勤務時間や日数を調整しながら勤務できる制度。育児と仕事との両立をサポートしています。
■健康診断■年に1回、法定健康診断を受けて頂きます。健康診断のオプションとして1万円までの検査を自由に受けることができます。
■インフルエンザ予防接種■年に1回、インフルエンザ予防接種を会社負担にて受けることができます
■確定拠出型年金制度■公的年金とは別に税制面で優遇を受けられる老後の年金制度として、入社時から加入をすることができます。
■ウィルグループ従業員持株会制度■本制度は、社員の財産形成の一助として、自社株式を取得できるよう、設立された従業員持株会制度です。
■社内相談窓口■業務上のちょっとした疑問・相談から法令違反、社内規定違反など、制限を設けず受付けている相談窓口。全ての通報者・相談者のプライバシー保護を徹底しています。

8. ウィルグループの新卒採用、中途採用は?

採用情報 - willgroup.co.jp

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【世界シェア2位】(株)ダイセルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界シェア2位】(株)ダイセルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1919年、セルロイド製造企業8社の合同により大日本セルロイド株式會社として設立したのが始まり。セルロイドを応用した化学品製造をはじめ、セルロース化学、有機合成化学、高分子化学、火薬工学分野などの事業を行っている。タバコ用フィルターでは日本唯一の製造メーカーであり、世界シェアも第2位。

大阪府 東証一部 化学・繊維 東京都港区 ダイセル


【機械メーカー首位】三菱重工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【機械メーカー首位】三菱重工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大の機械メーカー。川崎重工やIHIを引き離すダントツの1位。主力事業のエネルギー・環境、機械・設備システムのほか、多方面で高シェアを誇る。連結売上高は4兆円を超え、うち5割以上を海外が占める。従業員数は連結で8万人超。国産ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の開発が注目されている。中途採用求人多し。

東証一部 東京都港区 重機・造船 三菱重工


【5期連続の増収】日本工営(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【5期連続の増収】日本工営(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社がある日本で最大手の建設コンサルタント。2016年度売上高は1000億円を越え、5期連続の増収となっている。コンサルタント分野は水資源、都市開発、交通運輸、防災など多岐に渡る。海外でも展開しており、これまでに156ヶ国でプロジェクトに携わってきている。

コンサルティング 東証一部 東京都千代田区 日本工営


【物流システムの世界トップ】(株)ダイフクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【物流システムの世界トップ】(株)ダイフクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年に創業された物流システムの世界トップメーカー。長年"マテリアルハンドリング(マテハン)"に携わリ、保管や搬送、仕分け・ピッキング、情報システムといったさまざまな要素を融合したソリューションを実現するシステム・機器を開発し、その領域を広げる。

東証一部 大阪府 電機・電子 東京都港区 ダイフク


【八吉・のど黒屋】(株)一六堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【八吉・のど黒屋】(株)一六堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

八吉・のど黒屋・日本橋老舗屋・うさみやなどターミナル駅から近いビジネス街を中心に76店舗を展開している日本の外食チェーンストア。全店舗黒字経営を実現し、売上高95億円以上を達成。「買参権」という“漁港でセリに参加できる権利”を取得し、新鮮でリーズナブルな食事を提供している。

外食 東証一部 東京都中央区 一六堂


最新の投稿


【世界シェア2位】(株)ダイセルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界シェア2位】(株)ダイセルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1919年、セルロイド製造企業8社の合同により大日本セルロイド株式會社として設立したのが始まり。セルロイドを応用した化学品製造をはじめ、セルロース化学、有機合成化学、高分子化学、火薬工学分野などの事業を行っている。タバコ用フィルターでは日本唯一の製造メーカーであり、世界シェアも第2位。

大阪府 東証一部 化学・繊維 東京都港区 ダイセル


【機械メーカー首位】三菱重工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【機械メーカー首位】三菱重工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大の機械メーカー。川崎重工やIHIを引き離すダントツの1位。主力事業のエネルギー・環境、機械・設備システムのほか、多方面で高シェアを誇る。連結売上高は4兆円を超え、うち5割以上を海外が占める。従業員数は連結で8万人超。国産ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の開発が注目されている。中途採用求人多し。

東証一部 東京都港区 重機・造船 三菱重工


【5期連続の増収】日本工営(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【5期連続の増収】日本工営(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社がある日本で最大手の建設コンサルタント。2016年度売上高は1000億円を越え、5期連続の増収となっている。コンサルタント分野は水資源、都市開発、交通運輸、防災など多岐に渡る。海外でも展開しており、これまでに156ヶ国でプロジェクトに携わってきている。

コンサルティング 東証一部 東京都千代田区 日本工営


【物流システムの世界トップ】(株)ダイフクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【物流システムの世界トップ】(株)ダイフクに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年に創業された物流システムの世界トップメーカー。長年"マテリアルハンドリング(マテハン)"に携わリ、保管や搬送、仕分け・ピッキング、情報システムといったさまざまな要素を融合したソリューションを実現するシステム・機器を開発し、その領域を広げる。

東証一部 大阪府 電機・電子 東京都港区 ダイフク


【八吉・のど黒屋】(株)一六堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【八吉・のど黒屋】(株)一六堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

八吉・のど黒屋・日本橋老舗屋・うさみやなどターミナル駅から近いビジネス街を中心に76店舗を展開している日本の外食チェーンストア。全店舗黒字経営を実現し、売上高95億円以上を達成。「買参権」という“漁港でセリに参加できる権利”を取得し、新鮮でリーズナブルな食事を提供している。

外食 東証一部 東京都中央区 一六堂


wiget_w300 wiget_w300
'