【部活動が盛ん】日鉄住金物産(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【部活動が盛ん】日鉄住金物産(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2013年10月、新日鉄住金グループの中核商社だった日鐵商事(株)と住金物産(株)が統合して誕生。「鉄鋼」「産機・インフラ」「繊維」「食糧」の4つの基軸事業を展開する複合専業商社である。


部活動の紹介

1. 日鉄住金物産ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

鉄鋼製品・繊維製品・食糧・機械、その他の商品の販売及び輸出入行う専門商社である。

1-2 創業者と沿革

住金物産株式会社
1941年(昭和16年) 4月 住友金属工業株式会社(現新日鐵住金株式会社)の指定問屋4社が一括合併して、ヰゲタ鋼管販売株式会社を設立。

日鐵商事株式會社
1977年(昭和52年) 8月 日鐵商事株式會社を設立。
11月 大阪鋼材株式会社、入丸産業株式会社を吸収合併。

2013年(平成25年)10月1日統合し、日鉄住金物産株式会社として新発足

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都港区赤坂八丁目5番27号 日鉄住金物産ビル

国内拠点: 国内外拠点 | 日鉄住金物産株式会社

http://www.nssb.nssmc.com/base/domestic_base.html#a4

日鉄住金物産のオフィシャルサイトです。国内拠点についてご紹介します。

海外拠点: 国内外拠点 | 日鉄住金物産株式会社

http://www.nssb.nssmc.com/base/foreign_base.html

日鉄住金物産のオフィシャルサイトです。海外拠点についてご紹介します。

国内グループ会社: 国内外拠点 | 日鉄住金物産株式会社

http://www.nssb.nssmc.com/base/domestic_group.html

日鉄住金物産のオフィシャルサイトです。国内グループ会社についてご紹介します。

海外グループ会社: 国内外拠点 | 日鉄住金物産株式会社

http://www.nssb.nssmc.com/base/foreign_group.html

日鉄住金物産のオフィシャルサイトです。海外グループ会社についてご紹介します。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
1. 新たな社会的価値を持った製品、サービスを生み出す高い志を持った企業グループであり続けます。
2. 信用、信頼を大切にし、お客様と共に発展します。
3. 人を育て人を活かし、人を大切にする企業グループを創ります。

■経営方針
1. 新日鐵住金グループの中核商社として四事業分野の強化と拡充
2. グローバル戦略の加速
3. 複合専業商社としての総合力の発揮
4. コンプライアンスの徹底

2. 日鉄住金物産って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
1兆9,308億円(2016年3月期)
2兆1,046億円(2015年3月期)

▲営業利益
278億円(2016年3月期)
286億円(2015年3月期)

▲当期純利益
173億円(2016年3月期)
174億円(2015年3月期)

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年3月期)
鉄鋼:1兆5,111億円
繊維:1,761億円
食糧:1,490億円
産機・インフラ事業:932億円
その他:14億7,700万円

※「その他」は報告セグメントに含まれない事業セグメント
出典:http://www.nssb.nssmc.com/spdf/251.pdf

▲地域別売上高(2016年3月期)
日本:1兆4,277億5,200万円
アジア:4,175億2,200万円
その他:855億7,100万円

2-3 主力商品

鉄鋼事業
新日鐵住金グループの中核商社として、鉄鋼原料の調達からお客様への製品納入まで、総合的なサービスを提供しています。

繊維事業
アパレルメーカー向けOEM生産を主軸に、素材の開発から製品の企画・生産・物流までを一貫して手掛けるメーカー型商社の機能を強化しています。

食糧事業
輸入食肉のパイオニアとしての実績をベースに、安心・安全で高品質な食材・食品の開発輸入を通じて、食文化の充実に貢献しています。

3. 日鉄住金物産の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 樋渡 健治
昭和28年1月16日生
昭和50年4月 新日本製鐵㈱(現・新日鐵住金㈱)入社
平成23年4月 同社常務執行役員、厚板事業部長、建材事業部長
平成24年10月 新日鐵住金㈱常務執行役員、厚板事業部長、建材事業部長
平成25年4月 同社執行役員、日鐵商事㈱顧問
平成25年6月 日鐵商事㈱代表取締役社長
平成25年10月 当社代表取締役副社長
平成27年4月 当社代表取締役社長(現)

出典:
http://www.nssb.nssmc.com/spdf/251.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

日鉄住金物産グループでは、地球環境問題が大変重要な問題であるという認識のもと、「環境方針」を制定し、関係者が一丸となり、地球環境の保全や省エネに取り組むことで、社会に貢献していくことを、共通の課題としております。
当社の事業領域、鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧及び企画管理本部のすべてにおいて、関連する法令を順守することは勿論のこと、その背景にある「精神」をよく理解し、事業活動による環境負荷を軽減すると同時に、信用、信頼を大切にし、お客様と共に発展するという「企業理念」に基づき、ステークホルダーの皆様から、ご信頼いただけるような取り組みを、国内外で推進してまいります。

①けん引材料は、政府の成長戦略、経済対策と震災復興・国土 強靭化の取り組み、2020年夏季オリンピック・パラリンピックに向けた首都圏の再開発、および、インバウンド需要の拡大や消費税増税前の需要の前倒し。
 懸念材料は、中国経済の下振れ、米国の出口戦略に伴う新興国経済への影響や急激な為替変動、および、世界各地域の地政学的リスクに伴う不安定化。
②マクロ環境の変化を見据え、鉄鋼、産機・インフラ、繊維、食糧の四つの事業が相互補完し
ながら収益を確保し、一方で将来に向けてグローバルな成長を取り込む体制を一層強化する。
 また、急激な環境変化やリスクの顕在化への備えを万全にするとともに、グループとしての
一体感を持って、複合経営によるシナジーをあらゆる角度から追求していく。

4. 日鉄住金物産ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 8,179名
単体 1,468名(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均41.7歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均13.5年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均782万2,000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

竹内 正浩 2012年入社
厚板・ステンレス・チタン営業部
ステンレス・チタン課

私が現部署で扱っているのは、日本のメーカーが製造するステンレスやチタン製品で、これらを海外のお客様に販売しています。ステンレスは、鉄にニッケルやクロムを添加した特殊鋼で錆びにくく丈夫、チタンは強度が高く軽量なのが特徴です。いずれも用途は幅広いのですが、私のお客様のところでは、かなり特殊な用途にも使われています。
チタンについては、需要家指定の問屋やファブリケーター(金属加工会社)にチタン製品を提供しており、航空機部品向け用途として使われます。ステンレスについては、LNGプラントや石油精製プラント内で使用される圧力容器や熱交換器用途として販売をしています。また韓国では、特に各種プラント内で使用される配管用パイプ母材として現地大手鋼管メーカーに納入しています。

伊藤 洋 2011年入社
資金部 外国為替課

私が担当する業務は、大きく分けて三つあります。一つ目は、貿易取引における出納業務です。入社から2年間は輸出側の出納業務を担当し、現在は輸入側を担当しています。二つ目は、貿易部門のキャッシュフロー分析です。貿易取引における日々の入出金実績と今後の予想を積み上げることで、当月及び翌月以降の貿易関係における必要資金を算出します。会社全体の資金計画に繋がる重要な業務ですが、ただ数字を積み上げるのではなく、営業部門からのヒアリング等を通じ、個別の取引の内容や背景を自分自身が理解することを心掛けています。三つめは貿易金融業務です。貿易取引は為替変動リスク、代金回収リスク、信用リスク、カントリーリスクなど、様々なリスクを内包しています。これらのリスクから会社を守り、貿易取引を行うために、他部門と連携し、金融機関の様々なスキームを利用してリスクヘッジをしています。

 

5. 日鉄住金物産の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

私たちのテーマは、「世界を拡げる挑戦」。

情熱・好奇心・向上心をもって挑戦し続けたい。
更なる成長を実現したい。
そして、自分の世界を拡げていきたい。

そんな志をもった未来の商社マン・商社ウーマンをお待ちしています。

5-2 育成に関する方針・施策

新入社員研修、OJT指導員制度、各種階層別研修、専門実務研修、 語学研修、海外留学制度など

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・初任給 214,000円(2016年度実績)
・昇給 年1回(7月)
・賞与 年2回(6月、12月)

6. 日鉄住金物産出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

秦 政
アクセス法律事務所顧問

慶応義塾大学商学部(労務管理論専攻)卒業
日鐵商事株式会社(現 日鉄住金物産株式会社)を経て株式会社リクルートに入社。
同社において営業経理部長、障害者雇用特例子会社設立準備室長を経て、1990年に同社の特例子会社である株式会社リクルートプラシス(現・株式会社リクルートオフィスサポート)を立ち上げ専務取締役に就任。
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構障害者雇用アドバイザーを経て、日本障害者雇用促進協会・日本経団連障害者雇用アドバイザー、厚生労働省「難病の雇用管理のための調査研究会」調査・研究委員などを歴任。

現在、NPO法人障がい者就業・雇用支援センターの理事長を務めると共に、NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京の顧問や、厚生労働省の障害者雇用に関する各種研究委員、高齢・障害者雇用支援機構の各種研究委員、地方自治体の委員会メンバー等を務める。

7. 日鉄住金物産の福利厚生は?

・保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
・制度:住宅融資、一般融資、財形貯蓄、従業員持株会など
・施設:独身寮、社宅など
・各種クラブ活動: 野球、サッカー、テニス、ランニング、華道など
・その他:定期健康診断、健康相談、会員制福利厚生クラブなど

8. 日鉄住金物産の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ジェイ エフ イーホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジェイ エフ イーホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2002年9月に設立。JFEスチール、JFEエンジニアリング、JFE商事、ジャパンマリンユナイテッドをグループに持つ、持ち株会社。2012年「ダイバーシティ推進室」を設置。従業員にとって魅力があり働きがいのある職場の提供に取り組んでいる。また、震災復興支援として、「鉄」の技術を提供している。


株式会社マーキュリアインベストメントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マーキュリアインベストメントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2005年設立の投資運用会社。成長が期待できる事業や高い収益性が見込める資産に投資するなど、国境や既成概念などの枠を超えクロスボーダーをコンセプトに様々なチャレンジを行なっている。日本のファンドとしては初めて中国不動産に投資を行い香港REITとして上場させており、今後も新規ファンド立上げ・成功報酬の最大化等を目指す。


IJTテクノロジーホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

IJTテクノロジーホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

いすゞ自動車系列の部品メーカーであった株式会社アイメタルテクノロジー、自動車部品工業株式会社、TDF株式会社の三社を経営統合し2013年に設立。各社の経営資源及び技術力の集中と相互補完が目的。国内だけでなくアセアン地域を中心に海外へ事業展開している。


WAmazing(ワメイジング)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

WAmazing(ワメイジング)株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2017年1月にリリースした訪日外国人旅行者向けアプリ「WAmazing」をインストールし、空港で入手できる無料SIMを使用した人は開始後約半年で1.2万人を記録した。成田国際空港や中部国際空港など、現在様々な空港で提供されている。また、2017年9月には総額10億円を超える資金調達を実施した。


株式会社プロパストに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社プロパストに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1987年創業。首都圏エリアを中心に分譲開発事業やバリューアップ事業を行う総合不動産デベロッパー。「同じものは創らない」という独立したコンセプトによる空間デザインで首都圏エリアを中心に魅力あるマンションを販売。2017年5月期に売上高148億7400万円達成している。


最新の投稿


株式会社プリンスホテルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社プリンスホテルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

西武グループの中核としてホテル・レジャー事業を担い、国内最大の事業規模を誇る。ホテル事業の他に、ゴルフ事業、スキー事業、その他レジャー事業を展開している。「ザ・プリンス」「グランドプリンスホテル」「プリンスホテル」の3つのブランドのホテルは国内外に49か所あり、平成29年3月期の営業収益は1741億円を超えている。


バンダイビジュアル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイビジュアル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイナムコグループの戦略ビジネスユニットの1つ、映像音楽プロデュースSBUの主幹会社。アニメーションや映像・音楽ソフトの企画・製作から販売までを手がける。直近3カ年の業績は堅調な伸びを見せており、平成29年3月期の売上高は247億円に達している。


株式会社バンダイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社バンダイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイナムコグループの一員として、玩具、模型、既製服(アパレル)、生活用品などを開発・販売しているメーカーである。創業は1950年。当初は外国への輸出が主であったが、国内商品にも力を入れるようになり、様々なヒット商品を世に送り出している。


太陽生命保険株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽生命保険株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治26年創立。T&Dホールディングスの子会社として、保険事業を行っている。 高齢社会における介護のあり方に目を付け、先駆けて介護保障特約付団信(団体信用生命保険)を作ったのが太陽生命保険である。単体の保険を組み合わせ、顧客ニーズにあった保障内容を準備できる「保険組曲Best」が主力商品である。


【製薬業界研究】武田薬品・アステラス製薬・大塚HD 比較――就職・転職するならどの会社?

【製薬業界研究】武田薬品・アステラス製薬・大塚HD 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は大手製薬メーカー3社を取り上げます。市販薬で知られるメーカーもありますが、収益の軸は基本的に「医療用医薬品」です。高収入で知られる業界ですが、特許切れによる収益性の低下など各社には様々な課題があります。就職・転職の参考になれば幸いです。


wiget_w300 wiget_w300