【楽待】株式会社ファーストロジックに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【楽待】株式会社ファーストロジックに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内最大の不動産投資家支援サイト「楽待(らくまち)」を運営。公平な取引、法令に沿った健全な不動産投資市場づくりを促進。特許取得の独自のシステムを持ち、物件数は業界一を誇る。物件売却の相談は無料、また、不動産投資を学ぶためのコラムやセミナーDVDなど、成功するための知識も提供している。


1. ファーストロジックってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

投資用不動産に特化した国内最大の不動産ポータルサイト「楽待」の運営

1-2 創業者と沿革

創業者 代表取締役社長
坂口 直大(さかぐち なおひろ)

システム開発会社でシステムエンジニア(SE)として従事していた時、「SE35歳定年説」を現実的に感じ、大家業に着目。大家業・不動産投資に関心を持つ人は多いのに、不動産情報が富裕層などでやり取りされていることから、そのギャップをインターネットで埋めればビジネスになるのではと考え、起業した。

2006年 3月収益物件・不動産投資のマッチングサイト「不動産投資の楽待」リリース
2010年 3月大阪オフィスを開設
2010年 8月楽待システムに関する国内特許を取得
2011年 8月「不動産投資の楽待」会員数が10,000名を突破
2012年 7月「不動産投資の楽待」が収益物件数No.1を獲得
2013年 1月楽待システムに関する米国特許を取得
2013年 3月国内最大の不動産投資メディア楽待新聞の開始
2013年 4月「不動産投資の楽待」が利用者数No.1を獲得
2013年 12月「使いやすさNo.1」を獲得

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都千代田区丸の内二丁目4番1号 丸の内ビルディング 34階

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念 社会の発展に貢献する
ビジョン 公正な不動産投資市場の構築
行動指針
1.本質を見抜き、最短距離を直進する
2.常に最大の顧客満足を狙う
3.すべての業務を最速で行う
4.常にできる方法を考える
5.PDCAですべての業務を行う
6.仁・義・礼・智・信を実践する
7.すべてに対して感謝する
8.率先垂範を実践する
9.法令を守り利益を追及する
10.批判・評論はしない

2. ファーストロジックって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高 
2016年7月 12億7700万円
2015年7月 9億1200万円
2014年7月 5億7700万円

▲経常利益
2016年7月 5億6400万円
2015年7月 4億6000万円
2014年7月 2億7500万円

▲当期純利益
2016年7月 3億7100万円
2015年7月 2億8700万円
2014年7月 1億5800万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

当社は単一セグメントのため、セグメントごとの記載はしておりません。ビジネスごとの取組みは以下のとおりであります。
(集客支援ビジネス)
「集客支援ビジネス」の売上高は、前年同期53.7%増の1,056,009千円となりました。
(仕入支援ビジネス)
「仕入支援ビジネス」の売上高は、前年同期比40.3%増の171,620千円となりました。
(その他)
「その他」の売上高は、前年同期比51.7%減の49,658千円となりました。
なお、「その他」には不動産会社等が当社のシステムを利用する際の初期設定料が計上されております。

2-3 主力商品

楽待とは?
投資用物件を買いたい方
所有中の投資用物件を売りたい方
不動産投資について勉強したい方
楽待は、そんな皆様をサポートし豊かな人生をおくってもらうため、
不動産投資の最新情報や、お役に立つサービスをお届けします。

3. ファーストロジックの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 坂口直大
1976年7月27日生まれ 福井県出身
2000年 明星大学人文学部心理学科卒業後、株式会社トータルソフト入社。WEB系システムの設計・開発を担当。
2001年 ウルシステムズ株式会社入社、大企業・官公庁の基幹システム、新規インターネット事業の開発、コンサルティングを行う。
2005年 株式会社ファーストロジックを設立、代表取締役就任
著書に『インターネット起業入門』(共著、2005年11月、かんき出版刊)

3-2 発言、エピソード

坂口社長は、事業を伸ばしていく上で「1部上場は新卒学生の採用力向上につながる」と強調。国の政令改正で民泊が解禁され、空き家・空き室をデイサービスなどの福祉に利用する動きが広まっていくと見込まれる中、「今後、不動産投資家は増えていくだろう」と予想し、「将来的にサイト加盟の不動産会社を現在の約2千社から1万社に、リフォーム業者を約700社から2万社に伸ばし、売上高200億円を目指していく」と話した。

これまでの不動産ディベロッパーはモノを作ってから販売をしてきたので、強引な営業活動に走ったり、不良在庫をたくさん抱えてしまったりする。「楽待」を使えば、ニーズが先にわかるので、それに合った商品作りができます。それを広めていきたいのが1つ。あと、特に大きな物件だと間に仲介業者がたくさん入って手数料を分けるという取引慣習がありますね。あれをなんとか是正したい。「楽待」を使ってくれれば直接エンドに行けます。快適な営業活動の実現といっていますが、売り手と買い手でバランスのとれた力関係で商取引ができるようにしたい。加えて、ネットを使っているので、時間や距離の成約から解放されています。現在、国内で九州の人が北海道の物件を「楽待」を通じて買えるところまでは実現していますが、将来は、たとえばアフリカにいる人が日本の不動産を買えるようにしたい。

4. ファーストロジックではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体 40名(2016年7月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 29.9歳(2016年7月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 2.4年(2016年7月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 543万4,910円(2016年7月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

小竹 美希 2012年入社/マーケティング部
Facebookを使ったマーケティングを始めるときに驚いたことがありました。当時新卒だった私に、なんと広告費100万円の予算を与えてくれたのです。ゼロからのスタートでこんなに任せてもらえるとは思ってもいませんでした。

野田 武史 2015年入社/開発部
入社後は、一貫して新サービスの開発に携わっています。
プロジェクトマネージャーだけではなく、自分自身でもコードを書くことがかなり増えました。
新サービスの開発で、企画・要件定義から実装・運用まで関わることができるのは何よりも面白いですね。

田中 千陽 2012年入社/経営管理部
経営管理部に配属されて2年目、当社初の社内コンプライアンス研修を企画、実施しました。きっかけは人前でプレゼンテーションをするチャンスだと思ったからです。(略)研修後にはとてもわかりやすい研修だったという声を聞くことができ、苦労した分、評価された喜びが大きかったことを覚えています。

 

5. ファーストロジックの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

ファーストロジックでは、
仕事を通じて社会に貢献したいと考える人を求めています。

ファーストロジックの求める3つの資質
・主体性 
人間として自分の人生に対して自ら選択し、自ら責任を取るということ。
どんな状況であっても、自分の選択を意識して行動する。
・チームワーク
自分の目標を追い求めるだけではなく、部内目標、会社目標を達成するために所属チームや部門を超えて貢献すること。
その貢献活動が結果的に自分の目標を達成する助けになる。
・目標達成意識
目標を100%達成するために、最後まであらゆる努力を行うこと。
まず与えられた目標に対して戦略と計画を作り、数値化された綿密なシミュレーションを行ったのち、徹底的に実行する。

5-2 育成に関する方針・施策

研修制度
・新入社員研修
・外部研修
・幹部育成研修
・部門ごとのOJT
・チューター制度
(新入社員を先輩社員がマンツーマン指導します)
・ジョブローテーション制度
(幅広い業務知識を得るために、部署異動があります)

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給 人事考課(昇給もあり/4月、10月)
賞与 年2回/4月、10月
給与 4年制大学卒 月給220,000円~
(基本給163,000円 45時間分の超過勤務手当57,000円を含む、45時間を超えた時間外労働については追加支給)

6. ファーストロジック出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. ファーストロジックの福利厚生は?

休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、慶弔休暇、有給休暇

待遇・福利厚生・社内制度
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)、健康診断、
図書購入支援制度、34Fプレミアフロア 共有ラウンジスペース利用可能、ドリンク無料飲み放題、
コーヒーマシン(デロンギ)完備、設立記念パーティ(8月23日の創業記念日にあわせて開催します)、達成記念パーティ(目標達成をお祝いして開催します)

8. ファーストロジックの中途採用は?

First Logic キャリア採用

https://www.firstlogic.co.jp/recruit/career/index.html

株式会社ファーストロジックのキャリア採用についてご紹介いたします。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年1月に設立された、みずほグループの銀行持株会社。みずほ銀行をはじめ、みずほ信託銀行、みずほ証券、その他グループ会社の経営管理を行い、強固な基盤と三位一体の戦略でサービスを提供している。全都道府県に拠点を展開しており、その強固なネットワークは3大メガバンクの中でも他の追随を許さない強みである。


キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

飲料事業会社のキリン株式会社(キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャンを擁する中間持株会社)を中核とし、医薬・バイオケミカル事業の協和発酵キリンや乳製メーカーの小岩井乳業などを傘下に置く企業集団。持株会社はキリンホールディングス。三菱グループの一員で三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業。


【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内、国際航空運送事業(旅客・貨物)を手がける。通称JAL。連結子会社5社(日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、ジェイエア、琉球エアーコミューター、北海道エアシステム)と関連会社1社で航空運送事業を展開。グループ乗り入れ国は50カ国を超え、コードシェアを含めて国内線143便、国際線571便の路線を有する。


【平均勤続20年】信越化学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均勤続20年】信越化学工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年に信越窒素肥料として発足。現在は化学メーカーとして有機・無機化学品および電子部品材料を扱う。主力である塩化ビニール樹脂・半導体ウエハーは国内外においてシェアトップを誇る。TOPIX Core30の構成銘柄であり、上場する化学セクター内で最大の時価総額を誇る企業である。


【プレミアム会員192万人】クックパッド(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【プレミアム会員192万人】クックパッド(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

料理レシピの投稿・検索サイト『クックパッド』の運営などをする会社。『クックパッド』は国内で月間6000万人以上、海外では3000万人以上が利用している。プレミアム会員は192万人を超え、会員事業の売上は89億円。


最新の投稿


シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

寿司の製造販売業が起源。その後、1971年に株式会社志のぶ寿司を設立。1979年7月販売開始以来、30年以上のロングセラーの「おにぎりQ」は、当時は斬新な開発であった、”海苔の食感・利便性に優れたおにぎりフィルム包装”を採用した商品である。太陽光発電システムの導入や、社内における活動での、環境への取り組みにも積極的だ。


石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和14年に設立され、「界面科学」を原点に研究・開発。電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野という構成比率。その中でも、電子関連分野の”電子部品外装めっき液”では、国内7割のシェアを持ち、売上の大きな柱となっている。 国際規格「ISO9001」及び国際規格「ISO14001」の認証を取得。


福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、福島労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、秋田労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、宮城労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


wiget_w300 wiget_w300