【設立90余年】日本曹達(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【設立90余年】日本曹達(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本曹達は、雪うさぎをモチーフにした遊び心のある社章が特徴の化学メーカー。花王と共同開発した「キッチンハイター除菌ヌメリとり」を始め、様々な化学製品・工業製品の製造や販売を行っている。社名の読み方は「にほんそーだ」で、1920年に苛性ソーダの製造から発展してきたことが由来である。


1. 日本曹達ってどんな会社?

日曹ハイクロン:動画のご紹介

http://www.nippon-soda.co.jp/eco/hi-chlon/

~きれいな水、清潔な水のためのプールの衛生管理~ プールの衛生管理から、製品の使用方法まで、使い方を分かり易く説明しています。

1-1 ひとことで言うと

日本曹達株式会社は、東京都千代田区に本社がある日本の化学会社。

1-2 創業者と沿革

創業者
中野 友禮(なかの とものり、1887年2月1日 - 1965年12月10日)は、日本の実業家。1920年(大正9年)に日本曹達を設立し、中野式食塩電解法の開発を契機に日曹コンツェルンを築いた。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル

国内外の事業所一覧

海外拠点一覧

国内外の関係会社の所在地

1-4 ビジョン・ミッション

当社は、法律を遵守し健全で透明な企業経営を行うことを基本に、「化学」を通じて優れた製品を提供することにより社会の発展に貢献するとともに、株主、取引先、社員及び地域社会等のステークホルダーからの期待と信頼に応え、また、環境に配慮した事業活動を行うことを経営理念としております。

2. 日本曹達って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 1,286億4,700万円
2016年3月期 1,427億1,100万円
2015年3月期 1,480億6,200万円

▲経常利益
2017年3月期 99億800万円
2016年3月期 189億5,200万円
2015年3月期 149億2,400万円

▲当期純利益
2017年3月期 87億8500万円
2016年3月期 143億1,300万円
2015年3月期 109億4,500万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(平成28年3月期)
化学品事業   406億3,000万円
農業化学品事業 438億8,000万円
商社事業    338億9,000万円
運輸倉庫事業   39億円
建設事業    133億4,000万円
その他      70億8,000万円

▲地域別売上高(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
日本    921億4400万円
アジア地域 136億9900万円
欧州地域  191億8200万円
北米地域  111億600万円
その他の地域 65億7900万円

2-3 主力事業

農業化学品事業
1950年代に農薬分野へ事業を展開して以来、効力と安全性を追求した各種農薬製品を提供しています。殺菌剤「トップジンM」は、1971年の発売以来のロングセラー商品として広く果樹・野菜分野で利用されています。
今後も、効力と安全性を兼ね備えた製品の開発に注力するとともに、販売拠点網を拡大して世界市場で拡販を図っていきます。

化学品事業
機能性化学品事業では、幅広い用途のある「液状ポリブタジエン」など、供給するメーカーの少ない特徴的な製品を揃えています。また、顕色剤は、POSレシート・バーコード用のラベルや、発券機・ハンディターミナル用のプリント素材として用途を広げています。
機能性の高い製品を製造するために特殊な技術を数多く保有しており、受託生産にも対応しています。

商社事業
化学品、機能製品、合成樹脂、産業機器・装置、建設関連製品等の国内販売並びに輸出入を日曹商事㈱が行っております。当社及び関係会社の一部が、同社に製品の一部を販売委託するほか原料の一部を購入しております。

3. 日本曹達の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 石井 彰

昭和28年7月8日生
昭和51年4月 当社入社
平成21年4月 人事室長
平成21年6月 取締役経営企画室・関連事業室担当兼人事室長
平成23年4月 取締役経営企画室担当兼人事室長
平成23年6月 取締役企画担当兼人事室長
平成25年4月 取締役農業化学品事業部長
平成25年6月 取締役常務執行役員農業化学品事業部長
平成27年6月 取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

「5年前に長期ビジョン「Chemigress to 100」を策定した。2020年の創立100周年を見据えたもので、目指すべき姿や経営戦略を定め、数値目標として連結売上高2000億円、営業利益200億円を設定した。グループの総力をあげて目標達成に結びつけるのが自分に課せられた使命と認識している」(石井社長)

本格的なメガ・コンペティション時代を迎え、化学業界を取り巻く事業環境はますます厳しさを増しております。当社といたしましては、このような状況の下でも安定的な利益を確保できる事業構造・体制を目指し、農業化学品、機能化学品などの分野において新規製品の開発を推進し企業化を図るとともに、生産効率のさらなる追求や利益管理の徹底により既存事業の競争力強化を進める一方、スリムで効率的な組織への改革や人的パワーの活性化を促進するなど、経営 基盤の強化を図ってまいります。(石井社長)

4. 日本曹達ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 2,664人
単体 1,279人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 44.7才(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 19.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 719万2,425円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

S.I
研究開発本部 小田原研究所 創薬合成研究部

有機合成化学を用いた新たな農薬原体の探索研究
私の在籍している小田原研究所では、新たな農薬を創出するために日々研究を行っています。
農薬探索は「生物評価」と「化合物合成」により、数万回(時には十数万回!?)試行錯誤を重ねることで実を結びますが、その中で私は化合物合成を担当しており、「化合物デザイン→合成→評価結果からの考察」をサイクルとして業務を遂行しています。
学生時代に天然物の全合成研究を行ってきた私にとって、地球上に存在していなかった化合物を自らの有機合成によって生み出す事だけでも楽しいのですが、その化合物が農薬として高い評価を受けた時には喜びもひとしおです。

Y.W
購買・物流部 購買課

日本曹達では農薬やカセイソーダといった製品を製造・販売していますが、そのために必要な原料を購入するのが私の仕事です。
原料の価格は製造コストに直結するので、少しでも安い原料を買えるよう日々情報収集やリサーチをしています。海外からの調達ルートを開拓したり値下げ交渉に臨むこともありますが、どれだけ価格が安くても調達する原料は品質の良いものである事が大前提。安い原料は品質が悪い事も多く、そのような原料を使って製品に悪影響が出てしまっては意味がありません。
安くて品質もいい原料を安定的に購入する。ただ単に物を買う仕事といっても、様々な制約がある中でベストを尽くしています。

 

5. 日本曹達の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人物像・選考基準
管理系、専門系ともに数回にわたって実施する面接を重要視しており、人物を総合的に評価させていただきます。

5-2 育成に関する方針・施策

キャリアの節目ごとに、新入社員研修や階層別研修を行っています。また、希望者は英会話のレッスンを受講することができます。

・教育制度:新入社員研修、職種別・階層別研修、海外留学、社外研究機関派遣、自己啓発語学研修 他

日本曹達の基幹職は、将来の経営を担う人材を輩出する幹部候補生という位置付けです。各人には業務その他に主体的に係り、問題解決能力を養っていくことが求められます。
このことから社員育成に際しては、それぞれの自主性・自立性を重んじ、「一人ひとりが自己実現に向けて成長しようとする意欲をバックアップする」という考え方に立っております。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・給与
修士了 月給228,700円以上
学部卒 月給216,700円以上

・昇給 年1回(4月)
・賞与 年3回(7月・12月、この他に期末業績連動賞与)

6. 日本曹達出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

大橋 勝正(おおはし かつまさ)
キャリアカウンセラー

・日本曹達㈱を経て複数のヤクルト販売会社の管理職、役員として経営に従事。
・市場調査・販売管理・新しい販売システムの構築・人材育成(特に 婦人労働の糾合)
・広報に精通。
・独立行政法人主宰キャリアコンサルタント養成講座受講(2004年2月修了) 以後キャリアカウンセラーとして活動。

7. 日本曹達の福利厚生は?

・施設/独身寮(光熱費込み月額5,000円~)、社宅(月額1万1,000円~) 他
・制度/各種社会保険、従業員持株会、財形住宅貯蓄制度、カフェテリアプラン 他    

主な事業所に寮・社宅があり、基準を満たせば入居することができます。寮・社宅のない事業所では、借り上げ社宅を用意しています。

完全週休2日制(土・日、但し工場地区は月1日程度土曜出勤日あり)です。年間休日は祝日、夏季・年末年始、創立記念日、メーデーなどを含め計125日前後(工場地区は115日)です。
また、有給休暇(最高20日、初年度12日)や慶弔休暇も付与されます。

8. 日本曹達の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ジェイ エフ イーホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジェイ エフ イーホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2002年9月に設立。JFEスチール、JFEエンジニアリング、JFE商事、ジャパンマリンユナイテッドをグループに持つ、持ち株会社。2012年「ダイバーシティ推進室」を設置。従業員にとって魅力があり働きがいのある職場の提供に取り組んでいる。また、震災復興支援として、「鉄」の技術を提供している。


株式会社マーキュリアインベストメントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マーキュリアインベストメントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2005年設立の投資運用会社。成長が期待できる事業や高い収益性が見込める資産に投資するなど、国境や既成概念などの枠を超えクロスボーダーをコンセプトに様々なチャレンジを行なっている。日本のファンドとしては初めて中国不動産に投資を行い香港REITとして上場させており、今後も新規ファンド立上げ・成功報酬の最大化等を目指す。


【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げる東京・渋谷の会社。創業以来19期連続で増収。インターネット広告事業とゲーム事業で収益を上げながら、「AbemaTV」などの新規事業に積極的に先行投資。社員の90%は30代以下。中途採用の割合は58%を占める。家賃・ランチ代補助などの福利厚生策が充実している。


株式会社サンテックに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サンテックに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大型複合施設やオフィスなどの工事現場で、電気工事を中心に総合的な設備工事を行っている。1975年に海外事業を始め、アジア地域の9ヶ国15都市に事業拠点を置く。現在の海外売上比率は4割前後と業界トップクラス。環境をテーマとした太陽光発電やESCO事業の推進を行い、省エネルギーと地球環境の保全に貢献している。


旭情報サービス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

旭情報サービス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1962年創業の情報サービス会社。2001年に東証二部に上場。ネットワークサービス事業を主軸にシステム開発・システム運用事業も展開。本社は東京都千代田区。創業の精神である社是「誠」を普遍の信条とする"AISビジョン体系"を制定し、独立系IT企業としてICT社会の発展に努める。


最新の投稿


株式会社プリンスホテルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社プリンスホテルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

西武グループの中核としてホテル・レジャー事業を担い、国内最大の事業規模を誇る。ホテル事業の他に、ゴルフ事業、スキー事業、その他レジャー事業を展開している。「ザ・プリンス」「グランドプリンスホテル」「プリンスホテル」の3つのブランドのホテルは国内外に49か所あり、平成29年3月期の営業収益は1741億円を超えている。


バンダイビジュアル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイビジュアル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイナムコグループの戦略ビジネスユニットの1つ、映像音楽プロデュースSBUの主幹会社。アニメーションや映像・音楽ソフトの企画・製作から販売までを手がける。直近3カ年の業績は堅調な伸びを見せており、平成29年3月期の売上高は247億円に達している。


株式会社バンダイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社バンダイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

バンダイナムコグループの一員として、玩具、模型、既製服(アパレル)、生活用品などを開発・販売しているメーカーである。創業は1950年。当初は外国への輸出が主であったが、国内商品にも力を入れるようになり、様々なヒット商品を世に送り出している。


太陽生命保険株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽生命保険株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治26年創立。T&Dホールディングスの子会社として、保険事業を行っている。 高齢社会における介護のあり方に目を付け、先駆けて介護保障特約付団信(団体信用生命保険)を作ったのが太陽生命保険である。単体の保険を組み合わせ、顧客ニーズにあった保障内容を準備できる「保険組曲Best」が主力商品である。


【製薬業界研究】武田薬品・アステラス製薬・大塚HD 比較――就職・転職するならどの会社?

【製薬業界研究】武田薬品・アステラス製薬・大塚HD 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は大手製薬メーカー3社を取り上げます。市販薬で知られるメーカーもありますが、収益の軸は基本的に「医療用医薬品」です。高収入で知られる業界ですが、特許切れによる収益性の低下など各社には様々な課題があります。就職・転職の参考になれば幸いです。


wiget_w300 wiget_w300