【鍼灸接骨院支援】アトラ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【鍼灸接骨院支援】アトラ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

鍼灸接骨院の支援事業を全国的に展開。「ほねつぎ」チェーンをブランド化し、開業支援及び開業後の運営指導を行っている。独自開発したシステムで療養費請求代行、鍼灸接骨院の予約サイトなどのサービスを展開。その他、機材や消耗品などを扱うECサイトの運営や介護デイサービス事業なども行っている。


1. アトラってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

「世界中の人を健康にしたい」という企業理念のもと、鍼灸接骨院の支援事業を展開しております。

鍼灸接骨院のチェーン展開と、鍼灸接骨院向けIT支援サービスを手掛ける

1-2 創業者と沿革

創業者
久世博之
(現代表取締役社長CEO)

代表取締役社長である久世博之は、柔道整復師、はり師・きゅう師の資格を有し、鍼灸接骨院の運営、療養費請求代行サービス及び鍼灸接骨院経営コンサルティング事業等を営んでいた株式会社トライニン(平成15年設立)において取締役を務める一方、鍼灸院・接骨院、マッサージ院を開業運営支援するために必要なサービスを整えるため、平成17年1月に有限会社權左ヱ門(現アトラ株式会社)を設立いたしました。当社において機材販売、介護事業等のサービスを整えた後に株式会社トライニンを吸収合併いたしました。これにより、当社は、鍼灸院・接骨院、マッサージ院を開業運営支援するためのすべてのサービスを行う法人となり、現在に至っております。

2016年 アトラストアの運営開始
    東京証券取引所一部市場への上場承認。
    6月23日東京証券取引所一部市場へ上場。 

1-3 本社所在地とネットワーク

大阪本社
大阪府大阪市西区立売堀4丁目6番9号 大嘉ビル5F

出典:
http://www.artra-group.co.jp/corporate/access.php

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念
世界中の人を健康にしたい。

企業行動憲章
企業理念「世界中の人を健康にしたい」を実現するために、アトラおよびそのすべての役員・従業員は、誠意と創意をもって、健全な事業活動を推進し、高い倫理観のもと、良き企業市民として社会的責任を果たすことに努め、持続可能な社会の実現に貢献するグローバル企業を目指して、企業活動を推進します。

アトラが目指す企業像

ビジョン
目標パートナー院1000院達成

2. アトラの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(単体)
2017年12月期 37億5900万円
2016年12月期 32億5100万円
2015年12月期 25億6400万円

▲経常利益(単体)
2017年12月期 4億4500万円
2016年12月期 3億100万円
2015年12月期 4億5300万円

▲当期純利益(単体)
2017年12月期 3億100万円
2016年12月期 1億4800万円
2015年12月期 2億6800万円

アトラ過去10年の売上高・営業利益の推移(スマートホンではタップ、PCではマウスオーバーで詳細が表示されます)

2-2 事業セグメントと業績内訳

当社は鍼灸接骨院支援事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。よって、以下のように支援内容別に記載いたします。

▲支援内容別売上高(2017年12月期)
機材、消耗品販売 20億3187万4000円
ほねつぎチェーン 7億487万2000円
アトラ請求サービス 3億7285万8000円
HONEY-STYLE 5億162万9000円
鍼灸接骨院経営コンサルティング 6865万2000円
介護支援、その他 7927万1000円

▲売上構成比(2017年12月期)
機材、消耗品販売 54.1%
ほねつぎチェーン 18.8%
アトラ請求サービス 9.9%
HONEY-STYLE 13.3%

地域別セグメント情報はありません。

2-3 主力商品

■ほねつぎチェーン ■機材・消耗品販売

鍼灸接骨院をほねつぎというブランドでチェーン展開し、開業支援及び開業後の運営指導を行っております。

鍼灸接骨院業界未経験の異業種の方々でも鍼灸接骨院を開業し、運営できるよう、ハード面だけではなく、ソフト面も含めた開業に必要なノウハウをすべて盛り込んだパッケージ商品として提供しております。
ハード面では、院のデザイン及び設営、機材の調達等をサポートしております。
ソフト面では、開業前にオーナー研修を実施し、院長、柔道整復師、はり師・きゅう師、助手、受付スタッフといった院の運営に携わる人員の採用をサポートし、研修を実施しております。

■アトラ請求サービス

鍼灸院・接骨院及びマッサージ院にとって、保険者(国・各社健康保険組合など)に対する療養費請求代行に係る事務負担は大きなものとなっております。

当社の療養費請求代行サービスであるアトラ請求サービスでは鍼灸院・接骨院及びマッサージ院の事務負担を軽減し、施術に専念できる環境を提供しております。
アトラ請求サービス会員には、A-COMSやその簡易版であるA-COMS Basicを提供しております。

■HONEY-STYLE

鍼灸接骨院の口コミ/予約システムであるHONEY-STYLEを運営しております。

HONEY-STYLEでは、情報誌を発行し、HONEY-STYLE利用院へ配布しております。また、HONEY-STYLE会員に対しメールマガジンを送信し、情報の提供を行っております。利用院は、HONEY-STYLEより美容や健康をテーマにした自費施術メニュー及び利用院で販売している健康関連商品の仕入ができます。会員は、HONEY-STYLEより利用院である鍼灸接骨院における施術の予約をすることができます。

3. アトラの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 CEO
久世 博之

昭和48年5月8日生
平成12年4月 八幡屋整骨院 勤務開始
平成15年5月 株式会社トライニン 取締役
平成17年1月 有限会社權左ヱ門(現 当社)設立 代表取締役(現任)
平成18年4月 株式会社トライニン 代表取締役
平成19年6月 同社 取締役
平成30年1月 アトラファイナンス株式会社 取締役(現任)
平成30年3月 アトラケア株式会社 取締役(現任)
平成30年3月 当社 CEO(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

アトラが掲げる経営理念は「世界中の人を健康にしたい」。多くの人を鍼灸術・柔道整復術で健康に導くためには、多くの鍼灸接骨院・整骨院が必要との想いから、FCをスタートさせた。

久世は「人の役に立つ仕事でありながら、それぞれが一国一城の主として企業化せず、社会的認知も低いのはいかがなものか。企業化し、新しいビジネスモデルを構築して企業規模の拡大を図ることが、業界全体の社会的存在価値をアピールすることにつながる」と語る。09年に直営店舗によるチェーン展開を推進していた株式会社トライニンと合併し、FCを本格化させた理由も、そこにある。

現在の社会は、高度なIT技術や、先進的なIT技術革新により、その恩恵を、大きく享受してきました。今後も「IT」が世界中を大きく変化させて行くでしょう。
しかし、「手あて」は、人の手にしかできません。柔道整復師、鍼灸師には、いにしえから綿々と受け継がれた日本独自の「伝統」と、卓越した「技術」があります。アトラ株式会社は、その価値を大きく成長させ「手あてとITの融合」で、世界中にその輪を広げ、人々にとって大切な「健康」を享受できるインフラとして、高品質なサービスを提供してまいります。

国民医療費の総額は2013年に 40兆円(療養費含む)を超え、予防の重要性が高まっているが、柔道整復師の扱う療養費は若干減少傾向となっており、ここに当社のビジネスチャンスがあると着目している。

4. アトラではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体99人(平成29年12月31日時点)

4-2 平均年齢

単体平均35.5歳(2017年12月31日時点)

4-3 平均勤続年数

単体平均3.2年(2017年12月31日時点)

4-4 平均年間給与

単体平均451万2000円(2017年12月31日時点)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

山本 杏菜
針灸接骨院支援部

私が担当している「HONEY-STYLE」は健康と美容に関心のある女性をターゲットに、接骨院・鍼灸院・あんまマッサージ院の情報発信や、サービスを導入しているクライアントの経営サポートを行っています。
健康・美容に興味がある女性にどうやって接骨院をもっと知ってもらえるか。様々なサービスを通じて日々考えています。
また、クライアントが使用するシステムも毎日頂くお問い合わせをもとに改善しています。

小野智史
営業部

今年に入り、新人営業マンも増え、益々活気が出てきましたが、後輩が何人もできた今、改めてアトラの強みを再認識する機会になりました。
私が一番伝えたいことは営業として商談を成立させるのも勿論大切ですが、『トラブルが発生した時、いかに迅速かつ丁寧にお客様に対応できるか』という後のフォローの方がもっと大切だという事。
アトラを代表する顔として責任持って対応し、信頼関係を構築していくことに意味がありますからね。

若林 雄記
管理部 経営管理課

管理部は大きく経営管理課と総務人事課に分かれています。
私は経営管理課に在籍し、決算業務や、出納、債権管理、与信管理などを基本的に担当しております。そのほか、内部統制に関する仕事など細かく分けると様々な仕事がありますし、イレギュラーの仕事も頻繁に入ってきます。
臨機応変に対応できるフットワークの軽さも重要です。

関 由貴
療養費請求代行部

会員様の施術所で保険適用施術を行った患者様の療養費支給申請(保険請求)業務を代行しているのがアトラ請求サービスです。アトラ請求サービスの部署は3つの部門に分かれており、私はカスタマーサービス部門に所属しています。

入社2年目に結婚、程なくして妊娠したので育休を取らせてもらえるのかとても不安でしたが上司に仕事を続けたいと相談すると快く承諾して頂きました。
その後も私を含め4人の従業員が産休、育休を取って職場復帰しています。私は2児の母で仕事と育児の両立は決して楽ではありませんが、子供がいても働きやすい環境があり、やりがいを持って仕事ができます。

5. アトラの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

<求める人物像>
世界中の人を健康にするためのグローバル的思考を持ち、物事を明るく、前向きに考え、様々な困難を乗り切り、社会に貢献できる人物を求めます。

挑戦し続ける
各々の目的、使命を持ってひとつの目標に向かって挑戦しつづける強い精神力をもち、ひとつの成功体験に満足するのではなく、また次の挑戦に一歩を踏み出す意欲。

社員で気づく築く
一人ひとりの「気づく」力で、会社組織を築くことのできる調和がとれる発想力で、周りの方々を勇気づけ、リーダーシップを発揮できる。

忠実な評価
忠実な心、正しい評価が得られる素直な心を持ち、信頼が生まれる行動力で、多くの方から応援していただける好感のもてる人物。

学歴・性別・国籍
原則として制限はございません。また国籍にかかわらず採用しております。
但し職種に係らずビジネスレベルの日本語能力は必要です。
また、応募職種に応じて、これまでの職務経歴、専門性などを考慮して総合的に判断させていただきます。

5-2 育成に関する方針・施策

(採用FAQ)
Q.入社後どのような研修が行なわれますか?
新卒研修は約1か月半行われます。会社の歴史や企業理念、業界知識を学んだ後、各部署で実務研修を行います。 全部署の業務が体験できるのは、新卒社員だけの特権で、今後仕事をしていく上で、非常にメリットのある研修となります。 各部署の研修後に、正式配属となります。
中途入社者は配属部門にて各個人に合わせた専門的な教育を実施します。

新人研修を実施しています。鍼灸接骨院業界の理解を深める機会として、入社後に実際の店舗に立っていただき研修いたします。
その後は配属部門にて各個人に合わせた専門的な教育を実施します。
また入社後、新人や役職者関係なくセミナーや各種勉強会もあり日々成長できる環境が整っています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・昇給(年一回)
・賞与年二回(業績により支給)
※営業職は賞与に代えて歩合制、定期昇給なし

Q.入社後の部署変更はありますか。

定期的に行われる上司とのインタビューを通じて、異動願いや仕事内容についてのヒアリングを行っています。そのヒアリングに基づいて本人の希望を考慮し、部署異動を行う場合もございます。

6. アトラ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. アトラの福利厚生は?

■待遇・福利厚生
交通費全支給
昇給/年1回
賞与/年2回(会社業績による)
各種社会保険完備

<その他補足>
■出張手当(1日4,000円)
■団体生命保険
■健康診断
■食事会
■社員持株会(試用期間終了後)
■育休・産休制度(取得実績)
■iPad mini貸与(試用期間終了後)
※社内での打ち合わせだけでなく、プライベートでの利用も可能
※必要に応じて申請後に貸与可能
■昼の弁当代一部会社負担

8. アトラの新卒採用、中途採用の求人は?

9. アトラのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. アトラの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【設計開発】パーソルR&D株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【設計開発】パーソルR&D株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パーソルグループの中核事業会社。エンジニアリングセグメントを率いる。2017年4月に、日本テクシードとDRDが経営統合し社名変更。自動車メーカーなどから、機械設計や制御ソフト、電気・電子設計の開発から、実験・認証サービスまで受託し、技術者派遣も行う。売上の約7割を自動車開発が占める。

愛知県名古屋市 人材・介護 非上場 パーソルグループ


【派遣】パーソルテンプスタッフに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【派遣】パーソルテンプスタッフに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パーソルグループの中核事業会社。グループ内で最大規模の従業員数と売上高を擁する派遣・BPO(Business Process Outsourcing)セグメントに属する。2018年10月より、パーソルグループの7社と経営統合。国内432拠点、海外174拠点で人材サービスを提供している。

東京都渋谷区 人材・介護 非上場 パーソルグループ


【旧インテリジェンス】パーソルキャリア(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【旧インテリジェンス】パーソルキャリア(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

総合人材サービス企業。前身は1989年創業のインテリジェンスで、2006年に学生援護会を吸収合併して規模を拡大。2013年3月にテンプホールディングスが買収し、2017年7月に商号変更。anやDODAなど、アルバイトやパート、正社員、経営幹部などの求人メディア・人材紹介サービス、人材派遣業などを展開している。

東京都千代田区 人材・介護 非上場 働きがいのある会社2018 パーソルグループ


【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ自動車グループの自動車部品メーカー。エンジンで生み出した動力をタイヤに伝達する「ドライブトレイン」をはじめとして、エンジン、ブレーキ、ボディという主要部品を手がける。トヨタ自動車の創業者が設立した航空機エンジンメーカーを源流とする愛知工業と、新川工業が合併して現在の名称となった。トヨタ以外にも部品を供給。

東証一部 愛知県 自動車部品 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 JPX日経400 トヨタグループ


【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡県沼津市に本社を置く地方銀行。五大都市圏に支店を構えるほか、全国でネットバンキングに対応。年間平均給与が85地方銀行の中で首位、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行の水準を上回っていることが話題となった。収益の柱は「パーソナルローン事業」と「住宅ローン事業」。2016年7月現在で88種類のローン商品を揃える。

静岡県 東証一部 銀行 JPX日経400


最新の投稿


アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。食品事業を担う。菓子、健康食品、サプリメント、乳幼児用ミルク、ベビーフードおよび乳幼児用商品、フリーズドライ食品、食品原料など、幅広いラインナップを擁する。2017年にアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業(アマノフーズ)を吸収合併。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。ニッカウヰスキー、サントネージュワインなど関連会社とともに国内酒類事業を担う。ビール、発泡酒などのほか、洋酒やワイン、焼酎、RTD(Ready To Drink:購入後そのまま飲める缶チューハイなど)、アルコールテイスト清涼飲料を手がける。アサヒグループの事業利益の約半数を生み出す。

東京都墨田区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は堅実な経営体制が安心の三菱電機です。

三菱電機 年収


【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はインターネット広告は国内トップシェアのサイバーエージェントです。

サイバーエージェント 年収


「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

会社を悪者にして「社畜になるな」と煽る人は、ネットにたくさんいます。しかし、会社や経営者は本当に敵なのでしょうか。本当の問題はどこにあり、自分をサポートしてくれる人が誰か、見誤ってはいけません。人材研究所代表・曽和利光氏の連載第17回です。

悩まないキャリアの歩き方 働き方改革 働かないおじさん


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300