【超高層建築に貢献】東京鐵鋼(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【超高層建築に貢献】東京鐵鋼(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

栃木県に本社工場を構える電気炉メーカーである。主に鉄筋コンクリート用の棒鋼を生産しており、国内トップシェアを誇る。特に超高層ビル建設に必要な高強度鉄筋に強みを持つ。高強度鉄筋の素材は廃材の鉄屑などをリサイクルしたものを使用しており非常に環境に優しい企業でもある。同社の吉原社長は馬主としても有名。


1. 東京鐵鋼ってどんな会社?

東京鉄鋼株式会社 - エンジニアリング動画ライブラリー

http://www.tokyotekko.co.jp/ja/prd/tekko/movie.html

鉄筋工事の省力化 公開施工実験の模様を動画でご覧いただけます。

1-1 ひとことで言うと

鉄筋コンクリート用棒鋼などを製造、販売する電気炉メーカーである。

1-2 創業者と沿革

創業者:吉原貞敏

吉原 貞敏(よしはら さだとし、1909年5月3日 - 1995年9月17日)は、実業家、東京鐵鋼創業者。馬主。広島県向島(現・尾道市)出身。

祖父は広島県向島の八幡神社の神官で、祖父まで137代を数える家系。父・吉原敏(1885-1962)が明治大学在学中から清浦奎吾に私淑し卒業後、清浦の秘書として仕えた後、日本兵器製造の東京支社長などを経て、長男・貞敏とともに1940年大和製鉄を買収して同社を名称変更したものが東京鐵鋼の創業となる。貞敏は明治大学商学部を1932年中退後、飛島組に入社。1937年有明鉄工所、1938年高級鋳鉄研究所を設立した後、高級鋳鉄の生産を目指して父とともに東京鐵鋼を創業。1963年父の病死により東京鐵鋼社長就任、以後25年間社長を務める。1988年会長、1992年名誉会長になるが、1995年死去するまで代表権を持ち経営に関与した。

1-3 本社所在地とネットワーク

本店(本社工場)
栃木県小山市横倉新田520番地

出典:
http://www.tokyotekko.co.jp/ja/company/outline.html

東京本社

東京都千代田区富士見2-7-2 
ステージビルディング10階・11階・12階

出典:
http://www.tokyotekko.co.jp/ja/company/network.html

東京鉄鋼株式会社 - グループ企業

http://www.tokyotekko.co.jp/ja/company/group.html

東京鉄鋼のグループ企業を掲載しています。

1-4 ビジョン・ミッション

■社是
会社は社会の公器である。
わが社は労使相扶けて、下記に掲げる経営目標の達成に努力する。

1. 最良の製品
 需要家には最良の製品を最も良心的に提供する
2. 最高の業績
 株主にはその期待に応えるために最高の業績をあげる
3. 最善の職場
 従業員にはその一生を托して悔ゆるところのない最善の職場にする

■グループ経営理念
高度な製造技術力・開発技術力・施工技術力を持ったオンリーワン企業グループを目指します

「東京鉄鋼グループは
・鉄のリサイクルを通じて社会に貢献します
・最先端の建設パーツ・システムを開発して建設業の発展に寄与します」

■経営ビジョン(コーポレートメッセージ)

建設業の発展に寄与し
環境リサイクルへの
貢献を目指す 東京鐵鋼

2. 東京鐵鋼って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
平成29年3月期 435億5200万円 
平成28年3月期 497億8600万円
平成27年3月期 636億1000万円

▲経常利益
平成29年3月期 4億8200万円
平成28年3月期 35億7200万円
平成27年3月期 42億300万円

▲当期純利益
平成29年3月期 3億6200万円 
平成28年3月期 24億9600万円
平成27年3月期 24億6900万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲報告セグメントごとの売上高(平成28年3月期)
・鉄鋼事業 492億1900万円
・その他事業 5億6600万円

2-3 主力事業

■鉄鋼事業

鉄鋼事業は、超高層建設を支えるネジテツコン・継手などの高付加価値製品と工法によるソリューションの提供を通じて、工期短縮や省力化、鉄筋の高強度化などを実現し、建設業界に貢献しています。製品開発から技術提案、製造、品質管理、施工フォローに至るまで、お客様に寄り添い、課題をトータルでサポートできるのが強みです。

「ネジテツコン」

表面がネジ状の鉄筋、それが「ネジテツコン」と呼ばれる東京鉄鋼の鉄筋です。
「ネジテツコン」は、専用の「継手(つぎて)」を使うことで、ガス圧接せず機械的に鉄筋同士を接合できるという特長を持っています。そのため、専門の職人以外でも簡単に作業ができます。
この誰でも対応が可能な工法は、少ない人手や悪天候下でも作業が進められることから建設業界に革新をもたらしました。東京鉄鋼では、現場作業の効率性をさらに高めるために、「ネジテツコン」による工法の施工フォローも実施しています。

■環境リサイクル事業

環境リサイクル事業は、廃自動車や廃家電、医療廃棄物などの資源リサイクルを行っています。最新のリサイクルラインを構築し、抽出した鉄分を棒鋼の原料に、銅などの非鉄資源は販売して再利用につなげるほか、リサイクルの過程で発生するエネルギー資源を発電や電気炉の還元材などに活用し、循環型社会の構築に貢献しています。

■医療廃棄物の処理
当社の医療廃棄物処理は、
・1,600℃を越える高温溶融処理により、無害化します。
・金属くずと廃プラ類を区別する必要がありません。
・平成6年の処理開始以来、青森・岩手を中心に700件以上のお客様から実績を評価いただいております。

3. 東京鐵鋼の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
吉原 毎文

昭和22年5月15日生
昭和48年5月 当社入社
 同 51年1月 営業部長
 同 56年2月 取締役営業部長就任
 同 60年2月 常務取締役営業本部長就任
 同 63年6月 代表取締役副社長就任
平成4年6月 代表取締役社長就任(現)
 (重要な兼職の状況)
 (公財)吉原育英会理事長

3-2 発言、ブログ、エピソード

 1939年の創業以来、「鉄」を基盤とし、環境変化を見極めつつ、一貫して社会を支える製品とサービスの提供を目指して事業を展開してきました。現在、ネジテツコン・継手に代表される高付加価値製品の売上高が約70%を占め、電炉を活用した環境リサイクル事業も主要な柱へと成長するなど、ソリューションを提供できる会社としての歩みを進化させています。このような企業の方向性を踏まえて、2014年、創立75周年を機に、「建設業の発展に寄与し、環境リサイクルへの貢献を目指す 東京鐵鋼」という、コーポレートメッセージを制定しています。
 今後も、持続的な成長の実現に向け、国内市場の深堀を図るとともに鉄筋周辺分野の開拓、大学等との共同研究や新たな事業企画を通じて、当社の主要お客様である建設業界が抱える課題に応えられるソリューションの提供力を強化し、鉄鋼事業のさらなる拡大を目指します。

里見治氏、またしてもGⅠ制覇ならず――。5月29日、遊技機大手のセガサミーホールディングスの里見治会長兼社長が所有するサトノダイヤモンド号が、日本最高峰のGIレース「日本ダービー」(東京競馬場)に出走した。レースがスタートするとスッと中団に付け、最後の直線に向くまで手応えも十分。だが、結果は惜しくもハナ差の2着で、里見氏は初のGIタイトルを手に入れることができなかった。

同レースを制したのはマカヒキ号だった。同馬はCADソフトウェア大手の図研を率いる金子真人社長。金子社長は今回のダービーにマカヒキ号にくわえ、マウントロブソン号、イモータル号、プロディガルサン号の計4頭を出走させていたのだから、恐れ入る。また、電炉中堅の東京鐵鋼を率いる吉原毎文社長が所有するエアスピネル号も出走した。

4. 東京鐵鋼ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 677名
単体 509名
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 37.9歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 13.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 551万8000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

田村 彰教
ネジ加工品事業部 技術部 技術二課
ゼネコンへの技術営業

■ゼネコンに対する当社製品のPRや工法提案等の技術営業

大まかな括りでまとめると、私の仕事はゼネコンへの技術営業となります。技術営業といっても設計部署や現場などによって営業内容は異なります。
設計部署に対してはあらかじめ構造図面に当社製品を織込んで頂けるよう、製品PRを行います。ただ単に製品PRを行うだけでなく、競合他社と比較した場合に、当社製品にしかない強みを提案することが求められます。
現場に対しては製品の使用方法や注意点の説明はもちろんのことですが、当社製品を採用した各種工法提案を行います。
当社製品を採用することにより、工期や人工がどの程度削減できるかといった内容が主となります。
やりがいという点では提案内容が工事に反映してもらえる可能性があるため、自分の提案した内容が顧客に評価され、製品の契約まで結びついたらうれしいですね。

斎藤雄仁
開発部 工法開発課
建築、土木用のネジ節鉄筋継手およびそれに係る工法開発

■だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

現在、私が所属している部署は開発部工法開発課というところになります。その名の通り、当社の製品等を活用して新たな省力化工法の開発が主な仕事になります。
2015年9月頃、顧客から当社の製品を使用して建物の基礎となる鉄筋籠部材を組み立てる際に省力化を図れないか検討して欲しいとの依頼がありました。
そこで鉄筋籠部材の組立て手順の省力化を検討して検証実験を実施した結果成功することができました。その結果、大型物件の受注を確実なものとし、会社の売り上げに貢献できました。そうしたことで、嬉しさを感じました。

 

5. 東京鐵鋼の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

お客様のニーズに沿った商品・工法の開発、工場における生産行程の管理、お客様へのご提案、そして営業・製造部門の活動をバックアップする管理業務。それぞれの担当者の視点・発想を大切にしながら、各部署が連携し合うことで当社の事業は始めて成り立ちます。

そんな私たちが求めるのは、周囲と協調し、協力し合いながらも自立的にものごとを進められる方。自らのアイデアを活かして働きたいという意欲ある方のご応募をお待ちしています。

【求める人物像】
○チームワークを大切にできる方
○夢(目標)をしっかり持てる方
○建設業=ものづくりに貢献したい方

5-2 育成に関する方針・施策

■研修制度
新入社員研修、階層別研修、鉄筋施工研修、フォローアップ研修、スキルアップ研修 等

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■初任給
202,000円(2016年4月実績)

■諸手当
交通費全額支給、営業職手当30,000円、勤務地手当5,000円(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、横浜、札幌地区勤務者)、家族手当等

■昇給 年1回 (4月)

■賞与 年2回 (7月、12月)、業績連動型賞与

6. 東京鐵鋼出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません。

7. 東京鐵鋼の福利厚生は?

■福利厚生
健康保険組合
持ち株制度
資格取得奨励制度
労働組合
保養所
独身寮 など

8. 東京鐵鋼の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


清水建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

清水建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

江戸時代から続く、国内屈指の大手ゼネコン。建設、土木を基幹事業とし、その他にも投資開発、PFI事業と呼ばれる事業を行っている。PFI事業とは、民間資金などを活用して、公共施設などを建設、運営する事業である。過去3カ年、売上高1兆円以上で推移している。


三井化学株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井化学株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1997年に設立された三井グループの総合化学メーカー。自動車の部品や食品パッケージなど、私たちの身の回りの物の素材を扱う。売り上げの海外比率は42.5%と日本国内だけにとどまらず、グローバルにビジネスを展開。充実した福利厚生であり、保育所や社宅、保養所など、各種施設が完備されている。


株式会社プロシップに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社プロシップに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

固定資産管理分野で国内トップクラスの実績を持つ。主力製品「ProPlusシリーズ」は上場・大企業から中堅企業まで業種を問わず、のべ4000社超の顧客に導入。近年、税制改正や国際会計基準移行に伴うシステム再構築、企業活動のグローバル化により需要が一層高まっている。2017年9月、東証二部から東証一部に指定替えされた。


【福利厚生充実】日本たばこ産業株式会社(JT)に転職するなら知っておきたいまとめ

【福利厚生充実】日本たばこ産業株式会社(JT)に転職するなら知っておきたいまとめ

たばこの独占製造が認められている会社。海外M&Aに積極的で、JTインターナショナルを含めた販売シェアは世界第3位。世界2位のブリティッシュ・アメリカン・タバコに迫る。働き方改革に積極的で、近年の有休取得率は8割を超え、平均残業時間は月20時間を下回っている。2018年に50代の社長が就任予定。証券コード:2914


【自動車部品】アイシン精機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【自動車部品】アイシン精機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ自動車グループの自動車部品メーカー。エンジンで生み出した動力をタイヤに伝達する「ドライブトレイン」をはじめとして、エンジン、ブレーキ、ボディという主要部品を手がける。トヨタ自動車の創業者が設立した航空機エンジンメーカーを源流とする愛知工業と、新川工業が合併して現在の名称となった。トヨタ以外にも部品を供給。


最新の投稿


株式会社メルカリに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社メルカリに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2013年7月に、個人間で簡単・安全にモノを売買できるフリマアプリ「メルカリ」をリリース。日本国内で5,000万ダウンロード、日米通算では9,000万ダウンロードを突破し、1日の出品数は100万品以上。月間流通額は100億円以上とされ、日本最大のフリマアプリへと成長。2016年3月には約84億円の資金調達を実施した。


Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「それさぁ、早く言ってよぉ」のTVCMでお馴染みの、デスク内に眠っている名刺をクラウド上で一元管理し、社内全員で人脈情報を共有出来るサービス「Sansan」を提供している会社。クラウド上にアップロードされた名刺情報は、AIと人力で100%の精度でデータベース化され、外出先からスマートフォン等でも確認出来る。


株式会社日本政策金融公庫に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日本政策金融公庫に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本政策金融公庫は、100%政府出資の政策金融機関である。民間金融機関の補完を旨としつつ、社会のニーズに対応して、種々の手法により政策金融を機動的に実施。「国民生活事業」「農林水産事業」「中小企業事業」「危機対応等円滑化業務」を柱とし、融資を通じて国民生活の向上に寄与することを目的としている。


30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

30代女性の転職活動って「リクルートスーツ」でいいの? 何を着ればいいのか迷います

画一的すぎるとか、本来のマナーからは外れているといった批判もありますが、最近の新卒就活では「黒のリクルートスーツ」が定番となっています。しかし、転職活動には定番といわれる服装がないようです。何を着ればよいのでしょうか?


ラクスル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ラクスル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

全国にある印刷会社と提携し、印刷機の非稼働時間を活用した印刷ECサービス「ラクスル」、荷主と運送会社を直接繋ぎ、空き時間を利用した荷物の運送を行う「ハコベル」を提供。「2015 Red Herring Top 100 Asia」をはじめ数々の賞を受賞し、ITの力で産業構造を変えることに挑戦している。


wiget_w300 wiget_w300