外資転職の企業情報まとめ|TENSHOCK(テンショック)


日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが即座に否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わってる」

日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが即座に否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わってる」

日本の金融機関で働いていれば、若いうちは外資より給料が安いけれども、中年になれば報われる―ー。興味深い調査だが、ヘッドハンターはこの結果に疑問を呈する。少子化の進行で年功序列にも限界があるし、我慢していれば中高年で報いられる時代は、もう続かないというのだ。

外資転職


成功者は「有名大学を出たエリート層」とは限らない! 「超お買い得」ITエンジニアの外資転職で「年収アップ」続々

成功者は「有名大学を出たエリート層」とは限らない! 「超お買い得」ITエンジニアの外資転職で「年収アップ」続々

年功序列の日本企業では、ITエンジニアの給与は不当に抑制されているのではないか。専門性を活かせれば、外資系企業で収入アップをねらえるかもしれない。「クビを切られたら転職すればいいだけだろ」と思える人なら、向いていそうだ。

外資転職


【外資転職のススメ2】ヘッドハンターが教える「これをやったら落とされる」「こんな人ならキャリアアップ」の面接ノウハウ

【外資転職のススメ2】ヘッドハンターが教える「これをやったら落とされる」「こんな人ならキャリアアップ」の面接ノウハウ

「外資系企業」と聞くと、人間関係がドライすぎるといった先入観が強く、転職先の候補から外す人も多い。その一方で、キャリアアップを考えるうえで外資系企業での勤務経験は有益という見方もある。ヘッドハンターの塲田 聖(ばた・みな)さんは「高いレベルの仕事と収入とを両立させたい人には、ぜひ検討していただきたい」と勧める。

外資転職 ヘッドハンター 塲田 聖


【外資転職のススメ1】「生活残業」の会社を辞めて、定時退社で年収150万円アップ! ――ヘッドハンターが教える転職成功例

【外資転職のススメ1】「生活残業」の会社を辞めて、定時退社で年収150万円アップ! ――ヘッドハンターが教える転職成功例

政府は慢性的な人手不足時代を見越して、仕事の生産性を向上させる「働き方改革」を推進している。しかし改革などしなくても、すでに生産性の高い職場は日本国内に存在する。そのひとつが「外資系IT企業」だ。生産性の低い日系企業との働き方の違いは、どこにあるのか。ヘッドハンターの塲田 聖(ばた・みな)さんに聞いた。

外資転職 ヘッドハンター 塲田 聖


wiget_w300