素材

石油、鉄鋼・非鉄金属、化学・繊維、ガラス・セメント、印刷・製紙に携わる会社です。

素材に関連するキーワード

鉄鋼・非鉄金属 化学・繊維 ガラス・セメント
>>素材に関連するキーワード一覧

素材の企業情報一覧

日本ゼオン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本ゼオン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、古河グループの化学メーカーである。元は塩化ビニル樹脂のメーカーとして、米国B.F.グッドリッチ・ケミカル社の資本と技術で設立されたが、現在では特殊合成ゴムや高機能樹脂をメインとしており、合成ゴムではJSRと双璧をなす。


積水化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

積水化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住宅、管工機材、住宅建材や建材用の化成品、高機能プラスチックなどを中心に製造する大手樹脂加工メーカーである。ユニット工法の住宅「セキスイハイム」のほか、セロハンテープやポリエチレン製バケツ「ポリバケツ」で知られる。ポリバケツは同社の子会社・積水テクノ成型の登録商標である。


日立化成株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立化成株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1912年に、総合電機メーカー(株)日立製作所の化学部門が独立し設立された。日立グループの主要企業の一角。選りすぐりの研究者や技術者が集い、材料技術、プロセス技術、評価技術からなる広範な基盤技術を元に、高機能材料を生み出し続けている。リチウムイオン電池に使われる「人造黒鉛」は、世界一のシェアを誇る。


株式会社ニフコに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ニフコに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車精密生成品やプラスチック工業用ファスナーを主力とする大手部品メーカー。工業用ファスナー部門では約70%のマーケットシェアを有する。海外への進出も積極的に行い、北米、アジア、ヨーロッパの各国で事業を展開している。連結子会社に英字紙「ジャパンタイムズ」、高級ベッド「シモンズ」がある。


関西ペイント株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

関西ペイント株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

業界トップクラスの売り上げを誇る、総合塗料企業である。主力の自動車用塗料分野では、日本を含めアジア圏で首位に位置し、米・PPGインダストリーズ社と自動車用塗料分野で業務提携している。通称「カンペ」で知られ、「ALESCO」(アレスコ)というブランドでも知られている。


株式会社ADEKAに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ADEKAに転職するなら知っておきたい情報まとめ

化学品と食品の2つの部門を大きな事業の柱とする会社。旧称は旭電化工業株式会社で、2015年にADEKAに変更。「新しい潮流の変化に鋭敏であり続けるアグレッシブな先進企業を目指す」、「世界とともに生きる」を経営方針に世界市場に製品を送り出している。


日本化薬株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本化薬株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本初の火薬製造会社として1916年に創業。火薬、農薬、医薬品、触媒をはじめ、機能性材料、自動車安全部品など幅広い製品を製造。「世界的すきま発想。」をスローガンに、常に最先端の発想力と技術力でニッチな分野におけるオンリーワン製品をグローバルに展開している。


日油株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日油株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

「バイオから宇宙まで」をコーポレートスローガンとする日本の化学メーカー。油脂化学の分野では先駆者的存在。油化、化薬、化成、食品、機能フィルム、ライフサイエンス、電材、DDS、防錆と多角的に展開している。


株式会社ミスミグループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミスミグループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都文京区に本社を置く機械加工製品の販売などを行う持株会社である。製造業の生産ラインや開発部門で必要とされるFA事業、金型用の精密機械部品事業、同社ブランド以外の他社商品も扱うVONAの3事業を主とし、FAと金型用部品専門商社の株式会社ミスミが中核である。


阪和興業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

阪和興業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年創立。鉄鋼を中心に金属原料・非鉄金属、石油・化成品、食品、木材、および機械各種の国内販売、輸出入取り引きをしている、国内トップクラスの独立系商社である。また、富士急ハイランドの「高飛車」、エキスポシティの「REDHORSE OSAKA WHEEL」などのレジャー事業も手掛けている。


東京応化工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京応化工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1936年に設立し、神奈川県川崎市に本社を置く。半導体・液晶ディスプレイ等のフォトリソグラフィプロセスで用いられる感光性樹脂(フォトレジスト)・高純度化学薬品などの製造を行っている。「Challenge for the Future ! 」のスローガンのもと、新規事業領域の拡大にも取り組んでいる。


JSR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

JSR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1957年に設立、日本合成ゴム株式会社を前身とした化学メーカー。合成ゴム関連事業のほか、ファインケミカルを第2の収益柱とし、世界トップシェア製品をいくつも生み出している、高収益企業である。「Materials Innovation」を企業理念としている。


三菱ガス化学株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱ガス化学株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1918年に創業した、三菱グループの化学メーカー。日本海に天然ガスの自社鉱区を所有し、過酸化水素やキシレン誘導品などの化学品を生産している。また、サウジアラビアなどの海外ではメタノールを生産。脱酸素剤「エージレス®」を世界に先駆けて商品化したことでも知られている。


デンカ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

デンカ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1915年に設立された、総合化学品会社。化学肥料、セメントなどの製品の開発・生産を行っている。旧社名は「電気化学工業株式会社」で、2015年に社名変更した。創立100周年を機に「Denka100」という経営計画を掲げ、次の100年も存続する企業を目指している。


東亞合成株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東亞合成株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1942年に設立。一般用製品としては、アロンアルファが有名である。その他業務用製品としては、アクリル製品や苛性ソーダなどの基礎化学品、紫外線硬化型樹脂などの機能材料などを生産している。1990年前後より、海外にも進出。アメリカ・アジアにグループ会社を構えている。


セントラル硝子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

セントラル硝子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1936年にソーダ製品の生産販売を目的として創立された企業。ガラス事業、ファインケミカル事業への展開という大きな事業構造の変化を経て、板ガラス及び化成品をベースに新規製品の開発を行っている。近年では独自のフッ素技術をベースにファインケミカル分野に注力、医農薬原薬・中間体、電子材料、精密ガス等も展開している。


東ソー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東ソー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1935年、山口県都濃郡(現・周南市)に苛性ソーダ工業を手がける「東洋曹達工業」として設立。1960年代後半に、石油化学の分野へ参入。近年では機能商品分野への投資を拡大し、コモディティとスペシャリティを両軸とする「ハイブリッドカンパニー」として国内外で事業を展開している。


昭和電工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和電工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和電工は石油化学やエレクトロニクスなどを手掛ける化学工業会社。もともと森コンツェルンの中核企業だった日本電気工業と、味の素の傘下にあった昭和肥料とが合併し、設立された会社である。国産アルミニウム工業化を成功させた企業であることでも知られている。


北越紀州製紙株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

北越紀州製紙株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

洋紙(コート紙・印刷用紙など)、白板紙、特殊紙など、製紙業界の中でも生産効率が高い、日本第6位の製紙会社である。その他、木材事業(製紙用チップ、バイオマスボイラー向け燃料チップの製造)等にも従事。海外でも環太平洋を中心とした成長市場を取り込み輸出を拡大している。


レンゴー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

レンゴー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても、国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。