素材

石油、鉄鋼・非鉄金属、化学・繊維、ガラス・セメント、印刷・製紙に携わる会社です。

素材に関連するキーワード

鉄鋼・非鉄金属 化学・繊維 ガラス・セメント
>>素材に関連するキーワード一覧

素材の企業情報一覧

【独身寮・住宅手当が充実】日本パーカライジング(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

【独身寮・住宅手当が充実】日本パーカライジング(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

1928年(昭和3年)に日本で初めて鉄鋼防錆技術(リン酸塩化成処理技術)を導入し以後、金属表面処理を主事業としている企業。「技術立社」を旨とし表面改質技術の開発や塗装設備のエンジニアリングを中心に、積極的なグローバル展開を行っている。現在では東南アジア・中国・欧米など15カ国に拠点をもち、世界中より高い評価を得ている。


【半年間の海外研修あり】住友精化(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半年間の海外研修あり】住友精化(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年創業の住友グループに属する化学メーカー。1960年代まで肥料生産を中心に事業を手がけていたが、ファインケミカル分野にシフトする柔軟性ある企業運営で成長。現在では、ファインケミカル分野の大手としての地位を確立している。


【家賃補助が充実】(株)クレハに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【家賃補助が充実】(株)クレハに転職するなら知っておきたい情報まとめ

化学製品を中心に事業を展開しているメーカー。過去に東洋紡と合併したこともあり、長きに渡り社名を変えながら現在に至っている。社名であるクレハの「クレ」を使用している商品を販売していることでも知られていて、「クレラップ」はCMも相まって非常に高い知名度を誇っている。腎不全の治療薬なども手がけている。


【グローバルに活躍したい人を求む】石原産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【グローバルに活躍したい人を求む】石原産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

鉱山開発をするために創業者が合資会社を設立したことで誕生。現在は化学産業を行う企業として非常に大きな知名度を誇っている。主力産業である二酸化チタンの製品・事業に関しては日本では第1位のシェアを、世界全体でみても第6位のシェアを獲得している。酸化チタンのほかに、農薬も主力製品である。


【日本初の酢酸の工業化に成功】日本合成化学工業(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

【日本初の酢酸の工業化に成功】日本合成化学工業(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

1927年創立の国内屈指の化学メーカー。日本で初めて有機合成酢酸の工業化を手がけた企業。本社は大阪市。2016年に三菱化学の子会社となり、同年11月に上場を廃止した。主要製品には水溶性の合成樹脂で紙加工や木材接着などに使用する「ゴーセノール」を始めとした合成樹脂や、有機合成などがある。加工技術にも強みを持つ。


【4年連続なでしこ銘柄に】トッパン・フォームズ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ4

【4年連続なでしこ銘柄に】トッパン・フォームズ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ4

ビジネスフォームの専門会社として設立された、帳票製造を主力とするメーカー。帳票を単に伝票として捉えず、さまざまな製品やソリューションに展開している。現在では、データ・プリント・サービス、ビジネス・プロセス・アウトソーシングなど、ビジネスの幅を広げている。


【福井県の東証1部企業】前田工繊(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【福井県の東証1部企業】前田工繊(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人絹の機織工場をルーツに持ち、福井県の地場産業である繊維産業技術を元に、河川、道路補強等の防災用建築・土木資材を手がける企業。業界のリーディングカンパニーとして、繊維を核とした「樹脂形成技術」「新素材複合技術」「繊維加工技術」など多岐にわたる領域の技術を横断的に駆使した商品開発に努め、社会の高度なニーズに応えている。


【業界のリーディングカンパニー】(株)フジシールインターナショナルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業界のリーディングカンパニー】(株)フジシールインターナショナルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1897年に酒等の樽栓メーカーとして創業。現在はシュリンクラベル(ペットボトルなどの容器に覆うラベル)、タックラベル(シール用ラベル)、ソフトパウチ(液体詰め替え用パック)などを、日本のみならず世界中で提供している。ラベルを取り付けるための機械システムの開発・設計・制作も手がける。2004年に持株会社制に移行した。


【在宅勤務制度あり】日本写真印刷株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【在宅勤務制度あり】日本写真印刷株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

「活字印刷なら誰でもできる、当社は他社ができない高級な写真印刷をやろう」という創業者・鈴木直樹の意志を継ぎ、高品質な美術印刷を得意とし、印刷技術を中心にさまざまな製品とサービスを展開する企業。立体形状のプラスチック表面に成形と同時に絵柄・機能を転写する印刷技術のほか、フィルムベースのタッチセンサーなども提供している。


【以外に身近な製品】ニッタ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【以外に身近な製品】ニッタ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業用ゴムベルト中心に伝達用のコンベヤユニットや、その他加工チューブ、高圧樹脂ホースなどのゴム製品の開発・製造を行っている。特に業務用を中心に高いシェアを誇る。近年では半導体事業や有毒ガス検知器など多角的な開発も行っている。1885年(明治18年)創業。大阪市浪速区に本社を置く。


住友理工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住友理工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1929年設立。愛知県に本社があり、住友グループに属する、自動車用防振ゴムなどを扱う自動車用部品メーカー。自動車用防振ゴム・ホース部門は、国内トップシェアを誇る。プリンターの部品などのIT関連部門、橋梁・住宅関連などの産業資材部門にも注力している。住友電装とは兄弟会社である。


【営業益1割増】株式会社タケエイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【営業益1割増】株式会社タケエイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1977年設立。廃棄物の処理・リサイクル事業をメインとして、再生可能エネルギー発電事業などにも積極的に取り組む。リサイクルの対象となる資源(廃棄物)は、紙くずや金属くず、セメント燃料、土木資材など多岐にわたる。「総合環境企業」への成長を目指すことを目標としている。


東洋炭素株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋炭素株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋炭素は等方性黒鉛などの炭素製品、セラミックス、ガス発生装置の製造を行う企業である。なかでも等方性黒鉛は1974年に日本で初めて開発に成功し、以後リーディングカンパニーとして国内シェア5割、世界シェア3割と首位を誇っている。利用用途も原子力、宇宙船、半導体、太陽電池など広く、市場規模はグローバルに拡大している。


【純利益42%増】株式会社フジミインコーポレーテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【純利益42%増】株式会社フジミインコーポレーテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

フジミインコーポレーテッドは、LEDやハードディスクなどの幅広い分野の製品に対応する研磨材等の製造販売を行っている研磨剤メーカーである。半導体シリコンウエーハ製造用研磨材では世界シェアNo.1を誇る。最近ではLED・ディスプレイ用部品などの表面加工分野やパウダー技術を活かした応用分野にも取り組んでいる。


【休暇が取りやすい】ニチアス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【休暇が取りやすい】ニチアス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

保温・断熱分野のパイオニアとして出発し、110余年の歴史の中で培った技術を活かし、現在はエネルギー産業をはじめ、石油精製、石油化学、自動車、建設、住宅産業、エレクトロニクス、環境関連産業分野へと、その事業領域をグローバルに拡大。ニチアスの「断つ・保つ」技術は省エネルギー、省資源など地球環境の保全にも貢献している。


ニチハ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ニチハ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ニチハは外壁材や外壁用アクセサリーを中心とした住宅用建材の大手メーカーである。創業時は中村合板の子会社としてハードボードを製造していたが、後に住友銀行(現・三井住友銀行)の支援を受けて建材メーカーとして再出発した。高級感のある洋風外壁が特徴であり、窯業系サイディング材の最大手メーカーとしての地位を確立している。


【業界唯一】アジアパイルホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業界唯一】アジアパイルホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

杭基礎の構築を専業とする基礎建設会社ジャパンパイル(株)を傘下に擁する持株会社。主力のコンクリートパイル製造・施工シェアは国内2位。国内で培った基礎建設の技術を国外でも活用すべく、ベトナムとミャンマーにグループ会社を設立。アジアの豊かな暮らしと発展に貢献することを目指し、グローバル事業に注力している。


日東紡績株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東紡績株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ガラス繊維を扱う大手メーカー。かつては綿紡績を主な事業としていたが現在では繊維事業は縮小し、ガラス繊維をはじめ、不動産、医薬品製造など幅広く展開している。グラスファイバーの工業化に成功した日本初の企業であり、トップレベルのシェアを誇っている。高い技術力を強みとし、グラスウールなどの評価も高い。


【少数精鋭】東海カーボン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【少数精鋭】東海カーボン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

カーボン材料の開発などを手がける炭素製品の総合メーカー。世界最高水準の性能を持つ製品やトップシェアを誇る分野を数々持ち、最先端分野の材料研究に取り組むなど、時代のニーズを先取りした製品開発を行っている。2018年に創立100周年を迎えるにあたり、真のグローバル企業を目指すため、「人材」と「教育」に注力している。


【所定外労働 月平均4.8時間】日本カーボン(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【所定外労働 月平均4.8時間】日本カーボン(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本カーボンは日本で最も古い炭素メーカーである。日本で最初に製鋼用電気炉向け人造黒鉛電極の工業化に成功したことに始まり、その後は炭素繊維製品、特殊炭素製品、リチウムイオン電池負極材、炭化ケイ素連続繊維製品など、その時代のニーズに応える付加価値の高いカーボン製品を、日本そして世界へ次々と送り出している。