素材

石油、鉄鋼・非鉄金属、化学・繊維、ガラス・セメント、印刷・製紙に携わる会社です。

素材に関連するキーワード

鉄鋼・非鉄金属 化学・繊維 ガラス・セメント
>>素材に関連するキーワード一覧

素材の企業情報一覧

日東電工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東電工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

粘着テープなどの包装、半導体関連材料・光学フィルム、治療薬など幅広い分野でグローバルに多くの製品を生み出している工業用総合機能性部材メーカー。海外を大きなマーケットとしており、海外売上比率は7割を超え、世界的に大きな市場シェアを占める。戦後は日立製作所が傘下として会社運営を行ってきたが、2003年に独立を果たした。


HOYA株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

HOYA株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都新宿区に本社を置く光学機器・ガラスメーカー、事業分野はメガネやコンタクトレンズなどのライフケア、光学レンズなどを取り扱う情報・通信などがある。コンタクトレンズの小売は国内シェア26%で1位、HDD用ガラスディスクは世界シェア92%で世界1位となっている。


株式会社ブリヂストンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ブリヂストンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界最大手のタイヤメーカー。タイヤ業界で2008年から世界シェアNo.1、ゴム会社としての売上も10年以上世界一の地位を獲得している。売上高のおよそ2割はタイヤ以外の多角化事業のものである。世界25ヵ国に180ヶ所以上の生産・開発拠点を有し、150を超える国や地域で事業を展開している。


JXTGホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

JXTGホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

エネルギー、石油・天然ガス開発・金属などの事業をしているJXTGグループの持株会社。2017年4月にJXグループと東燃ゼネラルグループが経営統合し、商号変更した。石油の精製販売では国内1位を誇る。国際的な競争力を有するアジア有数の総合エネルギー・資源・素材企業グループとしての発展を目指している。


【キャリア求人多数】住友電気工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア求人多数】住友電気工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

「住友電工」の呼称で知られる最大手の非鉄金属メーカー。銅電線の製造技術を礎とした独自技術の開発により事業の多角化を推進し、現在では「自動車」「情報通信」「エレクトロニクス」「環境エネルギー」「産業素材」の5つの事業分野で事業を展開している。全体の売上高に占める海外売上高の比率は約6割というグローバル企業である。


住友金属鉱山株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住友金属鉱山株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住友グループの非鉄金属を扱う企業。1590年に創業し、現在上場している企業の中では2番目に古い歴史を持つ。銅製錬事業からスタートし420年以上、住友の源流事業を受け継ぐ。現在は「資源」「製錬」「材料」の3つのコアビジネスを通じ、18の国と地域で事業を展開。世界に8カ所の権益保有鉱山を保有し、出資製錬所は世界10かカ所。


【中途採用者 多数活躍】東レ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途採用者 多数活躍】東レ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年創業の大手化学メーカー。レーヨン生産から始まり、ナイロン・ポリエステル・アクリルという三大合成繊維や、高機能フィルム、炭素繊維複合材料、電子情報材料、医薬・医療材など多様な商品を開発・生産している。50年以上前からグローバル展開を推進し、現在世界26の国や地域にネットワークを構築している。三井グループの1社。


【各地でキャリア求人多い】旭化成(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【各地でキャリア求人多い】旭化成(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

旭化成グループの事業持株会社。化学・繊維・住宅・建材・医薬・医療など多岐にわたる事業会社を統括している。コンシューマー向けには、サランラップやジップロック、戸建住宅のへーベルハウスなど日々の生活に密着した製品や素材を作り出している。近年は着用型自動除細動器「ライフベスト」の国内外での普及にも注力している。


株式会社三菱ケミカルホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社三菱ケミカルホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱系の総合化学持株会社。三菱ケミカル、田辺三菱製薬、生命科学インスティテュート、大陽日酸の4社を中核事業会社として擁する。化学を基盤とした機能商品、素材、ヘルスケアの3分野にバランスよく立脚した収益構造を持ち、グループの総合力でグローバルにサービスを展開している。


【平均勤続20年】信越化学工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均勤続20年】信越化学工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年に信越窒素肥料として発足。現在は化学メーカーとして有機・無機化学品および電子部品材料を扱う。主力である塩化ビニール樹脂・半導体ウエハーは国内外においてシェアトップを誇る。TOPIX Core30の構成銘柄であり、上場する化学セクター内で最大の時価総額を誇る企業である。


株式会社フェニックスバイオに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社フェニックスバイオに転職するなら知っておきたい情報まとめ

肝臓の70%以上がヒトの肝細胞に置換されているPBXマウスの繁殖、およびPBXマウスを使った実験サービスを提供するバイオベンチャー企業。2016年度は海外製薬企業に対する受託試験サービスが堅調だった。製薬会社の新薬開発における効率化に注力し、今後はアメリカ市場でのより高いポジションを目指す。


株式会社JMCに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社JMCに転職するなら知っておきたい情報まとめ

JMCは3Dプリンター出力事業と鋳造事業の2事業を柱としたものづくり企業である。3Dプリンター出力事業では工場を365日稼動させるなど独自のサービスを展開しており、『この国のものづくりを置き去りにする』をブランドメッセージとしている。平成26年には神奈川県優良工場表彰を受賞した。


日立金属株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立金属株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立グループに属している会社の一つで、日立製作所に次ぐ規模の大きさがある。主に高級金属製品や磁性材料、高級機能部品、電線材料などの製造と販売を行っている。国内のみならず海外にも生産・研究拠点となるグループ企業を多数持っているグローバルな企業である。


丸一鋼管株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸一鋼管株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

建設資材・輸送用機器に用いられる構造用鋼管や配管用鋼管、道路標識柱など、溶接鋼管の製造・販売を手がける、パイプのリーディングカンパニー。全国的な需要地生産体制・営業体制により、国内では業界首位に位置する。中国・インドをはじめとしたアジアや米国・メキシコなどでも事業を展開。太陽光発電事業にも積極的に取り組んでいる。


大同特殊鋼株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大同特殊鋼株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大同特殊鋼(本社:愛知県名古屋市)は特殊鋼・磁性材料・自動車部品・エンジニアリングなどを扱うメーカーであり、その規模・シェアは世界最大級。2015年に創業100年を迎え、近年は半導体などの分野にも進出している。また、企業内スポーツに注力していることでも有名。


日清紡ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日清紡ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日清紡グループの持株会社。「環境・エネルギーカンパニー」グループとして、「無線・エレクトロニクス」「車載・機器」「生活・素材」「新エネルギー・スマート社会」の4分野を戦略的事業領域と定め、エレクトロニクス、ブレーキ、精密機器、化学品、繊維、紙製品、不動産等の事業を展開している。ブレーキ摩擦材はM&Aにより世界トップに。


昭和シェル石油株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和シェル石油株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和シェル石油は、石油元売の一つであった昭和石油と、石油製品の輸入・販売業務を行っていたシェル石油が1985年に合併して発足。「エネルギーソリューション・プロバイダー」として、石油事業と太陽電池事業を柱に、電力事業や次世代に向けた新規事業開発に取り組み、世の中のニーズに応じたエネルギーの安定供給に挑み続けている。


東洋紡株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋紡株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1882年に日本初の本格的な紡績会社「大阪紡績株式会社」が設立され、これが東洋紡の基盤となる。繊維事業を中心に成長してきたが、近年では液晶テレビパネルに使われる高透明フィルムや太陽電池のバックシートに使われる耐加水分解性フィルムなどの機能樹脂、作業マテリアル、ヘルスケアの3事業が拡大し、高機能製品メーカーとなっている。


出光興産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

出光興産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

出光興産は石油類の精製・販売などを行っている日本の石油元売会社で、業界No.2の売上を誇る。創業者の出光佐三は奇想天外な発想力、型破りの行動力、「人間尊重」という考えを実践して道を切り拓いてきた。フィクション小説の「海賊とよばれた男」は佐三をモチーフにしたといわれている。


コスモエネルギーホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

コスモエネルギーホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

コスモエネルギーホールディングスは、コスモ石油(株)の単独株式移転により設立された純粋持株会社。2016年1月にグループ事業体制を変更し、供給機能を担うコスモ石油(株)、販売機能を担うコスモ石油マーケティング(株)、資源開発を担うコスモエネルギー開発(株)の3社を主力事業会社とした。