食品・飲料に関する企業情報

菓子、ビール、水産を含む


【能力を発揮できる環境】(株)ヤマタネに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【能力を発揮できる環境】(株)ヤマタネに転職するなら知っておきたい情報まとめ

「物流」「食品」「情報」「不動産」を主要4事業にもつ、総合サービス企業である。高品質かつ安全のヤマタネブランドを確立した米の卸売は業界大手。準大手の倉庫業では、文書保管に重点を置く。日本の企業として初めて海外引越国際規格を取得。国境を超えた物流・引越にも強みを持つ。


【残業なんてやめなさい】カルビー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【残業なんてやめなさい】カルビー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のスナック菓子メーカー。会社名のカルビーは、当時の日本人に不足しているとされたカルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」を組み合わせた造語。2005年に3代続いた同族経営をやめ、創業家外の社長を迎えている。CEOの松本晃氏は「残業なんてやめなさい」という言葉で有名。


【福利厚生充実】日本たばこ産業株式会社(JT)に転職するなら知っておきたいまとめ

【福利厚生充実】日本たばこ産業株式会社(JT)に転職するなら知っておきたいまとめ

たばこ事業法により、国産葉タバコの全量買取契約が義務づけられる一方、煙草製造の独占を認められている。海外戦略にも積極的で、JTインターナショナルを含めた販売シェアは世界第3位。2007年に英ギャラハーを買収し、世界2位のブリティッシュ・アメリカン・タバコに迫る。証券コード:2914


トラストホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

トラストホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

福岡を地盤に駐車場の運営と管理を行うトラストパーク株式会社、不動産事業をおこなうトラストネットワーク株式会社、総合警備業のタウンパトロール株式会社など、全11社を傘下にもつ持株会社。ウォーター事業、メディカルサービス事業等などの新規事業も展開。


株式会社ゼネラル・オイスターに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ゼネラル・オイスターに転職するなら知っておきたい情報まとめ

2000年に前身となる株式会社ヒューマンウェブを設立以来、牡蠣に関する様々な事業を展開する食品加工、販売メーカー。全国で30店舗以上のオイスターバーチェーンを運営。海洋深層水を活用した浄化システムを開発し、安全性の高い生牡蠣を直営店舗を通じて提供している。沖縄県久米島において陸上養殖による牡蠣の生産を目指している。


株式会社フルッタフルッタに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社フルッタフルッタに転職するなら知っておきたい情報まとめ

いちはやくスーパーフード「アサイー」に着目した、アマゾンフルーツ販売のパイオニア企業。「自然とともに生きる」を企業理念に掲げ、コンビニや小売販売店で取り扱う飲料などのほか、アサイー果実を業務用に加工した製品の加工製造販売やアサイーカフェを展開している。また地球規模の環境保全にも積極的な企業。


株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ヨシムラ・フード、楽陽食品、ジョイ・ダイニング・プロダクツ、桜顔酒造、オーブン、ダイショウ、雄北水産、純和食品、榮川酒造、エスケーフーズの11の食品に関する中小企業をM&Aにより子会社化した持株会社。各社の持つ強みで、他の子会社の弱点を補う独自のビジネスモデルを展開している。


マルハニチロ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

マルハニチロ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

マルハニチロ株式会社は、東京都江東区に本社を有する日本の大手食品会社。主な商品はフィッシュソーセージやちくわ、イワシ等の缶詰など魚介類の加工食品であるが、他にも介護食品や化粧品など幅広く手掛けている。グループスローガンは「世界においしいしあわせを」。


明治ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2009年4月に明治製菓と明治乳業が経営統合して誕生。乳製品、菓子、栄養食品、薬品などの各分野の製品を通じて、新たな価値や幸せを提供。積極的な事業展開によりグローバルな企業グループとしての成長を目指す。


雪印メグミルク株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

雪印メグミルク株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

雪印乳業株式会社(雪印)と日本ミルクコミュニティ株式会社(メグミルク)の経営統合により、2009年に両社の持株会社として発足。2011年に2社を吸収合併し事業会社となった総合乳業メーカー。牛乳やヨーグルトなどの飲料・デザート類やチーズ、バター、粉ミルクなどの乳製品を中心に事業を展開している。海外事業も積極的に推進中。


日本ハム株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本ハム株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ニッポンハムグループの事業は、1942年に徳島市の食肉加工工場から始まった。それから70数年を経て、現在は食肉だけでなく加工食品、水産物、乳製品、健康食品など、さまざまな食のジャンルに進出している。「世界で一番の『食べる喜び』をお届けする会社へ。」というグループとして目指す目標は、今も変わらない。


コカ・コーライーストジャパン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

コカ・コーライーストジャパン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

関東・東海・南東北地方1都15県におけるコカ・コーラ社製品の製造・販売を行っている日本最大のコカ・コーラボトラー。子会社としてコカ・コーラ社製品および他社製品を取り扱う自動販売機オペレーション事業等を行うFVイーストジャパン株式会社を擁す。2017年4月1日、コカ・コーラウエストと経営統合し、持株会社制へ移行。


サントリー食品インターナショナル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サントリー食品インターナショナル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サントリー食品インターナショナル株式会社 は、日本のウイスキー・ビールメーカーであるサントリーホールディングス傘下の清涼飲料事業子会社である。欧州、東南アジア、オセアニアを中心として積極的に海外事業の推進に取り組んでいる。


サッポロホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サッポロホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サッポログループの純粋持株会社。国内酒類事業のサッポロビール(株)、国際事業のサッポロインターナショナル(株)、食品・飲料事業のポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)、外食事業の(株)サッポロライオン、不動産事業のサッポロ不動産開発(株)などを擁する。


株式会社伊藤園に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社伊藤園に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都渋谷区に本社を置く、茶製品、野菜飲料、コーヒー飲料等を扱う飲料メーカー。特に緑茶で高名である。主力製品は、茶製品、野菜飲料。飲料業界第4位(2016年現在)ながら、茶飲料部門最大手に位置している。子会社のタリーズコーヒーが好調で、北米事業、東南アジアなど、海外への展開も積極的に進めている。


不二製油グループ本社株式会社に転職するなら知っておきたい情報

不二製油グループ本社株式会社に転職するなら知っておきたい情報

2015年10月に発足した不二製油グループの持株会社。不二製油グループは油脂(食品加工油脂、チョコレート用油脂)、製菓・製パン素材(チョコレート、クリーム、マーガリン、チーズ風味素材)、大豆たん白の製造販売を行っている。海外市場への進出は早く現在、世界14カ国に事業拠点をもつ。


キッコーマン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キッコーマン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

千葉県野田市に本社を置く、醤油を主とする調味料メーカー。醤油・ウスターソース等の醸造調味料を主力製品としている。戦前から海外展開を積極的に行い、現在、世界100ヶ国以上で醤油を販売。市場シェアは日本で約30%、世界では約50%を誇る。


ハウス食品グループ本社株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ハウス食品グループ本社株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府東大阪市と東京都千代田区に本社を置くハウス食品グループの持株会社である。2013年10月より持株会社体制へ移行。カレー・シチュー、スパイスなどの香辛・調味加工食品事業と、「ウコンの力」「C1000」などの健康食品事業に加え、海外事業も積極的に展開。


株式会社ニチレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ニチレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ニチレイがグループを統括する持株会社を担い、主に4つの事業会社が加工食品事業、水産・畜産事業、低温物流事業、医薬品・機能性素材事業などを行っている。日本で初めて冷凍食品を作った企業であり、冷凍食品事業および低温物流事業において国内最大手である。


東洋水産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋水産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋水産株式会社は、日本の食品会社。「マルちゃん」のブランドで親しまれている。即席麺など加工食品の製造販売、魚介類の買付加工販売、冷蔵倉庫業のほか、海外事業も積極的に推進。北米や中国にも展開し、アメリカ、メキシコでは最も愛されている即席麺に成長している。