鉄鋼・非鉄金属に関する企業情報

電線を含む


新東工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

新東工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

鋳造技術からスタートした、世界トップの鋳造プラントメーカー。鋳造技術から得られた多くの技術やノウハウをもとに、環境保全技術やバリ取りなどの表面処理技術を磨き、事業拡大を繰り返してきた。特に表面処理に関しては世界2位、国内1位のシェアを誇る主力産業となっている。


【世界で5万人が従事】(株)フジクラに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界で5万人が従事】(株)フジクラに転職するなら知っておきたい情報まとめ

フジクラは130年以上もの歴史を持つ、通信ケーブルや電線を扱う老舗メーカーである。住友電工、古河電工とともに、電線御三家として名高い。 名声のみならず、電線やプリント基板など、市場シェアも高位置を誇る。光ファイバの開発・製造では世界でトップ3に入るほか、ファイバ同士をつなぐ光融着接続機も世界シェア第1位である。


【数多くの世界No.1を持つ】三井金属鉱業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【数多くの世界No.1を持つ】三井金属鉱業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井金属鉱業は、金属製錬、電子材料製造、自動車部品製造を主な事業とする、三井グループの非鉄金属メーカー。「製造業の原点」に徹したモノづくりで「次世代のナンバーワン」創出を狙う企業。自動車ドアロック部品、銅箔、ハイブリット車用電池材料で世界トップシェアを誇る。


【純利益前年対比70%増】古河電気工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【純利益前年対比70%増】古河電気工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

古河電気工業は、光ファイバー・電線・ワイヤーハーネスの製造販売を手がけるメーカー。明治創業の歴史を持つ古河グループに属し、古河機械金属(旧・古河鉱業)、富士電機、富士通とともにグループの中核を担っている。光ファイバーなど多数の製品で高シェアを誇り、世界最高電圧の超電導線の開発でも知られる。


【充実した福利厚生】三菱マテリアル(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【充実した福利厚生】三菱マテリアル(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱グループの総合素材メーカー。1990年に三菱金属と三菱鉱業セメントが合併し誕生した。非鉄金属・セメントなどの基礎素材から、金属加工・アルミ缶製造、半導体関連・電子製品、エネルギー・環境ビジネス、システムエンジニアリングまで幅広く展開している。伸銅品では国内首位のシェアを誇る。他社との事業提携・統合を積極的に推進。


【若手が挑戦できる環境】DOWAホールディングス(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【若手が挑戦できる環境】DOWAホールディングス(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

DOWAホールディングスは非鉄金属の製錬、加工、環境・リサイクルを主たる業務とするDOWAグループの持株会社。環境・リサイクル、製錬、電子材料、金属加工、熱処理という5つのコアビジネスにおいて、社会を支える製品やサービスを提供している。


日本軽金属ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本軽金属ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本軽金属グループの持株会社。創業以来、アルミの原料から加工製品に至るまで、幅広い製品をさまざまな分野に提供してきたアルミニウム総合メーカー。グループの中核企業として日本軽金属社がある。アルミニウム、粉末製品、トレーラーといった分野の製造業に関しては、大きな知名度を誇っている。


【キャリア求人多数】住友電気工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリア求人多数】住友電気工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

「住友電工」の呼称で知られる最大手の非鉄金属メーカー。銅電線の製造技術を礎とした独自技術の開発により事業の多角化を推進し、現在では「自動車」「情報通信」「エレクトロニクス」「環境エネルギー」「産業素材」の5つの事業分野で事業を展開している。全体の売上高に占める海外売上高の比率は約6割というグローバル企業である。


住友金属鉱山株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住友金属鉱山株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住友グループの非鉄金属を扱う企業。1590年に創業し、現在上場している企業の中では2番目に古い歴史を持つ。銅製錬事業からスタートし420年以上、住友の源流事業を受け継ぐ。現在は「資源」「製錬」「材料」の3つのコアビジネスを通じ、18の国と地域で事業を展開。世界に8カ所の権益保有鉱山を保有し、出資製錬所は世界10かカ所。


株式会社JMCに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社JMCに転職するなら知っておきたい情報まとめ

JMCは3Dプリンター出力事業と鋳造事業の2事業を柱としたものづくり企業である。3Dプリンター出力事業では工場を365日稼動させるなど独自のサービスを展開しており、『この国のものづくりを置き去りにする』をブランドメッセージとしている。平成26年には神奈川県優良工場表彰を受賞した。


日立金属株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立金属株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日立グループに属している会社の一つで、日立製作所に次ぐ規模の大きさがある。主に高級金属製品や磁性材料、高級機能部品、電線材料などの製造と販売を行っている。国内のみならず海外にも生産・研究拠点となるグループ企業を多数持っているグローバルな企業である。


丸一鋼管株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸一鋼管株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

建設資材・輸送用機器に用いられる構造用鋼管や配管用鋼管、道路標識柱など、溶接鋼管の製造・販売を手がける、パイプのリーディングカンパニー。全国的な需要地生産体制・営業体制により、国内では業界首位に位置する。中国・インドをはじめとしたアジアや米国・メキシコなどでも事業を展開。太陽光発電事業にも積極的に取り組んでいる。


大同特殊鋼株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大同特殊鋼株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大同特殊鋼(本社:愛知県名古屋市)は特殊鋼・磁性材料・自動車部品・エンジニアリングなどを扱うメーカーであり、その規模・シェアは世界最大級。2015年に創業100年を迎え、近年は半導体などの分野にも進出している。また、企業内スポーツに注力していることでも有名。


東洋製罐グループホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋製罐グループホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

業界最大手の金属製品製造会社。2013年に持株会社体制に移行。傘下の事業会社は、缶をはじめとする包装容器や、光学用機能フィルムなどの機能材料関連、機械設備と多岐に渡る。培った技術を利用して、ITやエネルギーなど新たな分野への事業拡大もしている。


日本精工株式会社に転職したいなら知っておきたい情報まとめ

日本精工株式会社に転職したいなら知っておきたい情報まとめ

日本精工(NSK)は、1916年に日本で最初に軸受(ベアリング)を世に送り出して以来、日本における軸受のパイオニアとしてさまざまな軸受を開発・供給し、産業の発展と機械の進歩に大きく貢献している。また、精密加工技術を利用し、早くから自動車部品、精機製品、電子応用製品の分野に進出している。


株式会社ミスミグループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミスミグループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都文京区に本社を置く機械加工製品の販売などを行う持株会社である。製造業の生産ラインや開発部門で必要とされるFA事業、金型用の精密機械部品事業、同社ブランド以外の他社商品も扱うVONAの3事業を主とし、FAと金型用部品専門商社の株式会社ミスミが中核である。


阪和興業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

阪和興業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年創立。鉄鋼を中心に金属原料・非鉄金属、石油・化成品、食品、木材、および機械各種の国内販売、輸出入取り引きをしている、国内トップクラスの独立系商社である。また、富士急ハイランドの「高飛車」、エキスポシティの「REDHORSE OSAKA WHEEL」などのレジャー事業も手掛けている。


昭和電工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和電工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和電工は石油化学やエレクトロニクスなどを手掛ける化学工業会社。もともと森コンツェルンの中核企業だった日本電気工業と、味の素の傘下にあった昭和肥料とが合併し、設立された会社である。国産アルミニウム工業化を成功させた企業であることでも知られている。


株式会社日本製鋼所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日本製鋼所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創立から100年以上も続く“ものづくり”の技術を活かしている企業。戦後は、素形材・エネルギー事業、産業用機械事業の二つを柱とし、日本の高度経済成長を支えてきた。今までは「素材とメカトロニクスの総合企業」として、これからは”グローバル&ニッチトップ企業グループ”を目指し、海外事業も大きく展開している。


新日鐵住金株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

新日鐵住金株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

粗鋼生産量で国内最大手、世界3位の鉄鋼メーカー。業界国内1位の新日本製鐵と同3位の住友金属工業が合併して2012年に発足。2017年3月をめどに日新製鋼を買収する予定。なお、統合後の新日鐵住金としては住友グループ広報委員会等に加入していない。