東証一部に関する企業情報


株式会社ファーストロジックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ファーストロジックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内最大の不動産投資家支援サイト「楽待(らくまち)」を運営。公平な取引、法令に沿った健全な不動産投資市場づくりを促進。特許取得の独自のシステムを持ち、物件数は業界一を誇る。物件売却の相談は無料、また、不動産投資を学ぶためのコラムやセミナーDVDなど、成功するための知識も提供している。


株式会社デザインワン・ジャパンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社デザインワン・ジャパンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

リラクゼーション・マッサージ、ヘアサロン、クリニック、グルメなどの地域情報サービスをチェックできるサイト「エキテン」を運営。その利用者は月間800万人以上にも上る国内トップのクチコミサイトに成長。クチコミを利用したお店探しや、サービス提供者側向けに店舗情報の掲載や、クーポンの掲載サービスを提供する。


株式会社リブセンスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リブセンスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

成功報酬型事業モデルの先駆。アルバイト求人サイト「ジョブセンス」、正社員転職サイト「ジョブセンスリンク」、転職クチコミサイト「転職会議」、新卒就職活動サポートサイト「就活会議」を運営。ほかに、不動産情報サービス、医療情報サイト、ビジネス比較・発注サイト、海外ファッションECサイトも運営する。


株式会社大垣共立銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大垣共立銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岐阜県大垣市に本店を置く地方銀行。富士銀行出身の土屋嶢頭取が1993年に頭取に就任以来、「年中無休の店舗」や「ドライブスルー店舗」など国内金融機関初の取り組みを連発して注目を浴びる。現在は「Very OKB」をビジョンに掲げ、地域貢献度No.1を目指す。


ジャパンマテリアル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジャパンマテリアル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体や液晶工場の生産工程で不可欠な特殊ガスに関連したエレクトロニクス関連事業と、カナダのマトロック社製グラフィックボードなどパソコン関連部品の販売を行うグラフィックスソリューション事業の2つが柱。また、世界シェアNo.1のデジタルサイネージプレーヤーBrightSignの日本総代理店として、新サービスも手がける。


株式会社ベクトルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ベクトルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

クライアント企業の新商品・サービス情報をPRするため、メディアに取り上げられるようニーズに応じたPR戦略を企画・実行する総合PR会社。デジタルコンテンツでの新サービスを積極的に投入し、「モノを広めるプロフェッショナル」としてPR事業の質・量をより一層拡充させる。2016年現在アジアのPR会社ランキング3位。


株式会社群馬銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社群馬銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

前橋市に本店を置く地方銀行。群馬県内の預金シェア34.0%、貸出金36.9%はともに1位。地方銀行全体の中でも、収益力や健全性でトップ10以内に入る。2016年に改定した人事制度では「役割給」を新設し、「すべての行員が上位職位にチャレンジできる制度」を実現した。バレーボール部、野球部、ラグビー部の活動が盛ん。


株式会社ウチヤマホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ウチヤマホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ボナー、株式会社さわやか倶楽部を擁する持株会社。1971年創業の不動産事業に端を発し、1991年にカラオケ事業、飲食事業、2003年に介護事業をスタートさせた。戦略的な事業展開と効率的な事業運営を目指し、2006年にウチヤマホールディングスを設立。現在は介護事業・カラオケ事業・飲食事業を3本柱に、全国展開中。


サクセスホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サクセスホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

保育施設を運営する株式会社サクセスアカデミーの持株会社。公的保育施設の運営を民間企業へと委託する自治体が増加傾向にあり、その追い風を受け、業績を伸ばす。現在、業界第3位。2015年7月からは、携帯電話販売向け人材派遣を主力とする人材サービス会社のライク株式会社の連結子会社となり、サービスの拡充に取り組んでいる。


キャリアリンク株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キャリアリンク株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

事務センター・コールセンター・オフィスワーク・製造軽作業等の仕事に対し、派遣・紹介予定派遣・社員・契約社員・アルバイト・パートといった希望する働き方に合わせて紹介する人材派遣会社。1996年の創業以来、「日本一親身な人材サービスカンパニー」を目指し、成長。2015年1月に東証一部指定を果たす。BPO案件に強み。


株式会社IBJに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社IBJに転職するなら知っておきたい情報まとめ

IBJの創業は2000年。比較的若い会社にもかかわらず、国内最大規模の婚活・結婚支援サービスを運営している上場企業。主力サービスである「ブライダルネット」は、日本初のインターネット結婚情報サービス。月額3000円〜利用可能である。ネットだけでなく、リアルな婚活の場を提供しており、成婚率が高いことで評判の企業である。


株式会社アサンテに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アサンテに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1970年創業。害虫駆除が主な中心事業となっており、特に創業当時から行っているシロアリ防除においては国大最大手の企業である。2014年には東証2部から東証1部指定を果たし、害虫駆除以外にも住宅リフォームや地震対策用の基礎工事、太陽光発電、ロボット事業など現在も幅広く事業を拡大中。


株式会社N・フィールドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社N・フィールドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

介護保険法に基づく居宅サービス・居宅介護支援・介護予防サービス、及びそれらに付随する業務を事業目的として平成15年に設立。精神疾患の患者に特化した訪問看護事業で成長。平成27年に東証一部に上場を果たす。支店を北海道(札幌市)・東京(杉並区)・大阪(大阪市)・福岡(福岡市)に開設する。


M&Aキャピタルパートナーズ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

金融系でもコンサル系でもない、不動産業界出身者が設立したM&A仲介サービスを手掛ける企業。事業承継M&Aが中心。独立系というしがらみのなさと成功報酬型の料金体系を看板に中小企業を中心にクライアント数を順調に伸ばす。平均年収1900万円超という高給でも注目を集めている。


株式会社ライドオン・エクスプレスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ライドオン・エクスプレスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

宅配寿司「銀のさら」、宅配御膳「釜寅」 、宅配寿司「すし上等!」等の宅配事業を全国展開しているほか、提携レストランの宅配代行ブランド「ファインダイン」を展開。宅配寿司店舗数は380店、宅配寿司市場においてシェアNO.1(45.9%)の地位を持つ(2014年実績)。


ERIホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ERIホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ERIホールディングスは、建築分野での専門的な第三者機関として建築確認検査、住宅性能評価を行う持ち株会社。グループの事業会社には、「日本ERI株式会社」「株式会社ERIソリューション」「株式会社東京建築検査機構」などがある。建築関係の検査機関としてはパイオニア的な存在、日本全国に拠点を持つ。


株式会社アビストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アビストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

工業設計技術のアウトソーシングを提供する企業。クライアントの依頼に基づいて自社内で業務を行う「受託型請負業務」、相手企業に技術チームが常駐する「常駐型請負業務」、スキルを持つプロ社員を企業に送り込む「派遣業務」を行っている。自動車などのデザインや設計、ITシステム構築など多岐に渡る業務を行う。


株式会社千葉銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社千葉銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

千葉県を主要基盤とする地方銀行。戦時中の「一県一行主義」によって設立。単独の地銀としては預金・貸出金ともに、横浜銀行に次いで地方銀行2位。日経平均株価銘柄の銀行11社のひとつに加えられている。「ベストバンク2020」をビジョンに掲げ、貸出金10兆円程度などを目指す。1997年以降は内部出身者が頭取に昇格している。


株式会社エスクロー・エージェント・ジャパンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社エスクロー・エージェント・ジャパンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

売買契約から取引決済に至るまでの不動産購入の過程にある様々な手続き業務をまとめたBPO事業、それらの業務に中立的な第三者として取引事務作業を支援するエスクロー・エージェント(第三者寄託)という2つの柱を持つ企業。日本でのエスクロー業務の先駆者的な役割を果たしている。


日本ビューホテル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本ビューホテル株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

全国11箇所を展開するホテル直営事業を主として、ビューホテルのブランドによるFC契約や施設運営、遊園地事業を行っている。2001年にバブル景気の影響による負債を抱えた事で民事再生手続きを行い、そこから10年以上かけ経営を再建。2015年7月に東証一部に上場した現在成長中の企業である。