人気企業情報一覧


ブラック企業を辞めて「ホワイト企業に転職したかすみ」まとめ 「定時に帰っていいんだ!」「有休も取っていいの?」

ブラック企業を辞めて「ホワイト企業に転職したかすみ」まとめ 「定時に帰っていいんだ!」「有休も取っていいの?」

昨年10月から今年2月にかけて相次いでツイッターに投稿された、結城鹿介さん(@shikanos)作の一コママンガ「ホワイト企業に転職したかすみ」シリーズ。多いもので1万4000件を超えるリツイートがある。蛇足ながらコメントを加えて、一連の投稿をまとめてみました。


【社員の声】株式会社東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

【社員の声】株式会社東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

企業口コミサイトの「キャリコネ」には、いま話題の東芝を退職したと思われる人の書き込みが見られる。日本を代表する会社だけに、件数は17件とごく少ない。しかしこのうち12件が、大リストラが始まった2016年1月以降のものであるところが注目される。


リファラル採用において「協力社員」に金銭を支払わない理由――リクルートキャリア・中山好彦氏の考え方

リファラル採用において「協力社員」に金銭を支払わない理由――リクルートキャリア・中山好彦氏の考え方

自社に合った有能な人材が低コストで採用できる方法として、大手企業や人気ベンチャーなど新卒採用に組み入れる企業が増えているリファラル(社員紹介)採用。その可能性と課題は、どのようなものなのだろうか。


破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

格安旅行会社「てるみくらぶ」の自己破産が、社会に大きな衝撃を与えている。楽しみにしていた海外旅行が中止になったうえ、代金もかえってこないと呆然とする人が多数発生しているが、社内では以前から社員が過重労働に苦しんでおり、「とにかく人が定着しない」という状況もあったようだ。


日本たばこ産業株式会社に転職するなら知っておきたいまとめ

日本たばこ産業株式会社に転職するなら知っておきたいまとめ

たばこ事業法により、国産葉タバコの全量買取契約が義務づけられる一方、煙草製造の独占を認められている。海外戦略にも積極的で、JTインターナショナルを含めた販売シェアは世界第3位。2007年に英ギャラハーを買収し、世界2位のブリティッシュ・アメリカン・タバコに迫る。


株式会社博報堂に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社博報堂に転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内第2位、世界第7位の広告代理店。親会社は博報堂DYホールディングス。企業フィロソフィに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。「4マス」媒体の売上構成比は54.7%。社員の個性を重視し、「粒ぞろいより粒違い」が人材育成の方針。10年間で複数の異なる領域の業務を担当する「多段階キャリア育成制度」がある。


【中途入社が55%】株式会社サイバーエージェントに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途入社が55%】株式会社サイバーエージェントに転職するなら知っておきたい情報まとめ

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げる東京・渋谷の会社。2016年10月27日発表の通期業績は、「AbemaTV」等へ約100億円の投資をしつつ連結売上高、営業利益とも過去最高を更新。新卒入社とキャリア入社がほぼ半分ずつ。多くのベンチャー経営者を輩出していることでも知られる。


ヤフー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ヤフー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間650億PVのアクセスを誇る日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営する会社。検索、オークション、ニュース、天気、スポーツ、メール、ショッピングなど多数のサービスを展開。2016年10月より東京ガーデンテラス紀尾井町・紀尾井タワーの本社を稼働。親会社はソフトバンクグループ株式会社。


日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本の大手自動車メーカー。1999年に経営危機に陥った際にフランスの自動車メーカー、ルノーから出資を受けた関係で、カルロス・ゴーン氏が代表取締役兼社長兼CEOが就任。しかし業績は日産がルノーを大きく上回る。なお、ゴーン氏は2017年4月1日付けで社長兼CEOを退き、後任に共同CEOの西川広人氏(63)が昇格予定。


株式会社デンソーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社デンソーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

2009年以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している世界最大手の自動車部品メーカー。トヨタ自動車の開発部門が前身で、現在もトヨタグループに属する。その一方で歴代社長には一貫してデンソー生え抜きが就任しており、トヨタグループの中では異例の企業である。


「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

「電通の中途採用」は、やはり狭き門なのか 現役社員が語る「2017年最新事情」

社員の自殺が労災認定され、社会問題となった株式会社電通。2017年1月に就任した山本敏博社長は「労働環境の改革」を最優先の経営課題に掲げたが、その影響で新たな採用が増えているという噂は本当なのか。現役の電通社員に内情を聞いた。


転職希望者が目を通しておきたい、楽天に勤務していた人の「退職エントリー」集

転職希望者が目を通しておきたい、楽天に勤務していた人の「退職エントリー」集

ネットには楽天の内情をよく知る元社員による「退職エントリー」が見られる。ただし「楽天クリムゾンハウス」が建設された2015年以前の内容が多く、現在では状況が大きく変わっている可能性がある点に注意が必要だ。


LINE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

LINE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2017年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。LINEを入口に、ニュースや音楽、決済やバイト探しなどを取り込んだプラットフォームを構築中。


「福利厚生がアメリカの会社のように充実していて最高」――楽天株式会社のクリエイティブ職経験者が語る「転職のススメ」

「福利厚生がアメリカの会社のように充実していて最高」――楽天株式会社のクリエイティブ職経験者が語る「転職のススメ」

日本最大級のECモール「楽天市場」を運営する、株式会社楽天。2015年には世田谷区二子玉川に「楽天クリムゾンハウス」を建設し、社員の働きやすさに配慮した様々なサービスを提供している。「DODA転職人気企業ランキング2016」では、総合6位にランクインした。


任天堂株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

任天堂株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治時代に花札などのかるたの製造元として創業。1902年に国内初のトランプ製造に着手し、1953年には日本初のプラスチック製トランプの製造に成功。現在はゲーム機のハードとソフトで総合首位。世界一の娯楽企業を目指す。


【残業なんてやめなさい】カルビー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【残業なんてやめなさい】カルビー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のスナック菓子メーカー。会社名のカルビーは、当時の日本人に不足しているとされたカルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」を組み合わせた造語。2005年に3代続いた同族経営をやめ、創業家外の社長を迎えている。CEOの松本晃氏は「残業なんてやめなさい」という言葉で有名。


東芝からの転職:大手メーカーの「技術者」なら専門性を活かせるのか?

東芝からの転職:大手メーカーの「技術者」なら専門性を活かせるのか?

大リストラが進む大手メーカー。日本を代表する大企業出身の技術者ともなれば、転職先に困らないようにも思える。しかしネットには"技術者安泰論"に疑問を差し挟む声がある。あたかも専門性を有するように見える部署や職種であっても、その中身はさほどレベルの高いものではないというのだ。


【外資転職のススメ1】「生活残業」の会社を辞めて、定時退社で年収150万円アップ! ――ヘッドハンターが教える転職成功例

【外資転職のススメ1】「生活残業」の会社を辞めて、定時退社で年収150万円アップ! ――ヘッドハンターが教える転職成功例

政府は慢性的な人手不足時代を見越して、仕事の生産性を向上させる「働き方改革」を推進している。しかし改革などしなくても、すでに生産性の高い職場は日本国内に存在する。そのひとつが「外資系IT企業」だ。生産性の低い日系企業との働き方の違いは、どこにあるのか。ヘッドハンターの塲田 聖(ばた・みな)さんに聞いた。


株式会社日本M&Aセンターに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日本M&Aセンターに転職するなら知っておきたい情報まとめ

中堅・中小企業の友好的M&Aを仲介する会社。1991年設立。成約支援数3,000件は国内トップの実績といわれる。徹底した成果主義で知られ、週刊東洋経済調べによる「生涯給料トップ500社」ランキング2015年版で2位、2016年版で8位(5億414万円)で、大手商社や広告代理店を上回る平均年収を誇る。


ANAグループ(全日本空輸株式会社など)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ANAグループ(全日本空輸株式会社など)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ANAホールディングス株式会社は、航空輸送事業を主力とするANAグループを統括する持株会社。全日本空輸(ANA)、ANAウイングス、エアージャパン、バニラ・エア、全日空商事、ANA Cargoを傘下に置く。ANAは世界最大の航空連合「スターアライアンス」に1999年に加盟し、旅客数で世界トップ20に食い込む。