企業情報一覧


イオン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イオン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

5期連続で営業収益が日本の小売業で第1位を達成している、だれもが知ってる超有名企業。総合スーパー「AEON」やモール型ショッピングセンター「イオンモール」などを全国に展開し、自社ブランド「TOPVALUE」の商品を食品・衣料・日用雑貨などのさまざまなジャンルのラインナップを揃えている。


株式会社大和証券グループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大和証券グループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大和証券グループ本社は、日本で第2位の証券会社グループの持ち株会社。1902年に開業した「藤本ビルブローカー」をルーツに持ち100年以上の歴史を誇る。証券・不動産・企業へのコンサルタントなどのサービスを世界中で展開している。大和証券や大和総研などを傘下に持つ。


オリックス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

オリックス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

オリックス株式会社は、1964年に日本でまだあまりなじみのなかったリース業をはじめた企業。その後も、自動車関連サービス・不動産関連サービス・環境エネルギーサービスなどへも次々と事業を拡大し、成功を収めている。プロ野球球団のオリックス・バファローズのオーナー会社であることでも有名。


株式会社りそなホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社りそなホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

りそなグループの銀行などを傘下に持つ、日本の4大メガバンクの一つ。関東や関西を中心に日本全国に1,400以上の支店を持っている。また、海外でも中国・タイ・シンガポール・インドネシアなどに拠点を持っており、地域密着でありながらグローバルなネットワークを展開している。


三井住友トラスト・ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社は、三井住友信託銀行を中心とした銀行グループ。三井住友信託銀行は、国内に150を超える店舗を持ち、海外にも支店を構えている。投資信託・生命保険・NISAなどの資産運用のサービスと住宅ローン・カードローンなどのローン商品を展開している。


住友商事株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住友商事株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住友グループの総合商社で本社は東京都中央区、海外では66ヵ国109ヵ所に事業所を持つ。セグメント別では、金属事業が中東地域の油井管事業によりエネルギーの安定供給に貢献している。メディア・生活関連では「J:COM」の成長が著しく、2015年現在、ケーブル多チャンネル放送の契約世帯のうち約50%のシェアを誇る。


丸紅株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸紅株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

みずほグループ(旧芙蓉グループ)の大手総合商社で本社は東京都中央区にある。セグメント別売上では生活産業が5兆円を越えており、中でも穀物の取扱量は総合商社でトップである。エネルギー事業では世界各地で液化天然ガスのプロジェクトに参画し、トレードの拡大に注力している。


ユニ・チャーム株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ユニ・チャーム株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

本社を東京都港区に置く、衛生用品の大手メーカー。海外展開も著しく、特にアジアでベビーケア、フェミニンケア、ヘルスケアはシェアNo.1、紙おむつや生理用品で必要な不織布・吸収体の世界シェアはNo.3となっている(ともに2015年9月時点)。衛生用品の他にもペットフードなども取り扱っている。


東京瓦斯株式会社(東京ガス)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京瓦斯株式会社(東京ガス)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置く日本最大のガス供給会社。関東地方の一都六県に自社が製造した都市ガスを提供している。LNGガスを海外各国から輸入し、他社に提供もしている。電力自由化に伴い、電気とのお得なセット「ずっとも電気」を始めた。食品の残りものを再利用したバイオエナジーを使ったガスの開発なども行っている。


マツダ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

マツダ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

広島県に本社を置く自動車メーカー。かつては世界で唯一のロータリーエンジン搭載の車を生産していた。米国、欧州等、海外でも展開、2015年度はグローバル販売台数153万台を突破している。2016年にはMX-5がワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。


いすゞ自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

いすゞ自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本国内の自動車メーカーの中で最も古い歴史を持つ企業のひとつであり、自動車・船舶・産業用ディーゼルエンジン技術を得意とする。1930年代からトヨタ自動車・日産自動車と鎬を削っているが、現在でも日本を代表する自動車メーカーとして大きな影響力を持っている。


日東電工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東電工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

粘着テープなどの包装、半導体関連材料・光学フィルム、治療薬など幅広い分野でグローバルに多くの製品を生み出している工業用総合機能性部材メーカー。海外を大きなマーケットとしており、海外売上比率は7割を超え、世界的に大きな市場シェアを占める。戦後は日立製作所が傘下として会社運営を行ってきたが、2003年に独立を果たした。


日本電産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

モータ事業を中心に「回るもの、動くもの」に特化した応用製品・ソリューションも手掛ける企業。日本電産の製品は身の回りのあらゆるところで使用されている。精密小型モーターの開発・製造に関しては世界においてシェアナンバーワンである。本社所在地から長岡京の遺跡が発掘され、現在も地下に保存されている。


株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜銀行と東日本銀行が経営統合することによって誕生。大きな総資産を誇っているだけでなく、両銀行及びグループの請け負っている多くの金融事業によってたくさんの顧客数を獲得することに成功している。現在は他銀行のグループ入りも視野に入れた動きを見せている。


三菱重工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱重工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱グループの創業メンバーの一角を担う、日本最大の機械メーカー。船舶・航空機・ロケットなど、様々な分野で事業を展開しており、多方面で大きなシェアを誇っている。2015年度の連結売上高は4兆円を超えており、海外でも2兆を超えるなど世界的な知名度も高い。


HOYA株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

HOYA株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都新宿区に本社を置く光学機器・ガラスメーカー、事業分野はメガネやコンタクトレンズなどのライフケア、光学レンズなどを取り扱う情報・通信などがある。コンタクトレンズの小売は国内シェア26%で1位、HDD用ガラスディスクは世界シェア92%で世界1位となっている。


 ダイキン工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ダイキン工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

住宅用、業務用の空調機や大型冷凍装置など、空調・冷凍機部門を中心にグローバルで展開している空調機メーカー。連結子会社は国内に28社、海外に185社、合計213社を数える。自社で空調機と冷媒など、重要な開発・生産が可能な、世界で唯一のメーカーとして、環境負荷の少ない技術革新についても積極的に取り組んでいる。


株式会社三井住友フィナンシャルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社三井住友フィナンシャルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友フィナンシャルグループは、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務、情報サービス業務、証券業務などのさまざまな金融サービスにかかわる事業を行っている。グループには三井住友銀行、SMBC信託銀行、三井住友ファイナンス&リース、SMBC日興証券などを包括。フィンテックへの取り組みにも積極的である。


東京海上ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京海上ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本では初めての損害保険会社として1879年に創業したのち事業を拡大、現在では海外での保険事業や生命保険事業を手がけるグローバル保険グループとなった。国内損保事業としては東京海上日動火災保険株式会社、日新火災海上保険株式会社、イーデザイン損害保険株式会を傘下に収めている。金融・資産運用など一般事業も多彩に展開している。


京セラ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

京セラ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

電子、情報、通信機器などをはじめとして、ソーラー電池やセラミックの他、宝飾関連までを手掛ける1959年設立の大手メーカーである。独自の哲学である「京セラフィロソフィ」「全員参加経営」の実践に力を入れている。世界の研究機関を対象にした「TOP グローバル・イノベーター」を2014年、2015年の2年連続で受賞している。


  • 1
  • ...
キャリコネ