【営業益1割増】株式会社タケエイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【営業益1割増】株式会社タケエイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1977年設立。廃棄物の処理・リサイクル事業をメインとして、再生可能エネルギー発電事業などにも積極的に取り組む。リサイクルの対象となる資源(廃棄物)は、紙くずや金属くず、セメント燃料、土木資材など多岐にわたる。「総合環境企業」への成長を目指すことを目標としている。


タケエイの17年3月期、営業益1割増 都心再開発が追い風

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD17H5G_X10C17A4DTA000/

 建設廃棄物処理のタケエイの2017年3月期は、連結営業利益が約24億円と前の期に比べ1割増えたようだ。従来予想を1億円上回る。都心の再開発に伴い廃棄物処理量が増えた。リサイクル事業の採算も改善した。

1. タケエイってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

廃棄物処理・リサイクルのプロフェッショナルとして、環境ソリューション事業を行う。

1-2 創業者と沿革

1967年 2月 神奈川県川崎市で藤本武志(前当社会長)が個人事業を開始
1977年 3月 武栄建設興業(株)(現(株)タケエイ)設立(神奈川県横浜市)

三本が言う「藤本」とは、同社の共同経営者で、2007年6月末まで取締役会長だった藤本武志のこと。2人は小学校5年生から2年間、クラスを共にし、家は隣同士という親しい仲。三本の転居により2人の交遊は途絶えたが、高校卒業後、再会した。

 藤本は当時、土木作業の下請け会社を設立したばかり。気心の知れた三本に対し、「一緒にやらないか」と誘った。共に20歳、たった2人での起業だった。

株式会社タケエイのホームページへようこそ 沿革

http://www.takeei.co.jp/takeei05.html

株式会社タケエイの公式ウェブサイトです。産業廃棄物について、収集・運搬から再資源化・最終処分まで、一貫処理システムを実現することで、お客様にご満足いただける万全の体制を整えています。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地: 
東京都港区芝公園2-4-1 A-10階

事業所案内(株式会社タケエイのホームページへようこそ)

http://www.takeei.co.jp/takeei06.html

株式会社タケエイの公式ウェブサイトです。産業廃棄物について、収集・運搬から再資源化・最終処分まで、一貫処理システムを実現することで、お客様にご満足いただける万全の体制を整えています。

グループ会社(株式会社タケエイのホームページへようこそ)

http://www.takeei.co.jp/takeei07.html

株式会社タケエイの公式ウェブサイトです。産業廃棄物について、収集・運搬から再資源化・最終処分まで、一貫処理システムを実現することで、お客様にご満足いただける万全の体制を整えています。

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
・資源循環型社会への貢献を目指す
自然との調和、地域住民との共生を基調として、環境負荷の低減を前提とした資源の循環的活用の社会システム形成に貢献するために、今の顧客ニーズに対応したリサイクル技術の確立と施設の充実を推進する。

■経営ビジョン
・経営体質強化
組織力、収益力の強化、さらに信用力、資金力の向上を土台として、循環型社会形成に貢献し得る自らの経営体質の強化を目指す。

・環境ソリューション事業の拡充
お客さまの多様なニーズについて、3R(リデュース、リユース、リサイクル)および適正処理という枠の中で、多分野、多機能な対応を図ることにより、ソリューション(解決策)を提供し、限りない再資源化への挑戦を進める総合環境企業を目指す。

・協業化による事業拡大
静脈産業における確固としたポジションの確立に向けて、当社としての強みを活かしつつ、他社との協力関係、ネットワーク化による相乗効果を上げる協業化を追求し、事業活動の領域を拡大していく。

2. タケエイって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 285億6000万円
2015年3月期 263億6000万円
2014年3月期 248億9000万円

▲営業利益
2016年3月期 21億8500万円
2015年3月期 19億3700万円
2014年3月期 32億3900万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年3月期 12億9000万円
2015年3月期 33億8500万円
2014年3月期 16億100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別販売実績(2015年度)
(株)タケエイ 154億4100万円
(株)北陸環境サービス 10億7200万円
(株)ギプロ 7億1800万円
富士車両(株) 43億4500万円
その他 69億8200万円

2-3 主力事業

㈱タケエイ
建設廃棄物を中心とする中間処理・再資源化事業、収集運搬事業及び安定型最終処分場の運営を行っております。

その他:株式会社津軽バイオマスエナジー
津軽地方の豊かな森林から発生する間伐材や、りんごの栽培過程において発生する剪定枝を有効活用し、再生可能エネルギーを創出します。

富士車輌㈱
廃棄物をリサイクル処理する環境装置、環境プラントや特殊車両の開発・製造・販売事業を行っております。

3. タケエイの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 三本 守(画像左)
昭和22年6月10日生
昭和52年3月 武栄建設興業㈱(現㈱タケエイ)取締役就任
昭和58年6月 当社代表取締役社長就任
平成14年5月 ㈱ジプロ(現㈱ギプロ)設立 代表取締役就任
平成15年3月 ㈱リサイクル・ピア設立 代表取締役就任
平成16年6月 新エネルギー供給㈱設立 取締役就任
平成18年8月 ㈱門前クリーンパーク設立 代表取締役就任(現任)
平成19年9月 ㈱グリーンアローズホールディングス設立 代表取締役就任(現任)
平成20年6月 ㈱グリーンアローズ関東設立 代表取締役就任
平成20年10月 ㈱エコプラント設立 取締役就任
平成22年6月 当社代表取締役会長就任(現任)
平成23年4月 ㈱リサイクル・ピア取締役会長就任
平成25年6月 新エネルギー供給㈱ 代表取締役就任

代表取締役社長 代表執行役員 山口 仁司(画像右)
昭和23年3月8日生
平成13年3月 ㈱あさひ銀行(現㈱りそな銀行)執行役員退任
平成14年6月 あさひ銀ファイナンスサービス㈱(現りそな決済サービス㈱)代表取締役社長退任
平成15年8月 共同抵当証券㈱代表取締役社長退任
平成18年6月 ダイア建設㈱代表取締役社長退任
平成19年6月 ㈱レオパレス21常務取締役退任
平成21年4月 ㈱レオパレス・ファイナンス(現プラザ賃貸管理保証㈱)代表取締役社長退任
平成21年5月 当社入社 社長室長就任
平成21年6月 当社専務取締役就任
平成22年4月 当社専務取締役兼代表執行役員就任
平成22年6月 当社代表取締役兼代表執行役員就任
平成23年4月 当社代表取締役社長兼代表執行役員営業本部長就任 ㈱リサイクル・ピア代表取締役就任
平成24年6月 当社代表取締役社長兼代表執行役員就任(現任)
平成26年8月 ㈱グリーンアローズ東北設立 代表取締役就任
平成26年10月 ㈱花巻バイオマスエナジー設立 代表取締役就任
平成26年12月 ㈱T・Vエナジーホールディングス設立 代表取締役就任(現任)
平成28年6月 富士車輌㈱取締役就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

廃棄物を適正に処理しなければならないという考え方はまだ定着しきっていない。捨てるものにお金をかけたくないというのが自然だろう。だから廃棄物の処理は安い費用で済ませられる事業者に流れる。廃棄物処理会社を選ぶ基準はコストで、廃棄物から再利用できる資源をより分けるリサイクルの強化や環境保全に資金を投じてもなかなか評価してもらえない(三本会長)

私たちが行っているのは、無から有を生むような仕事です。そのため、何ができるかとりあえずチャレンジするのが企業文化になっております。どういうことに挑戦すればうまくいくかなど誰も教えてはくれません。自分でニーズを探し、具体的なビジネスに結びつける事が必要になってきます。大切なのは諦めないこと。諦めればそこで単なるごみになってしまうものも、諦めなければ資源化することができるのです。(山口社長)

4. タケエイではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結1213人
単体600人(平成28年3月31日時点)

4-2 平均年齢

単体平均43.8歳(平成28年3月31日時点)

4-3 平均勤続年数

単体平均8.8年(平成28年3月31日時点)

4-4 平均年間給与

単体平均560万6000円(平成28年3月31日時点)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

白井 俊一郎
川崎リサイクルセンター 技術G

主な業務は、破砕機や選別機、ベルトコンベヤといった機械の保全管理です。
メンテナンス担当社員や工事業者との打合せ・工事準備のほか、各種交換部品の管理・発注、設備の高効率化・延命化の為の改善を行っています。
工事にしても部品発注にしても、ほんの些細なミスで設備稼働が出来ないケースが多々考えられるので、細かいところまで気を配らなければなりませんし、責任も強く感じられます。
その分、自分が関わった工事や改良策により設備がより良くなる姿を見ていると、もっと良い物、新しい物を考えようと仕事の意欲が湧いてきます。

橋本 正志
事業本部

当社のリサイクルセンターで中間処理した廃棄物は、さらなる工程を経てリサイクルされます。当社で取り扱う廃物は多岐に渡るため、リサイクルするための処理は専門の会社に委託しており、私はリサイクル処理の委託先選定や契約を担当しています。契約が完了すれば業務が終わったわけではなく、リサイクルセンターから安定的に廃棄物を供給するためのサポートや、適正に処理が行われているかどうか、委託先の工場の状況を定期的に確認するなどの業務を行っています。実際に当社で受け入れた廃棄物がリサイクルされる現場を見ることができる点、様々な設備や処理方法を学ぶ事ができる点で今の仕事の面白さを日々感じています。

 

5. タケエイの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

<求める人物像>
・明るい対応ができ、前向きで、何事にもチャレンジする方
・向上心に富み、行動力のある方

5-2 育成に関する方針・施策

研修 有り
【内容】
新入社員・中堅社員・新任管理職等を対象とした階層別研修の実施

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

▪給与 2016年4月実績 (基本給+資格手当)
大学院了 月給220,600円
大学卒  月給213,000円
▪昇給 年1回 ◆人事考課による
▪賞与 年2回(7月、12月) ◆人事考課による

6. タケエイ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. タケエイの福利厚生は?

従業員持株会制度、慶弔見舞金制度、社宅・寮制度、資格取得支援制度、育児休業制度、介護休業制度、永年勤続表彰制度、退職年金制度 他

8. タケエイの中途採用は?

中途採用|株式会社タケエイ

http://www.takeei.co.jp/recruit02.html

株式会社タケエイの公式ウェブサイトです。産業廃棄物について、収集・運搬から再資源化・最終処分まで、一貫処理システムを実現することで、お客様にご満足いただける万全の体制を整えています。

 
 

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手。全国地方銀行協会システム(ACS)や全銀システム、アメダス、郵便貯金システム、社会保険システム、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS)、都銀キャッシュサービス(BANCS)など日本の基盤となるシステムを構築している。


中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

船底塗料の製造が主となる中国化学工業合資会社が前身で、現在は船底塗料の他にもプレジャーボート用塗料、コンテナ用塗料、プラスチック用機能性塗料など多岐にわたる塗料を製造している。錆防止や海洋生物の付着防止の性能に拘って製造された塗料は信頼も高く国内シェアNo1を誇っている。大正6年から研究され受け継がれた技術力も有数。


太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽インキ製造株式会社を前身としたソルダーレジストを主として取り扱う製造会社。ソルダーレジストについては海外へのシェア率が高く、海外売上比率が80%を超えている。多くの電子基板への使用率が高いのが当社の強みとなっている。他にも異方導電性接着剤、感光性カバーレイフィルムの製造等、幅広く事業展開している。


東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

持ち株会社としてグループ企業の統括および戦略立案を行う、ホールディング会社。グループの主な事業は、「東洋インキ株式会社」が中心となって展開する、印刷・情報関連の事業、パッケージ製品の開発・生産をはじめ、「トーヨーカラー株式会社」が中心となって展開する印刷インキや塗料の製造などがある。


株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業1927年で、80年以上の歴史がある男性化粧品の草分けメーカー。男性用整髪料をメインの商品として展開し、シェアは国内トップクラスを保持している。中でも「GATSBY」シリーズはブランド名として馴染みが深い。男性化粧品だけでなく、女性化粧品ブランドの「ルシードエル」「バリアリペア」なども展開している。


wiget_w300 wiget_w300