日本空調サービス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本空調サービス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本空調サービス株式会社は建物設備のメンテナンス・維持管理、設備・環境診断、ソリューション提案を行うサービス部門と、リニューアル工事を主体とする設備工事部門を併せ持つ、建物設備のトータルサポート企業。大型病院の維持管理は全国で10%以上のシェアを持ち、数多くのノウハウを有している。


1. 日本空調サービスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

空調設備メンテナンスなどが主体で建築設備工事も行う独立系企業である。

1-2 創業者と沿革

創業者の情報はありませんでした。

1964.4
日本空調サービス株式会社を設立 (事業内容:空調・電気設備の保守管理、冷暖房工事の設計施工、冷凍機器の製造販売・修理、電気機械器具の修理・販売)

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
愛知県名古屋市名東区照が丘239番地2

1-4 ビジョン・ミッション

日本空調グループ経営理念

お客様に安心感を与える最適な環境を維持するために、
技術力と人的資源を結集させ、高品質サービスを提供する

2. 日本空調サービスって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し


▲売上高
2014年3月期 398億6800万円
2015年3月期 412億7500万円
2016年3月期 425億7900万円

▲営業利益
2014年3月期 18億6900万円
2015年3月期 21億4400万円
2016年3月期 23億2300万円



▲当期純利益
2014年3月期 11億円
2015年3月期 11億8700万円
2016年3月期 9億1800万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

※2011年3月期より、セグメントを単一としておりますが、ここでは種類別として表示しております。

▲連結種類別売上高(2016年3月期)
メンテナンスサービス売上高  303億9600万円
リニューアル工事高      121億8300万円


▲エリア別売上高(2016年3月期)
東日本 180億9100万円
中日本 162億5600万円
西日本 75億6000万円
海外 6億7100万円

2-3 主力事業

メンテナンス・維持管理

当社のメンテナンスサービスは、空調を中心とした建物の設備システム全般に対する点検、整備、修理、交換などを行います。
年間契約に基づく保守メンテナンスと個別契約によるスポットメンテナンスに区分しています。
当社では、事故や故障を未然に防ぎ、お客様を不測の損害から守るという予防保全の観点から、年間を通じて計画的に行う保守メンテナンスを重視し、技術力の向上に努めています。

設備工事

当社の設備工事部門は、空調設備、給排水衛生設備などの領域で使用条件に沿った設備システムの設計を行い、工事に必要な機器・材料を調達し、品質、工期、安全、原価を徹底した管理で施工します。
建物新築の際の新築設備工事と既設設備のリニューアル工事がありますが、当社ではリニューアル工事を中心に取り組んでいます。

設備診断

建物設備のPM・FM・RACの3つの部門を兼ね備える私たちは、それぞれの部門で蓄積したデータや高性能機器を活用し、設備の機能や性能劣化についての設備診断を行います。

3. 日本空調サービスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
橋本 東海男(はしもと・とみお)

昭和47年4月 当社入社
平成11年2月 蘇州日空山陽機電技術有限公司総経理
平成14年4月 当社執行役員
平成16年8月 当社執行役員海外事業部長補佐
平成17年4月 当社執行役員経営企画室長
平成18年4月 当社執行役員経営企画室長兼海外事業部長
平成18年6月 当社取締役執行役員経営企画室長兼海外事業部長
平成18年8月 蘇州日空山陽機電技術有限公司董事長
平成19年1月 同社董事長兼総経理
平成20年4月 同社董事長(現任)
平成21年4月 当社取締役常務執行役員経営企画室長兼海外事業部長
平成23年4月 当社取締役常務執行役員経営戦略本部長兼海外事業部長
平成23年10月 当社取締役常務執行役員管理本部長兼海外事業部長
平成23年11月 上海日空山陽国際貿易有限公司董事長(現任)
平成24年4月 当社代表取締役社長(現任)
平成27年8月 NACS BD Co., Ltd. Chairman and Director(現任)
平成27年11月 Evar Air-conditioning & Engineering Pte Ltd Managing Director(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

故障「直す」より「防ぐ」  日本空調サービス・橋本東海男社長 
2012/6/16 紙面から

 われわれの主な仕事は空調機器をはじめ各種設備のメンテナンスです。ビルや工場、病院などさまざまな施設が対象になる。メンテというと、調子が悪かったり、壊れたりした部分の補修というイメージが強いかもしれません。でも、私は「壊れないようにすること」が本当のメンテだと考えています。

「ビルメン業界は清掃、設備の維持管理、保安警備の3つに大きく分けられる。当社は設備の維持管理に特化しているが、規模を拡大するためにも、弱い分野である清掃、保安警備でM&A(企業の合併・買収)を検討したい」
 「現在、支店・営業所は全国に48拠点あるが、進出していない空白地域もある。ことし4月11日には滋賀県・守山に営業所を開設するなど毎年1~2拠点出店していきたい。現在40都道府県に出店しているが、できるだけ早く全都道府県に出店したい」

4. 日本空調サービスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 1,727人
単体 973人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体 38.6歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 13.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体 578万4,352円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

R・M
大阪支店 姫路営業所

メーカー問わず空調設備全般の点検並び整備を行なっています。主に冷房切替・冷房中間・暖房切替・暖房中間に各空調設備機器の点検を行ない、不具合箇所を整備します。点検作業並び整備作業、共に先輩方の補佐として知識・技術の習得に励んでいます。デスクワークでは、報告書作成、見積書作成、所内消耗品や工具の管理を主に行なっています。

K・M
大阪支店 京都営業所

官公庁や病院、工場等を中心にお客様の施設へ伺い、エアコンや送風機(ファン)といった空調設備の点検・整備・工事・清掃等を行ないます。点検時に機器の不具合を確認した場合、お客様に提案し、整備を行ないます。病院では、手術室や集中治療室といったクリーンルームの環境測定を実施しています。フィルターの性能や空中に浮遊している微生物等を測定し、部屋の清浄度が保たれていることかどうかの判断を行ないます。

 

5. 日本空調サービスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

相手は機械。でも視線の先は、いつも「人」。

ただ設備をメンテナンス・修理するだけではなく、温度・湿度・照度などを施設の用途に応じて操るのが技術者の仕事。でも何より大切なのは、その先にいる「人」を見据えることです。病院の患者さんが、安心で快適に過ごせるように。光熱費に悩むお客様の力になれるように。それらが実現できたとき、「助かったよ」「快適に過ごせた」とうれしい言葉をいただけることも少なくありません。そう、つまりこの仕事は、機械を通じて、人に喜んでもらう仕事。だから、機械・電気・建築の知識を活かしたい理系の人はもちろん、アクティブな仕事や人に向き合う仕事がしたい文系の人も、じゅうぶん活躍できる仕事なのです。

■人とコミュニケーションをとり、チームワークを大切にしながらものごとを進められる人。
■任されたことを最後までやり遂げ、相手の要求に応えられる人。

5-2 育成に関する方針・施策

人材育成制度

■10年間の育成計画
入社から10年間の育成計画を用意しています。
「3年で○○の知識を身に着ける」「○○の業務スキルを習得する」
「○○の資格を取得する」などの基準を目標に成長を続けられます。
■インストラクター制度
新人には育成担当の先輩(インストラクター)が必ずつきます。
業務だけでなくちょっとした悩みの相談もしやすく、
安心して働けるはずです。

教育研修

新入社員研修
フォローアップ研修(半年、2年目、3年目)
入社後3年間インストラクター制度(OJT教育)
インストラクター研修
昇格者研修 ほか

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

2016年4月初任給実績
基本給 月給
■大学卒/18万1,000円
■修士了/18万6,000円

●別途住宅手当(金額は地域による:下記参照)、外勤手当(PM・RAC・営業職のみ:3,000円)を支給します。

●初任給(月給)の例 ※南関東地区・PM職の場合
21万7,500円(基本給+住宅手当+外勤手当(3,000円)/2016年4月実績)

昇給
年1回

賞与
年2回
●入社年度の支給実績
 夏期 10万円(2016年度)
 冬期 基本給×2.1ヶ月分(2015年度)

6. 日本空調サービス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

画像が見つからないため情報がありませんでした

7. 日本空調サービスの福利厚生は?

福利厚生

社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)
従業員持株会、財形貯蓄制度
公的資格取得奨励制度、表彰制度、退職金制度
確定拠出年金制度、慶弔見舞金制度、育児介護休業制度
家族旅行補助制度、会員制福利厚生制度(福利厚生倶楽部)

8. 日本空調サービスの中途採用は?

採用情報|日本空調サービス株式会社

http://www.nikku.co.jp/recruit/index.html

採用情報採用情報募集要項新卒採用募集要項...

 
 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


東証一部 愛知県 名証一部

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2015年7月に誕生した持株会社である。主なグループ企業には、ソフトバンク株式会社やヤフー株式会社、プロ野球チームを運営する福岡ソフトバンクホークス株式会社などがある。海外の企業の買収も積極的に行っていて、アメリカのスプリント・ネクステルやイギリスのARMホールディングスもグループ会社である。


日本電信電話株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電信電話株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。国際電機通信連合のセクターメンバーである。TOPIXCore30の構成銘柄の一つ。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人工知能、金融工学等のコアテクノロジーを軸に、マーケティング・テクノロジー事業を主に展開しているインターネット広告会社。情報通信技術を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る事を掲げており、サービスの一つであるLogicadでは広告配信最適化プラットフォームを実現している。ソネットの子会社。


最新の投稿


【国内生産100万台】日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内生産100万台】日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2016年度のグローバル生産台数は過去最高を記録した。


アンリツ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アンリツ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ICTサービスに関わる最先端の企業。各種通信システムやサービス・アプリケーションの開発、品質保証に欠かせない計測器や食品・医薬品用異物検出機や重量選別機、遠隔監視制御システム、帯域制御装置などを提供し、幅広い分野で暮らしやビジネスを支えている。


TDK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TDK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

独創的な製品開発力と高品質なモノづくり力で、多種多様な製品を作っている世界屈指の電子部品メーカー。日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカの各地に研究開発・生産拠点を有する。確かな基盤技術をもとに15の事業分野で幅広いビジネスをワールドワイドに展開している。


株式会社ジャパンディスプレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジャパンディスプレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業革新機構主導で、ソニーモバイルディスプレイ株式会社、東芝モバイルディスプレイ株式会社、株式会社日立ディスプレイズの3社の事業を統合し設立された中小型液晶ディスプレイ事業を主体とする会社。15年の中小型液晶の出荷額シェアではトップを誇り、有機ELを含めても2位の事業規模を備える。


アルプス電気株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アルプス電気株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アルプス電気株式会社は日本を代表する電子部品・音響機器を製造販売する企業。IT環境にとって必要不可欠な電子部品も製造しており、ノートPCに使われているグライドポイントやスティックポインタは、どちらもアルプス電気の登録商標である。また、自作ラジオを作っている人には、バリコンメーカーとしても名が知られている。


wiget_w300 wiget_w300