ニチハ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ニチハ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ニチハは外壁材や外壁用アクセサリーを中心とした住宅用建材の大手メーカーである。創業時は中村合板の子会社としてハードボードを製造していたが、後に住友銀行(現・三井住友銀行)の支援を受けて建材メーカーとして再出発した。高級感のある洋風外壁が特徴であり、窯業系サイディング材の最大手メーカーとしての地位を確立している。


1. ニチハってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

窯業系外壁材のトップメーカー

1-2 創業者と沿革

当社は、1956年に木材資源の高度有効利用を目的に、日本ハードボード工業株式会社としてスタートしました(1988年に現在のニチハ株式会社に社名変更)。

沿革|会社情報|ニチハ株式会社

http://www.nichiha.co.jp/company/history/index.html

ニチハは、窯業系外壁材を主体とした住宅建材メーカーです。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
名古屋市中区錦二丁目18番19号 三井住友銀行名古屋ビル

出典:http://www.nichiha.co.jp/company/gaiyo/index.html

事業拠点|会社情報|ニチハ株式会社

http://www.nichiha.co.jp/company/network/index.html

ニチハは、窯業系外壁材を主体とした住宅建材メーカーです。

ショールーム | ニチハ株式会社

http://www.nichiha.co.jp/showroom/index.html

ニチハは、窯業系外壁材を主体とした住宅建材メーカーです。

グループ会社|会社情報|ニチハ株式会社

http://www.nichiha.co.jp/company/group/index.html

ニチハは、窯業系外壁材を主体とした住宅建材メーカーです。

1-4 ビジョン・ミッション

「素晴らしい人間環境づくり」の
企業スローガンのもと、循環型社会の実現に貢献していきます。

1956年、木材の端材を有効利用したハードボードメーカーとして誕生したニチハは創業以来、創造開発型企業として、時代のニーズに応えた製品を開発提供してきました。 現在も、これからも、環境との共生、ロングライフ住宅の実現を目指して新たな取り組みを続けていきます。

2. ニチハって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 1182億1500万円
2016年3月期 1113億2400万円
2015年3月期 1067億3000万円

▲営業利益
2017年3月 128億3300万円
2016年3月 83億4900万円
2015年3月 67億4600万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2017年3月 95億9400万円
2016年3月 53億7300万円
2015年3月 48億7800万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2017年3月期)
外装材事業 89.8% 1089億3700万円
その他 10.2% 123億5300万円

2-3 主力商品

ドライジョイント工法対応 モエンエクセラード

ニチハの高品質な窯業系サイディングの代名詞モエンエクセラード。
その中でもニチハの新工法「ドライジョイント工法」対応商品は、標準施工でも四方合じゃくりで外壁材どうしの継ぎ目が目立ちにくく、対応の「ドライジョイント工法」ならば専用部材を用いることで外壁材どうしの継ぎ目だけでなく、 出入隅部や窓まわりまでもシーリングレス仕様で仕上げ、上質感
あふれる外観を実現します。

モエンアート エコアートプラス

「茶殻リサイクルシステム」により誕生した機能性内装材。茶ポリフェノールなどの有用成分が抗菌・消臭機能を発揮し、気になるニオイを低減します。立体的で質感豊かなデザインウォールが、安心で快適な室内空間を作り出します。(ニチハ×伊藤園共同開発製品)

3. ニチハの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 
山中龍夫

代表取締役社長 
山中龍夫
1976年 東大法卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。
2007年 三井住友銀行常務執行役員。
2010年 ニチハ副社長。

熊本県出身。59歳

3-2 発言、ブログ、エピソード

当社はモノづくりの会社。奇をてらうようなことはせず、地道に、実直に商品づくりにまい進したい。目指す方向性は、時代の要請でもある『省エネ、長もち』の外壁材だ。国内でのシェアは現在5割弱で、5割を超えるところまでシェアを高めたい

当社が2007年に工場を建設した米国では、リーマン・ショック後に住宅着工が激減した。量的な拡大は見込みにくいので、付加価値の高い商品分野で攻勢をかけたい。米国以外でも、工場のある中国やそのほかの新興国など、商機があればチャレンジしたい

4. ニチハではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結2749人
単体1321人
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均43.2歳
(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均15.4年
(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均675万2000円
(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

特に情報はありません

 

5. ニチハの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

対象となる方
大卒以上※未経験者歓迎 ※営業経験者・業界経験者は優遇 ★要普免

【具体的には】
業界で圧倒的シェアを誇る企業で自分の力をフルに発揮したい方。
●住宅・建材業界などの経験ある方
●積極的に仕事に取り組むことができる方
●業界未経験でも営業経験がある方
●人と会話をするのが好きな方

5-2 育成に関する方針・施策

■ 人材育成

私たちは、人材を最も重要な資産と考え、高い倫理観を持ち、自主性、創造性、優れた専門性を有する人材の育成に努めます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

特に情報はありません。

6. ニチハ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

特に情報はありません。

7. ニチハの福利厚生は?

昇給年1回
賞与年2回
各種社会保険完備
交通費全額支給
諸手当(住宅・通勤・家族手当他)
借上寮、借上社宅あり(条件有り)

8. ニチハの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人工知能、金融工学等のコアテクノロジーを軸に、マーケティング・テクノロジー事業を主に展開しているインターネット広告会社。情報通信技術を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る事を掲げており、サービスの一つであるLogicadでは広告配信最適化プラットフォームを実現している。ソネットの子会社。


最新の投稿


【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手。全国地方銀行協会システム(ACS)や全銀システム、アメダス、郵便貯金システム、社会保険システム、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS)、都銀キャッシュサービス(BANCS)など日本の基盤となるシステムを構築している。


中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

船底塗料の製造が主となる中国化学工業合資会社が前身で、現在は船底塗料の他にもプレジャーボート用塗料、コンテナ用塗料、プラスチック用機能性塗料など多岐にわたる塗料を製造している。錆防止や海洋生物の付着防止の性能に拘って製造された塗料は信頼も高く国内シェアNo1を誇っている。大正6年から研究され受け継がれた技術力も有数。


太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽インキ製造株式会社を前身としたソルダーレジストを主として取り扱う製造会社。ソルダーレジストについては海外へのシェア率が高く、海外売上比率が80%を超えている。多くの電子基板への使用率が高いのが当社の強みとなっている。他にも異方導電性接着剤、感光性カバーレイフィルムの製造等、幅広く事業展開している。


東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

持ち株会社としてグループ企業の統括および戦略立案を行う、ホールディング会社。グループの主な事業は、「東洋インキ株式会社」が中心となって展開する、印刷・情報関連の事業、パッケージ製品の開発・生産をはじめ、「トーヨーカラー株式会社」が中心となって展開する印刷インキや塗料の製造などがある。


株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業1927年で、80年以上の歴史がある男性化粧品の草分けメーカー。男性用整髪料をメインの商品として展開し、シェアは国内トップクラスを保持している。中でも「GATSBY」シリーズはブランド名として馴染みが深い。男性化粧品だけでなく、女性化粧品ブランドの「ルシードエル」「バリアリペア」なども展開している。


wiget_w300 wiget_w300