JFEホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

JFEホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジェイ エフ イー ホールディングス株式会社は、大手鉄鋼メーカーのJFEスチールやJFEエンジニアリング、JFE商事を傘下に置く持株会社。持分法適用会社に、大手造船メーカーのジャパン マリンユナイテッドがある。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)を組み合せたもの。


1. JFEホールディングスってどんな会社?

1-1. ひとことで言うと

JFEグループでは、世界トップクラスの生産規模と高い技術開発力を有する鉄鋼事業を「JFEスチール」が、最先端技術力をベースとした商品・サービスの提供により人々の生活と産業を支えるエンジニアリング事業を「JFEエンジニアリング」が、グループの先駆けとしてマーケットを切り開き、新たな価値を創造する商社事業を「JFE商事」が、世界中の様々な分野で展開しています。これらJFEグループの事業会社に加えて、省エネ技術を強みとした造船事業を持分法適用会社の「ジャパン マリンユナイテッド」が行っています。

1-2. 創業者と沿革

1912年(明治45年)6月8日 - 日本鋼管株式會社 (NKK) 設立。
1950年(昭和25年)8月7日 - 川崎製鉄株式会社(川鉄)設立。
2000年(平成12年)4月 - NKKと川鉄の千葉・京浜・水島・福山4製鉄所の運営効率化を推進するため、物流・補修・購買関連分野の協力について検討し、9月に合意。
2001年(平成13年)
4月13日 - 製鉄およびエンジニアリング事業をコア事業とした、グループ会社も含めた全面的な経営統合を行なうことについて両社が基本的に合意。
12月21日 - 経営統合について基本合意書を締結。グループ名を「JFEグループ」とする。2002年5月に統合契約書調印。
2002年(平成14年)9月26日 - NKK1,000株に対しジェイ エフ イー ホールディングス75株、川鉄1,000株に対し同100株の比率で株式を移転。この日付で東証1部・大証1部・名証1部に上場。翌27日、ジェイ エフ イー ホールディングス設立登記。

1-3. 本社所在地とネットワーク

本店所在地
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目2番3号(日比谷国際ビル 28階)

グループ会社一覧 | JFEホールディングス株式会社

http://www.jfe-holdings.co.jp/company/g-about/index.html

JFEホールディングス グループ会社概要についてのご案内です。

1-4. ビジョン・ミッション等

JFEのシンボルマーク

形:無限に回転し続ける球体は、あらゆる顧客との接点を広く求め、コミュニケーションを深めていくことを意味しています。
色:ブルーは信頼・奥深さを意味し、地球規模で活動していく企業、宇宙・空といった無限で広大な企業イメージを表現しています。

グループの名称はJFE(ジェイ エフ イー)グループ(英文名称:JFE Group)とします。「J」は日本(Japan)、「F」は鉄鋼(鉄の元素記号Fe)、「E」はエンジニアリング(Engineering)を意味し、鉄鋼とエンジニアリングをコア事業とした「日本を代表する未来志向の企業グループ」(Japan Future Enterprise)であることを表しています。

企業理念
JFEグループは、常に世界最高の技術をもって社会に貢献します。

2. JFEホールディングスって何をする会社?

2-1. 業績推移・見通し

連結売上高
2012年度 3兆1,891億円
2013年度 3兆6,668億円
2014年度 3兆8,503億円
2015年度 3兆4,317億円

連結営業利益
2012年度  398億円
2013年度 1,533億円
2014年度 2,225億円
2015年度  906億円

2-2. 事業セグメントと業績内訳

事業セグメント別内訳(2015年度実績)
鉄鋼事業:2兆4451億円(連結売上高の53.2%)
エンジニアリング:3975億円(連結売上高の8.6%)
商社事業:1兆7564億円(連結売上高の38.2%)

出典:JFEだより(2015.4.1-2016.3.31)

鉄鋼事業:JFEスチール
オンリーワン・ナンバーワン商品をグローバルに展開
世界トップクラスの銑鋼一貫メーカーです。東西2大製鉄所体制による高い国際競争力を持ち、世界有数の技術と商品開発力を活かしたオンリーワン・ナンバーワン商品および各種高付加価値商品を製造・販売しています。

エンジニアリング事業:JFEエンジニアリング
環境、エネルギー分野で最新技術を提供
コアとしている都市環境・エネルギー分野では、多様な資源をクリーンエネルギーとして有効利用するための技術を提供しています。また、橋梁などの鋼構造や産業機械の分野にも展開しています。

商社事業:JFE商事
鉄鋼製品の取扱いを中心に、鉄鋼原料・非鉄金属・化学品・燃料・資機材・船舶の国内取引および輸出入取引を行い、活動ステージとネットワークは、アジアを中心に世界に広がっております。

2-3. 主力商品

鉄鋼事業

デザイン性に優れた座屈拘束ブレース『J-ROD®ブレース』を新開発

JFEスチール株式会社およびJFEシビル株式会社は、このたび座屈拘束ブレース『J-RODブレース』を新たに開発しました。従来品と比べ、外径を2~3割小さくし、よりスレンダーな形状を実現しています。

エンジニアリング事業

ベルトコンベヤとサイロを中心としたマテハン設備であり、バラ物(土砂、石炭、石灰石、セメント、石油コークス、木屑、木質チップ、バーク、廃タイヤ、カットタイヤ、廃プラスチック、等)を高効率に貯蔵し搬送するシステムです。平コンベヤ以外にもフレックスコンベヤ(垂直コンベヤ、急傾斜コンベヤ)およびチェーンコンベヤとフライトコンベヤおよびスクリューコンベヤも組合せることで、多種多様な搬送物に対応しています。

商社事業

鉱石・石炭
鉄鋼製品の競争力の源泉となる、良質な原料の確保と輸入拡大を進めています。また、オーストラリアを中心に海外の資源開発プロジェクトへも参画し、複数の資源国から鉄鋼原料の安定供給をはかっています。

3.JFEホールディングスの経営者ってどんな人?

3-1. 社長のプロフィール

代表取締役社長 林田英治
1950年 神奈川県生まれ
1973年 慶應義塾大学経済学部卒業
1973年 川崎製鉄㈱入社
1998年 経営企画部海外事業管理室長
1999年 経理部長
2002年 JFEホールディングス㈱常務執行役員就任
2008年 JFEホールディングス株式会社代表取締役専務執行役員。
2009年 JFEスチール株式会社代表取締役副社長。
2010年 代表取締役社長。
2015年 JFEホールディングス株式会社代表取締役社長

3-2. 発言・エピソード

労働組合の役員を務めたが、大変勉強になった。春闘で満額回答をもらえずにギリギリの妥結をした後、組合員にその内容や経緯を説明する必要があった。旧川崎製鉄本社の組合員は気性が激しいことで有名。そのため難しいところがあったが、理屈を明確にして誠実に説明することで理解してもらえた。この経験は、その後の海外との提携交渉などでも活きた。交渉の場で、その場しのぎのウソはダメ。都合が悪いことも明かして、誠心誠意、相手ととことん話をする。それが私の信条になっている。

鉄鋼業の基本は製鉄所単位の競争力と、一体となった営業力にある。造っているものがどれだけよくて、いかに安くできるか。そこに売る力が合わさって、(企業としての)競争力を測る指標になる。中国の鉄鋼メーカーが完全に1つになると意味はあるが、バラバラであるかぎり、あまり恐れることはない。

4. JFEホールディングスではどんな社員が働いているの?

4-1. 従業員数

連結 59,460人
単体 40人(平成28年3月31日現在)

4-2. 平均年齢

単体 45.4歳(平成28年3月31日現在)

4-3. 平均勤続年数

単体 23.4年(平成28年3月31日現在)

4-4. 平均年間給与

単体 1,022万1,000円(平成28年3月31日現在)

5. JFEホールディングスの人材採用・育成方法

5-1. 採用に関する方針・施策

グループ3社合計で2,171人

6. JFEホールディングス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

7. JFEホールディングスの福利厚生は?

JFEホールディングスは持株会社なので、採用情報は各事業子会社の採用サイトを参照のこと。

8. JFEホールディングスの中途採用求人は?

JFEスチールの子会社の求人

JFEエンジニアリング株式会社の中途採用サイト

http://jobchange.jp/jfe-eng/

JFEエンジニアリング株式会社の中途採用サイトです。中途採用向けの求人情報を掲載していますので、ご応募をお待ちしております。セミナー情報、求人情報、会社紹介、社員インタビュー等を紹介しています。

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社グローバルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

首都圏を中心に多数の保育所や学童クラブなどを運営する、子育て支援事業を行う企業。2015年に(株)グローバルキッズと(株)ろくの2社の持株会社として誕生した。「豊かに生きる力を育てる」を理念とし、独自のノウハウを活用した保育は保育士業界でも人気。2016年度末現在で、約100施設を運営している。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300