雪印メグミルク株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

雪印メグミルク株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

雪印乳業株式会社(雪印)と日本ミルクコミュニティ株式会社(メグミルク)の経営統合により、2009年に両社の持株会社として発足。2011年に2社を吸収合併し事業会社となった総合乳業メーカー。牛乳やヨーグルトなどの飲料・デザート類やチーズ、バター、粉ミルクなどの乳製品を中心に事業を展開している。海外事業も積極的に推進中。


1. 雪印メグミルクってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

雪印メグミルク株式会社は、日本における乳業メーカーの一つ。

1-2 創業者と沿革

黒澤酉蔵
(くろさわ とりぞう、1885年3月28日 - 1982年2月6日)は、茨城県出身の実業家、政治家、教育者、環境運動家。衆議院議員。北海道製酪販売組合連合会(現在の雪印メグミルク)、北海道酪農義塾(後の酪農学園大学)の設立者。日本酪農の父と呼ばれる。

統合前の各社の沿革

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:
東京都新宿区本塩町13番地

国内および海外拠点|雪印メグミルク株式会社

http://www.meg-snow.com/ir/shareholders/#nav-base

個人投資家の皆さまへ。雪印メグミルクの沿革、企業理念などをご紹介しています。

国内事業所および海外拠点

1-4 ビジョン・ミッション

グループの企業理念

私たち雪印メグミルクグループは、3つの使命を果たし、
ミルクの新しい価値を創造することにより、
社会に貢献する企業であり続けます。

■私たちの使命
(1)消費者重視経営の実践
雪印メグミルクグループは、消費者基本法に定められた「消費者の権利」と「事業者の責務」をしっかりと認識し、
◇ 安全で安心していただける商品・サービスを提供すること
◇ 可能な限りの情報提供、情報開示を行うこと
◇ 消費者の声を傾聴し、経営に反映していくこと
◇ 危機管理の体制を整え、不測の事態に迅速且つ適切に対応していくこと
を基本姿勢として、消費者重視経営を実践していきます。

(2)酪農生産への貢献
私たち雪印メグミルクグループは、日本の酪農を基盤として成り立っています。私たちは、酪農生産者の良きパートナーとして信頼関係を深め、乳の価値をしっかりと伝えていくことで生産者の想いに応えていきます。 そして、牛乳・乳製品の需要拡大を実現することで、国内酪農生産の基盤の強化と持続的発展に貢献していきます。

(3)乳(ミルク)にこだわる
私たち雪印メグミルクグループは、ミルクの持つ無限の可能性を信じミルクに向き合い、ミルクにこだわり続けることで、ミルクの持つ可能性を「深め」、ミルクの価値を「高め」、世界に「拡げていく」ことを実現していきます。

2. 雪印メグミルクって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2014年3月期 5449億700万円
2015年3月期 5498億1600万円
2016年3月期 5783億2800万円

▲営業利益
2014年3月期 112億4100万円
2015年3月期 93億8100万円
2016年3月期 140億400万円

▲当期純利益
2014年3月期 25億6900万円
2015年3月期 39億3100万円
2016年3月期 150億4700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年3月期)
乳製品 2269億5000万円
飲料・デザート類 2694億100万円
飼料・種苗 459億5500万円
その他 360億2100万円

2-3 主力事業

飲料・デザート類

■牛乳・乳飲料
新鮮なおいしさをお届けする「雪印メグミルク牛乳」、機能性乳飲料など幅広いラインナップをお届けします。
■ヨーグルト
日本生まれの善玉菌ガセリ菌SP株を使った「恵megumi」シリーズなど、色々なおいしさを取り揃えています。
■果汁・その他飲料
清涼飲料、コーヒー、紅茶など、バラエティ豊かなおいしさのラインナップです。
■デザート
食感やミルクの味わいなどにこだわった、おいしい商品を取り揃えています。
■クリーム
お菓子作りに、お料理に、コーヒーに。お好みに合わせてご利用ください。

乳製品

■バター
バターの製造販売を手がけたのは1925年。変わらぬおいしさと新しい価値をこれからもお届けします。
■マーガリン類
乳製品づくりの技術を活かした豊かな風味や口どけのよい商品を、全国の食卓にお届けします。
■プロセスチーズ
チーズの製造販売は1933年から。以来ずっと変わらず目指しているのは、私たち日本人の嗜好に合うプロセスチーズづくりです。
■ナチュラルチーズ
雪印北海道100カマンベールチーズやさけるチーズ。技術の伝承と開発に力を注ぎ、おいしさをこれからも全国にお届けします。
■練乳・スキムミルクなど
北海道の生乳を使ったコンデンスミルクや低脂肪で高たんぱくのスキムミルク。おいしさと健康をもっと身近に感じていただける商品です。

■飼料・種苗
牛用飼料、牧草・飼料作物種子、野菜種子等の製造・販売を行っています。
雪印種苗株式会社 を中心に、「環境保全型農業」の支援に向けて、「酪農畜産事業」「畑作園芸事業」「環境緑化事業」を展開しています。

3. 雪印メグミルクの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
西尾 啓治

昭和34年2月19日生
昭和56年4月 雪印乳業㈱入社
平成14年4月 同社乳食品事業部 部長
平成14年10月 同社乳食品営業部長
平成15年6月 同社執行役員乳食品営業部長
平成16年1月 同社執行役員チーズ事業部 副事業部長
平成16年6月 同社常務執行役員関東販売本部長
平成21年6月 同社常務執行役員広域営業部長兼関東販売本部長
平成21年10月 同社取締役執行役員広域営業部長兼関東販売本部長
平成23年4月 当社執行役員営業統括部長
平成25年6月 当社取締役執行役員
平成26年3月 当社取締役執行役員市乳事業部長
平成27年4月 当社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

当社は人材の多様性の確保を大事な施策の一つにあげています。なぜかというと、当社には、赤ちゃんからお年寄りまで、すべてのライフステージに対する商品がありますし、消費者も多様化しているので、一人の頭では解決策が出せなくなっているからです。ですから得意分野も、バックグラウンドも、ライフスタイルも違う多様な人たちが、たくさんのアイデアを出してアプローチすることが重要だと思っています。これまで私どもは、どちらかというと男性中心の社会でしたが、女性、シニア、外国人社員などと一緒になって、多様性を活かしていくことが命題になっています。

私は、人が幸福に働くことが、成長の源泉だと思っています。私たちは、事件を風化させず、次世代にしっかりと伝えていくという予防倫理の部分を押さえながら、より高い目標を持ち、より社会に貢献し、より社員が幸せになっていくための志向倫理を加え、企業経営に当たっていきたいと思います。

4. 雪印メグミルクではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体3009人(平成28年3月31日時点)
連結4823人(平成28年3月31日時点)

4-2 平均年齢

単体平均39.3歳(平成28年3月31日時点)

4-3 平均勤続年数

単体平均13.0年(平成28年3月31日時点)

4-4 平均年間給与

単体平均657万7528円(平成28年3月31日時点)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

菅原 貴史
1996年入社
総合企画室 総合企画グループ 投資企画チーム
投資企画チームでは主に投資に関する業務を行っており、私は設備予算の作成・管理、投資効果の検証といった業務を担当しています。新商品発売に向けた工場への製造設備導入や新たな工場建設など、会社の命運を大きく分けるような億単位の案件も取り扱うため、その責任は重大です。
例えば新しい設備を入れる時、商品開発、営業、生産など、その設備に関わる部署の意見に耳を傾け、取りまとめるのは大変ですが、そこにやりがいを感じるとともにメーカーならではの面白さを見出しています。

大熊 明子
2006年入社
商品開発部 乳食品開発グループ チーズ開発チーム
商品開発は、時代のトレンドやマーケティングデータから割り出したコンセプトを基に、価値ある商品を産み出す仕事。研究やマーケティング、企画、営業それぞれの部門がタッグを組んで、“売れる商品”を産み出していきます。ヒットしなければならないわけですから、プレッシャーは大きい。でもここがメーカーの「モノづくり」に関わる一番楽しいところ。お客様においしいと言ってもらえるヒット商品を目指して、日々開発を行っています。

 

5. 雪印メグミルクの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社の求める人物像は、「常に挑戦者であること」です。
これは、新卒の皆さんに限らず、私たち社員も同じです。
自分の仕事に対する意志や情熱を持ち、チームの仲間と協力しながら夢の実現に向けて実行・チャレンジすることが、皆さんを最も成長させると、私たちは考えます。

5-2 育成に関する方針・施策

■「人材育成=自己表現システム」の基本方針
雪印メグミルク(株)では、求める人材像として「常に挑戦者であること」を掲げています。社員の自律的な成長および目標への「挑戦」を促し、仕事を通じて自己実現を果たす機会を提供します。
新入社員や昇級者などステージが変化した人材には「階層別教育」が行なわれ、その後は成果獲得に向けて成長・挑戦した人材に優先的に教育機会が与えられます。成長による自己実現のチャンスは一人ひとりがつかむのです。それにより、企業理念に掲げた「消費者重視経営の実践」「酪農生産への貢献」「乳(ミルク)にこだわる」この3つの使命を果たすことのできる社員を育成します。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

初任給
学部卒:211,200円(地域限定社員:190,080円)
修士了:223,200円(地域限定社員:200,880円)※2016年4月実績

昇給 年1回 (4月)   賞与 年2回 (6月・12月)

6. 雪印メグミルク出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

高野瀬 忠明
大塚ホールディングス株式会社社外取締役

1970年4月 雪印乳業㈱(現雪印メグミルク㈱)入社
2002年6月 同社代表取締役社長
2009年10月 雪印メグミルク㈱代表取締役社長
2011年4月 同社取締役相談役
2011年6月 同社特別相談役

鹿毛 康司
エステー株式会社宣伝部長

福岡県飯塚市生まれ。早稲田大学商学部を卒業し、雪印乳業株式会社に入社。
1993年 ドレクセル大学にてMBAを取得。
2000年 雪印集団食中毒事件が起きた際、事件の事後処理にあたる。その後、乳食品事業部営業グループ課長に就任。
2002年 同社子会社による牛肉偽装事件が発覚。鹿毛は経営企画室プロジェクトマネージャーとして信頼回復プロジェクトを担当 。
2003年 エステー化学株式会社(エステー株式会社)に入社。8月には宣伝部長に任ぜられ、クリエイティブ・ディレクターとして同社の広告すべての統括制作を担うようになる。
2005年 同社はCM総合研究所から2004年度CM好感度躍進企業第2位とされ、以後もCM好感度ランキング(生活雑貨類、同研究所調べ)上位に入るテレビCMを次々と放映。
2008年 同社「消臭プラグ」のCM展開が、Brand of the Year 2008「売上に貢献し続けたCM-randing評価 定番ブランド20傑」に生活雑貨類で唯一選ばれている。

7. 雪印メグミルクの福利厚生は?

各種社会保険、社宅制度、有給休暇保存制度、従業員持株制度、財産形成貯蓄制度、総合福利厚生制度(利用者が必要に応じてサービスを選べる選択方式)

8. 雪印メグミルクの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


ジェイリース株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジェイリース株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

九州発の家賃保証事業を展開する企業。2004年当時、九州に家賃保証会社がなかったことから、日本青年会議所の有志による副業としてスタート。現在は全国に店舗を展開し、賃借人に対する契約締結時の信用補完や不動産オーナーに対する入居審査での与信機能強化などのサービスを提供している。国内における外国人への賃貸不動産仲介にも注力。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300