【静岡・愛知の求人多数】(株)小糸製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【静岡・愛知の求人多数】(株)小糸製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

小糸製作所は世界で唯一、光源からランプシステム制御までの開発・生産を行う部品メーカー。次世代の光源として期待される白色発光ダイオードに注目しLEDヘッドランプを開発。2007年5月、日亜化学工業との共同開発でレクサス・LS600hへLEDヘッドランプを搭載し、世界初の実用化を成功させた。


株式会社小糸製作所(ID:13024)の転職・求人情報 | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/13024-jobInfo.html?utm_source=tenshock&utm_campaign=tenshock_jobInfo&utm_medium=banner

株式会社小糸製作所の転職・求人情報です。 | 企業の評判、年収、口コミ、転職情報をチェックするならキャリコネ

(株)小糸製作所の転職・求人情報

1. 小糸製作所ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都港区に本拠を置く自動車用照明部品、航空機部品メーカーである。

1-2 創業者と沿革

小糸源六郎
1912年12月鉄道信号灯用フレネルレンズ国産化に成功
フレネルレンズとは円形の中央部を小さな凸レンズとし、その周縁に環状レンズを組み合わせ、これを一体に圧縮成形したもの。レンズを通過する光は、屈折されて平行光線となる。鉄道の需要を予見し、1912年12月にこの国産化に成功、厳しい試験にも合格し、当社の礎を築くこととなった。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社 東京都港区高輪四丁目8番3号

国内外の拠点一覧

国内外のグループ会社

1-4 ビジョン・ミッション

▪経営理念
わが社は「光」を基本テーマとして顧客ニーズを創造し、社会の進歩発展に貢献する
わが社は従業員が希望をもって描く夢の実現に向かって前進する
わが社は社会の一員として社会の共存共栄に資する

▪社是
着想と断行

▪企業メッセージ
安全を光に託して
人とクルマの安全は私たちの願い

▪企業スローガン
世界を照らす 新たな挑戦

2. 小糸製作所って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2017年3月期 8414億5600万円
2016年3月期 8134億7700万円
2015年3月期 7064億7000万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2017年3月期 566億9200万円
2016年3月期 463億300万円
2015年3月期 360億6000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲製品及びサービスごとの売上高(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
自動車照明関連事業 7461億5200万円
自動車照明以外・電気機器関連事業 481億4900万円
その他事業 191億7600万円

▲地域別売上高(2016年3月期)
日本 3007億3700万円
北米 1831億5800万円
中国 2174億9700万円
アジア 778億9000万円
欧州 341億9400万円
出典:http://www.koito.co.jp/global-image/news/pdf/2016063010264710699828757747557cf72a.pdf

2-3 主力商品

■自動車照明器 LEDヘッドランプ
KOITOは2007年5月、LEDヘッドランプの実用化に世界で初めて成功しました。
LEDヘッドランプは、高出力白色LEDを採用、独自の光学制御システムと最適点灯システムにより、世界トップクラスの明るさと瞬時点灯を実現した新しいヘッドランプです。省電力、長寿命、省スペースと地球環境にもやさしいランプとして採用が拡大しています。

■航空機器部品 照明機器(機内)
客室照明には、天井灯、側壁灯、読書灯、マップライト等があります。
KOITOの機内照明は、乗客の快適性を向上するために、配光、照明色等の最適化を追求しており、ボーイング777、ボーイング737、MRJ等の旅客機に採用されています。

■鉄道車両シート
鉄道車両シートの製造に必要な技術(縫製・張り・組立)を有し 各車系ごとの多品種少量生産に対応しています。鉄道車両シートの製造組み立てのノウハウをもとに様々な業界でのシートの製造組み立てに対応致します。
出典:
http://www.okayama-ind.co.jp/manufacture/

3. 小糸製作所の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 兼 CEO 大嶽昌宏 
昭和52年4月 当社入社
昭和62年6月 取締役
平成5年6月 常務取締役
平成11年6月 専務取締役
平成17年6月 代表取締役副社長
平成19年6月 代表取締役社長
平成27年6月 代表取締役会長(現在)
出典:http://www.koito.co.jp/global-image/news/pdf/2016063010264710699828757747557cf72a.pdf

三原弘志 代表取締役社長 兼 COO
昭和53年4月 当社入社
平成12年4月 アジア部長
平成15年6月 取締役
平成18年6月 常務取締役
平成23年6月 専務取締役
平成25年6月 代表取締役副社長
平成27年6月 代表取締役社長(現在)
出典:http://www.koito.co.jp/global-image/news/pdf/2016063010264710699828757747557cf72a.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

何の冊子だったのか覚えていないのですが、「ボスとリーダーの違い」について書かれた特集がとても気に入り、切り取って目の届くところに置いています。「ボスは、『わたしが』と言い、リーダーは、『わたくしたちが』と言う」。「ボスは、『誰が悪いか』を指し、リーダーは、『何が悪いか』を指す」。「ボスは、『それがどのようにして行われるのか』を知りたがり、リーダーは、『それをどのようにするか』を知っている」。他にもいくつかの言葉がある中で、この3つが特に気に入りました。どこまでできているか自信はありませんが、なるべく心がけていることです。(大嶽会長)

小糸グループは中長期的な自動車照明器の売上拡大に向け、引き続き世界5極(日本、北米、欧州、中国、アジア)における生産能力の増強、製品開発力の強化等を展開しております。 
 これからも小糸グループは、シェア拡大を目指し、受注活動の強化、生産能力増強、生産性向上、相互供給・相互補完等生産体制の拡充を進めるとともに、環境変化に即応できる事業体制の構築、信頼される企業体質の確立に努めてまいります。(三原社長)

4. 小糸製作所ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 22,761人
単体 4,171人(2016年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 42才0ヶ月(2016年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 20年5ヶ月 (2016年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 672万7350円(2016年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

榎本公典 2005年入社 研究所

私のグループでは白色LEDに用いる当社独自の蛍光体の開発を行っています。小糸製作所は材料メーカーではありませんので、自社だけで開発するのは難しく、大学など外部機関とコラボレーションしながら開発を進めています。また、多くの学会発表や展示会に積極的に参加することで、最新の情報をいち早く入手し業務に役立てています。

印象に残るエピソードを教えてください。
今まで世界になかった物質の蛍光体を開発したことです。
この蛍光体について複数の学会発表を経て、先日、英国科学誌 nature communication誌 に掲載されました。小糸製作所からnature に投稿した論文が掲載されたことは初めてで、それと同時にこの蛍光体の特性を活かした白色LEDを用いた一般照明器についてプレス発表を行いました。このプレス発表用のサンプル作製と展示品の準備の時は、ついにこの成果がお披露目になるのだとワクワクしました。

林美菜実 2012年入社 経理部

経理部で、関連会社の決算をまとめる仕事をしています。海外及び国内の関係会社から財務諸表のデータを受領し、小糸グループ連結で、1つの財務諸表にまとめるのが主な仕事です。まとめる際には、数値におかしな部分がないかを判断し、業績の良し悪しを分析します。また、3ヶ月毎に四半期報告書(外部の方々に企業の経営状況をお知らせする文書)を作っています。

仕事のやりがいについて教えてください。
会社の経営判断の元になる資料や外部の方々に開示する文書を作る仕事をさせてもらっているので、その分責任は重いですがやりがいがあります。仕事を進める上でどうすべきか分からないことがあって悩んだ時、周囲に支えられて1つずつ学びながら最後まで仕事をやり切った経験により、自分の成長が実感できました。悩んで苦しい思いをしても諦めないで良かったなと思い返しています。

 

5. 小糸製作所の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人物像・選考基準

物事に何でも積極的に取り組み、自ら考え行動できる方を求めております。

・学生時代に培ってきた専門分野における強みを活かせる方
・海外で、活躍してみたいという意欲がある方
・協調してより高い成果を上げたいと考えている方
共に働き、共に成長しましょう。

5-2 育成に関する方針・施策

当社では、「ものづくり」は「ひとづくり」からを基本とし、多彩なカリキュラムで人材育成に取り組んでいます。

・当社の教育の特徴

新入社員から中堅社員まで、若手社員の成長をサポートします。また、小糸グループの一員として強い責任を持ち、グローバルに活躍できる人材を育成します。

充実したグローバル教育

・新入社員英語教育プログラム
入社1年目からグローバル人材育成を開始し、ネイティブ講師によるビジネス英会話レッスンを受け、実践的なコミュニケーション能力向上を図ります。

・米国語学派遣留学プログラム
米国大学への語学留学と当社海外関係会社での実務研修を実施しています。英語力向上、異文化理解、駐在員の役割認識など、グローバルな活躍をサポートします。

・海外赴任前教育
海外赴任をする社員を対象に、海外でのマナー、異文化理解、現地語の習得等の研修を実施しています。語学力だけでなく、海外で生活するに当たってのサポートを行います。

・自己啓発プログラム
英語をマスターしたい方には、英会話教育を開講しています。語学・ビジネススキル・専門知識など、さまざまな通信教育プログラムを準備し、自己啓発の機会を提供しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

◆2017年度 初任給予定(総合職)
修士卒:月給226,200円(住宅手当含む)
学部卒:月給206,200円(住宅手当含む) 

・諸手当
家族手当、地域手当、住宅手当、食事手当、超過勤務手当、通勤手当 他

・昇給 年1回(4月)
・賞与 年2回(7月、12月)

中途採用
・給与
年齢・経験・スキル等を考慮し、当社規定により優遇します。

・諸手当
家族手当、地域手当、住宅手当、食事手当、超過勤務手当、通勤手当 他

・昇給 年1回(4月)
・賞与 年2回(7月、12月)

6. 小糸製作所出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

田中慶秋 
元衆議院議員

学歴
昭和35年度 東海大学工学部卒業

職歴
昭和36年 株式会社小糸製作所入社(現小糸工業株式会社)
昭和41年 ゼンキン同盟小糸工業支部書記長を経て委員長
昭和46年 神奈川県県議会議員当選(3期連続当選)
昭和58年 衆議院議員初当選
昭和61年 衆議院議員当選(2期)
平成 8 年 衆議院議員当選(3期)
平成12年 衆議院議員当選(4期)
平成15年 衆議院議員当選(5期)
平成21年 衆議院議員当選(6期)

出典:
http://www.keisyuu.com/p-file.html

7. 小糸製作所の福利厚生は?

独身寮、社宅、各種融資制度、従業員持株会、各種文化・体育クラブ、研修所兼宿泊施設、契約リゾート 他

8. 小糸製作所の中途採用は?

中途採用:募集要項|KOITO 小糸製作所 リクルートサイト

http://www.koitosaiyo.net/midcareer/index.html

小糸製作所の採用サイトです。中途採用の募集要項を掲載しています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手。全国地方銀行協会システム(ACS)や全銀システム、アメダス、郵便貯金システム、社会保険システム、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS)、都銀キャッシュサービス(BANCS)など日本の基盤となるシステムを構築している。


中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

船底塗料の製造が主となる中国化学工業合資会社が前身で、現在は船底塗料の他にもプレジャーボート用塗料、コンテナ用塗料、プラスチック用機能性塗料など多岐にわたる塗料を製造している。錆防止や海洋生物の付着防止の性能に拘って製造された塗料は信頼も高く国内シェアNo1を誇っている。大正6年から研究され受け継がれた技術力も有数。


太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽インキ製造株式会社を前身としたソルダーレジストを主として取り扱う製造会社。ソルダーレジストについては海外へのシェア率が高く、海外売上比率が80%を超えている。多くの電子基板への使用率が高いのが当社の強みとなっている。他にも異方導電性接着剤、感光性カバーレイフィルムの製造等、幅広く事業展開している。


東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

持ち株会社としてグループ企業の統括および戦略立案を行う、ホールディング会社。グループの主な事業は、「東洋インキ株式会社」が中心となって展開する、印刷・情報関連の事業、パッケージ製品の開発・生産をはじめ、「トーヨーカラー株式会社」が中心となって展開する印刷インキや塗料の製造などがある。


株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業1927年で、80年以上の歴史がある男性化粧品の草分けメーカー。男性用整髪料をメインの商品として展開し、シェアは国内トップクラスを保持している。中でも「GATSBY」シリーズはブランド名として馴染みが深い。男性化粧品だけでなく、女性化粧品ブランドの「ルシードエル」「バリアリペア」なども展開している。


wiget_w300 wiget_w300