東邦ガス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東邦ガス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

愛知県、岐阜県、三重県の3県、50市25町1村を網羅する東海地区の一般ガス事業者。日本4大都市ガスの一つで、都市ガスエリア全域への増強・延伸を進めている。インドネシア、オーストラリア、マレーシア、カタール、ロシアの5か国から、長期契約に基づきLPG(液化石油ガス)を輸入している。


1. 東邦ガスってどんな会社?

東邦ガス | 挑戦GAS | TVCM&CMメイキング

http://www.tohogas.co.jp/chousen-gas/tvcm/01/index.html#box01_1

拓け、未来。挑戦GAS。ガスだけじゃない!東邦ガスが続けている挑戦と未来。挑戦GASの映像ができるまでの撮影シーンや編集現場を公開します。

TVCM「挑戦GAS」の映像

1-1 ひとことで言うと

東邦ガス株式会社は、愛知県名古屋市熱田区桜田町に本社を置く、東海3県をエリアとする一般ガス事業者である。

1-2 創業者と沿革

福澤 桃介(ふくざわ ももすけ、慶應4年6月25日(新暦:1868年8月13日) - 1938年(昭和13年)2月15日)

明治から昭和初期にかけて活動した日本の実業家。
旧姓は岩崎で、福澤諭吉の婿養子となり福澤姓を名乗る。相場師として日露戦争後の株式投機で財を成し、その後実業界に転ずる。主として電気事業に関与し、名古屋電灯を買収して社長となり木曽川などで水力開発を手がけ、後に大手電力会社大同電力の初代社長となった。これらの電気事業での活動により「電気王」「電力王」と呼ばれるに至る。

多数の会社を短期間で出願・設立・合併・統廃合し多数の会社に関わったが、今に引き継がれている会社としては、日清紡績、東亞合成、関西電力、中部電力、東邦ガス、大同特殊鋼、名古屋鉄道、帝国劇場などが挙げられ、それぞれに記述が見られる。この他、巻頭に創始者の1人として桃介を挙げている社史も多い。

1922年(大正11年)、関西電気が九州電燈鉄道と合併し、東邦電力と改称されると、それまで営んでいたガス事業部門を独立させ、名古屋瓦斯株式会社を買収した上で、ガス事業専業の会社として設立された。

東邦ガス|沿革 - 会社情報

http://www.tohogas.co.jp/corporate/company/development/

東邦ガスのホームページです。会社概要や企業理念・経営計画、役員一覧、沿革、組織図、主要導管網概要および天然ガス供給先、主要事業所など、東邦ガスの会社情報をご紹介しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

愛知県名古屋市熱田区桜田町19番18号

東邦ガス|主要事業所 - 会社情報

http://www.tohogas.co.jp/corporate/company/post/

東邦ガスのホームページです。会社概要や企業理念・経営計画、役員一覧、沿革、組織図、主要導管網概要および天然ガス供給先、主要事業所など、東邦ガスの会社情報をご紹介しています。

東邦ガス|関係会社 - 関係会社および主要工事会社

http://www.tohogas.co.jp/corporate/company/relation/associated-company/

東邦ガスのホームページです。会社概要や企業理念・経営計画、役員一覧、沿革、組織図、主要導管網概要および天然ガス供給先、主要事業所など、東邦ガスの会社情報をご紹介しています。

東邦ガス|主要工事・設計会社 - 関係会社および主要工事会社

http://www.tohogas.co.jp/corporate/company/relation/designing-company/

東邦ガスのホームページです。会社概要や企業理念・経営計画、役員一覧、沿革、組織図、主要導管網概要および天然ガス供給先、主要事業所など、東邦ガスの会社情報をご紹介しています。

1-4 ビジョン・ミッション

-企業理念-
◆基本理念
東邦ガスは、グループ各社とともに、人々との信頼のきずなを大切にし、うるおいと感動のあるくらしの創造と魅力にあふれ、いきいきとした社会の実現に寄与します。

◆経営理念
・発想・行動の原点を、お客さまにおきます。
・先見性と技術力で、自ら市場を創造します。
・意欲と能力の発揮を重視し、ひとを育てます。
・機動的で、活気にあふれた組織をめざします。
・広い視野で、事業分野の拡大に努めます。

◆行動基準
・変革への挑戦:求め、そし創る
・時代をよむ感性:磨き、そして活かす
・誇りうる専門性:高め、そして拡げる
・意欲を生む明るさ:語り、そして歓ぶ
・信頼を育む誠意:思い、そして動く

2. 東邦ガスって何をする会社?

東邦ガス|未来を拓くエネルギーへ 全編- 会社案内ビデオ

http://www.tohogas.co.jp/corporate/publicity/introduction/video/video-01/index.html

東邦ガスのホームページです。CM・提供番組、環境・社会活動、会社紹介、事業データに関するパンフレットや報告書、動画など、東邦ガスの広報・CMについてご紹介しています。

会社案内映像

2-1 業績推移・見通し

▲売上高 連結
2015年度 4798億7000万円
2014年度 5809億8400万円
2013年度 5604億6200万円

▲営業利益 連結
2015年度 607億2500万円
2014年度 287億6000万円
2013年度 157億5100万円

▲純利益 連結
2015年度 430億800万円
2014年度 190億5300万円
2013年度 112億4100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高 (2015年度)
ガス          3550億円
工事及び器具       377億円
LPG・その他エネルギー  686億円
その他          389億円

2-3 主力商品

「東邦ガスの安心」篇 30秒CM|CMライブラリー | IR・企業情報

http://www.tohogas.co.jp/corporate/publicity/program/cm/cm-43-02/

東邦ガスのホームページです。会社情報や株主・投資家向けのIR情報、採用情報、広報・CM、プレスリリースなど、東邦ガスについてご紹介しています。

ガス事業
東邦ガスがお届けする都市ガス
都市ガスの原料は天然ガス。環境性・供給安定性に優れています。

環境性
天然ガスは、地球温暖化の原因となるCO2(二酸化炭素)や光化学スモッグなどの原因となるNOx(窒素酸化物)などの排出が少なく、環境に優しいクリーンなエネルギーです。

供給安定性
天然ガスは世界に広く豊富に存在しており、今後も主要なエネルギーとして一層大きな役割が期待されています。可採年数(あと何年分あるか)は約53年。長期に安定して調達できる供給安定性の面でも優れたエネルギーです。
採掘技術などの向上によって、北米を中心にシェールガスをはじめとする「非在来型天然ガス」の生産・利用が進んでいます。非在来型天然ガスや未確認の在来型天然ガスの推定埋蔵量は、世界の天然ガス生産量の200年分以上あると言われており、天然ガスはさらに長期的に安定供給が期待できます。

LPGその他エネルギー
LPG事業
都市ガスと並びエネルギー供給の柱であるLPガスは、規模や用途に応じたさまざまな利用がされています。LPG事業では、一般家庭から業務用、工業用、空調用やオートガスに至るまで、都市ガス事業と連携しながらお客さまのニーズに合った最適なエネルギー利用を提案しています。グループ全体のLPガスのお客さま数は、東海三県を中心に約36万件。原料受入れから配送までグループのネットワークを活かし、迅速で安全なサービスを心掛けています。

工事及び器具
Siセンサーコンロ
ガスならではの強い火で、料理がおいしくつくれるガス のコンロ。火加減を自動調節する温度調節機能や、時間を設定すると自動で消火する調理タイマー、ボタンひとつでおいしいごはんが炊ける自動炊飯機能など、便利な機能が毎日の家事をサポートします。ガラストッププレートのコンロならフラットな天板で、お手入れも簡単。もちろん、立消え安全装置、消し忘れ消火機能などの安全機能も搭載されています。

「朝・昼・晩」篇 30秒CM|CMライブラリー | IR・企業情報

http://www.tohogas.co.jp/corporate/publicity/program/cm/cm-34-02/

東邦ガスのホームページです。会社情報や株主・投資家向けのIR情報、採用情報、広報・CM、プレスリリースなど、東邦ガスについてご紹介しています。

3. 東邦ガスの経営者ってどんな人?

3-1 社長の プロフィール

代表取締役会長 安井 香一 

代表取締役会長
安井 香一(やすい こういち)
最終学歴:慶應義塾大学工学部卒業
生年月日:昭和27年11月8日

昭和51年4月 東邦ガス株式会社入社(供給部整圧課)
平成5年6月  供給管理部幹線マネジャー
平成6年6月  供給管理部計画マネジャー
平成12年6月  都市エネルギー営業部長
平成18年6月  執行役員都市エネルギー営業部長
平成20年6月  取締役常務執行役員営業本部副本部長
平成22年6月  取締役専務執行役員営業本部副本部長
平成23年6月  取締役専務執行役員営業本部長
平成28年6月  代表取締役会長
現在に至る

代表取締役社長 冨成義郎


代表取締役社長
冨成 義郎(とみなり よしろう)
最終学歴:京都大学大学院工学研究科(化学工学専攻)修了
生年月日:昭和31年12月19日(満60歳)

昭和56年4月 東邦ガス株式会社入社
平成15年6月 生産計画部長
平成18年6月 企画部長
平成21年6月 執行役員(企画部長委嘱)
平成23年6月 常務執行役員(生産本部長委嘱、広報部担当)
平成24年6月 取締役常務執行役員(生産本部長委嘱、広報部担当)
平成25年6月 取締役常務執行役員(企画部原料部担当)
平成27年6月 取締役専務執行役員(企画部原料部資材部営業計画部担当)
平成28年6月 代表取締役社長 社長執行役員
現在に至る

3-2 発言、 ブログ、 エピソード

エネルギー業界は大きな転換期にある。競争は激しくなると思うが、自由化時代でもガス事業の基本は安定供給と安全の確保。守るべきものは守りながら、環境の変化にはスピーディーに手を打っていきたい。(冨成社長)

当社グループを取り巻く事業環境は、2016年4月の電力に続き、2017年4月にはガス市場の全面自由化が実施されるなど、大きく急速に変化しております。競争は激しさを増すものと想定しておりますが、環境性に優れる天然ガスは、一層の市場拡大が期待されます。また、大きな環境変化は、会社を変革し、さらなる成長につなげるチャンスでもあります。(冨成社長)

4. 東邦ガスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体2859人 
連結5818人 (2016年3月31日時点)

4-2 平均年齢

単体平均42.8歳(2016年3月31日時点)

4-3 平均勤続年数

単体平均20.5年(2016年3月31日時点)

4-4 平均年間給与

単体平均602万3765円(2016年3月31日時点)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

竹内 幹晋
2008年入社
供給管理部 幹線建設グループ プロフェッショナルリーダー

東邦ガスには、パイプライン網という大きな資産があること、そのパイプラインが研究してきた鉄を材料として使っていることに魅力を感じて入社。以来ずっと供給部門で導管工事の新しい工法の開発や、地震に耐えうる材料の採用など技術的な業務に携わってきました。
現在は、広域拡大の足掛かりとなる新規幹線や既設のガス供給設備における地震・津波対策工事の設計業務を担当。地震・津波対策では、この分野の第一人者として、災害時にも設備の健全性を守ることに、大きなやりがいと責任感を感じています。

清水 康成
2009年入社
原料部 原料第二グループ ゼネラルリーダー

半年間の留学を経て、今は原料部で長期契約の価格見直し交渉などを担当しています。ここ数年でみると売主との価格交渉は長期化することが多く、主張も平行線をたどることがほとんど。それを打開するためには交渉戦略の立案やデータ分析が重要ですが、相手の顔色を見ながらギブ&テイクで交渉を進める人間力も必要ですね。原料価格は会社の収支や価格競争力に大きな影響を与えるので、正直なところプレッシャーも相当あります。人脈を広げて情報を収集し、とことん知恵を絞って粘り強く交渉する。膠着していた協議が決着に向けて進展したときが、最も醍醐味を感じる瞬間です。

 

5. 東邦ガスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

公正・公平な採用
「前例にとらわれない柔軟な発想と挑戦的実行力を持った方」の採用を目指しています。採用にあたっては、当社ホームページ・説明会などにより採用情報を公開し、公正かつ公平な選考を実施しています。

5-2 育成に関する方針・施策

人材の育成
「企業発展の源泉は人材である」との認識のもと、従業員一人ひとりが役割発揮・成果創出できるよう「仕事を通じた職場での育成(OJT)」を基本に、「集合研修(OFFJT)」「自己啓発」などを効果的に結び付け、従業員の能力開発を行っています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

人事処遇制度
「業績・成果の重視」「多様な人材の活用」「自立的な人材の育成」などを目的に、「役割等級制度の複線化」や「目標管理制度」などを採用しています。仕事を通して個人の成長を促進するとともに、業績・成果やそのプロセスを適切に評価することで、納得感と緊張感のある処遇を目指して
います。

CS表彰大会
CS意識向上と日頃のCS活動の共有化を図るため、部門ごとにCS表彰大会を開催し、特に優秀な活動を展開した担当者、部署、協力会社などを表彰しています。2015年度は、当社グループ全体の合計で約400人が参加しました。

初任給  [修士卒] 226,000円 [大卒] 204,000円
昇 給  年1回(7月)
賞 与  年2回(6月・12月)

6. 東邦ガス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

佐伯 卓
日本の実業家。
東邦ガス社長・会長、日本ガス協会副会長、中部生産性本部会長等を歴任。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%BC%AF%E5%8D%93

藤江 均(ふじえ ひとし、1986年1月27日 - )は、大阪府堺市出身のプロ野球選手(投手)。アトランティック・リーグのランカスター・バーンストーマーズに所属している。

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
上宮太子高等学校
NOMOベースボールクラブ
東邦ガス
横浜ベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ (2009 - 2014)
東北楽天ゴールデンイーグルス (2015)
ランカスター・バーンストーマーズ (2016 - )

7. 東邦ガスの福利厚生は?

各種社会保険完備、財形貯蓄、カフェテリアプラン、診療所など

8. 東邦ガスの中途採用は?

東邦ガス|キャリア情報 - IR・企業情報

http://www.tohogas.co.jp/corporate/recruit/career/

東邦ガスのホームページです。東邦ガスのキャリア採用情報についてご紹介しています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人工知能、金融工学等のコアテクノロジーを軸に、マーケティング・テクノロジー事業を主に展開しているインターネット広告会社。情報通信技術を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る事を掲げており、サービスの一つであるLogicadでは広告配信最適化プラットフォームを実現している。ソネットの子会社。


最新の投稿


【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手。全国地方銀行協会システム(ACS)や全銀システム、アメダス、郵便貯金システム、社会保険システム、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS)、都銀キャッシュサービス(BANCS)など日本の基盤となるシステムを構築している。


中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

船底塗料の製造が主となる中国化学工業合資会社が前身で、現在は船底塗料の他にもプレジャーボート用塗料、コンテナ用塗料、プラスチック用機能性塗料など多岐にわたる塗料を製造している。錆防止や海洋生物の付着防止の性能に拘って製造された塗料は信頼も高く国内シェアNo1を誇っている。大正6年から研究され受け継がれた技術力も有数。


太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽インキ製造株式会社を前身としたソルダーレジストを主として取り扱う製造会社。ソルダーレジストについては海外へのシェア率が高く、海外売上比率が80%を超えている。多くの電子基板への使用率が高いのが当社の強みとなっている。他にも異方導電性接着剤、感光性カバーレイフィルムの製造等、幅広く事業展開している。


東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

持ち株会社としてグループ企業の統括および戦略立案を行う、ホールディング会社。グループの主な事業は、「東洋インキ株式会社」が中心となって展開する、印刷・情報関連の事業、パッケージ製品の開発・生産をはじめ、「トーヨーカラー株式会社」が中心となって展開する印刷インキや塗料の製造などがある。


株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業1927年で、80年以上の歴史がある男性化粧品の草分けメーカー。男性用整髪料をメインの商品として展開し、シェアは国内トップクラスを保持している。中でも「GATSBY」シリーズはブランド名として馴染みが深い。男性化粧品だけでなく、女性化粧品ブランドの「ルシードエル」「バリアリペア」なども展開している。


wiget_w300 wiget_w300