株式会社博報堂の営業職(TV番組プロデュース)経験者Bさんが語る「転職のススメ」

株式会社博報堂の営業職(TV番組プロデュース)経験者Bさんが語る「転職のススメ」


 

仕事内容・職場環境

在籍中は非常に幅広い仕事を経験しました。航空会社や消費財メーカーなどの法人営業のほか、キー局担当からTV番組のプロデュース職を担当したこともあります。

広告代理店はテレビドラマやアニメ、映画の制作においてもスポンサーとして強大な影響力を持つ。特にキー局(テレビ局)の制作費に頼らず出資者を募る製作委員会方式が主流になり、放送枠の買い取り方式が中心となっている現在のアニメ産業では重要な地位を占めている。

博報堂DYメディアパートナーズの子会社である博報堂DYミュージック&ピクチャーズでは映画、アニメ、音楽・舞台等のイベントやアイドルプロデュースまで幅広い領域で、コンテンツビジネスを行っています。映画やアニメでは権利取得から製作・配給・二次利用まで、イベントでは企画開発から実施運営まで、総合的にプロデュース。生活者の心を動かすエンタテインメントビジネスを、多くのコンテンツホルダーや媒体社と連携して、展開しています。最近の映画作品には「黒崎くんの言いなりになんてならない」「僕だけがいない街」「世界から猫が消えたなら」、アニメでは「デュラララ!!×2」「ガールズ&パンツァー劇場版」などがあり、アイドルグループ「夢見るアドレセンス」のプロデュースも手掛けています。

仕事・職場にマッチする人物像

粒違いの才能を活かせる人。博報堂には、従業員の個性を重視する「粒ぞろいより粒違い」というカルチャーがあります。また、相対的に物事を見られる能力がありながら、自分の感性でチームを導ける感性と強い意志を持った人が活躍できるでしょう。

博報堂は「人が資産」。“人”については、(博報堂)大学が設立されるずっと前から同じことをいい続けてきました。それは、「粒違い」ということです。(略)全社員に同じ能力や価値観を求めるのではなく、それぞれの個性を組織としてどれだけ強みに転化していけるか――粒違いの人材を求め、育てるのが弊社の伝統であり、もともとのカルチャーです。

 

転職難易度

条件さえ満たせば可能だと思います。理由は、人材不足だから。実際、会社は人材を積極採用しています。

職種別の転職ポイント

営業職は、クリエイティブ職やマーケティング職より中途採用の可能性が高いと思います。

営業セクションは、発注先である広告主(クライアント)との折衝担当であり、広告ビジネスの起点になることが多いセクションです。担当する広告主ごとに人員は分けられ、一つの会社で同業種の広告主を持つ場合は、本部や局が分かれるようにするなど、情報の漏洩がないように配慮された組織になっています。また、メディア・セクションやスタッフ・セクションの人員に依頼をかけ、社内全体のコーディネート、プロデュースをしていくセクションともいえます。

出典:「最新 広告業界の動向とカラクリがよくわかる本」(秀和システム刊)

 

博報堂のよいところと、入社を勧めたい人

電通に次いで国内第2位の立場で、大きな仕事ができるところがいいですね。「世の中を幸せにするにはどうしたらよいのか」を真摯に考えたい人には、向いている会社だと思います。幅広いネットワークを通じて、何でもできるのが魅力です。

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


博報堂 広告

関連する投稿


営業職―広告会社に転職するなら知っておきたい職種

営業職―広告会社に転職するなら知っておきたい職種

広告代理店にとっての営業部門は、まさに顔といってもいいほど、会社を代表する部門。新卒入社組の7~8割が最初に配属されるといわれています。営業の仕事とは具体的にどのようなことをおこなっているのでしょうか。


「広告代理店」はなぜ必要なのか? 広告業界に転職するなら知っておきたい基礎知識

「広告代理店」はなぜ必要なのか? 広告業界に転職するなら知っておきたい基礎知識

「コンテンツのあるところに広告あり」という言葉をベースに、広告枠の買い付けと広告制作を代行する広告代理店の仕事を整理します。これを頭に入れておくことで、どのようなキャリアの人がどこに転職できるのかが分かるようになります。


電博だけじゃない! 広告業界への転職志望者が知っておきたい「広告関連会社」の種類

電博だけじゃない! 広告業界への転職志望者が知っておきたい「広告関連会社」の種類

一口に広告業界といってもさまざまな会社が関わっています。広告代理店のみならず、制作会社、PR会社やコンサルティング会社など、それも広告に携わっている会社です。いったいどのような会社があるのか見ていきましょう。



株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Fさんが語る「転職のススメ」

株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Fさんが語る「転職のススメ」

クライアントの要望に応じて、必要となる人材やスキルも刻々と変化する広告業界。アカウント・エグゼクティブを経験したFさんによると、転職希望者にはADKや東急エージェンシーなど同業他社の出身者のほか、ロジックを持って資料作りとプレゼン実績のあるコンサル経験者にも向いているという。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300