面接で残業時間を聞かない人が「採りたくなる人材」って、おかしくない?

面接で残業時間を聞かない人が「採りたくなる人材」って、おかしくない?

うちの会社で正社員として働きたければ、長時間労働でもサービス残業でも受け入れるべき―ー。そう思っている採用担当者なら、面接で残業時間を聞かれたときに「やる気がない」と感じるのでしょうね。


「定時」の概念がないブラック企業

「コスモポリタン」日本版のウェブサイトに「採用担当者が回答!私が面接でチェックする10のポイント」という記事が掲載されている。各業界の人事担当に採用される人のポイントについて聞いた結果をまとめたものだ。

女性向けサイトらしく、「5. 濃いメイクは、相手とのコミュニケーションにも壁を作る」といった回答もあるが、大手出版社の人事担当による「9.離職率や残業時間を聞くことは控えたほうが無難」という気になる回答もある。

表向きの就業時間と、現実の労働時間に大きな乖離がある職場は少なくない。企業口コミサイト「キャリコネ」には、自己破産したてるみくらぶの社員が、こんな書き込みを残している。これでは求人サギと批判されても仕方ないだろう。

「定時を8時40分から17時40分と謳っていた割には、実際は朝もっと早く来て、繁忙期には22時残業が当たり前」

コスモポリタンの記事では「採用オファーが出たあとは自分に決定権があるので、そういったことを質問するのはそれからでも遅くないと思いますよ」とする。

しかし内定が出た後に「こんなはずではなかった」となっても、「ではお断りします」とは言いにくいのではないか。ネットには、この記事に対する疑問を呈する人も見られる。

 

「残業ゼロ」で生産性向上、売上利益が伸びた企業も

こう指摘するのは「日本一残業の少ないIT企業社長」を自称する、株式会社アクシア代表取締役の米村歩氏だ。過去の投稿によると、アクシアも「毎日終電、毎週休日出勤の超ブラック企業」だったらしい。しかし2012年からは「残業ゼロ」を実現し、生産性の向上によって「売上利益ともに伸びてます」と胸を張っている。

米村氏のツイートを受けて、事前に残業時間の実態を聞くことを「控えた方が無難」などという会社には「入らなくて正解」と賛同する声があった。

「聞かれるまで言わない」会社に注意

また、「会社に都合の悪いことは、聞かれるまで言わないでいい」程度に思ってる会社も結構あるので、気になることは必ず聞くべきという人もいる。自分にとってその会社で働くことにどういう意味があるのかを考えながら、この質問を使い分けてもいいのかもしれない。

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


転職 ブラック企業

関連する投稿


第二新卒大歓迎の営業職【可能性にチャレンジ】

第二新卒大歓迎の営業職【可能性にチャレンジ】

学校卒業後、社会人経験がまだ浅い「第二新卒」でも積極的に採用している企業を集めてみました。


フレックスタイム制の営業職【柔軟な働き方】

フレックスタイム制の営業職【柔軟な働き方】

出社・退社時間が自由に決められる「フレックスタイム制」を導入している会社の営業職を集めてみました。


ノー残業デーのある会社の営業職【息抜きできる】

ノー残業デーのある会社の営業職【息抜きできる】

ノー残業デーを設定している企業に注目して集めてみました。


女性が活躍できる営業職【性別関係ナシ】

女性が活躍できる営業職【性別関係ナシ】

男女均等に力を入れている企業を集めてみました。


グローバル展開している会社の営業職の求人【成長期待】

グローバル展開している会社の営業職の求人【成長期待】

日本国内にとどまらず、ワールドワイドに活動している企業を集めてみました。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300