【衝撃】有給休暇が取れない会社でずっと働くと「会社以外での過ごし方」が分からなくなるらしい

【衝撃】有給休暇が取れない会社でずっと働くと「会社以外での過ごし方」が分からなくなるらしい

有休取得率99.8%の人もいれば、有休が取れずに平日の転職面接を受けることもできない人もいる。理不尽な格差だ。あるツイッターユーザーは「会社以外での過ごし方」が分からなくなった企業戦士を見て、「定年後はどうするんだろう」と不安を抱いている。


ホンダの有休取得率は99.8%、平均は48.7%

東洋経済オンラインが「有給休暇を取得しやすい」300社ランキングを発表しています。自動車メーカーのホンダ(本田技研工業)が、有休取得率99.8%(3年平均)で1位に輝いています。

2位のテイ・エステック、3位のケーヒン、4位のアイシン精機は、いずれも大手自動車部品メーカー。5位のダイハツ工業を含め、自動車関連産業が上位を占めています。

本田技研工業株式会社(ホンダ)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

http://tenshock.biz/articles/70

「ホンダ」のブランドで知られる、日本の大手輸送機器及び機械工業メーカー。世界最大の二輪・四輪メーカーとして、368社の連結子会社と83社の持分法適用会社(2016年3月末日現在)を擁しており、世界中で高品質な製品を提供するとともに誇大な雇用も生み出している。事故ゼロ社会の実現に向け、様々な技術の研究、開発を進めている。

その一方で、有休をほとんど取得できない会社もあり、全体の平均としては48.7%(2015年)と、付与された有休日数の半分も消化できていません。なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

だてこさんはツイッターで、こんなことをつぶやいています。他社から転職してきた職場の上司が、これまで休みを取らずに働いてきたため、「会社以外での過ごし方」が分からなくなっているというのです。

「仕事以外にやることがない人たち」に感じる不安

確かに「休みになにもすることがない」人にとって、居場所のない休日は苦痛でしかないでしょう。そんな上司は、部下の有休取得も快く思わない可能性が大です。だてこさんは、このような人に対してこんな不安を抱いているようです。

有給休暇が取りにくい職場の状況については、Yukiさんがnoteに「有給休暇」という短編マンガを描いています。主人公と偶然あった友人は、「土日ですらまともに休めないことがある」勤務先を辞めたいが、それが難しい状況をこう嘆いています。

「平日の面接を受けることができない俺は、転職活動の最初の一歩もなかなか踏み出せないんだよな…」

 

「入社1日目から付与」で広がる格差

労働者の当然の権利である有給休暇。100%取得が当然の人たちがいる一方で、なぜそこまで困難を感じる人たちがいるのか――。

政府は入社1日目から「有休取得」を可能にする改革案をまとめているそうですが、「権利を付与されること」と「実際に取得できること」の間には、大きな溝があるのが現実。このまま進めば勤務先による格差が、さらに大きく広がっていきそうです。

 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


転職

関連する投稿


第二新卒大歓迎の営業職【可能性にチャレンジ】

第二新卒大歓迎の営業職【可能性にチャレンジ】

学校卒業後、社会人経験がまだ浅い「第二新卒」でも積極的に採用している企業を集めてみました。


フレックスタイム制の営業職【柔軟な働き方】

フレックスタイム制の営業職【柔軟な働き方】

出社・退社時間が自由に決められる「フレックスタイム制」を導入している会社の営業職を集めてみました。


ノー残業デーのある会社の営業職【息抜きできる】

ノー残業デーのある会社の営業職【息抜きできる】

ノー残業デーを設定している企業に注目して集めてみました。


女性が活躍できる営業職【性別関係ナシ】

女性が活躍できる営業職【性別関係ナシ】

男女均等に力を入れている企業を集めてみました。


グローバル展開している会社の営業職の求人【成長期待】

グローバル展開している会社の営業職の求人【成長期待】

日本国内にとどまらず、ワールドワイドに活動している企業を集めてみました。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300