株式会社プラッツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社プラッツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

介護用ベッド・マットレスなどベッド周辺機器の製造・販売を展開している。高品質・高機能・低価格の製品づくりを強みとし、顧客ニーズを捉えた商品を企画・販売。在宅用介護ベッドの国内シェアは約30%で出荷台数は業界第2位を誇る。中国をはじめとしたアジア市場の開拓や医療分野への進出にも取り組んでいる。


1. プラッツってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

医療用・介護用ベッドの製造・販売などを行う企業。

出典:http://www.platz-ltd.co.jp/about/company.html

1-2 創業者と沿革

創業者(現 代表取締役社長)
福山 明利

医師を父に持つ福山(現社長)が1992年に創業。 1996年からベッドを主としたメーカーとして展開をはじめました。介護ベッドについては数十万円と当時は非常に高額で、「これでは子や孫がお年寄りに買ってあげられる金額ではない。 せめて10万円位にできないか?」という社長の強い思いから試行錯誤をした結果、99,800円と当時としては破格値のPKB-3シリーズを世に出し大きな反響をいただきました。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社/ショールーム

福岡県大野城市仲畑2-3-17

1-4 ビジョン・ミッション

■創業の精神 一生懸命
「我々は、常に公正と創造と改革の精神を以って、お客様の満足を目指し、自己の幸福と夢の実現、社会に貢献できる企業に成長発展する」

■プラッツの企業理念
医療介護・健康福祉・ベッド業界に対し、「高品質」「高機能」「低価格」をテーマにした製品作りに徹し、お客様に満足と喜びを感じてもらうことを最大の目標に、恒久的に社会に貢献するものである。

■プラッツの思い

<挑戦します!お客様の笑顔のために。>

現在多くの要介護状態の方々は、戦後の復興期において大変なご苦労を経験されながら、弛まぬ努力で現代の日本の発展に貢献されてこられた方々です。

我々の使命は、ご利用者様には常に感謝の気持ちを持ち、介護ベッドを「安全」に、「快適」に利用していただく事であると考えます。

プラッツはこれからも常にお客様の声に耳を傾け、より「高品質」でより「高機能」、そして「低価格」の介護用ベッドを「一生懸命」造り続けます。

介護用ベッドを通じて社会に貢献する。プラッツはいつも「一生懸命」です。

2. プラッツって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年6月期 42億4200万円
2015年6月期 48億1400万円
2014年6月期 45億100万円

▲営業利益
2016年6月期 2400万円
2015年6月期 1億6500万円
2014年6月期 1億9600万円

▲当期純利益
2016年6月期 △1400万円
2015年6月期 5億2300万円
2014年6月期 1億8000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

2-3 主力商品

■医療・施設用電動ベッド
「P-300シリーズ」

背上げ時のズレ力の緩和と
リラックスできる安楽な姿勢を追求

■施設用低床電動ベッド
「アルティレット・トゥーユー」

センターロックと5モーション機構※を搭載した
施設用低床電動ベッド
※ライジングモーションは2モーターのみ

介護度の高い方にこそ、背圧・腹圧のないベッドを使っていただきたい。 そんな想いから施設用ベッドにミオレット・フォーユーで実現した背圧・腹圧を軽減させるランバー機構、ヒップダウン機構、フィッティング機構を搭載しました。 また、ボードにはバンパーを取り付け、キャスターはセンターロックタイプにすることでベッドの移動、設置される方への負担を少しでも軽減できるようにしました。

■電動ヘッドレスト付リクライニングベッド
「ケアレットドルーチェ」

ケアレットドルーチェは、ベッドの機能やマットレス、オプション類の組み合わせにより、年齢や身体の変化とともに長くご使用できるベッドです。また、ベッド上での姿勢を楽にする「電動ヘッドレスト」は、0~27°の間で無段階調節が可能です。
ベッドはボードのデザイン、モーター数、マットレスの組み合わせにより16種類からお選びいただけます。
価格はすべてオープン価格です。販売価格につきましては販売店にお問い合わせください。
※ケアレットシリーズは、ベッド本体とマットレスがセットになっています。

3. プラッツの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
福山明利

昭和33年7月23日生
昭和58年4月株式会社山善入社
平成4年7月有限会社九州和研(現当社)設立
代表取締役社長(現任)

出典:
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2437075

3-2 発言、ブログ、エピソード

医療機器の卸会社として創業。介護関連へと事業を拡げる中、介護用ベッドと出合いました。当時、国内の市場は大手メーカー数社の独占状態。国の制度もあり、競争の原理が存在していない業界でした。より良いモノづくりを行い、商品をリーズナブルに提供できれば、社会的にも意義があるだろうと介護用ベッド事業に参入。当時の社員は3名ほどで、意義があることを続けていれば私たちに勝ち目はあると信じていました。現在、在宅用介護ベッドの市場で約30%のシェアを獲得。業界最大手に続くメーカーとして知られるまでになりました。これから先、当社の成長を担う鍵は3つあります。1つは「販売領域の拡大」。福祉施設での実績を伸ばしながら、病院用ベッドの開発を進め、販売領域を拡大していきます。2つ目は「ベッド周辺の商品開発」。ベッドのまわりで使われる関連商品の拡充をめざします。そして、3つ目は「海外進出」。高齢化が進むアジアへと目を向け、マーケットを拡大したい。中国やベトナムでの生産体制をもつ当社では、東アジアから東南アジアへと拡販していきます。

当社で製造・販売する介護用ベッドは介護を必要とするお年寄りの方々がお使いになる商品であり、安全・安心を第一にして、使い勝手の良い高品質の製品を低価格で提供していくことが「社会的な使命」だと自覚しています。そして、従来無かった機能や斬新なデザインの製品を生み出していくことで、「従来のメーカーとは違う」と感じていただけるかどうかが重要なポイントだと考えています。そして、「プラッツという会社は、面白い」と言われるように現状に甘んじることなく、積極的にチャレンジをしていきます。
当社では、「挑戦します。お客様の笑顔のために」をキャッチフレーズとして打ち出しており、お客さまの役に立って、喜んでいただける商品をどれだけ多くプロデュースできるかがカギです。今後も当社の使命とポリシーを大切にしながら、モノづくりに取り組んでいきます。

4. プラッツではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 220人
単体 82人(平成28年6月30日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 37.0歳(平成28年6月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 6.4年(平成28年6月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 487万5000円(平成28年6月30日現在)

4-5 社員インタビュー、コメント

西山 慎太郎
2011年入社
営業部 九州支店

九州地方で、お客様に対する営業活動をしています。

直接お客様の声が聞けるということが一番のやりがいになります。評価いただく時は嬉しさが倍増しますし、ご指導いただく時は責任の重さを感じます。

川口 栞(入社4年目)
営業統括部 営業推進部

この部署に異動してからいちばん印象に残っているのは、当社商品の総合カタログを制作したこと。すべての商品とその周辺機器までを網羅する総合カタログは、全100ページにもなりました。そのため、さまざまな部署との打ち合わせを進めながら、間違いのないよう何度も何度も校正を重ねる必要があったので、出来上がるまでは大変な思いをしたもの(笑)。でも、だからこそ完成したカタログが届いた時には、この上ない達成感を感じることができましたね。

 

5. プラッツの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求めているのは、4つの資質を持つ人物です。
まずは「創意工夫できる人」。仕事というのは、ある意味で正解がありません。学校の勉強とは違い、答えが無い中で創意工夫しながら問題解決していきます。
次に「協調性がある人」。個人の能力が重要視される企業もありますが、周囲の人間と協調し合える人の方が、当社の企業風土に向いています。
そして「チャレンジ精神旺盛な人」。人間も企業も、生まれてから成長期、安定期、衰退期を過ごすわけですが、その放物線を長く保つためには、問題意識をもちチャレンジしていく必要があります。大きな目標に挑むほど高い壁が立ちはだかり、その壁を乗り越えるほど企業は成長します。
最後に大切なのは「企業理念に共感できる人」。人間にもそれぞれ人生観、価値観、職業観があるように、企業にも理念や個性があります。どんなに優秀で熱意があり努力する人でも、企業が求める考え方、世のため人のためという発想がなければ、継続的な成果を出すことはできません。

選考方法
面接(2~3回)、適性検査

採用の特徴
選考でエントリーシートなし
個別面接でじっくり話せる

5-2 育成に関する方針・施策

■教育制度
新入社員教育制度、OJTリーダー研修、集合研修、階層別研修、社外セミナー受講等

■研修制度
◆役職別研修
【主任職研修】
・基本的実務知識の再整理
・全体の中で求められている主任像と自己とを振り返り、何をなすべきかの自覚を促す
【係長職研修】
・係長の組織における立場と役割について具体的に考える。
・係長として能力向上(指導力、リーダーシップ、コミュニケーション)を図る。
・職場における人間関係を主体的な視点で振り返る。
・部下の指導の進め方
【管理職研修】
・管理職としての自覚を高め、自らスキルアップすることの大切さを再認識し、当社での職務を通じて自己実現を目指すきっかけを作る。

◆職種別専門教育
各部門に必要な力量を定め、計画的な教育訓練の実施によりそのレベルアップを図り、円滑な業務遂行と顧客満足度の向上を実現することを目的とする

◆その他の研修
外部研修、コンプライアンス研修、ISO内部品質監査員研修

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

基本給
大卒(院)総合職 220,000円(2016.4実績)
大卒(院)地域限定職 200,000円(2016.4実績)

モデル月収例
大卒 総合職 営業 (実家)       245,000円
大卒 総合職 営業 (東京 一人暮らし) 280,000円
大卒 地域限定職 開発(実家)    225,000円

昇給
年1回(7月)

賞与
年2回(6・12月)

6. プラッツ出身者(OG・OB)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. プラッツの福利厚生は?

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、借り上げ社宅制度、
看護・介護・育児休業制度、自己啓発補助金制度、永年勤続表彰制度、年間特別表彰制度

8. プラッツの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


イオン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イオン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

5期連続で営業収益が日本の小売業で第1位を達成している、だれもが知ってる超有名企業。総合スーパー「AEON」やモール型ショッピングセンター「イオンモール」などを全国に展開し、自社ブランド「TOPVALUE」の商品を食品・衣料・日用雑貨などのさまざまなジャンルのラインナップを揃えている。


株式会社大和証券グループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大和証券グループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大和証券グループ本社は、日本で第2位の証券会社グループの持ち株会社。1902年に開業した「藤本ビルブローカー」をルーツに持ち100年以上の歴史を誇る。証券・不動産・企業へのコンサルタントなどのサービスを世界中で展開している。大和証券や大和総研などを傘下に持つ。


オリックス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

オリックス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

オリックス株式会社は、1964年に日本でまだあまりなじみのなかったリース業をはじめた企業。その後も、自動車関連サービス・不動産関連サービス・環境エネルギーサービスなどへも次々と事業を拡大し、成功を収めている。プロ野球球団のオリックス・バファローズのオーナー会社であることでも有名。


株式会社りそなホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社りそなホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

りそなグループの銀行などを傘下に持つ、日本の4大メガバンクの一つ。関東や関西を中心に日本全国に1,400以上の支店を持っている。また、海外でも中国・タイ・シンガポール・インドネシアなどに拠点を持っており、地域密着でありながらグローバルなネットワークを展開している。


三井住友トラスト・ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社は、三井住友信託銀行を中心とした銀行グループ。三井住友信託銀行は、国内に150を超える店舗を持ち、海外にも支店を構えている。投資信託・生命保険・NISAなどの資産運用のサービスと住宅ローン・カードローンなどのローン商品を展開している。


キャリコネ
wiget_w300 wiget_w300