株式会社鎌倉新書に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社鎌倉新書に転職するなら知っておきたい情報まとめ

仏壇仏具業界向け書籍の出版を目的として設立され、現在は「月間仏事」の発行のほかに、葬儀やお墓、介護、相続などの相談にも対応している。主力は「いい葬儀」「YAHOO!エンディング」「お葬式なび」等多種の葬儀関連のポータルサイトの管理、運営。供養業界・ライフエンディング業界向けにセミナーやコンサルティングも手がけている。


1. 鎌倉新書ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都中央区にある仏教や葬儀分野の出版並びにポータルサイト運営会社である。

1-2 創業者と沿革

創業者
清水 憲二
1984年、清水憲二が豊島区に仏壇仏具業界向け書籍の出版を事業目的として設立。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都中央区八重洲1丁目6-6
八重洲センタービル7F

出典:
http://www.kamakura-net.co.jp/company/profile.html

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
私たちは、人と人とのつながりに「ありがとう」を感じる場面のお手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します

2. 鎌倉新書って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年1月期 13億3200万円
2016年1月期 11億4700万円
2015年1月期 9憶1700万円

▲営業利益
2017年1月期 3億2700万円
2016年1月期 2億2500万円
2015年1月期 1200万円

▲当期純利益
2017年1月期 2億600万円
2016年1月期 1億2500万円
2015年1月期 1000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高 2017年1月期
WEB 11憶5100万円
書籍他 1億8000万円

2-3 主力商品

2000年に提供を開始した「いい葬儀」は、お葬式の総合情報サイトです。30年以上の業界知識とネットワークにより、厳選された全国500以上の優良葬儀社と提携し、お客様の希望される地域や予算に合った葬儀見積もりを簡単に比較できます。
さらに、コールセンターの葬儀専門相談員が葬儀社の選び方や紹介の相談を承っています。相談件数は累計20万件以上。
緊急時にも病院など現在地から近くの葬儀社や火葬場を探すこともでき、スマートフォンならではのサービスも充実しています。

2003年に提供を開始した「いいお墓」は、お墓の総合情報サイトです。30年以上の業界知識とネットワークにより、日本全国7,600件以上の墓地・霊園を掲載し、お客様の希望される地域や予算に合った墓地・霊園を簡単に比較できます。安心のお寺の墓地から、話題の樹木葬まで、お客様にあったお墓探しをお手伝いします。
さらに、コールセンターのお墓専門相談員がお墓の選び方や紹介の相談を承っています。
スマートフォンにも完全対応しています。

月刊『仏事』
 当社編集部の独自取材に基づき、エンディング業界全体の最新動向やホットなテーマを中心に、情報を深掘りしてお伝えしています。

3. 鎌倉新書の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 
清水 祐考

昭和38年1月24日生まれ
昭和61年4月 国際証券株式会社入社
平成2年1月 当社入社
平成7年6月 当社取締役
平成14年3月 当社代表取締役社長(現任)
平成25年12月 公益財団法人つなぐいのち基金理事(現任)
平成28年2月 当社執行役員(現任)
出典:
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS02853/8c062865/d395/4b41/a3c6/16f182947375/S1007EPD.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

それまで当社は、消費者の供養に関する「関心」や「ニーズ」といった情報を、取材という方法を通じて、事業者から間接的に足で集めていました。消費者への直接的なリーチは持ってなかったのです。無論、これは弊社だけのことではありません。

インターネットが普及する以前の社会では、消費者に直接のリーチを持っていたのは巨大マスコミだけでした。ところが今では、多くの企業がポータルサイト等を通して、多くの方の要求を直接収集することができるようになったのです。このことは、私たちのビジネスの枠組みを大きく変化させました。そして、これからも無限の可能性を与えてくれているように思います。

「売上を増やそう、利益を増やそう。そのためにがんばって働こう」経営者は社員に向かっていつもそう語りかける。確かに利益が増えれば、会社は安定的な経営が可能となるわけだし、そのことは社員の安定した生活や収入の増加に寄与するのだろう。メッセージを聞いた多くの社員はそのように考えて いるのではないだろうか。当然、これに対して表立った反論は出ない。しかし、多くの社員は心の中で「がんばっても給料が上がるわけでもないし・・」などと 考えているのかもしれない。そもそも給料は売上、正確にいえば粗利益の中からしか出ない。一時的に原資が不足すればどこからか借りてきて払うこともできるが、この方法は長く続けることは出来ない。そのように考えると、「利益を増やそう」という経営者のメッセージは至極まっとうなものに聞こえる。

がんばって働く=手段
売上・利益を増やす=目的

ここではこのような関係が成り立っている。でも本当に売上や利益を増やすことが会社の目的なのだろうか、今月はこれがテーマだ。

4. 鎌倉新書ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体46名(平成28年1月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均38.6歳(平成28年1月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均3.5年(平成28年1月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均533万3000円(平成28年1月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2015年入社
経営管理部 広報グループ

数字から見える職場
最初は「月刊『仏事』」で葬儀社などにアンケートをとって記事にまとめていました。
他には、WEBの効果測定のアシスタントもしていました。
サイトの改善点を見つけ、対応する施策を展開させた時に、ユーザーの離脱率や滞在時間などがどのように変化したのかを測定していました。

現在は、経営管理部に所属し投資家向けに経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信するための資料作成をしています。
数字を扱うのが好きなので、楽しみながら仕事に取り組んでいます。

2015年入社
LE事業1部 お客様センター

お墓探しのサポート
お客様センターに所属し、お客様からの電話相談をお受けしています。
これからお墓の購入や引越しをお考えのお客様に、霊園のパンフレットを手配したり、見学の予約をする仕事です。
様々なお客様がいらっしゃいますから物凄く緊張します。
でも、最後にお客様から「ありがとう」の言葉を頂いたときは心の底から嬉しいです。

 

5. 鎌倉新書の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

期待される人物像
人事理念の下、私たちは次のような方と共に働きたいと考えています。

■常にスピード感を持って仕事に取り組んでいるか
■考え続けているか
■実行力が伴っているか
■目標に対して真摯な姿勢を持っている
■仕事の効率化を意識し、取り組みも行っている
■個人の最適化よりチームの最適化を図っている
■自分の立場よりひとつ上の視点で考え、動いているか

5-2 育成に関する方針・施策

研修関連
■デロイトトーマツセミナー

公開型 定額制ビジネス研修
Biz CAMPUS Basic
導入実績No.1 全社員が何度でも受講できる定額制の公開型社員研修サービスです。若手から中堅、管理職・経営幹部まで、全階層に対応した150種類以上の公開型研修を受講可能です。(既に9,500社、180万人のビジネスパーソンが利用。)

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■評価制度
基本的に人は何歳であれ『成長出来る』と考えています。ただ意識しないと成長はしないでしょう。1年後の自分をイメージしどれだけの成長目標を立てるか?それに対しどんな努力が必要か?また上司はどんな支援が必要か?毎月ONEonONEのMTGで確認し合いながら、1年間活動をします。当然、実力に合わせて職位や役割が任せられますので難易度も様々ですが、基本的にメンバーから部長まで同一のステップ進めており、『出来ている』『出来ていない』等上司からのフィードバックを確認しながら、年度評価に進みます。

■賃金制度
弊社では物価上昇率の2倍の賃金上昇率をベンチマークに置いています。
よって評価実績や諸々鑑みて賃金テーブルをベースアップすることもございます。評価とは別軸で社員が安心して挑戦できるような工夫をしています。

6. 鎌倉新書の(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. 鎌倉新書の福利厚生は?

各種保険
■労災保険
■雇用保険
■健康保険
■厚生年金保険
■団体生命保険
休暇関連
■年次有給休暇
■傷病休暇
■慶弔休暇
■介護休暇
健康関連
■インフルエンザ予防接種
■健康診断
■メンタルヘルス相談窓口

8. 鎌倉新書の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ドン・キホーテホールディングス傘下の総合不動産会社。主にドン・キホーテの商業施設の不動産賃貸・不動産管理を事業としている。全国各地に保有する商業施設の賃貸からビル管理・運営、保守・メンテナンスまでワンストップサービスを提供。その他事業として、エネルギーの効率化によるコスト削減のコンサルティングサービスも手がける。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300