株式会社ディー・ディー・エスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ディー・ディー・エスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PCや携帯電話などに使われている指紋認証システムや生体認証テクノロジーの開発や販売を行っている。また日本初の「バイバイパスワードカンパニー」として既存のセキュリティよりも進化した技術を用いたセキュリティ強化を浸透させるべく市場を開拓。特にPC用指紋認証機器は情報化社会を守る新たなシステムとして国内シェアNO.1を誇る。


1. ディー・ディー・エスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

愛知県名古屋市中区に本社を置く生体認証機器メーカーである。

1-2 創業者と沿革

創業者・代表取締役社長
三吉野健滋

大学卒業後、数年間の証券会社勤務の後、平成7年に大学時代の友人達と起業。10年後の平成17年には東証マザーズへ上場を果たす。 産学連携により指紋の照合に関する独自技術を開発し、PC用の指紋認証機器の出荷台数において国内シェアトップ企業に成長させた。

沿革 | ディー・ディー・エス | 指紋・FIDOでパスワードレス本人認証

https://www.dds.co.jp/company/history/

2016年7月 東京大学大学院情報学環寄附講座「セキュア情報化社会研究(SiSOC TOKYO)」のサイバーレンジを用いた共同研究を開始。 2016年7月 DDS認定販売...

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
名古屋市中区丸の内三丁目6番41号 DDSビル7階

アクセスマップ | ディー・ディー・エス | 指紋・FIDOでパスワードレス本人認証

https://www.dds.co.jp/company/access/

株式会社ディー・ディー・エス 本社【名古屋市】 所在地/連絡先 名古屋市中区丸の内三丁目6番41号 DDSビル7F TEL:052-955-6600(代表) 交通のご案内...

東京支社の所在地

グローバルネットワーク | ディー・ディー・エス | 指紋・FIDOでパスワードレス本人認証

https://www.dds.co.jp/company/network/

DDS Korea.Inc. 所在地/連絡先 Postal Code : 135-080 Business Center, 17F Keungil Tower, 677-...

海外拠点(韓国・子会社)の所在地

1-4 ビジョン・ミッション

経営理念
・当たり前のようなことでなかなか実現できない「いい会社」を作ることがDDSの理念です。

また社員にとってはそれぞれの社員が持つ様々な「いい会社像」をそれぞれの社員自身が追求し実現できる、風通しのよい会社です。
その時々の時勢に従い世の中で求められる会社像は違ってきます。
DDSでは、 これらの時勢や時流に過度に流されることなく、一義的に定義されることのない 「いい会社像」を模索し動的に追い続ける姿を、真の「いい会社」と捉えて 前進していきたいと考えています。

2. ディー・ディー・エスって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
平成28年12月期 11億9600万円
平成27年12月期 6億500万円

▲営業利益
平成28年12月期 5900万円
平成27年12月期 △5億6000万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
平成28年12月期 7400万円
平成27年12月期 △5億5000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳


▲セグメント別売上高(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
バイオメトリクス事業 11億8713万5000円
不動産関連 968万7000円

2-3 主力事業

バイオメトリクス事業
DDS指紋認証は、ユーザー登録率100%の「周波数解析法」と「マニューシャ方式」の2つの認証方式を融合した「ハイブリッド指紋認証」に対応し、ご利用いただいています。煩雑なパスワード管理から解放するシングルサインオン機能付き指紋認証ソリューションを提供し、スタンドアロン版とネットワーク対応版のラインナップがあります。

ハイブリッド指紋認証デバイス「UBFシリーズ」 ハイブリッド対応指紋認証リーダー

EVE MA
多要素認証統合プラットフォーム

パスワード認証から、ICカードや生体認証(指紋、静脈、顔)などに置き換える統合認証プラットフォーム

「認証」の標準化に取り組むFIDOアライアンス
FIDOアライアンスは、各業界のリーディング企業により構成された安全かつ強固なオンライン認証の国際標準化団体です。

不動産関連事業
不動産関連事業においては名古屋市に所有するテナントビルの賃貸を行っておりました。第2四半期において、当テナントビルを売却したため、今後は当テナントビルの賃貸収益は発生いたしません。

3. ディー・ディー・エスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
三吉野 健滋

昭和42年9月19日生
平成4年3月 佐賀大学 経済学部卒業
平成4年4月 和光証券株式会社入社
平成7年9月 有限会社ディー・ディー・エス設立 取締役就任
平成10年1月 株式会社ディー・ディー・エス改組 代表取締役社長就任
平成17年3月 当社代表取締役社長就任(現任)
平成18年2月 DDS Korea,Inc.取締役就任(現任)
平成18年6月 SuperPix Micro Technology Ltd. 取締役就任(現任)
平成20年1月 当社代表取締役社長兼開発本部長就任

3-2 発言、ブログ、エピソード

今後は、広く世の中でパスワードを生体認証に変えていく「バイバイパスワードカンパニー」として、生体認証技術をフィンテックやIoTの分野において必要不可欠な本人確認手段として発展させ、パートナー企業様とともにエンドユーザにストレスなく利便性の高いセキュリティを供給することで安心・安全・便利なパスワードレス社会を実現してまいります。
お客様をはじめステークホルダーの皆様には、平素より株式会社ディー・ディー・エスをお引き立ていただき厚く御礼申し上げます。皆様には、当社の新しいビジネスモデルと企業連携を通じた市場拡大戦略にご理解を頂きますとともに、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

「指紋認証搭載端末は7~8億台、来年には10億台を超すと思います。それ以外の認証システムは、1億台は載っていないと思います。」と三吉野氏。

一番大きな理由はズバリ、コストだ。つまり、指紋認証が一番安いということ。もうひとつはリテラシー。指紋認証はセキュリティ技術として多くの人に認知されているので、誰でも不思議がったり、怖がったりせずに当たり前に使えるというのだ。

4. ディー・ディー・エスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 41人
単体 40人
(平成27年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 38.5歳(平成27年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 5年5ヶ月(平成27年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 520万2000円(平成27年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報がありませんでした。

 

5. ディー・ディー・エスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

【人材に求める4つの理念】

・自ら仕事を定義する
会社定義された仕事をこなすだけではなく、新しい仕事のアイデアを見つけて実行する。
そうしたワークスタイルの実践により、個人の能力が最大に活かされるポジションが自然に産まれます。

・気付きこそ成功の源
大きなビジネスほど大きな判断に迫られることは当たり前ですが、毎日の仕事の中での小さな気付きを積み重ねることにより、社内外でのコミュニケーションギャップが埋められ大きなビジネスの成功を得ることができます。

・『人のためになる』が DDS の仕事
DDSではビジネスパートナーや一緒に働く社内の仲間のために貢献する意識を大事にしています。周りへの思いやりがある職場を作り、やがて個々の持ち合わせるポテンシャルが最大化すると考えています。結果としてお客様に対する最良の製品やサービスを提供し続けるという最大の社会貢献を達成できるのです。

・全員が経営者
与えられた仕事を近視眼的にこなしているだけでは、会社も人も成長することはできません。
すべての社員が常に経営を意識し、行動することによって、たとえ少人数でも最大のレバレッジを得ることができます。

5-2 育成に関する方針・施策

情報がありませんでした。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給 与
年俸制(前給・経験・能力など総合的に考慮の上、優遇します)

6. ディー・ディー・エス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありませんでした。

7. ディー・ディー・エスの福利厚生は?

各種社会保険完備、交通費全額支給

8. ディー・ディー・エスの中途採用は?

募集要項 | ディー・ディー・エス | 指紋・FIDOでパスワードレス本人認証

https://www.dds.co.jp/recruit/list/

募集職種 SE(本社勤務) 法人営業(本社、東京支社勤務) 開発(本社勤務) 法人営業幹部候補 予定勤務地 名古屋市中区 東京都中央区 ※職種、応募状況等により勤務地を調...

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ドン・キホーテホールディングス傘下の総合不動産会社。主にドン・キホーテの商業施設の不動産賃貸・不動産管理を事業としている。全国各地に保有する商業施設の賃貸からビル管理・運営、保守・メンテナンスまでワンストップサービスを提供。その他事業として、エネルギーの効率化によるコスト削減のコンサルティングサービスも手がける。


最新の投稿


【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手。全国地方銀行協会システム(ACS)や全銀システム、アメダス、郵便貯金システム、社会保険システム、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS)、都銀キャッシュサービス(BANCS)など日本の基盤となるシステムを構築している。


中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

船底塗料の製造が主となる中国化学工業合資会社が前身で、現在は船底塗料の他にもプレジャーボート用塗料、コンテナ用塗料、プラスチック用機能性塗料など多岐にわたる塗料を製造している。錆防止や海洋生物の付着防止の性能に拘って製造された塗料は信頼も高く国内シェアNo1を誇っている。大正6年から研究され受け継がれた技術力も有数。


太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽インキ製造株式会社を前身としたソルダーレジストを主として取り扱う製造会社。ソルダーレジストについては海外へのシェア率が高く、海外売上比率が80%を超えている。多くの電子基板への使用率が高いのが当社の強みとなっている。他にも異方導電性接着剤、感光性カバーレイフィルムの製造等、幅広く事業展開している。


東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

持ち株会社としてグループ企業の統括および戦略立案を行う、ホールディング会社。グループの主な事業は、「東洋インキ株式会社」が中心となって展開する、印刷・情報関連の事業、パッケージ製品の開発・生産をはじめ、「トーヨーカラー株式会社」が中心となって展開する印刷インキや塗料の製造などがある。


株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業1927年で、80年以上の歴史がある男性化粧品の草分けメーカー。男性用整髪料をメインの商品として展開し、シェアは国内トップクラスを保持している。中でも「GATSBY」シリーズはブランド名として馴染みが深い。男性化粧品だけでなく、女性化粧品ブランドの「ルシードエル」「バリアリペア」なども展開している。


wiget_w300 wiget_w300