ハイアス・アンド・カンパニー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

不動産業や建設業、地場の工務店などを対象にしたコンサルティング会社。土地ではなく「住宅」の資産価値を高めるための事業展開や業務改善を提案・サポートしている。BtoBだけにとどまらず、個人向けにも住宅取得関連のセミナーを開催するなど、住宅不動産資産に関わる幅広い事業を手がけている。


1. ハイアス・アンド・カンパニーってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

住宅・不動産・建設業界に特化した経営コンサルティング会社

1-2 創業者と沿革

創業者
代表取締役社長
濱村 聖一

2005年4月、日本国民の個人資産の7割のウェイトをもつ住宅不動産(住宅・宅地)を取り巻く環境が住生活基本法施行などを機に急速なパラダイム転換が始まろうとした時期に、今成すべき事があると考え、志を一にするメンバーで 「個人が住宅不動産を納得し安心して取得(購入)、居住(運用)、住替(売却)できる環境をつくることです。」を社会的な使命とし HyAS&Co.Inc.を設立いたしました。

沿革 | ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 HyAS & Co. Inc.

http://www.hyas.co.jp/company/history.html

住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現、それが我々のテーマです。,

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都品川区上大崎二丁目24番9号
アイケイビルディング5F

出典:
http://www.hyas.co.jp/company/outline.html

会社概要 | ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 HyAS & Co. Inc.

http://www.hyas.co.jp/company/outline.html

住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現、それが我々のテーマです。,

ショールーム

関連会社 | ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 HyAS & Co. Inc.

http://www.hyas.co.jp/company/affiliated_company.html

住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現、それが我々のテーマです。,

関連会社一覧

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念

HyAS&Co.の使命は、
個人が住宅不動産を納得し安心して取得(購入)、居住(運用)、住替(売却)できる環境をつくることです。
住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現、それが我々のテーマです。

1. 個人最大の資産は「住宅」、この事実を深く受け止め、資産価値を守る方法を創造していきます。
2. 将来のリスクをより小さくする、新しい住宅不動産資産の取得方法を創造していきます。
3. 不可逆となってきた住宅不動産業界のイノベーションを先導する企業を目指します。

2. ハイアス・アンド・カンパニーって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年4月 31億9100万円
2015年4月 26億8600万円
2014年4月 26億7700万円

▲経常利益
2016年4月 2億2800万円
2015年4月 9800万円
2014年4月 2億2400万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年4月 1億4300万円
2015年4月 4700万円
2014年4月 1億2700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲区分別販売実績 (自 平成27年5月1日 至 平成28年4月30日)
ビジネスモデルパッケージ 25億6362万円
経営効率化パッケージ 4億9588万8000円
その他 1億3209万2000円

2-3 主力事業

ビジネスモデルパッケージ

業態転換の必要性に迫られている企業、収益構造の改善に迫られている企業、新たな事業の柱を模索されている企業に対して、特異性があり将来的に拡大が見込め、社会的な意義があるビジネスモデルを提供し、かつ、期待する業績成果を実現するための経営コンサルティング(経営教育・マーケティング支援・調達コスト低減など)を提供します。

「建築ビジネス」ビジネスモデルパッケージ「ハウスINハウス事業」

「ハウスINハウス事業」は、非破壊・短工期・価格明示を実現した戸建断熱リフォーム事業です。

これまでの断熱リフォームの工事は、普及、拡大にあたって工期やコストの面で高いハードルがありましたが、「ハウスINハウス」はオリジナル断熱パネルの開発によりこれらの課題を解決しました。

建築ビジネス効率化支援 BUILD MASTER

BUILD MASTER[ビルドマスター]は、これからの住宅会社に求められる住宅履歴情報管理のための安価で導入しやすいオンラインデータベースです。

Web上で住宅履歴情報を保存・管理出来るだけでなく、必要に応じてお施主様・建築会社・リフォーム会社間で情報を検索・共有できるので、資料を探したり印刷・郵送する手間・コストが大幅に削減できるほか、様々な業務効率化の機能を備えています。

3. ハイアス・アンド・カンパニーの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 
濵村 聖一

昭和36年11月22日生
昭和57年4月 日本電池株式会社(現 株式会社GSユアサ)入社
昭和58年6月 株式会社日本エル・シー・エー(現株式会社エル・シー・エーホールディングス)入社
平成7年5月 同社取締役就任
平成13年5月 同社常務取締役就任
平成15年5月 株式会社エス・アイ・リンク代表取締役社長就任
平成16年5月 株式会社エル・シー・エー・リコンストラクション代表取締役社長就任
平成17年3月 当社設立 代表取締役社長就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

今回のNAR総会に出席した主な目的は、米国で行われている不動産取引をリアルに理解し、具体的なオペレーションを体験することでありました。

また、総会と併設されている展示会に出展されている最新のツールはどのようなものか等の検証を行う為でありました。結果は歴然としたもので、明らかに日本があらゆる面で後れを取っていると言わざるをえない状況でした。

同社代表取締役社長の濱村聖一氏は、「今後は住宅会社も不動産という分野を勉強する必要がある市場になっていくだろう。皆さまには不動産の機能を持った“地域の住宅総合企業”になってもらいたい。そのきっかけとなるのが戸建賃貸だと思っている。企業にとって存続と成長は不可欠。一緒にがんばっていきましょう」と話した。

当社では、他人資本、つまりFCのネットワークを生かして、商品やブランドをスピーディーに展開していく。FCの経営の在り方を徹底的に伝授しながら、各FCが地域での基幹産業として活躍できるようなビジネスモデルを構築していきたい。

4. ハイアス・アンド・カンパニーではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 92名
単体 82名
(平成28年4月30日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 33.9歳
(平成28年4月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 2.9年
(平成28年4月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 542万9634円
(平成28年4月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

佐伯 菜菜子
事業開発本部 事業開発部

弊社のコンサルティングサービスを導入してくださっている企業様の、導入後のサポートを担当しております。私が担当しているのは、お家や土地の購入・売却を検討なさっている方へ、導入企業様より「あるべき情報提供」がなされるためのサービスです。サービスご利用開始時には導入企業様へ訪問し(日本全国どこへでも!)、ゼロから利用方法をご説明いたします。その後も何かあった時には、私が導入企業の皆様からのご質問にお答えし、サービスを使っての成果創出を継続的にお手伝いいたします。

間藤 寛典
経営支援本部

全国各地を飛び回り、経営者の課題解決・成果創出をすることが私の仕事です。ハイアスのコンサルティングはただ単に事業計画を作り、戦略を組み立てるだけのコンサルティングではありません。最終的なゴールはご縁をいただいたクライアントの成果創出ですので、それを具現化するためであれば手段を選びません。場合によっては自分自身が現場に入り込んで、成果をあげることまでします。クライアントに感情移入をし、とことん寄り添い、成果が出るまで徹底的に尽くしていくことがハイアスのコンサルティングスタイルです。

 

5. ハイアス・アンド・カンパニーの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

コンサルティング営業職

【当社で活躍できる人物像】
◎全国を飛び回り提案・支援することで、自分の能力の限界に挑戦したい
◎自分の可能性をとことん追求し、実績に見合った報酬、満足できる収入を得たい
◎キャリアを積み、いずれは独立・起業したい
◎自社の利益だけを考える企業ではなく、社会貢献を共に目指す企業への支援を行いたい
◎新しいスタイルに興味があり、情熱を傾けたい

【歓迎する経験・スキル】
◇住宅・不動産・建設業界の経験
◇経営コンサルティング業界の経験
◇営業経験

【保有者歓迎】
 ・公認不動産コンサルティングマスター
 ・不動産鑑定士
 ・CFP(1級)/AFP(2級)
 ・宅地建物取引士 など

事業企画・商品開発職

【当社で活躍できる人物像】
◎前職にて建設や不動産業界で企画・開発・研究などに携わったことがある
◎業界での専門的な経験・知識を有している、それを活かしたいと考えている
◎技術開発提携先や加盟企業様と社内のプロジェクトメンバーとの架け橋になりたい

【歓迎する経験・スキル】
◇住宅・不動産・建設業界の経験
◇事業開発の経験

【保有者歓迎】
 ・一級建築士
 ・一級施工管理技士
 ・宅地建物取引士
 ・公認不動産コンサルティングマスター
 ・不動産鑑定士
 ・CFP(1級)/AFP(2級) など

スタッフ職

【当社で活躍できる人物像】
◎コミュニケーション能力に自信のある方
◎相手の立場になって考え、行動できる方
◎新しいことにチャレンジするのが好きな方
◎0から1を作り出すことにやりがいを感じる方
◎じっくり腰を据えてキャリア形成したい方

【歓迎する経験・スキル】
◇事務職の経験
◇営業事務の経験
◇営業・接客販売など人と接するお仕事の経験
◇Excelの簡単な関数の知識

【保有者歓迎】
 ・宅地建物取引主任者
 ・秘書検定(1級、準1級)
 ・MOS(エキスパート/スペシャリスト) Excel or Word など

5-2 育成に関する方針・施策

入社後約半年間は、研修期間を用意していますので、まずは、業務に必要な業界知識や商品・サービスの知識を習得しましょう。経営者を相手に事業や経営についての話をしますので、基礎知識をインプットする事が重要です。また、コンサルティングを行なうにあたり、どのような課題に対してどのようなソリューションを提供する事ができるのかを学んでいきます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

当社では、年収(月給額)改定において、
 ・CDP評価(半期に1度実施)
 ・職務・職能給(専門性・業務の幅に合わせて評価が変動)(半期に1度実施)
 ・資格手当(毎月取得資格を確認し、翌月から反映)
等の、専門スキル・マネジメントの能力・保持された資格にて、半年毎に給与額の査定を実施致します

コンサルティング営業
■年俸500万円~850万円
※前職経験を基準に、年齢や経験、選考での結果を考慮して決定します。
※上記金額には固定残業手当(月間・所定時間外45時間分、深夜4時間分、休日16時間分)月11万7千円~19万9千円が含まれています。
※固定残業手当を超える残業があった場合は、別途超過勤務手当を支給いたします。

■年収例
年収840万円/28歳(入社3年)
年収1030万円/33歳(入社3年)
年収1430万円/33歳(入社8年)

■給与改定 年2回

事業企画・商品開発職

給与
※経験・年齢を考慮の上、当社規定により優遇します
※6ヶ月の試用期間あり(待遇は変わりません)
給与改定/年1回
他、年2回評価のタイミングにて昇給のチャンス有

スタッフ職

給与
※経験・年齢を考慮の上、当社規定により優遇します
※6ヶ月の試用期間あり(待遇は変わりません)
給与改定/年1回
他、年2回評価のタイミングにて昇給のチャンス有

6. ハイアス・アンド・カンパニー出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. ハイアス・アンド・カンパニーの福利厚生は?

各種保険完備、確定拠出金(会社より一部補助金あり)、従業員持株制度、提携保養施設、同好会など

8. ハイアス・アンド・カンパニーの中途採用は?

採用情報 |キャリア採用| ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 HyAS & Co. Inc.

http://www.hyas.co.jp/recruit/

住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現、それが我々のテーマです。,

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ドン・キホーテホールディングス傘下の総合不動産会社。主にドン・キホーテの商業施設の不動産賃貸・不動産管理を事業としている。全国各地に保有する商業施設の賃貸からビル管理・運営、保守・メンテナンスまでワンストップサービスを提供。その他事業として、エネルギーの効率化によるコスト削減のコンサルティングサービスも手がける。


最新の投稿


【国内生産100万台】日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内生産100万台】日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2016年度のグローバル生産台数は過去最高を記録した。


アンリツ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アンリツ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ICTサービスに関わる最先端の企業。各種通信システムやサービス・アプリケーションの開発、品質保証に欠かせない計測器や食品・医薬品用異物検出機や重量選別機、遠隔監視制御システム、帯域制御装置などを提供し、幅広い分野で暮らしやビジネスを支えている。


TDK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TDK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

独創的な製品開発力と高品質なモノづくり力で、多種多様な製品を作っている世界屈指の電子部品メーカー。日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカの各地に研究開発・生産拠点を有する。確かな基盤技術をもとに15の事業分野で幅広いビジネスをワールドワイドに展開している。


株式会社ジャパンディスプレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジャパンディスプレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業革新機構主導で、ソニーモバイルディスプレイ株式会社、東芝モバイルディスプレイ株式会社、株式会社日立ディスプレイズの3社の事業を統合し設立された中小型液晶ディスプレイ事業を主体とする会社。15年の中小型液晶の出荷額シェアではトップを誇り、有機ELを含めても2位の事業規模を備える。


アルプス電気株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アルプス電気株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アルプス電気株式会社は日本を代表する電子部品・音響機器を製造販売する企業。IT環境にとって必要不可欠な電子部品も製造しており、ノートPCに使われているグライドポイントやスティックポインタは、どちらもアルプス電気の登録商標である。また、自作ラジオを作っている人には、バリコンメーカーとしても名が知られている。


wiget_w300 wiget_w300