日本スキー場開発株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本スキー場開発株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2005年設立。スキー場の運営や、それに関わるコンサルティングを主な事業としている。日本駐車場開発株式会社の子会社で、2016年現在で8つのスキー場を運営する。メインである冬季のスキーレジャー以外にも、夏に山を楽しむツアーなどを多く手がけている。


1. 日本スキー場開発ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

スキー場の運営及びスキー場の運営に関する総合コンサルティング会社です。

1-2 創業者と沿革

2005年 12月 日本駐車場開発株式会社の100%子会社として設立

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都渋谷区神宮前1-14-34 
原宿神宮の森2階

出典:
http://www.nippon-ski.jp/company.html#outline

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
ー自然、お客様、地域社会の”HAPPY”を創出ー
ハッピートライアングルの形成
・壮大かつ貴重な【自然】を最適に活用、非日常的な空間やサービスを演出
・スキーヤー/スノーボーダーに関わらず様々なニーズの【お客様】が満足
・スキー場は【地域社会】と連携し、エリア全体の魅力が高まり潤っていく
⇒これら三者のバランスがとれた”HAPPY TRIANGLE”を広げていくのが当社最大のミッション


■NSDのミッション
私たちは、スキー場の運営に関するあらゆる問題を解決し、非日常的な時間と空間を演出することにより、一人でも多くの方に自然の素晴らしさ、ウィンタースポーツの楽しさを味わって頂くことを最大の使命とします。

2. 日本スキー場開発って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年7月期 55億8400万円
2015年7月期 58億8200万円
2014年7月期 49億900万円

▲営業利益
2016年7月期 1億700万円
2015年7月期 9億500万円
2014年7月期 7億2400万円

▲当期純利益
平成28年7月期 △1億1703万6000円
平成27年7月期 7億665万2000円
平成26年7月期 5億2071万5000円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲売上区分別販売実績(平成28年7月期)
リフト券売上 31億6842万8000円
料飲売上 8億4455万4000円
レンタル売上 4億5892万円
その他売上 11億1257万3000円

2-3 主力事業

■HAKUBA VALLEY 白馬岩岳スノーフィールド
北アルプス白馬連峰の眺望とバリエーション豊富な25コース
リフト本数 ゴンドラ 1基・リフト 13基

川場スキー場の運営する「かわばんち」は、関東の人気道の駅ランキングで毎年トップ3に入る、道の駅 田園プラザ内にある、雪ほたか米をつかったおにぎり屋さん。
ご注文をいただいてから、1個1個 手作りで握りたてのおにぎりをご提供いたしております。田舎ならではの「さんしょう」「ふきみそ」「かぐらみそ」など、ここだけの味をお楽しみください。 

■リゾート・レンタル
最新のハイキング用品などのレンタルショップ

3. 日本スキー場開発の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 氏家 太郎
昭和43年1月13日生
平成2年4月 松下電器産業㈱(現 パナソニック㈱)入社
平成12年7月 日本駐車場開発㈱取締役
平成17年12月 当社代表取締役社長
平成19年10月 日本駐車場開発㈱取締役副社長
平成21年10月 当社取締役会長
平成21年11月 竜王観光㈱(現 ㈱北志賀竜王)代表取締役社長
平成22年4月 同社取締役会長
平成22年8月 当社代表取締役社長、㈱鹿島槍取締役会長
平成22年10月 川場リゾート㈱代表取締役社長
平成24年8月 当社取締役会長(現任)
平成24年11月 白馬観光開発㈱取締役会長

代表取締役社長 鈴木 周平

昭和51年11月10日生
平成12年7月 監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所
平成18年7月 日本駐車場開発㈱入社
平成19年10月 日本駐車場開発㈱取締役
平成22年10月 当社取締役
平成23年3月 川場リゾート㈱代表取締役社長
平成24年8月 当社代表取締役社長(現任)
平成24年10月 川場リゾート㈱取締役会長
平成24年11月 白馬観光開発㈱取締役
平成25年10月 日本駐車場開発㈱常務取締役
平成26年10月 めいほう高原開発㈱取締役
平成27年11月 ㈱ハーレスキーリゾート取締役

3-2 発言、ブログ、エピソード

私は2000年に日本駐車場開発へCFO(最高財務責任者)として入社し、管理部を一から立ち上げてきました。そして、2003年のJASDAQ市場での株式公開、2004年の東証2部、そして2005年の東証1部への上場を果たすことができました。その一方では、以前から疲弊する日本のスキー場をよくしたいという思いを募らせていて、独立して再生事業を起こすことも考えていました。しかし、巽一久社長に自分の思いを話すと、『会社の事業としてやっていけるだろう』いわれ、100%子会社の形でスタートを切ることになったわけです(氏家会長)

今後は上場企業としての社会的責任を自覚するとともに、自然環境を大切にし、スキー文化のより一層の発展に向けて精進してまいります。また、さらなる業容の拡大とともに、広く皆さまに信頼され、ご期待に添えるよう、役員はじめ従業員一丸となって努力してまいる所存でございます。(鈴木社長)

4. 日本スキー場開発ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結222人 
単体22人(平成28年7月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 39.3歳(平成28年7月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 1年(平成28年7月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 611万9000円(平成28年7月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報がありません

 

5. 日本スキー場開発の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

日本スキー場開発はスキー場運営だけではなく地域の特徴を活かして幅広く業容を拡大しております。
業容拡大に伴う変化や、新規取組は画一的な正解はなく、模索し続けることが必要になります。「個人の成長が会社の成長になる」をモットーに一人ひとりが自走する精神を持ち、新しいことを吸収し専門性を高めながら
チームワークを発揮でき、今後の事業拡大を見据えてグループを強力に牽引していける人物を求めております。

5-2 育成に関する方針・施策

情報がありません

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

年収/給与 600万円〜
※経験・能力を考慮の上、規定により優遇致します

国籍・性別・年齢・学歴に関係なく、実力に応じて評価を行います。配属は希望職種やキャリアプラン等を考慮するとともに、スキー場運営を行う各事業会社への配属も含め、協議のうえ決定します。

6. 日本スキー場開発出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. 日本スキー場開発の福利厚生は?

待遇・福利厚生
・賞与なし
・交通費全額支給
・退職金制度
・各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

8. 日本スキー場開発の中途採用は?

 
 

関連する投稿


イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

成長を続ける株式会社イグニス(本社:東京・恵比寿)。積極採用で社員数が増加する中、多様なメンバーが活躍するための「福利厚生制度」をリニューアルした。そのねらいについて、取締役CFOの山本彰彦氏に話を聞いた。(2016.7.20付けでキャリコネニュースに掲載された記事を基に、数字等を最新状況に加筆しています。)


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300