株式会社日本動物高度医療センターに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日本動物高度医療センターに転職するなら知っておきたい情報まとめ

2005年設立。犬猫向けの高度医療を行う専門動物病院を運営している企業。神奈川県川崎市の本院で11診療科、愛知県名古屋市の分院で7診療科を有しており、循環器科や呼吸器科、脳神経科など高度な専門治療に対応。全国3000以上の動物病院と連携し、連携先病院からの紹介による診療制度をとっている。獣医師の育成や臨床研究にも注力。


1. 日本動物高度医療センターってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

犬・猫向けの高度医療を行う二次診療専門動物病院

1-2 創業者と沿革

日本動物高度医療センターは東京農工大学の山根義久名誉教授らが2005年に設立し、2007年に川崎本院を開業した。

出典:
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/278209/110700079/?rt=nocnt

当院のご案内|日本動物高度医療センター JARMeC

http://www.jarmec.co.jp/company/

日本動物高度医療センターの理念・ご挨拶・連携動物病院のご案内です。

会社概要と沿革

1-3 本社所在地とネットワーク

本社(本院)
神奈川県川崎市高津区久地2-5-8

出典:
http://www.jarmec.co.jp/company/

会社概要|株式会社日本動物高度医療センター JARMeC

http://www.jarmec.co.jp/company/

株式会社日本動物高度医療センターの会社概要です。

川崎本院・名古屋分院の所在地、関連会社情報

1-4 ビジョン・ミッション

■JARMeCの理念

臨床や教育現場で活躍する人材育成
動物医療技術の向上を担う臨床研究
教育、臨床研究の実践の場として高度医療(二次診療)

2. 日本動物高度医療センターって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 20億9300万円
2015年3月期 18億9400万円
2014年3月期 14億8100万円

▲営業利益
2016年3月期 2億4400万円
2015年3月期 1億5900万円
2014年3月期 1億1500万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年3月期 2億1400万円
2015年3月期 1億5500万円
2014年3月期 8600万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

2-3 主力事業

高度医療

当院では、患者動物に対して、高度医療(二次診療)サービスを提供いたします。具体的には、かかりつけ病院(一次診療)で対処が困難な重度患者に対して、CT、MRI、放射線治療器、PET-CTといった高度医療機器を用い、専門疾患に関する研究・臨床を行ってきた専門領域を志す獣医師が中心となって、検査・治療を行います。

人材育成

当センターでは、高度医療の専門獣医師育成教育を行っております。 一方で、専門性だけではなく、人間性(ホスピタリティー:思いやりの心)の教育にも力を入れております。

臨床研究

当院では、疾患動物に対する高度先進医療の提供を目指し、診断・治療方法の研究開発を行います。具体的には、ヒトで用いられている先進の医薬品、医療機器の導入をはじめ、遺伝子検査、免疫治療、再生医療などの研究課題に取り組んでまいります。

3. 日本動物高度医療センターの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール


代表取締役社長 
平尾 秀博

昭和44年6月1日生
平成11年4月 有限会社センターヴィル動物病院入社
平成12年5月 有限会社宝勝会取締役
平成16年4月 東京農工大学技術職員
平成19年4月 当社入社、循環器・呼吸器科、泌尿生殖器・消化器科、放射線・画像診断科各科長を歴任
平成25年4月 大阪開設準備室長(現任)
平成26年1月 当社診療本部長(現任)
平成26年1月 当社取締役
平成26年7月 当社第一診療部長(現任)
平成26年11月 当社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

「動物にも人間と同じように先進的な医療を受けさせたい」というニーズが年々高まっています。当社グループは、地域の動物病院と緊密な連携関係を築き、飼い主の幅広いニーズに応え、さらに人材育成や臨床研究を通じて動物医療の底上げを図ることで、広く社会に貢献することを目指してまいりました。(平尾社長)

投資家に対しては当然、病院が投資対象として「儲かるのか儲からないのか」という話をしなければならない。ただ、飼い主がどう思うだろうと考えると非常に難しいと感じます。業界でも上場は初めてなので今後どうなっていくのか。「業界を背負ってしまった」と勝手に思っています。

 とはいえ、本業は医療。「一発でドカンと当てて」といったビジネスを手掛ける会社ではありません。医療のレベルを上げていくこと、サービスを提供できていない地域へ早く進出し、安定した医療を届けることを体現していきたい。これらに賛同し、投資してくれる人にきちんとメッセージが伝わるようにすべきだと考えています。(平尾社長)

4. 日本動物高度医療センターではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結129人 単体100人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均33.4歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均3年5か月(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均456万5000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報がありませんでした

 

5. 日本動物高度医療センターの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

チーム医療の観点から、協調性・自主性・社交性のある人材を求めます。

5-2 育成に関する方針・施策

学会参加補助・各種資格取得補助制度あり

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

▪︎給与
経験者:月例給(初任給)月18.5万円~33.2万円(経験・能力に応じて)
※自動車通勤でない場合
新卒者:月例給(初任給)月18.0万円~※自動車通勤でない場合
賞与支給あり

▪︎昇給・昇格
人事評価・昇給・昇格制度あり

6. 日本動物高度医療センター出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

原田 高志 
ハート動物クリニック 副院長

栄進牧場久世育成センター勤務
東京農工大学動物医療センター勤務
日本動物高度医療センター勤務

西尾 里志 
ER練馬センター長

平成4年   日本獣医畜産大学 卒業
平成8年   越谷市にてオリバー動物病院開業
平成20年  日本動物高度医療センター 脳神経科医長
平成22年  動物救急センター(川口市)院長就任
平成24年  首都大学東京大学院
       人間健康科学研究科神経再生学研究
       修士号(学術:神経再生科学)
平成25年  動物救急センター練馬 院長就任
平成26年  動物救急センター中野開院に伴い両施設の
       統括センター長に就任

7. 日本動物高度医療センターの福利厚生は?

▪︎休日
週休2日制/夏季冬季休暇/有給休暇/特別休暇/他
▪︎保険
健康保険/厚生年金/雇用保険/労災保険加入
▪︎手当
残業手当/夜勤手当/通勤費/他

8. 日本動物高度医療センターの中途採用は?

求人情報|JARMeC 日本動物高度医療センター

http://www.jarmec.co.jp/recruit/

日本動物高度医療センターの求人情報、JARMeCは動物病院で働く、勤務医、研修医、動物看護士・事務の求人を行っています。

 
 

関連する投稿


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手。全国地方銀行協会システム(ACS)や全銀システム、アメダス、郵便貯金システム、社会保険システム、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS)、都銀キャッシュサービス(BANCS)など日本の基盤となるシステムを構築している。


中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

船底塗料の製造が主となる中国化学工業合資会社が前身で、現在は船底塗料の他にもプレジャーボート用塗料、コンテナ用塗料、プラスチック用機能性塗料など多岐にわたる塗料を製造している。錆防止や海洋生物の付着防止の性能に拘って製造された塗料は信頼も高く国内シェアNo1を誇っている。大正6年から研究され受け継がれた技術力も有数。


太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽インキ製造株式会社を前身としたソルダーレジストを主として取り扱う製造会社。ソルダーレジストについては海外へのシェア率が高く、海外売上比率が80%を超えている。多くの電子基板への使用率が高いのが当社の強みとなっている。他にも異方導電性接着剤、感光性カバーレイフィルムの製造等、幅広く事業展開している。


東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

持ち株会社としてグループ企業の統括および戦略立案を行う、ホールディング会社。グループの主な事業は、「東洋インキ株式会社」が中心となって展開する、印刷・情報関連の事業、パッケージ製品の開発・生産をはじめ、「トーヨーカラー株式会社」が中心となって展開する印刷インキや塗料の製造などがある。


株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業1927年で、80年以上の歴史がある男性化粧品の草分けメーカー。男性用整髪料をメインの商品として展開し、シェアは国内トップクラスを保持している。中でも「GATSBY」シリーズはブランド名として馴染みが深い。男性化粧品だけでなく、女性化粧品ブランドの「ルシードエル」「バリアリペア」なども展開している。


キャリコネ
wiget_w300 wiget_w300