株式会社エボラブルアジアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社エボラブルアジアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

設立は2007年、社長は30歳代という若さあふれる企業。「AirTrip」「空旅.com」「CAS Tour」などの海外旅行予約サイト・格安航空券予約サイトの運営と、ベトナムを拠点としたITオフショア開発が2大柱。訪日旅行事業として、訪日外国人や民泊運営企業向けのサービスにも注力している。


1. エボラブルアジアってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

オンライン旅行事業、訪日旅行事業及びITオフショア開発事業の3つの事業を営む企業である。

1-2 創業者と沿革

代表取締役社長
吉村 英毅
(ヨシムラ ヒデキ)

1982年生まれ
東京大学 経済学部経営学科 卒業 経営管理と金融工学を専攻
大学在学中に株式会社Valcom(2009年10月株式会社旅キャピタルに吸収合併)を創業。
2007年 株式会社旅キャピタルを共同創業し、当社代表取締役社長に就任。
出典:
http://www.evolableasia.com/company/profile/

取締役会長
大石 崇徳
(オオイシ ムネノリ)

1972年生

大学在学中に株式会社アイ・ブイ・ティ(2011年10月株式会社旅キャピタル(現当社)に吸収合併)を創業。2007年に株式会社旅キャピタルを共同創業し、当社取締役会長に就任。

当社は2007年に株式会社旅キャピタルとして創業され、2013年に株式会社エボラブルアジアと商号変更し、今に至っております。

当社代表取締役社長吉村英毅は、平成19年5月に当社取締役会長の大石崇徳と共同で、オンライン旅行事業を目的とした株式会社旅キャピタルを設立いたしました。平成25年10月にはオンライン旅行事業のみでなく総合IT事業を営む会社としての方向性を明確化するため「株式会社エボラブルアジア」へ商号変更しております。

出典:第10期有価証券報告書 沿革(4頁)より

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都港区愛宕2-5-1
愛宕グリーンヒルズ MORIタワー19F

出典:
http://www.evolableasia.com/company/access/

アクセス | 株式会社エボラブルアジア

http://www.evolableasia.com/company/access/

エボラブルアジア(EVOLABLE ASIA)はアジアを繋ぐ架け橋となる独自性の高いビジネスモデルで成長を続けています。エボラブルアジア各オフィスへのアクセスをご紹介します。

国内・ベトナムの各オフィスの所在地

企業情報 | 株式会社エボラブルアジア

http://www.evolableasia.com/company/

エボラブルアジア(EVOLABLE ASIA)はアジアを繋ぐ架け橋となる独自性の高いビジネスモデルで成長を続けています。企業情報や本社、各オフィスへのアクセスをご案内いたします。

主な連結子会社・関連会社の情報

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
One Asia
アジアは一つとなり世界をリードする

■ミッション
アジアの人々の移動と協業をITの力でより近くに

2. エボラブルアジアって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年9月期 40億円
2015年9月期 27億5400万円
2014年9月期 14億5100万円

▲営業利益
2016年9月期 6億1800万円
2015年9月期 3億1200万円 
2014年9月期 9900万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年9月期 3億4000万円
2015年9月期 1億7200万円 
2014年9月期 4400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高 (自 平成27年10月1日 至 平成28年9月30日)
オンライン旅行 28億9730万2000円
ITオフショア開発 10億9944万1000円
その他事業 389万9000円
出典:
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS99831/86c761c5/35c2/4271/80ba/5f867a99080c/S1009DV2.pdf?_ga=1.121527563.209881851.1489653566

▲地域別売上高(自 平成27年10月1日 至 平成28年9月30日)
日本 29億120万1000円
アジア 10億9944万1000円

2-3 主力事業

BtoCサービス 自社直営サイト

国内・海外航空券、新幹線等を簡単に比較・予約出来るサイトや海外ホテル予約サイトなどを運営しております。
サイトの使いやすさに一層こだわりお客様に最適な旅の選択肢を届けます。

AirTrip[ 総合旅行サービスプラットフォーム ]
TRIP STAR[ 総合旅行予約サイト ]
エアーズゲート[ 国内航空券予約サイト ]
e航空券.com[ 国内航空券予約サイト ]
空旅.com[ 国内航空券予約サイト ]
旅ウェブ[ 海外ホテル予約サイト ]
CAS Tour[ 海外格安航空券予約サイト ]

BtoBtoCサービス/旅行コンテンツ OEM提供

国内航空券・旅行、海外航空券・ホテル商材を、他社媒体様へ旅行コンテンツとして提供をさせていただいております。コンテンツのラインナップを増やすことにより、媒体ユーザー様の顧客満足度向上の一助となります。

ITオフショア開発事業

エンジニア人材不足のソリューションとしてベトナムのホーチミン・ハノイ・ダナンに拠点を設立。550人以上のITエンジニアを擁する"日系最大のラボ型オフショア開発"を展開しております。

3. エボラブルアジアの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 大石 崇徳

生年月日 昭和47年11月19日
平成7年11月 株式会社アイ・ブイ・ティ設立 代表取締役社長(平成23年10月当社と合併)
平成12年8月 株式会社サイバーゲート設立、代表取締役就任
平成19年5月 当社設立
平成19年8月 株式会社DTS設立、代表取締役社長就任(平成21年10月当社と合併)
平成21年10月 当社取締役会長就任(現任)
平成27年8月 EVOLABLE ASIA CO., LTD.取締役就任(現任)

代表取締役社長 吉村 英毅
生年月日 昭和57年5月23日
平成15年5月 株式会社Valcom設立 代表取締役社長(平成21年10月当社と合併)
平成19年3月 吉村ホールディングス株式会社設立、代表取締役社長就任(現任)
平成19年5月 当社設立 代表取締役社長就任(現任)
平成27年8月 EVOLABLE ASIA CO., LTD.取締役就任(現任)
平成27年10月 EVOLABLE ASIA SOLUTION& BUSINESS CONSULTANCY COMPANY LIMITED設立、取締役就任(現任)
平成28年8月 株式会社エルモンテRVジャパン取締役就任(現任)

出典:
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS99831/86c761c5/35c2/4271/80ba/5f867a99080c/S1009DV2.pdf?_ga=1.18848703.725058664.1487763268

3-2 発言、ブログ、エピソード

大学在学中に株式会社アイ・ブイ・ティ(2011年10月株式会社旅キャピタルに吸収合併)を創業。
2007年 株式会社旅キャピタルを共同創業し、当社取締役会長に就任。
(取締役会長 大石 崇徳)

中学生になった時に、ビル・ゲイツが一躍、時の人となり、彼に対して強い憧れを抱いたのが起業家を目指した第一歩でした。ビル・ゲイツがハーバード大学に入って起業したのであれば、自分は東京大学に入って起業しよう、と東京大学へ進学し、機会をうかがっていたところに2003年の阪神タイガース優勝フィーバーが起こりました。

これは何か商売ができないかと阪神タイガースとロイヤリティー契約を結び、缶コーヒーなどのグッズ販売を始めたのが会社を興した最初になります。

継続的にできる事業はないかと考えていた時に、同じく学生時代に起業した大石崇徳さんに会いました。
(代表取締役社長 吉村英毅)

当時大石はすでに旅行業に携わっており、取引を始める形で私も旅行業に参入。旅行とインターネットの親和性は非常に高かったものの、楽天やじゃらんのような大手がオンライン旅行事業に乗り出しておらず「今ならば!!」と、チャンスを感じました。
(代表取締役社長 吉村 英毅)

4. エボラブルアジアではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結:642名
単体:81名
(2016年12月現在)

4-2 平均年齢

単体平均 32.4歳 (平成28年 9月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 2.6年 (平成28年 9月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 473万1000円 (平成28年 9月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

永井七奈
マーケティング責任者

ベトナム人の求職者に対してエボラブルアジアをもっと知ってもらい、転職したいと思ってもらえるようなマーケティング活動と、クライアントに対してのマーケティング活動を行っています。また、社内イベントの企画運営なども行い、Internal Communication活性化のための施策にも取り組んでいます。例えば3ヶ月に1回のキックオフパーティーやハロウィン、クリスマスなどによる社内のモチベーションアップのための活動です。

平川 和真
2015年入社 財務経理部門を統括

2015年1月に、拠点をベトナムに移し、EVOLABLE ASIA Co., Ltd.のCFOとして財務経理部門を統括しています。財務経理業務のみならず、会社を組織的に運営する体制の構築や、効果的な運用ルールの導入なども重要なミッションです。また、親会社である株式会社エボラブルアジアと連携して、グループマネジメント体制の構築も担当しています。

 

5. エボラブルアジアの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

国内外に事業を展開するグローバル企業として、 当社は次の5つを重視しています。

【約束を守ること】
【素直であること】
【結果を求めること】
【高い目標を持つこと】
【あきらめないこと】

この5つを最初から兼ね備えている人は多くないかもしれませんが、当社での仕事を通じて身に付け、大きく成長したいと望む方を 大いに歓迎します。

5-2 育成に関する方針・施策

新入社員研修
各種研修(キャリアアップ・スキルアップ・階層別等)
資格取得支援

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与 月給20万円 大卒・院了
昇給 年1回
賞与 年2回

6. エボラブルアジア出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

池田信太郎
元バドミントン選手
2015年2月にエボラブルアジアと所属契約を締結。
2015年9月のヨネックスオープンジャパンを最後に現役を引退。

藤田伸一
某教育系企業のシステム開発 統括部長

前職の株式会社エボラブルアジア(2016年マザーズ上場)は、現在、東南アジア最大の日系オフショア会社である。

広島生まれ、神戸育ち。
早稲田大学 第一文学部 西洋哲学専修を卒業。

その後、日本のコンピューター・システム会社を経て、America Online(AOL)の日本法人で、技術部門の総責任者を務める。

その後、いくつかの会社を創業した後、株式会社デジパに取締役として参画し、単身でベトナムに渡り、オフショア開発ソフトウェア会社 Digiper Vietnam をホーチミンにて立ち上げる。
その後、同法人を売却後、いくつかの会社のベトナムオフショア開発企業の役員を歴任。

2012年には拠点をベトナムから日本に移し、2017年の今はAIやIoTに関心領域を移しつつ、デジタル学習サービスの基幹システムの開発総指揮を取っている。

7. エボラブルアジアの福利厚生は?

健康保険 、厚生年金 、雇用保険 、労災保険

定期健康診断、国内航空券ペアチケット

8. エボラブルアジアの中途採用は?

採用情報 | 株式会社エボラブルアジア

https://www.evolableasia.com/recruit/

エボラブルアジア(EVOLABLE ASIA)はアジアを繋ぐ架け橋となる独自性の高いビジネスモデルで成長を続けています。ネット事業、旅行関連ビジネスに興味があり、会社の成長の一翼を担う仲間を募集しています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300