株式会社ストリームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ストリームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置き、パソコンや家電などを低価格で販売するインターネット通販サイト「ECカレント」を運営する企業。インターネット通販で培った知見をいかし、オンラインゲーム事業、各種販売支援事業、化粧品の開発・販売など、幅広く事業を展開している。「ECカレント」はグーグルから優良ネットショップに選ばれている。


1. ストリームってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

インターネット通販事業及び化粧品、健康食品を中心とした通販事業を行う

1-2 創業者と沿革

創業者
劉 海涛 ( リュウ・カイトウ )
代表取締役社長(現任)

当社社長の劉海涛は、1995 年、ある電子部品商社に入社し、アジア向け輸出事業を担当していた。しかし、99 年にその会社が買収され、担当していた業務から撤退することになってしまった。そこで、その会社の商圏を譲り受け、同年 7月に、社長を含めた 4 名で当社を設立した。設立時には、譲り受けた香港を中心とした中国向けの日本製パソコン及び周辺機器の輸出業務を手がけていた。しかし、生産拠点を中国にもつ台湾・韓国のパソコンメーカが台頭し「日本製」パソコンの需要が減少し、パソコンの輸出事業は徐々に縮小していった。一方で、市場の急成長が見込まれると判断し、創業年の 12 月には早速国内外向け EC サイト「Sunshine」を立ち上げ、インターネットでのパソコンの通信販売事業に参入した。

1999年7月23日 : 中国向けのPC及び周辺機器販売を目的として、東京都文京区湯島に資本金1000万にて設立
2000年1月 : ECサイト『Sunshine』オープン
2000年11月 : 本社事務所を千代田区外神田6丁目へ移転
2002年1月 : ECサイト『Sunshine』を『EC カレント』としてリニューアルOPEN

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都港区芝2丁目7番17号
住友芝公園ビル14階

1-4 ビジョン・ミッション

経営理念
お客様のニーズに真心と誠意でお応えし、「より良い商品」・「より良い価格」・「より良いサービス」をモットーに、お客様の快適なライフスタイル作りのお手伝いを通して、社会の発展に貢献いたします。

経営ビジョン
時代の変化に対応した新規商材を開拓のために・・・
インターネット通販は、通信ネットワーク環境の変化にともなって利用者が急速に拡大し、一部の先進的なユーザーのみが牽引するものから、一般ユーザーが利用できるECマーケットとして広く社会に浸透しております。当社では、こうした新たな展開を好機ととらえ、顧客に求められる商材を、いつでも求めやすい価格でご提供できるよう経営努力を重ねております。

2. ストリームって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2017年1月期 220億2500万円
2016年1月期 230億1800万円
2015年1月期 203億4400万円
2014年1月期 166億8900万円

▲経常利益(連結)
2017年1月期 1億7300万円
2016年1月期 3億7600万円
2015年1月期 3億円
2014年1月期 △1億1900万円

▲当期純利益(連結)
2017年1月期 8500万円
2016年1月期 3億400万円
2015年1月期 2億6000万円
2014年1月期 △8400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(連結)平成29年1月期
インターネット通販事業 188億2535万2000円
ビューティ&ヘルスケア事業 23億8491万5000円
その他事業 12億8990万6000円

2-3 主力事業

(株)ストリーム
インターネット通販 家電・PC(周辺)
平成11年7月設立

インターネット通販

徹底した効率化により最高の顧客満足を実現

独自開発したローコスト・オペレーション・システムにより、受発注はもちろん、在庫管理、価格決定、物流に至るまで、インターネット通販にかかる全ての行程を徹底的に効率化、合理化しました。
オリジナル・サイト「ECカレント」「イーベスト」「特価COM」を運営しているほか、「楽天市場」「Yahooショッピング」の各モールにも出店。中でも「ECカレント」は、米グーグル社から世界の優良ネットショップとして日本で初めて選ばれた5社に入るなど、日本におけるリーディング・カンパニーとしての位置づけを獲得しています。

化粧品開発・販売

最先端バイオを駆使した新商品を開発し、ネット通販、免税店販売も販路を拡大

昭和39年に株式会社ダイエーの子会社として設立され、広く信頼を得ている老舗の化粧品・健康食品・家庭雑貨会員制販売会社「株式会社エックスワン」を連結子会社とし、インターネット通販に販売チャンネルを広げたほか、最先端のバイオ技術を取り入れたコスメやサプリのオリジナル・シリーズも開発、発売するなど、新規商材の開拓にも尽力しています。
また、これらの最先端商品は、近年急増している海外からの訪日観光者向けに免税店での対面販売も手掛け、ご好評をいただいており、これにより、中国をはじめとした日本国外でのマーケット・シェア拡大を図っています。

オンラインゲーム事業

成長性の高いオンライン・ゲーム事業でさらなるマーケット・シェア獲得へ

急速な市場拡大とともに劇的な質の向上がみられる中国のオンライン・ゲーム市場に着目し、日本、中国で潜在成長性の見込めるゲーム・コンテンツを輸出入するオンライン・ゲーム事業にも着手しております。
また、オンライン・ゲーム事業を入口に、さらなるインターネット市場でのシェア拡大を図ります。

3. ストリームの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
劉海涛

昭和43年12月14日生
平成7年4月 (株)亜土電子工業入社
平成11年7月 当社代表取締役社長
平成14年11月 上海思多励国際貿易有限公司董事長
平成21年3月 (株)特価COM代表取締役社長(現任)
平成21年4月 (株)イーベスト代表取締役社長(現任)
平成24年3月 当社代表取締役社長兼営業本部長(現任)
平成26年2月 (株)エックスワン取締役(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

このノウハウを縦横に活用し、小売店頭販売や無店舗会員制販売が主力だった小売業者に新たな販売チャンネルとしてのインターネット通販の環境を提供する新規事業「EC支援事業」及び実店舗での「販売支援事業」を立ち上げたほか、化粧品・健康食品については会員制販売で信頼のある「株式会社エックスワン」を連結子会社とし、最先端バイオ技術を駆使した新商材開発も展開しています。

震災後に余震が続いたことでインターネット通信販売を利用した「巣籠もり」消費の傾向が強まったことがあると思います。商品では単価下落により値頃感の出た薄型テレビやレコーダの売上が大幅に伸び、「省エネ家電」関連では洗濯機や冷蔵庫に加え、照明機器などの販売が伸びました。とくに、震災関連では無停電電源装置が品切れとなるほどでした。ただ、パソコンやデジタルカメラは比較的低調な推移でした。一方、費用面では昨年から物流センターを自社運営に切り替え、物流関係費用を削減したことが利益に貢献しました。

4. ストリームではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 108名
単体 77名(平成28年1月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 41.1才(平成28年1月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 5.1年(平成28年1月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 588万7217円(平成28年1月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報はありません

 

5. ストリームの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

ECサイトスタッフ採用募集
パソコンが大好きな人
情報家電が好きな人
一緒にネット通販を極めよう!!!

5-2 育成に関する方針・施策

◆スキルアップトレーニング支援

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

時給1200円以上+各種手当あり
◆スタート時給はキャリア・スキル等を考慮します
◆残業手当あり
◆交通費規定支給(月5万円まで)

6. ストリーム出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. ストリームの福利厚生は?

◆社員割引有
◆交通費規定支給(月5万円まで)
◆残業手当あり
◆社会保険完備
◆社員登用制度有
◆スキルアップトレーニング支援
◆プチボーナスあり

8. ストリームの中途採用は?

株式会社ストリーム : 採用情報

http://www.stream-jp.com/recruit/recruit.html

株式会社ストリームの採用情報 運営するECサイトスタッフのお知らせです。募集要項をご確認の上、みなさまのご応募を心よりお待ちしております。 一緒にインターネット通販事業、販売支援事業、化粧品開発・販売、オンラインゲーム事業などでに携わり、活躍したい方を求めています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2015年7月に誕生した持株会社である。主なグループ企業には、ソフトバンク株式会社やヤフー株式会社、プロ野球チームを運営する福岡ソフトバンクホークス株式会社などがある。海外の企業の買収も積極的に行っていて、アメリカのスプリント・ネクステルやイギリスのARMホールディングスもグループ会社である。


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


最新の投稿


【国内生産100万台】日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内生産100万台】日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2016年度のグローバル生産台数は過去最高を記録した。


アンリツ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アンリツ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ICTサービスに関わる最先端の企業。各種通信システムやサービス・アプリケーションの開発、品質保証に欠かせない計測器や食品・医薬品用異物検出機や重量選別機、遠隔監視制御システム、帯域制御装置などを提供し、幅広い分野で暮らしやビジネスを支えている。


TDK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TDK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

独創的な製品開発力と高品質なモノづくり力で、多種多様な製品を作っている世界屈指の電子部品メーカー。日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカの各地に研究開発・生産拠点を有する。確かな基盤技術をもとに15の事業分野で幅広いビジネスをワールドワイドに展開している。


株式会社ジャパンディスプレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジャパンディスプレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業革新機構主導で、ソニーモバイルディスプレイ株式会社、東芝モバイルディスプレイ株式会社、株式会社日立ディスプレイズの3社の事業を統合し設立された中小型液晶ディスプレイ事業を主体とする会社。15年の中小型液晶の出荷額シェアではトップを誇り、有機ELを含めても2位の事業規模を備える。


アルプス電気株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アルプス電気株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アルプス電気株式会社は日本を代表する電子部品・音響機器を製造販売する企業。IT環境にとって必要不可欠な電子部品も製造しており、ノートPCに使われているグライドポイントやスティックポインタは、どちらもアルプス電気の登録商標である。また、自作ラジオを作っている人には、バリコンメーカーとしても名が知られている。


wiget_w300 wiget_w300