株式会社フルッタフルッタに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社フルッタフルッタに転職するなら知っておきたい情報まとめ

いちはやくスーパーフード「アサイー」に着目した、アマゾンフルーツ販売のパイオニア企業。「自然とともに生きる」を企業理念に掲げ、コンビニや小売販売店で取り扱う飲料などのほか、アサイー果実を業務用に加工した製品の加工製造販売やアサイーカフェを展開している。また地球規模の環境保全にも積極的な企業。


1. フルッタフルッタってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

スーパーフード「アサイー」のパイオニア企業。

1-2 創業者と沿革

長澤 誠(ながさわ・まこと)

1961年神戸市生まれ。関西学院大学卒業後、京セラを経て、90年米DSC COMMUNICATIONSの日本法人営業部長に就任。その後、父が経営するアサヒフーズ(京都府)に入社。米国販売子会社Asahi U.S.A を設立し、海外業務を統括。2002年に独立し、フルッタフルッタを設立し、代表取締役に就任。14年12月東証マザーズに上場

平成14年11月 アマゾンフルーツの仕入、販売を目的として、兵庫県神戸市にクプアス・インターナショナル・ジャパン株式会社(資本金10,000千円)を設立
平成14年12月 ジュースバー「FRUTA FRUTA」1号店(平成17年閉店)を兵庫県神戸市に開店
平成14年12月 ブラジル「トメアス総合農業協同組合(CAMTA)」との間でフルーツパルプの日本における独占販売契約を締結
平成16年3月 東京事務所を東京都千代田区に開設
平成16年4月 通信販売事業を開始
平成16年7月 商号を株式会社フルッタフルッタに変更

(有価証券報告書・P4「沿革」より)

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都千代田区神田神保町 3-3
神保町SFⅢ 2F


出典:
https://www.frutafruta.com/company/

「所在地」に関西支社情報あり

Acai Cafe

https://www.frutafruta.com/acaicafe/

フルッタフルッタのアサイーカフェは、 今を楽しむブラジル人の明るさ、自然とともにある生活文化を発信する空間。

直営店「アサイーカフェ」

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念

自然と共に生きる。

この地球上ではたくさんの生命がはぐくまれ、多様性の上に成り立っています。
私たち人間もその一部でしたありません。
地球の未来のために、私たちには多様性を維持する責任があります。
また自然資源を保全しなければ、私たちは発達の基盤を失ってしまいます。
森を思いながら消費を促したい。
フルッタフルッタは、自然との「きずな」を大切にし、自然と共生する消費のスタイルを提案します。

2. フルッタフルッタって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高

2016年3月期 25億7100万円
2015年3月期 33億4400万円
2014年3月期 28億7300万円

▲営業利益

2016年3月期 △4億7400万円
2015年3月期 1億600万円
2014年3月期 2億4600万円

▲当期純利益

2016年3月期 △6億8300万円
2015年3月期 2億100万円
2014年3月期 1億5300万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高(2015年3月期)
ナショナル・ブランド(NB)事業 19億8900万円
アグロフォレストリー・マーケティング(AFM)事業 10億3100万円
ダイレクト・マーケティング(DM)事業 3億2400万円

2-3 主力商品

ナショナル・ブランド事業部門(以下、「NB事業部門」という。)
NB事業部門は、量販店、スーパーマーケットやコンビニエンスストア等リテール向けに、アサイー等のアマゾンフルーツを主原料とした自社ブランド等の製品を販売する事業です。現在、「フルッタアサイー」シリーズ、「アマゾンスーパーフード」シリーズ、「デイリーフリー」シリーズの3ブランドを展開しております。

アグロフォレストリー・マーケティング事業部門(以下、「AFM事業部門」という。)
AFM事業部門は、外食店や食品メーカー等に対して冷凍フルーツパルプやその加工品等を販売する事業と、アグロフォレストリーの畑でできる冷凍フルーツパルプ以外の産物を原料として種々の企業に販売する事業に区分されます。

ダイレクト・マーケティング事業部門(以下、「DM事業部門」という。)
DM事業部門は、「フルッタフルッタアサイーカフェ」の直営店舗の運営及び自社WEB等を利用した通信販売を行う事業です。
店舗事業は、「FRUTA FRUTA」のブランド力を向上させるための情報発信源としての位置づけがあるとともに、中長期的に多店舗化を見据えた重要な事業として捉えております。現在は、「アサイーカフェ 渋谷ヒカリエ ShinQs 店」の1店舗を運営しております。直営店では、フレッシュジュースとアサイーボウルを主力商品とし、あわせてNB製品、グラノーラなどの商品も取り扱っております。

3. フルッタフルッタの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 社長執行役員CEO
長澤 誠

昭和36年7月6日生
昭和61年4月 京セラ株式会社 入社
平成2年4月 DSC COMMUNICATIONS.INC入社
平成3年4月 アサヒフーズ株式会社取締役
平成14年11月 当社設立 代表取締役
平成26年4月 当社代表取締役 社長執行役員CEO(現任)

出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2378821

3-2 発言、ブログ、エピソード

アサイーのパイオニアとして、今後多くのアマゾンフルーツを、真の健康を求める世界の人々に供給してまいります。

Q 事業を行う上で感じた課題や難しさを教えてください。

長澤●お話しした通り、課題だらけというのが実情です。
さらに加えるなら、我々の事業は社会的な啓発活動が不可欠といえますが、誰がそれを負担するべきなのかという部分も今後、考えていく必要があると感じています。
アグロフォレストリー・マーケティングを展開していく上で、自社の黒字化はきわめて大きな意味を持つと私は考えています。それがビジネスとして成立することを証明することが重要なのです。
しかし、我々程度の規模の会社にとっては、啓発活動に費やすコストは決して小さくないのが実情です。
今後、アグロフォレストリーの意義を伝えていく宣伝や啓蒙活動は、より公的な立場から行うなど、分業化を図ることを提唱していきたいと考えています。

11年前、砂糖不使用の生ジュース品質の飲料はスーパーに存在しませんでした。
そこで「生ジュースが気軽にどこでも飲めない。」という不都合を改善させようと思ったのです。

この変革がフルッタフルッタの原点であり、創業の精神です。

今年は創業15周年。アサイー上陸15周年の年です。

更に驚くことに干支は酉年、我々のシンボルマークであるアラーラの年です。
原点に立ち返り、羽ばたく一年にしていきます。

4. フルッタフルッタではどんな社員が 働いているの?

4-1 従業員数

単体 37人 (平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 35.5歳 (平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 2.7年 (平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 527万5259円 (平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

情報がありません。

 

5. フルッタフルッタの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

理想の社員像:求めるのは「個の力」

まずは一人間として美しいものは美しいと感動する「感受性」、それを認める「素直さ」と他者を想う「思いやりの心」を持っていることです。
そして、コミュニケーション力や責任感を備えていることも大前提です。
さらに当社においては、事業構成が原料の輸入・卸、自社商品の開発・製造・小売、通販、店舗運営、これらをサポートする事務方と多岐に渡り、少数の社員で賄うには、ほぼ一人一役のような状態です。
そのため、自主的に考えて行動できる「主体性」と他の社員とチームワークを維持できる「協調性」が求められます。そして、ベンチャー企業の要となる冒険心や行動力、諦めない心を持ち合わせていることも理想です。

5-2 育成に関する方針・施策

情報がありません。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与 月給 25万円以上
※経験・能力を考慮の上、決定いたします。
年収例
年収 350万円~460万円程度を想定しています。

6. フルッタフルッタ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. フルッタフルッタの福利厚生は?

◆昇給年1回(4月)
◆賞与年2回(昨年度実績:2か月分)
◆各種社会保険完備
◆交通費支給(月3万5000円まで)

8. フルッタフルッタの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300