株式会社ケアネットに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ケアネットに転職するなら知っておきたい情報まとめ

医学や医薬品に関する知識や経験等の情報発信・共有をサポートする企業。単なるサポートにとどまらず、医療従事者が「ワクワク」するものにしたいというコンセプトを掲げたサービスを提供。日常医療に役立つウエブサイトとして運営している「ケアネット・ドットコム」の利用者は20万人を超える。


1. ケアネットってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

医師・医療従事者に対して実践的で役立つ厳選情報を提供することをビジネスの基本としています。

1-2 創業者と沿革

創業者・代表取締役社長 
大野 元泰

起業の経緯を教えてください
この会社をつくる前は、2年ほど病院の経営者をやっていました。医療界にいると、今後医療界がどのように変化するのかがよくわかります。病院経営を通じて、現在医療界で求められていることを提供したいと思ったのがきっかけでした。
医療従事者の一人ひとりはプロフェッショナルではあるのですが、1万の病院と10万の診療所、5万の薬局は、すべて分散してしまっています。それぞれの施設で物事が完結してしまっているため、個々で情報がストップしてしまっています。プロフェッショナル同士が、円滑なコミュニケーションをとれるようになったら、医療業界の発展に寄与できると考え、当社を設立しました。

企業情報 株式会社 ケアネット

https://www.carenet.co.jp/company/history.html

薬剤、症例、医学学会レポート等、プライマリケア医師向けの医療情報。ケアネットTV/DVD

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都千代田区九段南1-5-6 
りそな九段ビル

1-4 ビジョン・ミッション

ケアネットの理念

ケアネットは、患者さんがより質の高い医療を効率よく受けられる社会の実現に貢献する臨床医学教育メディアです。医師をはじめとする医療者が一人でも多く、最善の意思決定が行えるよう、医学、医薬品に関するエビデンス、知識・経験等の情報発信・共有を行っていきます。

ケアネットのスピリッツ

医学に、もっとワクワクを!
医療・医学コンテンツはエビデンスを重視した学術的な内容でなければならないのは当然のことです。私たちは、それを医師をはじめとする医療者が「ワクワク」するものにしたい。私たち自身も一緒に「ワクワク」しながら企画、制作、提供したい。ケアネットは、そんな“ワクワク感”を創造する臨床医学教育メディアでありたいと思っています。

2. ケアネットって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
平成28年12月期 21億9600万円
平成27年12月期 19億1100万円

▲営業利益(連結)
平成28年12月期 1億9400万円
平成27年12月期 1億5300万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
平成28年12月期 1億5800万円
平成27年12月期 1億3200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲報告セグメントごとの売上高(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
医薬営業支援サービス 18億1999万7000円
医療コンテンツサービス 3億7683万4000円

2-3 主力事業

インターネットによる医薬情報提供サービス
「MRPlus®」

当社の「MRPlus®」は、製薬企業の医薬情報を当社の医師会員にインターネットで配信し、医師の反応を収集するサービスです。
「MRPlus®」は、医薬情報(病態、作用機序・メカニズム、効果効能安全性、診断・治療法など)を動画と音声によるストーリー形式のコンテンツで医師に配信します。日中、製薬企業のMRに会えない医師も、都合の良い時に「MRPlus®」にアクセスすることができます。
“楽しくわかりやすい”をコンセプトに、動画と音声を連動させたインターネットによる新しい医薬情報提供サービスです。
お手すきのときに、いつでも気軽にご自身のペースで視聴できるので、忙しい先生に好評です。
個々の先生の専門領域やご興味に応じて、コンテンツをご紹介しています。

医師・医療従事者に実践的で役立つ情報をインターネットで提供する会員制サイト(無料)
「CareNet.com」

CareNet.comは、会員である医師・医療者の方々に対し、日常臨床に役立つ記事や動画などをインターネットで無料提供する医学・医療情報サイトです。
最新医学論文ニュース、診療に役立つ医学情報や周辺知識、薬剤情報、高速論文検索の「PubMedCLOUD」など、医師・医療者が「手軽に幅広い情報をキャッチ」するための良質なコンテンツを提供しています。

「楽しく学んで臨床力を上げる」医学出版界最大級の映像コンテンツ数
「ケアネット DVD」

ケアネットDVDは、現場指導に定評のある講師陣による実践講義を収録した臨床医学教育DVD教材シリーズです。
プライマリケアを中心に、一般内科から他診療科、症候診断、診察手技、画像診断、救急医療、病態生理、看護学まで幅広いラインナップを取り揃え、タイトル数は200本を超えています。
Medutaiment(=Medical(医学)/Education(教育)/Entertainment(娯楽)を掛けあわせた造語)の企業ポリシーの基に「楽しく学んで、臨床力を上げる」番組制作を目指し、さまざまな映像演出、編集工夫を取り入れています。医師や医療従事者の実務に役立つ実践的な知識・技術の習得を目的としたわかりやすい講義内容は大変ご好評いただいております。

3. ケアネットの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

昭和38年3月22日生
昭和61年4月 山一證券株式会社 入社
平成2年1月 株式会社日本総合研究所 入所
平成3年5月 ボストンコンサルティング・グループ株式会社 入社
平成7年4月 医療法人社団健育会 入社
平成8年7月 当社 創業 代表取締役社長
平成15年7月 大野元泰事務所代表(現任)
平成18年7月 株式会社葦の会 取締役(現任)
平成21年6月 当社 取締役
平成22年5月 当社 代表取締役会長
平成22年7月 当社 代表取締役会長兼 医薬営業支援事業部長
平成22年8月 当社 代表取締役社長兼 医薬営業支援事業部長
平成23年1月 当社 代表取締役社長
平成27年1月 当社 代表取締役社長兼 管理本部長
平成27年10月 当社 代表取締役社長(現任)
平成29年3月 当社 代表取締役会長(現任)

代表取締役社長 藤井 勝博

昭和42年8月5日生
平 成 2 年 4 月 サンド薬品株式会社(現 ノバルティスファーマ株式会社) 入社
平 成 9 年 3 月 当社 入社 取締役
平 成 16 年 3 月 株式会社エルクコーポレーション(現 キヤノンライフケアソリューションズ株式会社) 入社
平 成 17 年 4 月 株式会社メディクエスト 代表取締役社長
平 成 18 年 4 月 株式会社エルクコーポレーション(現 キヤノンライフケアソリューションズ株式会社) 取締役 事業開発室長
平 成 21 年 6 月 同社 取締役経営企画室長
平 成 23 年 1 月 当社 再入社 メディア事業部営業部長
平 成 23 年 9 月 株式会社フェーズワン 社外取締役(現任)
平成 23 年 10 月 当社 執行役員 医薬営業支援事業部長
平 成 24 年 6 月 当社 取締役 医薬営業支援事業部長
平 成 26 年 4 月 当社 取締役最高執行責任者(COO) 兼 営業本部長
平成 27 年 10 月 当社 取締役最高執行責任者(COO) 兼 医薬マーケティング事業部長 兼 メディカル事業部長 兼 メディア営業部長
平成29年1月 当社 取締役最高執行責任者(COO)兼 医薬事業部長 兼 医療コンテンツ事業部長
平成29年3月 当社 代表取締役社長 最高執行責任者(COO) 兼 医薬事業部長 兼 医療コンテンツ事業部長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

ニッポンの医療はいま、厳しい試練の時を経験しています。
しかし、試練はまた「機会」でもあります。私たちがどのような医療のあり方を望むのか?
それを強く描き出し、その実現に向かって行動する、大変重要な「機会」だと覚悟します。

当社は、もっと多くの医療・医薬従事者の方がたに、もっと大きな声で、「本当にケアネットは臨床に役立つ」と褒めていただけるよう、日々邁進してまいります。なくてはならない会社として、医師、そして医療・医薬に従事するすべての皆さまが、ニッポンの医療をより良いものに変えていこうとする努力に、微力ながら力添えさせていただきたいと思います。(大野会長・藤井社長)

当社は20周年を機に改めて、「医師教育のNo.1インターネット企業」のポジション強化に注力いたします。その取り組みの一つとして、2015年5月に提携した、医師への疾患教育を中心とする製薬企業向けサービス(CME)分野の世界トップ企業であるWebMD社(米国、ナスダック市場)との協力関係を強化していきます。当社も今期より、従来の医師向けサービスに加え、新たに製薬企業向けサービスの開発に着手するなど、医師教育を主体とした商品開発を行い、新しい日本モデルをこの2年で創り上げていきたいと思います。(大野会長が社長時のもの)

4. ケアネットではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 86人
単体 86人
(平成28年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 39.7歳(平成28年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 5.8年(平成28年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 686万5000円(平成28年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2014年入社 ディカルコンテンツ企画・編集・制作
医師・薬剤師を対象にした教育用動画コンテンツや製薬会社から依頼されたプロモーション用動画コンテンツの企画・制作を担当します。

ケアネットでは医師をサポートする様々なコンテンツを配信しています。なかでも、クライアントである製薬会社から依頼を受ける医師向けプロモーションコンテンツはメディカルコンテンツ企画部で制作します。
オフィスでPCに向かう時間は長いですが、クライアント、映像制作スタッフ、医師など多くの人と関り、打ち合わせも多々あります。
医師から「役に立ったよ」と評価をいただく時には医療に貢献できた達成感を感じられる、とてもやりがいのある仕事です。

 

5. ケアネットの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

「少しでも日本の医療に貢献したい」 「エビデンスに基づいた医薬マーケティングを経験したい」 「違う分野で培った経験を、医療というフィールドで試してみたい」。 ケアネットには、さまざまな分野からそういった熱い想いを持ったメンバーが集まっています。医療機関でもなく、製薬会社でもない。ケアネットにいるからこそ、できることがたくさんあります。
次は、あなたのアイデアを聞かせてください !

5-2 育成に関する方針・施策

研修制度
新人研修の後に、各配属部署でのOJTとなります。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

初任給 基本給 196,800円/月(2015年4月新卒者実績)
諸手当 通勤手当(上限45,000円)、残業手当
昇給 年1回(1月)
賞与 初年度は、毎月の基本給に1年目の賞与総額12分の1の金額を別途支給します。
次年度は、個人業績年収を年2回に分割して支給します。(3月、9月)

6. ケアネット出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

渡辺敏成
(株)リンクアンドコミュニケーション代表取締役社長

一橋大学商学部卒業、味の素株式会社、株式会社ケアネットを経て、2002年7月、株式会社リンクアンドコミュニケーションを設立、代表取締役社長に就任
出典:
http://www.linkncom.co.jp/company/

入澤 正幸(写真右)
株式会社リンクアンドコミュニケーション 取締役副社長
大正大学文学部社会福祉学科を卒業、株式会社ニチイ学館、株式会社ケアネットを経て、2002年7月、株式会社リンクアンドコミュニケーションを設立、取締役副社長に就任
出典:
http://www.linkncom.co.jp/company/

7. ケアネットの福利厚生は?

各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、
会員制リゾートクラブ、団体生命保険加入、インフルエンザ予防接種補助金、
慶弔見舞金、持株会など

8. ケアネットの中途採用は?

採用情報 株式会社 ケアネット

https://www.carenet.co.jp/recruit/index.html

薬剤、症例、医学学会レポート等、プライマリケア医師向けの医療情報。ケアネットTV/DVD

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


日本電信電話株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電信電話株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。国際電機通信連合のセクターメンバーである。TOPIXCore30の構成銘柄の一つ。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


【国内生産100万台】日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内生産100万台】日産自動車株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2016年度のグローバル生産台数は過去最高を記録した。


アンリツ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アンリツ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ICTサービスに関わる最先端の企業。各種通信システムやサービス・アプリケーションの開発、品質保証に欠かせない計測器や食品・医薬品用異物検出機や重量選別機、遠隔監視制御システム、帯域制御装置などを提供し、幅広い分野で暮らしやビジネスを支えている。


TDK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TDK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

独創的な製品開発力と高品質なモノづくり力で、多種多様な製品を作っている世界屈指の電子部品メーカー。日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカの各地に研究開発・生産拠点を有する。確かな基盤技術をもとに15の事業分野で幅広いビジネスをワールドワイドに展開している。


株式会社ジャパンディスプレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ジャパンディスプレイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業革新機構主導で、ソニーモバイルディスプレイ株式会社、東芝モバイルディスプレイ株式会社、株式会社日立ディスプレイズの3社の事業を統合し設立された中小型液晶ディスプレイ事業を主体とする会社。15年の中小型液晶の出荷額シェアではトップを誇り、有機ELを含めても2位の事業規模を備える。


アルプス電気株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アルプス電気株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アルプス電気株式会社は日本を代表する電子部品・音響機器を製造販売する企業。IT環境にとって必要不可欠な電子部品も製造しており、ノートPCに使われているグライドポイントやスティックポインタは、どちらもアルプス電気の登録商標である。また、自作ラジオを作っている人には、バリコンメーカーとしても名が知られている。


wiget_w300 wiget_w300