株式会社ビーロットに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ビーロットに転職するなら知っておきたい情報まとめ

不動産の投資開発・コンサルティング・マネジメントの3つの事業を展開している不動産金融コンサルティング会社。不動産に取り組む方の心強いサポーターになっている。本社のある関東圏や支社を設置している北海道・関西圏・九州圏を中心に展開しているが、政令指定都市等の大都市圏にも実績がある。


1. ビーロットってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

不動産経営にかかわるサービスをワンストップで富裕層の皆様に提供している。

1-2 創業者と沿革

長谷川進一 副社長 / 宮内誠 社長 / 望月雅博 副社長

縁があり、長谷川・望月と事業を興すことになります。
(中略)
性格が三者三様、時代がリーマンショック直後であることは
特徴であり、強みにもなり、
「3人で会社を創れば、面白いことがやれる!」と思いました。

多角的に事業を拡げ、利益を出せる組織にして社員を雇い、その家族も幸せにする。
そして、取引先を満足させ、株主に配当を出して、国に税金を納めていく。
得意とする不動産の分野でこのような循環を生み出し、
社会貢献できる会社を創ろうと決意。
ビジョンは、どのような時でも、パートナーシップとチームワークを大切にすることとしました
(宮内社長)

平成20年10月
東京都港区麻布台において、不動産投資開発事業及び不動産コンサルティング事業を主とした株式会社ビーロット(資本金50,000千円)を設立

(有価証券報告書・5ページ)

1-3 本社所在地とネットワーク

東​京​都​港​区​新​橋​2​-1​9​-​10 新橋マリンビル8F

会社情報 | 株式会社ビーロット

http://www.b-lot.co.jp/companyprofile.html

社名 株式会社ビーロット (B-Lot Company Limited) 本社 〒105-0004 東​京​都​港​区​新​橋​2​-1​9​-​10 新橋マリ

支社の所在地、主要子会社一覧

1-4 ビジョン・ミッション

<企業理念>
■ミッション:
私達ビーロットは、不動産分野・金融分野において社会へ価値を与えるビジネスの創出を行い「社会から求められる企業」として、全てのステークホルダーに対し社会規範に準拠した上での利益の追求と長期継続的な成長を行うことで社会に貢献して参ります。

■コアバリュー(私たちの行動指針):
●プロフェッショナル
見識と専門知識を持って常に的確な判断を迅速に行います。
そのために、私達は専門的な知識習得、マーケット情報の収集等,自己研鑚を惜しみません。

●エンジョイ
面白きこともなき世を面白く。
仕事を心の底から楽しみ、創造性と柔軟性をもった事業を積極的に展開して参ります。そのために、メンバー全員は社内外問わずパートナーシップとチームワークを重視し行動致 します。

■ビジョン(決意宣言):
Beat our brain「一生懸命考える」「知恵を絞る」
「お客様の喜びと社会発展への貢献のために、一生懸命に知恵を絞る」という決意を宣言するものです。

2. ビーロットって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年12月期   116億2600万円
2015年12月期   69億5000万円
2014年12月期(単体)37億900万円 

▲営業利益
2016年12月期   11億7500万円
2015年12月期   8億円
2014年12月期(単体)3億7800万円 

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年12月期   5億8800万円
2015年12月期   4億円
2014年12月期(単体)1億7600万円 

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高(2016年12月期)
不動産投資開発事業売上
99億7700万円

不動産コンサルティング事業売上 
7億6700万円

不動産マネジメント事業売上 
8億8100万円

2-3 主力事業

◆不動産投資開発事業

-不動産再生……自社で不動産を取得し、リノベーションなどを行い不動産としての価値向上を図ります
-不動産開発……自社で土地を取得し、ビルやマンションなどの開発をおこなう新築致します

◆不動産コンサルティング事業

・不動産仲介:富裕層のお客様の売りニーズ、買うニーズを叶え、不動産取引を仲介します
・不動産コンサルティング:富裕層の事業承継や相続のプランニングと実現をお手伝いします

◆不動産マネジメント事業

・不動産管理:富裕層のお客様が保有しているビルやマンションの資産管理を行います
・不動産ファンド:海外の機関投資家等のアセットマネジメントやアドバイザリーを行います
・不動産賃貸:自社がオーナーとなり、テナントにオフィスや住居を賃貸します

3. ビーロットの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 
宮内誠

1969年2月生まれ。
(株)三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)にてプロジェクトファイナンスおよび不動産ノンリコースローン等を8年間担当。三和証券(株)(現・三菱UFJモルガン・スタンレー証券)にて不動産証券化アレンジメント業務に従事。都心Sクラスビル証券化、商業ビルファンド組成、特化型賃貸マンションファンド等のアレンジメント実績多数。
2006年から東証一部上場の不動産会社にて、取締役投資企画部長として新規業務の企画及び実践を担当。
2008年、新たな不動産金融ビジネスに取組むべく(株)ビーロットを設立し、代表取締役社長に就任。
出典:
http://www.b-lot.co.jp/companyprofile/executive.html

3-2 発言、ブログ、エピソード

2011年には、世界金融危機から徐々に回復の兆しが見えつつあった不動産市場を、東日本大震災が直撃しました。地震リスクに大きなショックを受けた国内・海外投資家の意欲が一気に落ち込んだのは記憶に新しいところです。そして現在は、不動産市場は大きく回復しています。世界的な資金余剰、アベノミクスによる経済回復の兆し、そして不動産利回りと金利の乖離(「イールド・ギャップ」)の比類なき大きさを主因として、世界中の資金が日本の不動産に流れ込んでいます。

20年弱という期間におけるこのような激しい変化は、恐らく今後も避けることができない不動産市場の宿命と言えるのではないかと私は思っています。

私は10 数年に渡りバブル崩壊から一向に立ち直りの兆しを見せない不動産及び不動産金融市場を金融機関と不動産会社の現場から見つめて参りました。不動産は重要な社会のファンダメンタルズの一つであるにもかかわらず、ビジネスもプレーヤーも成熟度が不足していたと考えています。

過去から学んだことは、マクロの影響を受けない健全な財務体質、無茶のない長期安定的な成長計画あるいは多様化したビジネスモデルの重要性、誠実さを大切にしたお客様との関係作り、コンプライアンスの充実、あるいは透明性の向上などによって、不動産及び不動産金融業界を「信頼される業界」に変革しなければならないことでした。

不動産及び不動産金融業界を、信頼される誇り高い業界へ発展させることが株式会社ビーロットの目的です。
当社は、社会から求められる企業として利益の追求と長期継続的な成長を目指して参ります。
今後も激しい変化が見込まれる市場にて常にプロとしての見識・判断力・創造力を発揮できるよう自己研鑽に励み、同時に仕事を心の底から楽しんで参る所存です。

4. ビーロットではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結35人 
単体32人 (平成27年12月31日時点)

4-2 平均年齢

単体平均33.8歳 (平成27年12月31日時点)

4-3 平均勤続年数

単体平均2.6年 (平成27年12月31日時点)

4-4 平均年間給与

単体平均881万771円 (平成27年12月31日時点)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

長谷川牧子 2014年入社
投資開発本部主任 営業サポート業務全般

営業担当者ひとりひとりが毎月のように新しい案件にチャレンジしているのを近くでサポートし、それが事業の成功とお客様の満足、最終的な業績の積み上げにつながることを実感できます。
担当者や関係者みんなの努力の結果、取引完了の報告をいただいたときには心から喜ばしい気持ちで「おつかれさまです」と言えますし、自分にとってのやりがいに通じています。
出典:
http://www.b-lot.co.jp/recruit/interview/hasegawamakiko.html

酒匂祐二 2013年入社
コンサルティング本部 コンサルティング部部長
不動産投資、販売、不動産を活用した資産運用コンサルティング業務全般

前職でお世話になった諸先輩方のネットワークも自分の強みとして不動産サービスを展開しています。 社内外問わずネットワークを大切にしながら、楽しく切磋琢磨できる皆さんと共に努力をしていきたいと考えています。
出典:
http://www.b-lot.co.jp/recruit/interview/sakawayuji.html

 

5. ビーロットの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

<経理リーダー候補(またはアシスタント)>
■求める能力 知識・経験
 経理・総務業務の経験
 ・当社の企業理念に共感できる方、歓迎
 ・不動産会社勤務経験者歓迎

5-2 育成に関する方針・施策

まずは、先輩社員との同行で指導を仰ぎながら、富裕層のニーズをしっかり把握。
不動産の基礎知識と富裕層の思考回路を学んで頂きます。

しっかりと経験を積んだのちは、ご紹介頂いたお客様を1人で担当し、
時間管理や案件進行等、大きな裁量を得ていただきます。

成果がでれば、どんどん仕事は任せてもらえます。

なによりも信頼関係を大切にするビーロットで
大きく成長したい皆さんのご応募をお待ちしています!

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

年収・給与:能力・経験・年齢などを考慮の上、決定します。

■昇給年2回
■賞与年2回(6月、12月)※過去実績

6. ビーロット出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. ビーロットの福利厚生は?

■社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■交通費全額支給
■社内イベント(BBQ、社員旅行、ゴルフコンペ、忘年会、etc…)

8. ビーロットの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウドワークスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を運営する会社。インターネット上で仕事が完結し、個人が時間と場所に縛られることのない新しいワークスタイルの実現を目指す。 9府省・40以上の地方自治体から70以上の仕事依頼を受けており、安倍首相の設立した日本ベンチャー大賞「審査委員会特別賞」を受賞した。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


最新の投稿


第二新卒大歓迎の営業職【可能性にチャレンジ】

第二新卒大歓迎の営業職【可能性にチャレンジ】

学校卒業後、社会人経験がまだ浅い「第二新卒」でも積極的に採用している企業を集めてみました。


フレックスタイム制の営業職【柔軟な働き方】

フレックスタイム制の営業職【柔軟な働き方】

出社・退社時間が自由に決められる「フレックスタイム制」を導入している会社の営業職を集めてみました。


JUKI株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

JUKI株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都多摩市に本社を置く企業。主力事業である工業用ミシンは日本および世界のトップシェアを誇り、世界シェアは約3割。輸出先としてアメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国にグループ企業を展開し、世界およそ180カ国で使用されている。「JUKI品質」として世界中のアパレル企業から品質・技術力・サービス力の高評価を得ている。


サンデンホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サンデンホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界23カ国54拠点に事業展開。自動車用エアコンや自動販売機、エコキュートなどを主に生産している。主力商品はカークーラー用のコンプレッサー。国内自動車メーカーのみならずPSA・プジョーシトロエン、ルノー、フォードなど欧州を中心とした自動車メーカーにも納められている。


蛇の目ミシン工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

蛇の目ミシン工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界で初めて家庭用刺繍ミシン「グラフイカ」を開発・販売した。世界最大のミシンメーカーである。2013年には家庭用ミシンとして日本で始めて生産累計6,000万台を突破した。日本国内に80以上の直営店を展開している。ミシンのほかには24時間風呂の「湯名人」が有名である。愛称はジャノメ。


キャリコネ
wiget_w300 wiget_w300