株式会社ホープに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ホープに転職するなら知っておきたい情報まとめ

2005年にPPS事業を中心として創業され、自治体に向けたコンサルティングサービスを手がける企業。PPSとは自治体の有する資産を民間とシェアすることで、財源確保の厳しい地方自治体でも財源の確保が可能になるようにすることを目的に支援している。


1. ホープってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

自治体のデッドスペースを有料広告枠にすることで「資産」を創りだす

1-2 創業者と沿革

株式会社ホープ 創業者兼代表取締役社長
時津 孝康

―起業の経緯を教えて下さい。

留学中に知り合った友人が帰国後、自治体に「高速道路の高架下をフットサル競技場として活用しよう」という事を提案しました。紆余曲折を経て最終的にその提案は採用され、フットサル場として運営される事に。それを聞いた私は「こんなことができるんだ」という衝撃と共に大きなヒントを得たのです。当時の私は起業を志してはいたものの、特別な知識や技術があるわけでもなく、相当大きな変化が必要とされるマーケットでないと勝負できないだろうと考えていました。多くの地方自治体は、財政難をはじめとした様々な課題を抱えています。それらを解決する事でビジネスに繋げる事ができるのではないかと確信し、大学卒業直前に起業しました。

沿革 | 株式会社ホープ

http://www.zaigenkakuho.com/history

株式会社ホープの沿革をご紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念
・自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び従業員の成長を追求する

行動指針
01 私たちは、走りながら考えます
02 私たちは、謙虚であり続けます
03 私たちは、向上心を忘れません
04 私たちは、絶対に諦めません
05 私たちは、覚悟を持ち、退路は断ちます
06 私たちは、感謝の心を大事にします
07 私たちは、継続の先に革新を生み出します
08 私たちは、衝突を恐れません
09 私たちは、お客さまへ価値を戻すことを約束します
10 最後に、私たちは何よりも情熱を大切にします

2. ホープって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年6月期 15億9200万円  
2015年6月期 11億4200万円 
2014年6月期 6億3500万円

▲営業利益
2016年6月期 1億4500万円  
2015年6月期 5600万円 
2014年6月期 △3200万円

▲当期純利益
2016年6月期 9200万円  
2015年6月期 4700万円 
2014年6月期 △3400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲サービス別販売実績(売上高)2016年6月期 
DSサービス 13億9230万1000円
MCサービス  1億8922万7000円
その他 1080万7000円
出典:
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2437252

2-3 主力商品

DS(デッドスペース)サービス
自治体が発行している様々な刊行物やWEBページ、庁舎内の空きスペースに広告枠を設け、掲載料の一部を自治体の歳入に充てることで自治体の財源確保に貢献します。広告主さまにおいては、自治体という特定の商圏エリア毎にご出稿頂けるため、無駄のない効率的なPRが可能な媒体だとしてご好評頂いております。最終的には自治体広告で確保した財源を地域サービスに還元して頂くことで、「自治体」、「企業」、「地域」それぞれに対してメリットを生み出すことが可能なサービスとなっております。

MC(メディアクリエーション)サービス
既存の行政メディアにおける空きスペースから財源を生み出す、デッドスペースサービスに対し、メディアクリエーションサービスでは自治体と新たな行政メディアを生み出す事業を行っています。

官民協働事業により、民間企業ならではの視点を組み込んだメディアを自治体と創り上げることによって、よりわかりやすく地域住民に行政情報を伝えることを目的としています。
現在、全国約120以上の協働実績を持ち、今後ますます大きな広がりが期待されています。

LAMP(マーケットプレイス)サービス
LAMPは自治体広告やエリア限定の広告に特化したマーケットプレイスです。

・自治体
自治体はありとあらゆる媒体を登録することが可能です。 登録した媒体はLAMP上で表示され、検索されますのでこれまで媒体のことを知らなかった広告主へのアプローチが可能となります。 媒体の登録は完全無料でできますので、これまで売れなかった広告の登録や、新たな試みとして作った媒体を登録することで、ノーリスクで販売ができます。

・ユーザー
全国各地の自治体広告やエリア限定広告を検索・申込みすることが可能です。 検索はエリアやカテゴリ、ターゲットなど多様な切り口での検索ができ、過去の検索履歴をもとにLAMPよりオススメ媒体の紹介も行います。

3. ホープの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
時津 孝康
昭和56年1月22日生
平成17年2月 ㈲ホープ・キャピタル(現当社)代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

当時を振り返っても、よくついて来れたなと驚きます。
皆生きるのに必死で会社を倒産させてはならぬと、仕組、制度、権利、評価、全部捨てて、まさに全社一丸となって突き進むフェーズでした。「平成の戦後」私自身はそんな感覚でした。

―どうやって、その苦境を乗り越えたのですか?

時津:忘れもしない、福岡県太宰府市役所の広報誌での契約です。太宰府市役所には、それまで1年半通い詰めていました。いつも担当者の方には「ここに広告枠を設けるだけで年間何十万円もの財源が確保できるんです!」と熱意をストレートに伝えていました。ある日、それまで渋っていた担当の方が、ついに提案を受け入れてくれたんです。「そこまで言うなら、一度やってみるか」と。閉ざされつつあった道が開き始めました。そして、絶対に結果を出さなければならないと必死に営業を行い、無事に広告枠を完売。初めて会社として売上が生まれた時のことは今でも感覚が残っています。その後は他の自治体でもビジネスの仕組みについて理解が深まり、広告事業全体が軌道に乗っていきました。

4. ホープではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体79人(平成28年6月30日現在)

4-2 平均年齢

単体平均26.7歳(平成28年6月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均2.0年(平成28年6月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均331万5000円(平成28年6月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

田口
メディアクリエーション部
仕事でのやりがい: 自分が担当し、作成したメディアが実際に地域で使われ、人々に喜んで頂いた時。

尾下
セールスプロモーション部
仕事でのやりがい: 私がご連絡した時、お客様の嬉しそうな声が聞けた瞬間です。
「あ、尾下さん!」と声のトーンが上がるのを感じた時は自然と笑顔になります。

 

5. ホープの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人材

・POINT01 主体的な行動ができる方
1年目から責任のある仕事をしていただくため、指示待ち、指示通り動く、与えられた仕事だけをこなすというものではなく、自ら考え、行動できる思考が必須となります。

・POINT02 まじめで謙虚な方
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉のように、どれだけ実績を積んでも、どれだけ立場が上がっても、謙虚な姿勢・考えを続けられるまっすぐな方を求めます。

・POINT03 継続して学ぶ意欲がある方
「インプットがなければアウトプットもなし。」この言葉を私たちは大切にしています。完成した人などいません。驕らず、いつまでも自分の成長を追い求め、持続できる方を求めます。具体的には継続的に読書をなさる方となります。

5-2 育成に関する方針・施策

教育・研修
・ブックデー 毎月3冊まで必要な本を自由に購入できる
・Kickoff Day 毎週、週明けは1時間早く出社する

・資格支援 会社が認めた資格であれば、資格取得にかかる費用を会社が負担
・自己啓発支援 参加したい講演会、勉強会があり直属の上司が認めれば費用を会社が負担

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

人事評価
・インセンティブ 3ヶ月に1回、インセンティブ支給の有無・金額を審議
・評価・査定 毎年2回、昇給(固定)を審議
・3マンスチェック 3ヶ月毎にそれぞれの現状と改善をレビュー

給与 【営業職】
月給:200,000~300,000円+営業インセンティブ(年2回~4回)
※経験・年齢を考慮の上、当社規定により優遇します。
【デザイナー、営業職以外の職種】
月給:215,000~円(インセンティブ支給無し)

6. ホープ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. ホープの福利厚生は?

福利厚生

・チャージ休暇※ 5営業日連続の特別休暇を取得でき、チャージ休暇手当5万円を支給 入社3年後に権利取得、利用は1度のみ

・出産祝い金※ 第1子10万円/第2子20万円/第3子30万円/第4子40万円/第5子50万円支給No残業day毎月第1水曜日は定時退社を推奨 ※繁盛期を除く

・健康手当※ 1年以上の非喫煙者に月額5,000円支給

・女性さぽーと 妊娠・出産・子育てをする女性社員を応援する環境を準備 各段階に応じて有給券を支給

・FAMILYBIRTHDAY※ 子どもの誕生日は1日休み 夫や妻の誕生日は午後休み

・Xmasプレゼント手当 子どものクリスマスプレゼント代を支給(5歳まで/上限5,000円)

・オムツ手当※ 子どものおむつを現物支給(2歳まで/上限5,000円相当)

・学資保険手当※ 学資保険の20%を会社が負担(月々支払いの者のみ対象)

・配偶者健康診断※ 専業主婦・夫の健康診断を会社が負担

※印は1年以上勤務が条件

8. ホープの中途採用は?

株式会社ホープ|中途採用サイト

https://zaigenkakuho.heteml.jp/_zaigenkakuho/join_us/

株式会社ホープは自治体の財源確保に特化した総合サービス会社です。市役所や県庁といった、地方自治体の広告は株式会社ホープにお任せ下さい!

 
 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


東証マザーズ 福岡県 広告

関連する投稿


営業職―広告会社に転職するなら知っておきたい職種

営業職―広告会社に転職するなら知っておきたい職種

広告代理店にとっての営業部門は、まさに顔といってもいいほど、会社を代表する部門。新卒入社組の7~8割が最初に配属されるといわれています。営業の仕事とは具体的にどのようなことをおこなっているのでしょうか。


「広告代理店」はなぜ必要なのか? 広告業界に転職するなら知っておきたい基礎知識

「広告代理店」はなぜ必要なのか? 広告業界に転職するなら知っておきたい基礎知識

「コンテンツのあるところに広告あり」という言葉をベースに、広告枠の買い付けと広告制作を代行する広告代理店の仕事を整理します。これを頭に入れておくことで、どのようなキャリアの人がどこに転職できるのかが分かるようになります。


電博だけじゃない! 広告業界への転職志望者が知っておきたい「広告関連会社」の種類

電博だけじゃない! 広告業界への転職志望者が知っておきたい「広告関連会社」の種類

一口に広告業界といってもさまざまな会社が関わっています。広告代理店のみならず、制作会社、PR会社やコンサルティング会社など、それも広告に携わっている会社です。いったいどのような会社があるのか見ていきましょう。




最新の投稿


イオン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イオン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

5期連続で営業収益が日本の小売業で第1位を達成している、だれもが知ってる超有名企業。総合スーパー「AEON」やモール型ショッピングセンター「イオンモール」などを全国に展開し、自社ブランド「TOPVALUE」の商品を食品・衣料・日用雑貨などのさまざまなジャンルのラインナップを揃えている。


株式会社大和証券グループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大和証券グループ本社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大和証券グループ本社は、日本で第2位の証券会社グループの持ち株会社。1902年に開業した「藤本ビルブローカー」をルーツに持ち100年以上の歴史を誇る。証券・不動産・企業へのコンサルタントなどのサービスを世界中で展開している。大和証券や大和総研などを傘下に持つ。


オリックス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

オリックス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

オリックス株式会社は、1964年に日本でまだあまりなじみのなかったリース業をはじめた企業。その後も、自動車関連サービス・不動産関連サービス・環境エネルギーサービスなどへも次々と事業を拡大し、成功を収めている。プロ野球球団のオリックス・バファローズのオーナー会社であることでも有名。


株式会社りそなホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社りそなホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

りそなグループの銀行などを傘下に持つ、日本の4大メガバンクの一つ。関東や関西を中心に日本全国に1,400以上の支店を持っている。また、海外でも中国・タイ・シンガポール・インドネシアなどに拠点を持っており、地域密着でありながらグローバルなネットワークを展開している。


三井住友トラスト・ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井住友トラスト・ホールディングス株式会社は、三井住友信託銀行を中心とした銀行グループ。三井住友信託銀行は、国内に150を超える店舗を持ち、海外にも支店を構えている。投資信託・生命保険・NISAなどの資産運用のサービスと住宅ローン・カードローンなどのローン商品を展開している。


キャリコネ
wiget_w300 wiget_w300