【家賃補助が充実】(株)クレハに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【家賃補助が充実】(株)クレハに転職するなら知っておきたい情報まとめ

化学製品を中心に事業を展開しているメーカー。過去に東洋紡と合併したこともあり、長きに渡り社名を変えながら現在に至っている。社名であるクレハの「クレ」を使用している商品を販売していることでも知られていて、「クレラップ」はCMも相まって非常に高い知名度を誇っている。腎不全の治療薬なども手がけている。


口コミ【都内勤務だと家賃補助がかなりでる。福島、茨城の工場や研究所は会社から徒歩5分圏内にある寮に入れる。月1万ちょっ...】株式会社クレハ | キャリコネ

https://careerconnection.jp/review/13263-kutikomiList.html?filter_kutikomi=104?utm_source=tenshock&utm_campaign=tenshock_kutikomiList&utm_medium=link

株式会社クレハの評判・口コミ・評価などに関する情報です。「都内勤務だと家賃補助がかなりでる。福島、茨城の工場や研究所は会社から徒歩5分圏内にある寮に入れる。月1万ちょっ...」のような転職に役立つ口コミ・評判が観覧できます。

1. クレハってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

家庭用品、工業化学品、合成樹脂、医薬品、農薬などを中心とする中堅化学メーカー。

1-2 創業者と沿革

1944年 呉羽紡績より分離・独立
1953年 塩化ビニリデン樹脂の生産開始
1960年 〈クレラップ〉販売開始

会社概要|クレハについて|株式会社クレハ

http://www.kureha.co.jp/about/outline/index.html#history

クレハの会社概要に関するページです。株式会社クレハは高機能材、医薬品、農薬、工業薬品、食品包装材、「NEWクレラップ」をはじめとする家庭用品など、様々な産業において価値あるモノづくりを行い、社会の発展に貢献いたします。

沿革

1-3 本社所在地とネットワーク

東京都中央区日本橋浜町3-3-2

出典:
http://www.kureha.co.jp/about/outline/index.html

事業所|クレハについて|株式会社クレハ

http://www.kureha.co.jp/about/outline/office/index.html

クレハの事業所に関するページです。株式会社クレハは高機能材、医薬品、農薬、工業薬品、食品包装材、「NEWクレラップ」をはじめとする家庭用品など、様々な産業において価値あるモノづくりを行い、社会の発展に貢献いたします。

生産拠点 | クレハについて|株式会社クレハ

http://www.kureha.co.jp/about/plant.html

クレハの生産拠点に関するページです。株式会社クレハは高機能材、医薬品、農薬、工業薬品、食品包装材、「NEWクレラップ」をはじめとする家庭用品など、様々な産業において価値あるモノづくりを行い、社会の発展に貢献いたします。

グループ会社 | クレハについて|株式会社クレハ

http://www.kureha.co.jp/about/associate/index.html

クレハのグループ会社に関するページです。株式会社クレハは高機能材、医薬品、農薬、工業薬品、食品包装材、「NEWクレラップ」をはじめとする家庭用品など、様々な産業において価値あるモノづくりを行い、社会の発展に貢献いたします。

クレハグループのネットワーク | クレハについて|株式会社クレハ

http://www.kureha.co.jp/about/group.html

クレハグループのネットワークに関するページです。株式会社クレハは高機能材、医薬品、農薬、工業薬品、食品包装材、「NEWクレラップ」をはじめとする家庭用品など、様々な産業において価値あるモノづくりを行い、社会の発展に貢献いたします。

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念
私たち(クレハ)は

・人と自然を大切にします。
・常に変革を行い成長し続けます。
・価値ある商品を創出して、社会の発展に貢献します。

クレハの目指すべき姿は、高度な研究開発力と生産活動を戦略的に組み込んだ「グローバルに事業を展開するスペシャリティ・カンパニー」です。そして「スペシャリティ・カンパニー」の実現により、私たちは「エクセレント・カンパニー」へと向かうことができると考えています。

2. クレハって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 1322億9400万円(IFRS)
2016年3月期 1407億7900万円(IFRS)
2015年3月期 1501億8200万円(日本会計)

▲営業利益
2017年3月期 92億5500万円(IFRS)
2016年3月期 73億8400万円(IFRS)
2015年3月期 145億5100万円(日本会計)

▲親会社純利益
2017年3月期 70億100万円(IFRS)
2016年3月期 48億8100万円(IFRS)
2015年3月期 91億9500万円(日本会計)

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高(2017年3月期)

機能製品事業
売上高333億7000万円

化学製品事業
売上高258億7000万円 (2017年3月期)

樹脂製品事業
売上高427億9000万円 (2017年3月期現在)

▲地域別売上高(自 2015年4月1日 至 2016年3月31日)
日本 960億2500万円
ヨーロッパ 158億300万円
アジア 184億1000万円
その他 123億1100万円

2-3 主力商品

樹脂製品事業
家庭用品
<NEWクレラップ>をはじめ、毎日の生活を便利で快適にする製品を提供しています。


機能製品事業
ポリフェニレンサルファイド(PPS)
当社が独自で開発した直鎖状のPPSです。機械強度、耐熱性、耐薬品性、難燃性に優れています。

化学製品事業
医薬品
炭素材料の製造技術から発展して生まれた慢性腎不全用剤など、医薬品も創り出しています。

3. クレハの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 小林 豊
1951年12月生
1974年 4月 当社入社
1998年 1月 当社錦工場勤労部長
2000年 6月 クレハ・ケミカルズ(シンガポール)Pte.Ltd.取締役社長
2003年 1月 当社関連事業統括部長
2004年 4月 当社総合企画部長
2005年 4月 当社化学品事業部長
2005年 6月 当社取締役 化学品事業部長
2007年 6月 当社常務執行役員 化学品事業部長
2008年 4月 当社常務執行役員 新事業推進本部長、化学品事業部長
2009年 6月 当社取締役常務執行役員 新事業推進本部長、化学品事業部長
2010年 4月 当社取締役常務執行役員 PGA事業部長、化学品事業部長、新事業推進本部管掌
2010年 6月 当社取締役常務執行役員 PGA事業部長、化学品事業部長
2012年 4月 当社代表取締役副社長 営業部門統括、PGA事業部長
2012年 9月 当社代表取締役社長 PGA事業部長
2013年 4月 当社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

企業理念にもあるのですが、立ち止まらずに常に成長していく、変革していく会社でありたいと思っております。たとえば、ラップを販売して56年ですが、ここ十数年は毎年リニューアルしております。こんな会社どこにもないと自負しております。消費者のみなさんに「いちばんうれしいラップになろう」というのがコンセプトなので、そのためには色々なお客様から毎年ご意見、ご要望をいただき、それらを集めて、少しずつでも変えていく。それが当社の社風を代表している取組みだと思います。
ラップ以外の分野でも色々挑戦してきました。医薬品、電気自動車用の部材、アメリカのシェールオイルやガスの採掘の部材を作ったり。この会社をゆくゆくは立派な100年企業にしたいという強い思いがあります。時代の変化や技術の進歩にぴったりミートするような技術開発をしていかなくてはいけませんので研究にも非常に力を入れております。

そうですね。私どもはどのような形で社会貢献できるかと考えると、技術の進歩に貢献できるような素材や技術を生み出すということで、人類の豊かさを実現できるようにしたいなと思っています。他社では簡単に真似できないようなものを開発しようとすると時間とお金がかかります。その代り何十年とご愛顧いただけるような商品を沢山もっています。そんな苦労が報いられる時がくる。だからこのスタンスは変えられないですね。

4. クレハではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 4087人
単体 1812人(2016年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 42.8歳(2016年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 18.6年(2016年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 718万4000円(2016年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

三枝 なな子Nanako Saigusa
研究管理部

クレハは幅広い分野を研究開発対象としているので、自分の可能性を生かせるチャンスが多いのではないかと考えました。とくに自分が合成したものを自分で評価し、実用化を目指す材料開発の仕事に魅力を感じました。学生時代の研究内容をそのまま生かすことは難しいことですが、「炭素×医薬」「ポリマー×生分解性」といった異分野を融合させた幅広い研究開発を行っているクレハなら、毎日刺激ある研究開発ができると思い志望しました。

正野 大河Taiga Masano
有機合成研究室

社会人生活は30年以上も続くものであることを考え、大学での専門にはこだわらず、面白そうなことをやっている会社を選ぼうと考えました。クレハは医薬、農薬から樹脂、炭素材料まで、独創的なファインケミカルを展開しており、企業規模も比較的コンパクトで、自分自身がいろいろな場面で活躍できるイメージを思い浮かべることができました。また、社員のみなさんが気さくで親切に接してくださったことも決め手になりました。

 

5. クレハの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

・社員へのコミットメント

1.社員の先頭に立って行動します。
2.変革を恐れず新しい可能性に取り組みます。
3.社員一人一人を尊重します。
そのためには
•情報の共有化を図り、経営方針を明確に打ち出します。
•公正で透明性のある評価を実施します。
•個人の能力を最大限に発揮する機会を提供します。

・人事制度
従業員が活き活きと働き、挑戦が報いられ、成長が実感できるよう、人財開発やワークライフバランスの充実に向けた制度の構築や職場環境の改善に取り組んでいます。

5-2 育成に関する方針・施策

現在、クレハではグローバル人財育成に積極的に取り組んでいます。海外展開の加速に伴い、職種を問わず海外の取引先、関係先とコンタクトする機会が増加し、グローバルな舞台で活躍する人財は不可欠となっています。海外留学制度や海外トレーニーの強化・充実、自己啓発支援として英会話セミナー・通信教育の費用負担補助、さらに語学研修プログラムを見直し、英語・中国語習得のためのプログラムを揃えています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・初任給
学部卒:222,030円
修士了:240,110円
博士了:257,700円
(2016年度実績、ともに勤務地手当を含む)

・昇給・賞与 昇給年1回・賞与年2回

6. クレハ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

林 治久 
元信州大学医学部 特任教授
林 医薬開発研究所 代表

1971年  呉羽化学工業株式会社(平成17年(株)クレハに社名変更)入社
1987年  薬学博士(東京理科大学:自動化細胞電気泳動法の生物学的応用)
2006年  ㈱クレハ 定年退職
2006年  林 医薬開発研究所 設立 代表  現在に至る
2006年  ㈱クレハ シニア・アドバイザー/コンサルタント
2008年  合同会社ファーマBDL 顧問 2012年契約満了
2010年  日本がん臨床試験推進機構(JACCRO)事務局顧問 現在に至る
2013年 信州大学医学部 特任教授
2016年 信州大学医学部 退官

西野 甫
食品産業戦略研究所 顧問
NPO法人HACCP実践研究会 顧問

1963年 鹿児島大学 水産学部 製造学科(専攻・水産微生物学)卒業後、北海道大学 博士(水産学)取得
1969年 呉羽化学工業株式会社(現 株式会社クレハ)入社、食品研究所にて食品包装の研究に従事、部長研究員
1992年 同本社 樹脂製品事業部 補佐役
1995年 海外包材事業部長補佐役
主として国内・海外での食品包装技術開発、技術指導等に携わる。
1996年8月 同社退社
ケーピー技研有限会社 顧問
2000年12月 退社

7. クレハの福利厚生は?

・施設: 寮・社宅、保養施設、グラウンド、テニスコート など
・制度: 家賃補助、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄、住宅財形貸付、
     持株会、共済会、積立年金、カフェテリアプラン など
・その他: 体育・文化各種クラブ活動

8. クレハの中途採用は?

株式会社クレハ 新卒採用サイト|高機能材、医薬品、農薬、食品包装材のことなら

http://www.kureha.co.jp/recruit/

株式会社クレハは高機能材、医薬品、農薬、工業薬品、食品包装材、「NEWクレラップ」をはじめとする家庭用品など、様々な産業において価値あるモノづくりを行い、社会の発展に貢献いたします。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人工知能、金融工学等のコアテクノロジーを軸に、マーケティング・テクノロジー事業を主に展開しているインターネット広告会社。情報通信技術を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る事を掲げており、サービスの一つであるLogicadでは広告配信最適化プラットフォームを実現している。ソネットの子会社。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300