株式会社アビストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アビストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

工業設計技術のアウトソーシングを提供する企業。クライアントの依頼に基づいて自社内で業務を行う「受託型請負業務」、相手企業に技術チームが常駐する「常駐型請負業務」、スキルを持つプロ社員を企業に送り込む「派遣業務」を行っている。自動車などのデザインや設計、ITシステム構築など多岐に渡る業務を行う。


1. アビストってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

3D-CADを駆使した機械設計およびシステム・ソフトウェア開発を事業とする設計技術者集団

1-2 創業者と沿革

創業者社長 進 勝博
当社は、1998年に日本ビジネス開発株式会社の一事業部として誕生いたしました。
 2006年4月にJBSエンジニアリング株式会社として日本ビジネス開発株式会社より分社独立し、2007年2月に株式会社アビストに社名を変更いたしました。

https://www.abist.co.jp/company/greeting.html

沿革|3D-CADによる機械設計、システム・ソフトウェア開発 株式会社アビスト

https://www.abist.co.jp/company/history.html

3D-CADによる機械設計、システム・ソフトウェア開発の株式会社アビストの会社沿革です。

1-3 本社所在地とネットワーク

東京都中野区新井2-6-13
第2宗像ビル

本社・事業所のご案内|3D-CADによる機械設計、システム・ソフトウェア開発 株式会社アビスト

https://www.abist.co.jp/company/office.html

3D-CADによる機械設計、システム・ソフトウェア開発の株式会社アビストの本社・事業所のご案内です。

1-4 ビジョン・ミッション

事業目的と経営理念
当社は、事業の基本方向を定めた3つの事業目的を掲げ、長期的、普遍的な会社の価値観、存在理由として3つの経営理念を定めています。
この事業目的と経営理念を支える戦略として「信頼の和の六輪づくり」に取り組んでおります。

三信条
アビストの社員が仕事に取り組む際に普遍的に実行すべき基本理念(姿勢)です。

2. アビストって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し


▲売上高(連結)
2016年9月期 73億8700万円
2015年9月期 62億1500万円
2014年9月期 53億円



▲営業利益(連結)
2016年9月期 12億8500万円
2015年9月期 8億8900万円
2014年9月期 7億1300万円

▲当期純利益(連結)
2016年9月期 8億6200万円
2015年9月期 5億3600万円
2014年9月期 3億9100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別セグメント売上高 平成28年9月期
設計開発アウトソーシング事業  70億2900万円
水素水製造販売事業       4億200万円
その他             2900万円

2-3 主力事業

設計開発アウトソーシング事業

設計開発アウトソーシング事業の取引先は、国内の自動車メーカー及びその部品メーカー、家電メーカー、精密機器メーカーなど多岐にわたっております。その他、3D-CAD教育業務では大学等に講師を派遣しており、3Dプリント業務では個人顧客向けの販売も行っております。

① 派遣業務
当社は、「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」(以下「労働者派遣法」という)に基づいた派遣業務を行っており、当社が常用雇用する労働者を、自動車メーカーやその部品メーカーなどの取引先に派遣しております。

② 請負業務
請負業務は、当社(請負元)が顧客企業(注文主)から設計・開発を請負い、その成果物を納入する業務契約であり、当社が当社技術者に対し指揮・命令して設計・開発を行うものです。
(受託型)
 受託型請負業務とは、取引先から依頼された業務を当社に持ち帰り、当社事業所内で業務を行う形態であります。当社支店内の設計室には、3D-CADからプロッター(データ出力装置)までの設備を備えており、業務内容や規模に合わせてチーム単位で設計開発業務を行います。
(常駐型)
 常駐型請負業務とは、取引先に作業スペースをお借りし、当社の設計開発チームが常駐して業務を行う形態であります。

③ その他業務
当社技術者が講師となり、取引先や大学に向けて行う3D-CAD教育業務、試作品等の3D出力を行う3Dプリント業務、ソフトウエアを利用した解析業務を行っております。また、新たな取り組みとして当連結会計年度よりコミュニケーションロボットの研究開発に着手しております。

水素水製造販売事業

連結子会社の株式会社アビストH&Fで、平成26年1月に水素水工場(熊本県菊池市)が完成し、飲料用水素水「浸みわたる水素水」の製造及び一般消費者向け通信販売を行っております。

アビストビル

所在地:東京都渋谷区富ヶ谷1-18-4
・メディアの集まる街、NHK徒歩圏内
・地下鉄千代田線 代々木公園駅 徒歩5分
 小田急電鉄小田原線 代々木八幡駅 徒歩7分
 山手線 渋谷駅 徒歩13分
 山手線 原宿駅 徒歩15分

その他

不動産賃貸事業として、当社が所有する賃貸ビル(地下1階・地上4階建)の全フロアを顧客企業に賃貸しております。

3. アビストの経営者ってどんな人?

3-1 社長の プロフィール

代表取締役社長 
進 勝博

昭和37年 4月 東邦生命保険相互会社入社
昭和60年 5月 東邦整備株式会社代表取締役
平成 9年 9月 日本ビジネス開発株式会社(現JBSホールディングス株式会社)入社
平成13年 3月 同社執行役員
平成15年 3月 同社取締役
平成16年 3月 同社常務取締役
平成17年 3月 同社代表取締役副社長
平成18年 3月 JBSエンジニアリング株式会社(現当社)設立
        当社代表取締役社長(現任)
平成25年 3月 株式会社アビストH&F取締役(現任)

3-2 発言、 ブログ、 エピソード

 自動車の設計・開発を受託するアビストが18日、ジャスダック市場に新規上場した。初値は公開価格と同じ3450円で、終値は2980円だった。収益源を分散させるため、本業とは別に飲料用「水素水」事業も2014年から手掛ける予定。記者会見した進勝博社長は「水素水事業進出は景気に左右されない事業を持つため。4~5年後に40億~50億円の売上高を目指したい」と述べた。

当社は、経営課題として「信頼の和の六輪づくり」を掲げ、お客様、大学関係者、その他社外関係者の皆様との信頼の和の再構築、当社所属社員と事業拠点、事業拠点と本社、本社内における信頼の和の再構築に取り組んでおります。「信頼」は信じて頼ること、「和」は一つの目的に向かって皆が心を合わせること、即ち信じて頼りあい、一つの目的に向かって皆が心を合わせることであります。そうした信頼の和を、当社のかけがえのない企業文化として大切に育み、技術力の一層の向上をはかり、お客さまに喜ばれるサービスの提供ができるよう、社員一同、精進していく所存です。

4. アビストではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 967名
単体 957名
(2016年9月30日現在)  

4-2 平均年齢

単体平均 30.4歳 (2016年9月30日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 5.7年 (2016年9月30日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 451万2000円  (2016年9月30日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

高橋永治  2012年入社
システムインテグレーション企業にて情報系業務に従事

システムインテグレーションの会社に派遣され、金融系のウェブアプリケーションをつくっていました。金融系の会社のウェブサイトの中にあるシステムの開発です。今は先輩についてやっていますが、まずは細かいルールを覚えるのが大変で、大量の手順書を確認しながらの作業です。

(中略)

今はチームの中で、先輩の指導を受けながら作業をしているのですが、先輩たちのように、お客様と直接やり取りができるようになりたいですね。お客様がどんなことを求めているのかをきちんと理解して、そこから1つのものを作り上げていくのは、すごくやりがいのあることだと思います。

里美崇裕  2012年入社
自動車メーカーにて自動車設計に従事

自動車メーカーに派遣され、内装のインテリアパネルの設計をしていました。入社当初、研修で3D-CADでの製図を初めて体験し、手応えを感じたのですが、実際に仕事で使ってみるのとは大違いでした。会社によって書き方のルールが細かく決まっていて、まだまだ学ばなければならないことは膨大です。
また、自動車の設計というのは、実際に使う方の安全が最も大切なので、法規についても覚えることが多くあります。さらに、会社ごとの安全基準がさらに厳しく、細かく決まっているので、それをクリアした上での設計ということになります。

 

5. アビストの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社が求める人物像
「健康」
「素直」
「好奇心旺盛」
「負けん気が強い」

5-2 育成に関する方針・施策

「自主自律」「自助の人材」の育成を目指しています。
世のため・人のためになる会社・人材の育成を進め、常に常識を打ち破る精神で新しい道を切り拓いていく会社です。

語学力向上奨励制度
昨今の技術者は技術力以外に語学力も求められるようになりました。当社では社員の英語力向上を支援する制度もあります。
●大手英会話学校との連携による受講料優待割引、および受講費用補助
●TOEICや英検合格による「英語力手当」の支給

その他
土曜日に、経験豊かな当社の先輩技術者が講師となって、専門分野について講義を実施する「事業所内教育」なども実施しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

アビストは、自主自律人材の育成という基本方針のもと、社員一人ひとりのキャリアアップを図っています。
技術職には、その技術力、問題解決力、貢献度、協調性等により複数のランクを設定し、
各技術社員はコンピテンシーモデルにのっとってランクアップしていきます。

6. アビストの出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません。

7. アビストの福利厚生は?

福利厚生

社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、社員寮、社員持株制度、
慶弔見舞金制度(結婚祝金、出産祝金、育児手当、マイホーム・自動車購入祝金他)、
確定拠出年金制度、通信教育制度、資格試験奨励金、社内サークル活動支援、財形貯蓄制度、
福利厚生パッケージサービス、 東京都情報サービス産業健康保険組合、 携帯端末(iPadやスマートフォン)貸与 他

アビストでは、社員とその家族の保養や親睦、リフレッシュを目的として、福利厚生パッケージサービス(ベネフィット・ステーション)を用意しております。
全国5,000施設以上のホテルや旅館を低料金で利用できるなど、その内容も充実しております。
ベネフィットステーションは、国内最大手の福利厚生代行会社(株式会社ベネフィット・ワン)のサービスです。

8. アビストの中途採用は?

キャリア採用|株式会社アビスト 採用サイト

https://www.abist.co.jp/recruit/career/index.html

3D-CADによる機械設計、システム・ソフトウェア開発の株式会社アビストのキャリア採用情報ページ。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

成長を続ける株式会社イグニス(本社:東京・恵比寿)。積極採用で社員数が増加する中、多様なメンバーが活躍するための「福利厚生制度」をリニューアルした。そのねらいについて、取締役CFOの山本彰彦氏に話を聞いた。(2016.7.20付けでキャリコネニュースに掲載された記事を基に、数字等を最新状況に加筆しています。)


最新の投稿


【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IT業界就職人気首位】株式会社NTTデータに転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手。全国地方銀行協会システム(ACS)や全銀システム、アメダス、郵便貯金システム、社会保険システム、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS)、都銀キャッシュサービス(BANCS)など日本の基盤となるシステムを構築している。


中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

船底塗料の製造が主となる中国化学工業合資会社が前身で、現在は船底塗料の他にもプレジャーボート用塗料、コンテナ用塗料、プラスチック用機能性塗料など多岐にわたる塗料を製造している。錆防止や海洋生物の付着防止の性能に拘って製造された塗料は信頼も高く国内シェアNo1を誇っている。大正6年から研究され受け継がれた技術力も有数。


太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

太陽インキ製造株式会社を前身としたソルダーレジストを主として取り扱う製造会社。ソルダーレジストについては海外へのシェア率が高く、海外売上比率が80%を超えている。多くの電子基板への使用率が高いのが当社の強みとなっている。他にも異方導電性接着剤、感光性カバーレイフィルムの製造等、幅広く事業展開している。


東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋インキSCホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

持ち株会社としてグループ企業の統括および戦略立案を行う、ホールディング会社。グループの主な事業は、「東洋インキ株式会社」が中心となって展開する、印刷・情報関連の事業、パッケージ製品の開発・生産をはじめ、「トーヨーカラー株式会社」が中心となって展開する印刷インキや塗料の製造などがある。


株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業1927年で、80年以上の歴史がある男性化粧品の草分けメーカー。男性用整髪料をメインの商品として展開し、シェアは国内トップクラスを保持している。中でも「GATSBY」シリーズはブランド名として馴染みが深い。男性化粧品だけでなく、女性化粧品ブランドの「ルシードエル」「バリアリペア」なども展開している。


キャリコネ
wiget_w300 wiget_w300