【120年余の歴史】日本化学工業株式会社に転職するなら知っておきたいまとめ

【120年余の歴史】日本化学工業株式会社に転職するなら知っておきたいまとめ

電気化学工業の先駆者・棚橋寅五郎により創業された日本の化学メーカー。無機化学の分野においては国内ナンバー1の実績を誇る老舗である。主にリン酸、ホスフィン誘導体、ケイ酸ナトリウム、無水クロム酸、工業用バリウム化合物などを製造する。東京・亀戸に本社を置き、福島を始めとして国内に複数の工場を持っている。


1. 日本化学工業ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

日本化学工業株式会社は、東京都江東区に本社を置く化学メーカー。

1-2 創業者と沿革

創立者 棚橋寅五郎(写真右)

明治26年9月(1893年)創立者棚橋寅五郎は個人経営の棚橋製薬所を東京麻布において創業。
日本化学工業社設立メンバーの一人として、1908年10月から「味の素」の試作を始めました。
棚橋寅五郎は電気化学工業の先駆者と称され、 日本化学工業(株)は、その後変遷を経て、無機化学品を主力にした企業として今日も発展しています。
出典:
https://www.nippon-chem.co.jp/company/outline.html

会社概要・沿革 | 日本化学工業株式会社

https://www.nippon-chem.co.jp/company/outline.html

会社概要・沿革|燐製品、珪酸塩、バリウム塩、クロム塩などの無機化学品を中心に、電子材料、有機化学品、農薬などの製造販売および輸出を行っております。より良い製品とサービスによって、豊かな社会に貢献します。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都江東区亀戸9-11-1

会社組織図・事業所一覧 | 日本化学工業株式会社

https://www.nippon-chem.co.jp/company/organization.html

会社組織図・事業所一覧|燐製品、珪酸塩、バリウム塩、クロム塩などの無機化学品を中心に、電子材料、有機化学品、農薬などの製造販売および輸出を行っております。より良い製品とサービスによって、豊かな社会に貢献します。

関係会社一覧 | 日本化学工業株式会社

https://www.nippon-chem.co.jp/company/concerned.html

関係会社一覧|燐製品、珪酸塩、バリウム塩、クロム塩などの無機化学品を中心に、電子材料、有機化学品、農薬などの製造販売および輸出を行っております。より良い製品とサービスによって、豊かな社会に貢献します。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念

人を大切に、技を大切に
New Challenge<人> + New Creation<技>= New Chemical

120年の伝統と実績をふまえ、「人」と「技」を
両輪として創造と飛躍を目指す企業姿勢を示しています

私達の日本化学は創業以来百有余年、大きな社会変動を乗り越えて良質な製品を作り続けてきました。この伝統と実績を受け継ぎ「人」と「技」を両輪として新しい風を吹き起こし、より良い製品とサービスによって豊かな社会に貢献します。

2. 日本化学工業って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
平成28年3月期 359億6600万円
平成27年3月期 364億8100万円
平成26年3月期 361億9500万円

▲営業利益
平成28年3月期 34億5200万円
平成27年3月期 21億3700万円
平成26年3月期 8億5900万円

▲当期純利益
平成28年3月期 24億6400万円
平成27年3月期 11億6800万円
平成26年3月期 6億7200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(平成28年3月期)
化学品事業 186億1000万円
機能品事業 126億3000万円
賃貸事業 5億5000万円
その他 41億7000万円

2-3 主力事業

■化学品事業
創業以来 百有余年、クロム、シリカ、リン、バリウムをはじめとする良質な無機化学製品を幅広く安定的に取り扱っております。この伝統と実績を受け継ぎながら、多様なニーズにお応えする開発・生産体制を整え、お客様のご要望に沿った製品をご提供しております。

■機能品事業
創業以来取り扱っている元素を中心に、よりお客さまのニーズに近い製品をご提案するべく研究・開発を進め、安定供給を行っております。

■賃貸事業
当社が不動産を賃貸している他、子会社㈱ニッカシステムが当社の不動産賃貸事業に係る不動産管理及びコンサルティングを行っております。

出典:
https://www.nippon-chem.co.jp/dcms_media/other/158_yuho.pdf

3. 日本化学工業の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 棚橋 純一

昭和56年4月 当社入社
昭和60年9月 同 取締役企画調査部長
昭和61年7月 同 常務取締役
昭和62年10月同 常務取締役営業本部長
平成元年6月 同 代表取締役社長
平成3年6月 バライト工業㈱代表取締役
平成3年6月 京葉ケミカル㈱代表取締役
平成11年5月 当社代表取締役社長兼研究開発本部長
平成11年6月 同 代表取締役社長兼TQM推進本部長
平成12年6月 同 代表取締役社長
平成16年1月 同 代表取締役兼代表執行役員社長
平成17年4月 同 代表取締役会長
平成27年6月 同 取締役会長(現任)

代表取締役社長 棚橋 洋太

平成12 年3月 東京理科大学大学院 理学研究科(化学専攻)修了 株
平成12 年4月 住友スリーエム株式会社(現 スリーエムジャパン株式会社)入社
平成19 年2月 日本化学工業株式会社 入社
平成20 年6月 有機事業本部付部長
平成23 年4月 執行役員兼経営企画室長
平成24 年6月 取締役兼常務執行役員兼営業本部長
平成26 年4月 取締役兼専務執行役員兼経営企画室、事業推進本部及び営業本部担当
平成27 年6月 代表取締役兼専務執行役員兼経営企画室、事業推進本部及び営業本部担当(現在に至る)
重要な兼職の状況
エヌシー・テック株式会社代表取締役、京葉ケミカル株式会社代表取締役

3-2 発言、ブログ、エピソード

当社は、人の絆、自然環境と融和した技術の開発を大切にしています。
それは、当社独自の技術力を高める日々の努力や仕事の効率化を追求していくなかで生まれる斬新な発想の芽と、一人ひとりのほとばしる情熱を後押しし、化学という無限の可能性を持った分野のあらゆる所において、夢を実現させていく企業でありたいと考えているからです。
今世界は急速なスピードで進化しています。当社も化学製品を扱う事業者として、自然と人との調和を念頭に、本物の技術力と一人ひとりの叡智を結集させていきたいと考えております。(棚橋社長)

当社は「人を大切に、技を大切に」を企業理念として、株主・投資家の皆様をはじめ、当社を取り巻くステークホルダーの方々にとって、魅力ある企業であり続けることを経営の基本方針としております。この方針のもと、経済のグローバル化を背景に、市場環境が大きく変革している中で、経営基盤をさらに確実にし高収益企業にするために、経営資源の有効活用を図り、多様化するニーズへの迅速な対応と、価値ある企業に向けての施策を積極的に進めてまいります。
中期的な経営戦略として、成長市場・分野へ経営資源を集中することで、継続的高収益体質を確立し、併せて地球環境の保全にも注力する企業づくりを目指します。
株主の皆様のご支援により、今年で創業以来124年を迎えることとなります。今後さらなる飛躍にご期待いただくとともに、引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。(棚橋社長)

4. 日本化学工業ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 659人
単体 510人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 41.2歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 19.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 640万円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

野谷 瑞穂 MIZUHO NOYA
2010年入社
事業推進本部 経理部
経理部にて主に固定資産の管理や買掛金の支払い、残高確認

私が実際に就職活動や社会人生活を通して大切だと感じたことは、ネガティブにならず、何事にも前向きになって取り組むべきということ。そうすれば、おのずと成功と達成感は得られるものです。
就職活動中は内定のことや働くことへの不安など、悩むことも多いと思います。しかし自信と希望を持って行動すれば、就職活動で希望通りの結果を出せると思います。
皆さんのご健闘をお祈りいたします。

山岡 かおり KAORI YAMAOKA
2007年入社
研究開発本部 化学品研究部
シリカ製品の研究開発

自分が大学で研究してきた分野の会社を希望する人が多いかもしれませんが、実際に入社してみるとやりたい仕事に就けないことも多いと思います。あまり限定しないで、自分がどんどん成長していけるようさまざまな経験ができる会社を選ぶのも良いと思います。

 

5. 日本化学工業の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■求める人物像
・自立型の人間
自分で考え、行動し、常にクリエイティブなチャレンジをする人を求めています。

・チームワークを重んじる人間
「個性」を尊重することはもちろんですが、会社では個人の能力がずば抜けて高くても一人で全てはできません。チームワークを大切にする人を求めています。

・工夫ができる人間
グローバル化が急速に進み、会社にとっては新たな「価値の創造」が重要となります。豊かな創造力と創意工夫する時間を生み出す人を求めています。

■化学に新しい風を起こしましょう!

「企業は人なり」と言います。
当社の企業理念「人を大切に、技を大切に」が示す通り、日本化学にとって「人」は明日の発展を支える貴重な「財産」です。明治26年の創業以来現在にいたるまで、高品質で独創的な製品を社会に提供し続けてきました。これは、働きがいのある環境の中で社員一人ひとりが最大限に能力を発揮してきた成果です。学生の皆さん!皆さん一人ひとりの可能性にチャレンジする活力が「技」となります。そして、その「技」を磨き合うことによって、次代の日本化学が創られて行きます。我々と一緒に化学に新しい風を起こしましょう。

5-2 育成に関する方針・施策

慣れない仕事でも、上司や先輩からの教育や研修などがあるので問題なく仕事を遂行できると思っています。また、学生時代の研究が無駄になることは絶対にありません。学生時代に培ってきたことは、勉強も含めて社会人になっても必ず役に立ちますよ

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給・賞与

昇給年1回(4月)、賞与2回(6月、12月)

6. 日本化学工業出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. 日本化学工業の福利厚生は?

制度=各種社会保険、年金基金、健康保険組合、各種融資
施設=寮、社宅、保養所など

8. 日本化学工業の中途採用は?

採用情報 | 日本化学工業株式会社

https://www.nippon-chem.co.jp/recruit.html

採用情報|燐製品、珪酸塩、バリウム塩、クロム塩などの無機化学品を中心に、電子材料、有機化学品、農薬などの製造販売および輸出を行っております。より良い製品とサービスによって、豊かな社会に貢献します。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人工知能、金融工学等のコアテクノロジーを軸に、マーケティング・テクノロジー事業を主に展開しているインターネット広告会社。情報通信技術を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る事を掲げており、サービスの一つであるLogicadでは広告配信最適化プラットフォームを実現している。ソネットの子会社。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300