【海外・国内留学生制度あり】関東電化工業(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

【海外・国内留学生制度あり】関東電化工業(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

東京都千代田区に本社を置く、大手化学メーカー。略称はKDK。フッ素系特殊ガスをはじめ、ニッチな分野で高シェアの製品を多数提供している。主力製品である半導体・液晶向け特殊ガス「三フッ化窒素」の世界シェアは約20%。世界でも主に4社だけが生産できるリチウムイオン二次電池の電解質のシェアも、約20%とトップクラスを誇る。


研修制度|新卒採用情報|関東電化工業株式会社

http://www.kantodenka.co.jp/recruit/information/training.html

研修制度のページです。関東電化工業株式会社の新卒採用情報です。

研修制度:海外留学制度、国内留学制度

1. 関東電化工業ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

関東電化工業(通称:KDK)は、社員数600名強、東京証券取引所一部上場の化学メーカーです。

1-2 創業者と沿革

昭和13年(1938)9月22日午後2時、関東電化工業の創立総会が丸ノ内の三菱仲通八号館で開催。
関東水力電気興業(株)、旭電化工業(株)(現・(株)ADEKA)および古河電気工業(株)の3社共同出資により、金属マグネシウム、か性ソーダおよび塩酸の製造を目的として資本金400万円で設立。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都千代田区神田淡路町2-105(ワテラスアネックス)

国内外の拠点一覧

1-4 ビジョン・ミッション

■関東電化工業経営理念

会社の永遠の発展を追求し、適正な利益を確保することにより、株主、ユーザー、従業員と共に繁栄する企業を目指して豊かな社会づくりに貢献する。
これを実現するために、当社独自の技術と心のこもったサービスでユーザーの期待に応え、誠意・創造性・迅速な対応・自然との調和をモットーに信頼される関東電化を築き上げる。

■行動指針

・お客様第一を常に考え、礼儀正しく、情熱をもって行動しよう
・法令・社内規程を遵守し、公明正大に行動しよう
・5S・PDCAを実行し、安全で働きやすい職場環境をつくりあげよう
・自己の研鑽と後進の育成に努め、仕事のプロフェッショナルを目指そう
・創造的な技術でお客様が安心して使用できる製品を創り出そう
・豊かな社会づくりのため、環境の保全・調和に努めよう

2. 関東電化工業って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
第109期(平成27年度)430億700万円
第108期(平成26年度)383億6200万円
第107期(平成25年度)365億4800万円

▲経常利益
第109期(平成27年度)87億6900万円
第108期(平成26年度)48億9200万円
第107期(平成25年度)17億7500万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
第109期(平成27年度)80億6800万円
第108期(平成26年度)45億3400万円
第107期(平成25年度)11億9000万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(第109期・平成27年度)

精密化学品事業 301億1900万円
基礎化学品事業 65億6300万円
鉄系事業    24億1100万円
商業事業    21億1800万円
設備事業    17億9300万円

▲地域ごとの売上(平成28年3月期)

日本  203億9200万円
アジア 216億1000万円
欧米    9億9700万円
その他   600万円

2-3 主力商品

■精密化学品事業 
関東電化は、1997年からリチウムイオン電池の電解質である六フッ化リン酸リチウム(LiPF6)などの電池材料を製造しています。リチウムイオン電池は、スマートフォン・ノートパソコンなどのモバイル端末や、普及の進む電気自動車の心臓部として重要な役割を持ちその需要はますます拡大しています。

出典:
http://www.kantodenka.co.jp/01product/con02.htm

■基礎化学品事業
関東電化が提供するか性ソーダ、塩素、水素およびこれらを利用した無機・有機製品は、産業用基礎原料としてさまざまな用途に使われています。無機製品では、か性ソーダは、紙・パルプ、石鹸や洗剤、アルミナ、各種化学薬品の製造や水処理などに使われており、塩酸も、食品、電気機器、化学薬品の製造等あらゆる産業分野において素材・原料に利用されています。有機製品では、金属・機械類の脱脂洗浄に欠かせないトリクロールエチレン、パークロールエチレンは、オゾン層を破壊しない代替フロンの原料としても注目を集めています。
出典:
http://www.kantodenka.co.jp/01product/con03.htm

■鉄系製品事業
関東電化の鉄系製品は、次代を切り拓く情報産業に大きく貢献しています。年々、多機能化と高画質化が進む複写機、プリンターでは、トナーを感光体に供給するキャリヤーおよびマグネタイトの品質が重要なポイントとなります。キャリヤーには、鉄系、マグネタイト系、フェライト系があり、当社は、独自の樹脂コート技術を駆使し、ユーザーのあらゆるニーズに応えています。

3. 関東電化工業の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 
山下 史朗

昭和22年8月18日生
昭和45年4月 当社入社
平成12年7月 当社水島研究所長
平成14年4月 当社新製品開発本部新製品開発推進部長
平成15年6月 当社取締役新製品開発本部新製品開発推進部長
平成17年6月 当社取締役営業本部副本部長兼精密化学品第3部長
平成18年6月 当社取締役執行役員営業本部副本部長兼精密化学品第3部長
平成19年6月 当社取締役執行役員経営企画部長
平成21年6月 当社取締役常務執行役員
平成23年6月 当社代表取締役社長
平成24年4月 当社代表取締役社長兼新製品開発本部長
平成26年4月 当社代表取締役社長
平成27年6月 当社代表取締役会長

代表取締役社長 
長谷川 淳一

昭和33年11月11日生
平成12年1月 当社入社
平成16年7月 当社営業本部精密化学品第2部長
平成19年6月 当社執行役員営業本部精密化学品第2部長
平成21年6月 当社取締役執行役員営業本部長
平成23年1月 当社取締役執行役員営業本部長兼精密化学品第1部長
平成23年6月 当社取締役執行役員、科地克(上海)貿易有限公司董事長兼総経理
平成27年6月 当社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

当社グループは、平成28年度より、新中期経営計画「Next Stage 500 強靭な企業体質の構築に向けて」をスタートさせました。この計画に従い、当社グループは、外部環境の変化に耐え得る強靭な企業体質づくりにより更なる成長を目指すとともに、普遍的なものづくり力と技術的ソリューションを提案することにより間断なく新規製品を開発し市場に提供する「創造的開発型企業」を目指してまいります。(長谷川社長)

私どもは決して大きな会社ではありません。それゆえ、大量に確保した資源を使って、大量の化学品を生産することで、広く世の中の発展に寄与するというビジネススタイルを選択することはできません。目立たずとも必要不可欠なものを開発し、供給し続けることで人類の幸福に貢献してきたと思っております。独自性のある新規開発品を弛まなく登場させ、新しいマーケットを自ら作り出す――「創造的開発型企業」として、今後も社会の根底を支える特色ある化学品を作り出していきたいと、私たちは考えています。

80年近くの歴史を有しながらも、柔軟に新分野を開拓してきた当社は、まだまだ発展途上にあります。先入観にとらわれない素直さで、疑問に思うことを率直に表現できる人、チャンスに背を向けずに果敢にチャレンジできる人にとっては、非常に面白い会社であるのは間違いありません。みなさんの力で、KDKの新たな歴史を創造してください。(長谷川社長)

4. 関東電化工業ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 739名
単体 558名(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 39.7歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 17.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 702万円7356円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

木村 宣久
2011年入社
新製品開発本部 水島開発研究所
リチウムイオン二次電池の電解液の性質を変化させる添加剤の研究

入社以来、濃密な時間を過ごさせてもらっていますが、自分自身、経験がまだまだ不足していると痛感させられています。これまでトライしなかった仕事にも積極的に挑戦することで、今以上に自分を高めていきたいですね。少数精鋭の当社では若手も早くから大きな仕事をするチャンスをつかむことができます。当社の仕事はチームで進んでいく以上、自分の考えをしっかりと持って、周囲に伝えていく力に長けた人なら成長も早いと思います。

竹中 智彦
2012年入社
水島工場 生産技術部
プラント設計と開発、既存設備の改良改善、新規設備導入のための技術開発

水島工場では管理職を含めて10名前後しか生産技術部には所属していないだけに、若手の私もこうした工場の転機となるような大きな仕事に携わるチャンスを得ることができます。プレッシャーや不安はありますが、その分、スピーディに成長できるのが醍醐味となっています。私自身、これからも多くのプラントに関わっていくことになるでしょう。生産性や収益性の高い設備を作るのはもちろん、何よりも安全第一で関東電化を長く支えられるプラントを送り出せるように努力を重ねたいと思っています。

 

5. 関東電化工業の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

面接を通して人物重視の選考をします。
具体的には、主体的に何かに取り組んできた経験があるか。それらを通して得たものは何か。また基本的なコミュニケーション能力について重視しています。

5-2 育成に関する方針・施策

■新入社員研修

新入社員の教育研修は、4プログラムの集合研修および配属先実習、配属後のフォローアップ研修で構成しています。会社のしくみやビジネスの基礎などの学習を通して仕事へのスムーズな導入を目指し、新入社員同志の絆を深めます。

■階層別社員研修プログラム

職種に関わらず、当社社員として各階層に求められる役割を遂行する上で必要となる能力・知識を習得するための研修を行い、全体のレベルアップを図っています。

各事業所研修、専門・選択型研修、海外留学制度、国内留学制度

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)

Q 人事評価は何を基準にどのようにおこなわれますか

A 業績考課、情意(意欲・態度)考課、能力考課の三つの区分で人事考課を行います。
考課対象期間内に「何をどの程度達成したか」、「どの様な意欲・態度で仕事に取り組んだか」、考課時点で「何がどの程度できるのか」の三つの視点で公正に評価を行います。具体的には、目標管理制度で個々人の目標を半年ごとに設定し、その達成度を自己評価するとともに、上司との面談を通して達成・未達成を問わず意見交換を行い、社員の成長をサポートしていきます。

6. 関東電化工業出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありませんでした

7. 関東電化工業の福利厚生は?

■独身寮
工場地区・・・社有1R
本社地区・・・民間の物件を借上げ制度有り

■社宅
工場地区・・・社有 (2DK~3DK)
本社地区・・・民間の物件を借上げ(2DK~3LDK)

■契約保養所
【当社契約の会員制契約保養所】
  ・ホテル&旅館 全国7ヶ所
(箱根、熱海、宇佐美、鳥羽、野尻湖、車山高原など)

【健康保険組合の契約保養所】
・ホテル&旅館  全国20ヶ所
・コテージタイプ 全国5ヶ所

■財産形成
・財形貯蓄、財形給付金、住宅資金利子補給、従業員持株会

■その他
・新幹線通勤、育児休業、子の看護休暇、介護休業、各種クラブ活動
・各種社内イベント(ボーリング大会、観劇、スポーツ観戦など)

8. 関東電化工業の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社グローバルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

首都圏を中心に多数の保育所や学童クラブなどを運営する、子育て支援事業を行う企業。2015年に(株)グローバルキッズと(株)ろくの2社の持株会社として誕生した。「豊かに生きる力を育てる」を理念とし、独自のノウハウを活用した保育は保育士業界でも人気。2016年度末現在で、約100施設を運営している。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300