【設立90余年】日本曹達(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【設立90余年】日本曹達(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本曹達は、雪うさぎをモチーフにした遊び心のある社章が特徴の化学メーカー。花王と共同開発した「キッチンハイター除菌ヌメリとり」を始め、様々な化学製品・工業製品の製造や販売を行っている。社名の読み方は「にほんそーだ」で、1920年に苛性ソーダの製造から発展してきたことが由来である。


1. 日本曹達ってどんな会社?

日曹ハイクロン:動画のご紹介

http://www.nippon-soda.co.jp/eco/hi-chlon/

~きれいな水、清潔な水のためのプールの衛生管理~ プールの衛生管理から、製品の使用方法まで、使い方を分かり易く説明しています。

1-1 ひとことで言うと

日本曹達株式会社は、東京都千代田区に本社がある日本の化学会社。

1-2 創業者と沿革

創業者
中野 友禮(なかの とものり、1887年2月1日 - 1965年12月10日)は、日本の実業家。1920年(大正9年)に日本曹達を設立し、中野式食塩電解法の開発を契機に日曹コンツェルンを築いた。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル

国内外の事業所一覧

海外拠点一覧

国内外の関係会社の所在地

1-4 ビジョン・ミッション

当社は、法律を遵守し健全で透明な企業経営を行うことを基本に、「化学」を通じて優れた製品を提供することにより社会の発展に貢献するとともに、株主、取引先、社員及び地域社会等のステークホルダーからの期待と信頼に応え、また、環境に配慮した事業活動を行うことを経営理念としております。

2. 日本曹達って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 1,286億4,700万円
2016年3月期 1,427億1,100万円
2015年3月期 1,480億6,200万円

▲経常利益
2017年3月期 99億800万円
2016年3月期 189億5,200万円
2015年3月期 149億2,400万円

▲当期純利益
2017年3月期 87億8500万円
2016年3月期 143億1,300万円
2015年3月期 109億4,500万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(平成28年3月期)
化学品事業   406億3,000万円
農業化学品事業 438億8,000万円
商社事業    338億9,000万円
運輸倉庫事業   39億円
建設事業    133億4,000万円
その他      70億8,000万円

▲地域別売上高(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
日本    921億4400万円
アジア地域 136億9900万円
欧州地域  191億8200万円
北米地域  111億600万円
その他の地域 65億7900万円

2-3 主力事業

農業化学品事業
1950年代に農薬分野へ事業を展開して以来、効力と安全性を追求した各種農薬製品を提供しています。殺菌剤「トップジンM」は、1971年の発売以来のロングセラー商品として広く果樹・野菜分野で利用されています。
今後も、効力と安全性を兼ね備えた製品の開発に注力するとともに、販売拠点網を拡大して世界市場で拡販を図っていきます。

化学品事業
機能性化学品事業では、幅広い用途のある「液状ポリブタジエン」など、供給するメーカーの少ない特徴的な製品を揃えています。また、顕色剤は、POSレシート・バーコード用のラベルや、発券機・ハンディターミナル用のプリント素材として用途を広げています。
機能性の高い製品を製造するために特殊な技術を数多く保有しており、受託生産にも対応しています。

商社事業
化学品、機能製品、合成樹脂、産業機器・装置、建設関連製品等の国内販売並びに輸出入を日曹商事㈱が行っております。当社及び関係会社の一部が、同社に製品の一部を販売委託するほか原料の一部を購入しております。

3. 日本曹達の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 石井 彰

昭和28年7月8日生
昭和51年4月 当社入社
平成21年4月 人事室長
平成21年6月 取締役経営企画室・関連事業室担当兼人事室長
平成23年4月 取締役経営企画室担当兼人事室長
平成23年6月 取締役企画担当兼人事室長
平成25年4月 取締役農業化学品事業部長
平成25年6月 取締役常務執行役員農業化学品事業部長
平成27年6月 取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

「5年前に長期ビジョン「Chemigress to 100」を策定した。2020年の創立100周年を見据えたもので、目指すべき姿や経営戦略を定め、数値目標として連結売上高2000億円、営業利益200億円を設定した。グループの総力をあげて目標達成に結びつけるのが自分に課せられた使命と認識している」(石井社長)

本格的なメガ・コンペティション時代を迎え、化学業界を取り巻く事業環境はますます厳しさを増しております。当社といたしましては、このような状況の下でも安定的な利益を確保できる事業構造・体制を目指し、農業化学品、機能化学品などの分野において新規製品の開発を推進し企業化を図るとともに、生産効率のさらなる追求や利益管理の徹底により既存事業の競争力強化を進める一方、スリムで効率的な組織への改革や人的パワーの活性化を促進するなど、経営 基盤の強化を図ってまいります。(石井社長)

4. 日本曹達ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 2,664人
単体 1,279人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 44.7才(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 19.2年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 719万2,425円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

S.I
研究開発本部 小田原研究所 創薬合成研究部

有機合成化学を用いた新たな農薬原体の探索研究
私の在籍している小田原研究所では、新たな農薬を創出するために日々研究を行っています。
農薬探索は「生物評価」と「化合物合成」により、数万回(時には十数万回!?)試行錯誤を重ねることで実を結びますが、その中で私は化合物合成を担当しており、「化合物デザイン→合成→評価結果からの考察」をサイクルとして業務を遂行しています。
学生時代に天然物の全合成研究を行ってきた私にとって、地球上に存在していなかった化合物を自らの有機合成によって生み出す事だけでも楽しいのですが、その化合物が農薬として高い評価を受けた時には喜びもひとしおです。

Y.W
購買・物流部 購買課

日本曹達では農薬やカセイソーダといった製品を製造・販売していますが、そのために必要な原料を購入するのが私の仕事です。
原料の価格は製造コストに直結するので、少しでも安い原料を買えるよう日々情報収集やリサーチをしています。海外からの調達ルートを開拓したり値下げ交渉に臨むこともありますが、どれだけ価格が安くても調達する原料は品質の良いものである事が大前提。安い原料は品質が悪い事も多く、そのような原料を使って製品に悪影響が出てしまっては意味がありません。
安くて品質もいい原料を安定的に購入する。ただ単に物を買う仕事といっても、様々な制約がある中でベストを尽くしています。

 

5. 日本曹達の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人物像・選考基準
管理系、専門系ともに数回にわたって実施する面接を重要視しており、人物を総合的に評価させていただきます。

5-2 育成に関する方針・施策

キャリアの節目ごとに、新入社員研修や階層別研修を行っています。また、希望者は英会話のレッスンを受講することができます。

・教育制度:新入社員研修、職種別・階層別研修、海外留学、社外研究機関派遣、自己啓発語学研修 他

日本曹達の基幹職は、将来の経営を担う人材を輩出する幹部候補生という位置付けです。各人には業務その他に主体的に係り、問題解決能力を養っていくことが求められます。
このことから社員育成に際しては、それぞれの自主性・自立性を重んじ、「一人ひとりが自己実現に向けて成長しようとする意欲をバックアップする」という考え方に立っております。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・給与
修士了 月給228,700円以上
学部卒 月給216,700円以上

・昇給 年1回(4月)
・賞与 年3回(7月・12月、この他に期末業績連動賞与)

6. 日本曹達出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

大橋 勝正(おおはし かつまさ)
キャリアカウンセラー

・日本曹達㈱を経て複数のヤクルト販売会社の管理職、役員として経営に従事。
・市場調査・販売管理・新しい販売システムの構築・人材育成(特に 婦人労働の糾合)
・広報に精通。
・独立行政法人主宰キャリアコンサルタント養成講座受講(2004年2月修了) 以後キャリアカウンセラーとして活動。

7. 日本曹達の福利厚生は?

・施設/独身寮(光熱費込み月額5,000円~)、社宅(月額1万1,000円~) 他
・制度/各種社会保険、従業員持株会、財形住宅貯蓄制度、カフェテリアプラン 他    

主な事業所に寮・社宅があり、基準を満たせば入居することができます。寮・社宅のない事業所では、借り上げ社宅を用意しています。

完全週休2日制(土・日、但し工場地区は月1日程度土曜出勤日あり)です。年間休日は祝日、夏季・年末年始、創立記念日、メーデーなどを含め計125日前後(工場地区は115日)です。
また、有給休暇(最高20日、初年度12日)や慶弔休暇も付与されます。

8. 日本曹達の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イントラストに転職するなら知っておきたい情報まとめ

家賃債務保証を中心に介護費保証や医療費保証など、さまざまな保証サービスを展開する企業。大手企業との協業や提携による強固な事業基盤を強みに、保証保有件数は年率130%超で成長し、2016年8月時点で24万件を突破。培った保証スキームでECや教育など生活に関わる多くの分野への展開を図り、日本の未来を支えることを目指す。


株式会社グローバルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルグループに転職するなら知っておきたい情報まとめ

首都圏を中心に多数の保育所や学童クラブなどを運営する、子育て支援事業を行う企業。2015年に(株)グローバルキッズと(株)ろくの2社の持株会社として誕生した。「豊かに生きる力を育てる」を理念とし、独自のノウハウを活用した保育は保育士業界でも人気。2016年度末現在で、約100施設を運営している。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300