【ホテル経営にも進出】(株)ワキタに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ホテル経営にも進出】(株)ワキタに転職するなら知っておきたい情報まとめ

建設機械のリース・販売などの建機事業、商事事業、不動産事業の3事業を主力とする商社。建機事業ではリースだけでなくオリジナル発電機の開発や、商事事業では健康食品やカラオケ機器などの販売も行う。創業以来連続黒字、自己資本比率75%以上など堅実な経営基盤を強みとし、時代とともに事業の多角化を進めている。


1. ワキタってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

機械のリースならびに各種店舗の企画・開発ほか不動産事業などをおこなう専門商社

1-2 創業者と沿革

1955年3月
大阪市西区梅本町(現 本田1丁目)において脇田機械工業所を創業。
舶用機械の販売・修理を開始。

1960年3月
資本金200万円の株式会社に改組。商号を脇田機械工業株式会社に変更。
産業機械および舶用機械の販売・修理を開始。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
大阪府大阪市西区江戸堀一丁目3番20号

事業所|会社案内|株式会社ワキタ

http://www.wakita.co.jp/corporate_profile/office.html

株式会社ワキタの事業所一覧を掲載しています。

1-4 ビジョン・ミッション

▪当社創業以来の社是は「幸せ(しあわせ)」。
会社を取り巻くすべての人々が幸せになることを目指すべきである、という素朴な想いです。言い換えますと、株主さま、お得意さま、仕入先さま、社員がともに同じ目的に向かって、経済的にも精神的にも豊かになっていただくこと。
物心両面の満足を目指すことであります。

▪経営目標
〇 平成31年2月期に
連結売上高650億円、連結営業利益75億円を達成
〇 重点四施策
Ⅰ.連結子会社 八洲商会株式会社を主軸としたフォークリフト事業の展開、建機事業との相乗効果の追求
Ⅱ.建機レンタル事業のシェア拡大、基礎・地盤改良分野の深化、情報化施工に対応した技術志向
Ⅲ.海外事業の展開
Ⅳ.業容拡大の選択肢としてのM&A、アライアンスの積極活用

2. ワキタって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年2月期 618億8600万円
2016年2月期 576億1700万円
2015年2月期 576億3400万円

▲営業利益(連結)
2017年2月期 65億7400万円
2016年2月期 67億6100万円
2015年2月期 86億3800万円

▲当期純利益(連結)
2017年2月期 37億1800万円
2016年2月期 45億3900万円
2015年2月期 53億9400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

建機事業

商事事業

不動産事業

▲事業別売上高(2016年2月期)
建機事業 389億1100万円
商事事業 141億800万円
不動産事業 45億9600万円

2-3 主力商品

■建機事業
当社の建設機械部門は、商品開発から販売、そしてリース・レンタルまで総合的に手がけるのが特徴です。全国65ヶ所のネットワークは、お客様のどのようなニーズにも対応できる体制を備えております。

■建機事業
HPG900i
インバータ発電機
正弦波インバータにより、ご家庭で使用している電源と同等の良質な電気を安定供給します。アウトドアやイベントに活躍します。

■商事事業
商業設備、アミューズメント事業等、各種ビジネスの事業拡大および新規参入を計画されている事業主様、オーナー様に対し、設計・施工にいたるまで多方面からサポートいたします。

■商事事業
カラオケ
長年培ったカラオケ機器の卸商社としてカラオケ及び設備を中心に、アミューズメント機器のあらゆるシーンに対応したカラオケ設備をご提案いたします。
主要取引先
株式会社第一興商(DAM)
株式会社エクシング(JOYSOUND×UGA)

■不動産事業
賃貸オフィスビル・賃貸マンションの運営、分譲住宅事業等を手がけております。

■不動産事業
分譲住宅
高槻緑ヶ丘
住環境に最適なプランをご提案。木のぬくもりを感じ、安心して快適に暮らせる住宅を提供してまいります。

3. ワキタの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 砥石 治雄
昭和15年4月4日生
昭和35年3月 当社入社
昭和44年4月 当社取締役東京支店長就任
昭和51年3月 当社取締役本部長就任
平成2年4月 当社常務取締役本部長就任
平成10年5月 当社専務取締役営業本部長就任
平成16年5月 当社取締役副社長営業本部長就任
平成20年3月 当社取締役副社長営業本部長兼不動産事業本部長就任
平成28年5月 当社取締役会長就任(現)

代表取締役社長 脇田 貞二
昭和32年2月10日生
平成4年4月 当社入社 社長室長就任
平成4年5月 当社取締役社長室長就任
平成10年5月 当社常務取締役(社長室担当)就任
平成12年8月 当社常務取締役営業本部副本部長就任
平成14年5月 当社専務取締役営業本部副本部長就任
平成16年5月 当社代表取締役社長就任
平成28年5月 当社代表取締役社長兼営業本部長就
出典:http://contents.xj-storage.jp/xcontents/81250/5abec817/64d5/4ef4/bc79/6bc34b105c64/S1007LRN.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

今後の見通しにつきましては、首都圏でのオリンピック関連工事や補正予算によるインフラ整備等、国内での建設事業の増加は見込まれ景気の下支えが期待されますが、一方では人材不足等による予算執行の遅延や地域格差の拡大等、今後懸念される要因も潜在しており、先行き予断を許さない状況が続くものと予想しております。
当社グループといたしましては、土木・建設機械、建設資材及び荷役運搬機械等の販売及び賃貸を通じ、インフラ整備を担う企業グループとして、経営資源を適時適切に配置、配分することにより、市場の需要に的確に対応するとともに引き続き原価低減をはじめとするコスト削減に努力し、厳しい環境下におきましても堅実な利益計上ができるようさらなる企業体質の強化に取り組んでまいる所存でございます。(脇田社長)

4. ワキタではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 441人
単体 388人(平成28年2月29日現在)

4-2 平均年齢

単体 40歳2ヵ月(平成28年2月29日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 14年5ヵ月(平成28年2月29日現在)

4-4 平均年間給与

単体 600万3937円(平成28年2月29日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

御堂河内 穣
建機事業部 大阪中央支店 営業第3課

あらゆる建物づくりに欠かせない建設機械の販売・レンタルを担当する営業として、 新規顧客の開拓・既存顧客に対する提案を行っています。

新規開拓は、じっくり腰を据えてお客様と向き合うのが特徴。
初めての訪問から半年くらいかけてワキタや自分のことを知って頂き、 取引が始まるというケースも珍しくありません。

既存顧客との商談や現場事務所での商談の際はフランクな対応になりがちです。
しかしそんな時こそ、ワキタの営業はビジネスマンとして 「マナー」「対応」に細かく気を配っています。
「君のところはキッチリした会社だね」…そんなお言葉を頂くこともしばしば。

お客様と「真摯に向き合う」、そんなワキタならではの姿勢で営業を行っています。

内村 元治
商事事業部 本社営業第一部 営業第一課

現在は学生時代の中国留学経験・語学の知識を活かし、 中国・マレーシア・フィリピン・インドネシアなどとの輸入取引を担当しています。
主に扱っているのは石材(大理石・御影石etc)などを中心としたエクステリア資材。
海外からそれらの商材を買い付け、国内の商社に販売するビジネスを手がけています。
現地への出張は年に5~6回。
電話やメールでのやり取りは、日常的といってもいい感じですね。

ワキタの海外取引は、すでに20年以上に及び、 現地とのパイプも太く、販売先が求める「ニッチな」ニーズにも、 しっかりとお応えできる仕入れネットワークがあるのが強み。
顧客満足の高い仕事ができますから、やり甲斐も大きいですよ。

 

5. ワキタの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

Q.ワキタが期待する人物像を教えてください。
A.自ら考え、自ら行動できる人。元気で明るい人。コミュニケーション能力の高い人。

5-2 育成に関する方針・施策

入社時本社集合研修、3カ月間の初期OJT、中堅社員研修、管理者研修、昇級資格試験

ワキタは、実力主義を重視した人材教育を推進することにより、社員の一人ひとりの能力を開発するとともに、それを十分に発揮できる環境を整えております。それは各自の能力開発が昇進昇給に直結するしくみにより、社員への利益還元を図るといった施策に現れており、その結果社員各自が経営者としてのセンスを身に付けていくことにつながっているのです。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・初任給 大卒 205,000円(平成28年4月実績)
・昇給 年1回(3月)
・賞与 年2回(7月、12月)

6. ワキタ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

前 俊守
サムシングホールディングス株式会社 代表取締役社長

平成元年4月 株式会社ワキタ入社
平成9年6月 株式会社サムシング代表取締役社長
平成12年10月 当社代表取締役社長(現任)
平成13年6月 Something Re.Co.,Ltd.代表取締役社長
平成21年2月 ジオサイン株式会社取締役
平成25年1月 株式会社GIR代表取締役社長
平成25年3月 株式会社E-ma代表取締役社長
平成25年4月 SOMETHING HOLDINGS ASIA PTE.LTD.代表取締役社長
平成28年1月当社事業本部長(現任)

廣森 良平 廣森司法書士事務所 代表※

1995年株式会社ワキタ入社(建設機械商社)
1996年株式会社ワキタ退社
1997年トラックの運転手をする傍ら受験勉強
1998年運よく?!司法書士合格
1999年株式会社アーバンコーポレイション入社(新築マンション企画・販売)
2001年株式会社リーベントコーポレーション入社(新築戸建・中古不動産仲介)
2003年司法書士登録

※出典:
http://hiromori-suita.com/director.html

7. ワキタの福利厚生は?

社保・労保完備、財形貯蓄、社員持株会、永年勤続表彰、寮・社宅、厚生貸付、保養所

8. ワキタの中途採用は?

ワキタとは|採用情報|株式会社ワキタ

http://www.wakita.co.jp/recruit/

株式会社ワキタのワキタとはを掲載しています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本アセットマーケティング株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ドン・キホーテホールディングス傘下の総合不動産会社。主にドン・キホーテの商業施設の不動産賃貸・不動産管理を事業としている。全国各地に保有する商業施設の賃貸からビル管理・運営、保守・メンテナンスまでワンストップサービスを提供。その他事業として、エネルギーの効率化によるコスト削減のコンサルティングサービスも手がける。


ジェイリース株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジェイリース株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

九州発の家賃保証事業を展開する企業。2004年当時、九州に家賃保証会社がなかったことから、日本青年会議所の有志による副業としてスタート。現在は全国に店舗を展開し、賃借人に対する契約締結時の信用補完や不動産オーナーに対する入居審査での与信機能強化などのサービスを提供している。国内における外国人への賃貸不動産仲介にも注力。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300