【若手社員に6カ月の海外研修】兼松(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【若手社員に6カ月の海外研修】兼松(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

老舗の総合商社。2015年度の売上高は1兆628億2200万円。鉄鋼・素材・プラント事業は3784億円、食料事業は3231億円と主力になっているが電子・デバイス事業も2777億円とここ数年、伸びてきている。地域別売上はアジア621億円と最も高く、次いで北米、ヨーロッパとなっている。


人材への取組み | 人材への取組み | 環境・CSR | 兼松

http://www.kanematsu.co.jp/csr/employee/index.html

兼松株式会社(KG)は、電子・IT、食品・食糧、鉄鋼・機械プラント、環境・素材をはじめとした多種多様な製品・サービスを扱う商社です。

人材育成・人材活用:海外実習制度

1. 兼松ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

兼松株式会社(かねまつ)は、日本の総合商社である。

1-2 創業者と沿革

創業者
兼松房治郎
1845年(弘化2)5月21日、大阪で生まれる
1889年(明治22)兼松商店を創業

沿革 | 沿革 | 企業情報 | 兼松

http://www.kanematsu.co.jp/company/history/index.html

兼松株式会社(KG)は、電子・IT、食品・食糧、鉄鋼・機械プラント、環境・素材をはじめとした多種多様な製品・サービスを扱う商社です。

1-3 本社所在地とネットワーク

東京本社
東京都港区芝浦1-2-1 シーバンスN館(写真右)

神戸本店

神戸市中央区伊藤町119番地

出典:
http://www.kanematsu.co.jp/company/network/japan.html

日本 | ネットワーク | 企業情報 | 兼松

http://www.kanematsu.co.jp/company/network/japan.html

兼松株式会社(KG)は、電子・IT、食品・食糧、鉄鋼・機械プラント、環境・素材をはじめとした多種多様な製品・サービスを扱う商社です。

国内拠点一覧

ネットワーク | ネットワーク | 企業情報 | 兼松

http://www.kanematsu.co.jp/company/network/index.html

兼松株式会社(KG)は、電子・IT、食品・食糧、鉄鋼・機械プラント、環境・素材をはじめとした多種多様な製品・サービスを扱う商社です。

海外拠点

グループ紹介 | グループ紹介 | 企業情報 | 兼松

http://www.kanematsu.co.jp/company/group/index.html

兼松株式会社(KG)は、電子・IT、食品・食糧、鉄鋼・機械プラント、環境・素材をはじめとした多種多様な製品・サービスを扱う商社です。

主な関係会社一覧

1-4 ビジョン・ミッション

▪創業主意
「わが国の福利を増進するの分子を播種栽培す」

▪われらの信条
1.伝統的開拓者精神と積極的創意工夫をもって業務にあたり、適正利潤を確保し、企業の発展を図る。
2.会社の健全なる繁栄を通じて、企業の社会的責任を果し、従業員の福祉を増進する。
3.組織とルールに基づいて行動するとともに会社を愛する精神と、社内相互の人間理解を基本として、業務を遂行する。

2. 兼松って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 1兆628億2200万円(※)
2015年3月期 1兆1170億9600万円
2014年3月期 1兆1145億3900万円

▲営業利益
2016年3月期 172億3800万円(※)
2015年3月期 221億2500万円
2014年3月期 197億7600万円

▲当期純利益
2016年3月期 93億9100万円(※)
2015年3月期 114億7000万円
2014年3月期 117億9900万円
出典:http://www.kanematsu.co.jp/ir/highlight/

※出典ページとの2016年3月期経営指標の相違について
第122期(2016年3月期)より国際会計基準(以下「IFRS」という)に基づいて連結財務諸表を作成しております。
上記掲載の売上高は、日本基準に基づいたもので、下記出典URL(有価証券報告書、決算短信)などで確認できます。

営業利益については、こちらをご参照
http://www.kanematsu.co.jp/ir/library/pdf/201603_4Q_tanshin_with_highlight.pdf

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高(2016年3月期)

電子・デバイス 2777億円
食料 3231億円
鉄鋼・素材・プラント 3784億円
車両・航空 712億円
その他 125億円

▲地域別収益(自2015年4月1日 至2016年3月31日)
日本 5423億3300万円
アジア 621億8500万円
北米 435億7100万円
ヨーロッパ 135億9800万円
その他の地域 66億8500万円

2-3 主力商品

【鉄鋼・素材・プラント事業】鉄鋼事業
・主な取扱製品・サービス
各種鋼板・条鋼・鋼管類
エナメル鋼板
ステンレス鋼板
合金鋼線材
製鉄原料
製鋼原料
副原料

北米・アジア・中国をはじめとする成長市場における取引を拡大しており、鉄鋼製品の輸出や鉄鋼原料の輸入を通じて日本の鉄鋼業との共生を軸にした事業展開を行っています。更なる市場開拓や付加価値の高い事業構築を目指しています。

【食料事業】食品事業
・主な取扱製品・サービス
フルーツ加工品(冷凍・缶詰)
果汁・野菜汁
製菓材料(クーベルチュールチョコレート、ココアパウダー、ナッツ、ドライフルーツ、乳製品 ほか)
コーヒー・茶類 ・酒類(ワインほか)
砂糖・蜂産品
胡麻・落花生・雑豆・ 種実類
油脂・植物油・オリーブオイル
小麦加工品(小麦粉、パスタ、冷凍パン生地 ほか)・シリアル原料
調理食品

輸入食材の外食・中食・小売市場への販売を主軸に、フルーツ加工品や惣菜・加工食品の分野では、早くから海外に選別・加工を目的とした合弁工場を設立し、原料調達から加工まで、一貫した生産管理体制を構築し、お客さまの求める「高品質」と「安全性」を追求した商品を提供しています。
製菓材料やコーヒー、ワインなどの嗜好品に関しては、世界の産地の中で比較検討を重ね、農園や工場環境を確認し、私たちが納得できる品質の商品を供給できるパートナーを選定しています。また、落花生やゴマなどの農産品では新たに産地開発(品種開発・契約栽培・選別加工)に注力し、差別化商品として販売しています。
調理食品に関しては、『おこわおにぎりの製造方法』の特許取得など、ソリューション型商品を開発し、自社の商品開発部隊による商品提案を展開しています。更には、国内のフードサービス市場で培った、多品種同時製造を可能にするセントラルキッチン機能を備えた工場を海外に展開し、地産地消型事業の発展に注力していきます。

【電子・デバイス事業】半導体装置事業
・主な取扱製品・サービス
半導体製造装置
半導体検査装置
FPD製造装置
FPD検査装置
海外製製造装置の据付、保守管理、改造等の技術サービス

半導体および液晶製造装置を主に取り扱い、幅広い商品群と、国内・海外でのサポート体制を有しています。国内、海外のメーカーなどから有望な先端技術を発掘し、パートナーシップにより独自に製品化し、お客さまのニーズに合った業界のデファクトスタンダードに育て上げています。このように、お客さまのどのようなご要望にもお応えできる体制が、お客さまとの強い信頼関係を生み出しています。

3. 兼松の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 下嶋 政幸
1951年8月6日生
1974年4月 兼松江商株式会社入社東京本社IT統括室長、兼松米国会社取締役社長を経て
2006年6月 取締役、プラント部門担当
2009年6月 常務取締役、鉄鋼部門、人事、総務、運輸保険担当、大阪支社長
2010年4月 代表取締役社長(現職)
出典:http://www.kanematsu.co.jp/ir/library/pdf/201603_4Q_yuho_final.pdf

下記のとおり代表取締役および取締役、執行役員の異動について決議いたしましたので、お知らせいたします。
正式には、平成 29 年 6 月 23 日開催予定の定時株主総会ならびにその後の取締役会において決定される予定です。

代表取締役の異動 (平成 29 年 6 月 23 日開催予定定時株主総会日付)
新 代表取締役会長 下 嶋 政 幸 (現 代表取締役社長)
新 代表取締役社長 谷 川 薫 (現 取締役 専務執行役員)

3-2 発言、ブログ、エピソード

EV市場は、現在の自動車メーカーの独壇場ではなく、今後さまざまな企業の新規参入で業界地図が塗り替わる可能性が大きい。「メーカーになる」とまでは言わないが、そのチャンスを逃すわけにはいかない。当社のEV事業は始まったばかりで収益への寄与はないが、独自のノウハウを最大限生かすためにも、いち早く事業に乗り出すことが重要だと考えた。

兼松では、創業者兼松房治郎の創業の精神を企業理念としており、開拓者精神を発揮し、常に積極的な創意工夫に挑みながら、その時代に即した経済発展を支えていく企業であ ることを指針としております。総合商社としての社会的使命と責任を深く自覚し、社会のニーズや課題から新たな価値やソリューションを生み出し、お客さまと 共に成長する企業として、これからも存在価値を高めて参ります。

4. 兼松ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 5832人
単体 690人(2016年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体 40.5歳(2016年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 13.8年(2016年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体 795万8000円(2016年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

笠原 美月 2014年入社
穀物部主原料課

私は輸入したとうもろこしの国内デリバリーを担当しているのですが、配属間もないので、明確な目標が見えてくるのはこれからかな、と思っています。でも、チャレンジングさは、すでに感じはじめています。エリア特定だから営業のいうことだけ聞いていればいいという雰囲気はありませんからね。先輩方も言うべきことは営業に対してはっきり言っているので、私も早くできることを増やしていきたいと思っています。自分次第で業務の効率化を図れる仕事も多く、受身が求められる環境ではないです。そういった意味では、攻めの姿勢で仕事に取り組めているんじゃないかな、と。

木村 友哉 2012年入社
特殊鋼貿易部 第二課

海外駐在のタイミングは部署によっても異なるのではないでしょうか。僕のいる特殊鋼貿易部のお客さんはほとんどが海外の法人なので、必然的に早い時期から海外と携わることになります。ですので、入社後数年経てば海外駐在するケースが多いですね。僕は主にタイの自動車部品メーカーへの鉄鋼製品の輸出業務や、アジア、欧米、オセアニア方面へのデリバリー業務を担当しています。出張でお客さんを訪問する機会も早いうちにあり、現場のお客さんや海外駐在員の存在を意識することの重要性を日々実感しています。

 

5. 兼松の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求められる人物像
1.既存の概念に捉われずに新しい発想ができる者
2.逆境のときこそ燃える者
3.困難な状況であっても諦めずに立ち向かっていける者
4.何事にも興味を持ち、情報に対する感度が高い者

5-2 育成に関する方針・施策

各種語学研修、英文ビジネスライティング研修、実務研修、階層別研修、ストレスマネジメント研修、ビジネスプラン策定研修、通信教育講座紹介など

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・給与 2016年4月 初任給実績
広域採用大卒:月給 24万円
広域採用院卒:月給 27万5千円 
エリア特定採用大卒:20万5千円
エリア特定採用院卒・24万4千円
・昇給 年1回(4月~7月)
。賞与 年2回(6月、12月)

6. 兼松出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの? ?

北川 徹
スターバックス コーヒー ジャパン株式会社
戦略・ファイナンス統括オフィサー
1983年名古屋大学法学部卒業後、総合商社の兼松江商(現・兼松)に入社。6年半のニューヨーク駐在などを経て、99年退職。通信ベンチャーの企画部門責任者、リーバイ・ストラウス ジャパンの財務責任者を経て、2006年スターバックス コーヒー ジャパンに入社

山本 正秀
株式会社やまやコミュニケーションズ
代表取締役社長

1970年福岡県生まれ、1993年東京大学経済を卒業。
兼松株式会社に入社5年を経て兼松在籍の時に先輩に進められて社会人のフェンシングチームに在籍する。
1998年株式会社やまやに入社、取締役経営企画室室長を経てのちに副社長となる。1998年9月YAMAYA USA INCの社長を歴任し、後にアメリカでの和州牛の卸のルート拡大を計る。
2000年4月より代表取締役社長に就任、同年7月に社名を株式会社やまやコミュニケーションズに変更する。
前職の先輩の強い誘いより現在日本フェンシング協会理事も務める。

7. 兼松の福利厚生は?

・保険 各種社会保険完備
・福利厚生 
保養所などの福利厚生施設多数
総合グラウンド  
運動・文化(クラブ)活動各種 ・・・野球部、サッカー部、釣り部、和装部、茶道部、華道部、コーラス部など
2016年「くるみんマーク」取得
※くるみんマーク:次世代育成支援対策に取り組んでいる企業としての認定マーク

8. 兼松の中途採用は

採用情報 | | 採用情報 | 兼松

http://www.kanematsu.co.jp/recruit/index.html

兼松株式会社(KG)は、電子・IT、食品・食糧、鉄鋼・機械プラント、環境・素材をはじめとした多種多様な製品・サービスを扱う商社です。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ、求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に山田昌邦や渋沢栄一らによって設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リケンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車や産業用機械の部品製造をするメーカーである。主力であるピストンリングは製品技術力・生産技術力が国内外で高く評価され、ピストンリングでは国内トップの50%を超えるシェアを獲得。世界ではシェア20%で3位となっている。また、AT用シールリングでも国内ではシェア70~80%とトップである。


TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

TPR株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区丸の内に本社を置く、自動車用ピストンリングなどを製造・販売するメーカーである。関連会社は国内20社、海外34社の計54社。主力製品はピストンリングとシリンダーライナーでシリンダーライナーは世界でトップシェアを誇る。ピストンリングは国内で2位となっており、トヨタ向けが約3割となっている。


日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本トムソン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都港区に本社を置くベアリングメーカー。国内で初めて自社技術によりニードルベアリングを開発した企業としても知られる。主力商品は「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズ。また、ブランド製品「IKO」は産業界のさまざまな分野で高評価を得ている。


イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

イーグル工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOK株式会社から独立分離して生まれた東京都港区に本社を置く部品メーカー。回転機器内部の液体漏れを防ぐメカニカルシールや特殊バルブ等を製造・販売している。特に自動車向けのメカニカルシールは世界トップシェアを誇る。宇宙用ロケットにも部品提供しており、宇宙産業の発展にも貢献している企業。


wiget_w300 wiget_w300